2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1905 ジャチント・シェルシ 1988

1 :7分74秒:2006/02/02(木) 08:43:20 ID:kdSX3a4h
ピアノ組曲9番"TTAI"

久々に聴いたら感動しちまった・・・て書こうと思たらスレ無いじゃん!


で建てたぞ(゚Д゚)ゴルァ!

2 : ◆30rKs56MaE :2006/02/02(木) 09:22:14 ID:3X/C+Q+X
乙。
以前クラ板に流石兄弟の過去スレがあったはず。

3 :7分74秒:2006/02/02(木) 09:42:23 ID:vhtHbBBH
ミュライユは嫌いだがシェルシは大好きだ。

4 : ◆30rKs56MaE :2006/02/02(木) 09:50:43 ID:3X/C+Q+X
とりあえずウィキペディアのリンクを貼っておく。

ジャチント・シェルシ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7

5 :7分74秒:2006/02/02(木) 09:58:55 ID:vhtHbBBH
>>4
おまえはでしゃばるな

6 :7分74秒:2006/02/02(木) 10:16:18 ID:kdSX3a4h
>>4
>湯浅譲二の言う「未聴感」への飽くなき探求は、創作当初から一貫していたとも言える。

あんたが書いたのか。ここはいただけないね。
リンク先の「ギデオン・クラインがアルバン・ベルクを彷彿」云々も首をかしげるばかりだ。

7 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 11:04:33 ID:hZ3xosS1
>>4

これはひどいね。これだからウィキペディアの質がおつる。シェルシがついたのはギデオン・クラインじゃなくて
ヴァルター・クラインだったはずだ。どうしてテレジンの作曲家がここにでてくるのかね?

8 :7分74秒:2006/02/02(木) 14:19:14 ID:PE++Ihn/
>>7
ノダケンに言え。

9 :Maimoerer(プリキュア) ◆MG64yE6TCE :2006/02/02(木) 15:15:52 ID:n9Yqb6hk
んじゃけすね

10 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/02(木) 15:23:55 ID:R5Hsb7bg
スペイン語Wikipediaにシェルシについての書籍リストが載ってる。
全生涯、死後の作曲内幕暴露、および主要作品を俯瞰した本があれば買いたい。

( ´_ゝ`)流石だよなシェルシ(´<_`  )
http://music.2ch.net/classical/kako/1038/10384/1038413061.html
ジャチント・シェルシ
http://choco.lv3.net/test/read.cgi/contemporary/1046341701/

11 :Maimoerer(プリキュア) ◆MG64yE6TCE :2006/02/02(木) 15:37:17 ID:n9Yqb6hk
> 作曲内幕暴露

まずアシスタント全員が生きているうちは無理。
最年少がカスタニョリ(らしい)し。

12 : ◆30rKs56MaE :2006/02/02(木) 17:16:11 ID:3X/C+Q+X
>>6-7
いや少なくとも漏れはその辺については書いていない。
漏れが書いたのはシェルシとグリゼー・ミュライユの出会いの部分など。
多分履歴を詳しく追えばわかるだろうが、普通はそこまでしないだろうし。
よく見直してみると「未聴感」の単語は唐突な気もする。

13 : ◆30rKs56MaE :2006/02/02(木) 17:18:31 ID:3X/C+Q+X
今アクセスしてみたら大分整理されてるね。乙。

14 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/03(金) 00:12:18 ID:y/EI5rg3
揚げ足取りかもしれないけど。

「結構なハイペース」「驚異的なペース」と書かれても、
ネット上のシェルシ作品表を見る限り、そんな風には見えない。
作品リストに載っていない他の仕事がいっぱいあれば別だけど。
アシスタントが何人か(何十人か?)いるんだから、逆に「当然」
のことにも見えてしまう。

関係ないけど、「あまりに自己の語法とかけ離れた音列の
操作のため精神的な病を得て」というくだりがすごい。
とても信じがたいが、音列操作で人は病気になったりするのか。
12音技法を強制されたわけでもあるまい。
作品制作は自分の意志でやってると思われるのに。

他の要因を考慮せず、「〜のため」と断定しちゃうのも驚き。

15 :Maimoerer(プリキュア) ◆MG64yE6TCE :2006/02/03(金) 05:31:26 ID:i1tDMotT
いや、うちはあれでかなりハイペースと思う。
常人ではピアノ組曲11曲も作れないよ(全曲ライヴ完奏者は一人だけ)

16 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/03(金) 07:59:00 ID:y/EI5rg3
ピアノ組曲というジャンルに力を注ぐのは不思議なことなのか。
10曲以上も書く人は他にいないのかもしれないけど。
ハイペースというと、ミヨーやセーゲルスタムのような人を想像する。

いつから協力者が出現したのか知らないけど、何人もいれば
ハイペースになっても当たり前だし、逆にそうでなければアシを
つける意味が薄れる。
晩年の松本清張がこの手法をとったのもペースアップのため。

17 :7分74秒:2006/02/03(金) 08:10:26 ID:a1+dFdYq
>常人ではピアノ組曲11曲も作れないよ

意味不明
クープランは何十曲もあるぜよ

18 :Maimoerer(プリキュア) ◆MG64yE6TCE :2006/02/03(金) 08:44:54 ID:i1tDMotT
> ミヨーやセーゲルスタム
そりゃ、多作できる体制を整えちゃったかたがたな訳で、、

あれ、いちいちシェルシがピアノの上で即興したのを書き留めているわけだから
手間暇はかかってるのでは。想像の上でしかないが。

19 :Maimoerer(プリキュア) ◆MG64yE6TCE :2006/02/03(金) 08:46:25 ID:i1tDMotT
シェルシの書き方では
アシスタントが居てもそれほどペースが上がらない様式のような気がするが
気のせいか?
ベリオとかはアシを使って量産していたけど、これは納得がいく


20 :7分74秒:2006/02/03(金) 09:39:09 ID:XWn3C8xC
ハイドン
バッハ
テレマン 
ツェルニー

21 :7分74秒:2006/02/03(金) 09:40:30 ID:XWn3C8xC
池辺ぇを忘れていた

22 :Maimoerer(プリキュア) ◆MG64yE6TCE :2006/02/03(金) 14:59:16 ID:YatdwLT7
ツェルニーはアシがいなかったと聞く
すごすぎ

23 :7分74秒:2006/02/03(金) 15:49:43 ID:a1+dFdYq
野田憲太郎の脳内ソースはタイシタモンダw
Wikiの大方はこんなんだろうな〜(呆)

24 :7分74秒:2006/02/03(金) 18:33:55 ID:tJAMyT4e
(呆)

25 :7分74秒:2006/02/03(金) 18:50:03 ID:+2lNG1K0
(呆)←赤いベルをとったツインビーっぽい。

26 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/03(金) 19:57:50 ID:y/EI5rg3
>>18
あれ。シェルシも「多作できる体制を整えちゃった」一人に入るのでは?
「多数のアシスタントを迎えて」んだから。
【だから】我々(少なくともなっち)には「驚異的」に見えない。
彼は演奏活動、教育、講演、執筆、あるいは映画やテレビの音楽と
いったものにエネルギーをあまり、もしくはまったく割いていないと思う。
作曲のための時間は、他の人気作曲家よりもたくさんあっただろう。

ともあれ、シェルシの作曲法の中身を皆まで知っている人は
このスレにはいないわけだ。「3つのラテン語の祈り」と「ウアク
サクタム」とで、制作手順が同一だとは思えない。
前者でさえも、誰かがいないとダメだったの?

27 :Maimoerer(プリキュア) ◆MG64yE6TCE :2006/02/03(金) 20:50:57 ID:HJRqE6Jy
まぁ
はやくかける様式とそうでない様式があるということで

28 :7分74秒:2006/02/03(金) 23:38:43 ID:Ywv2VxNf
今度平山おばさまにきいてみようかな・・・

29 :7分74秒:2006/02/19(日) 05:56:25 ID:H+hkk22y
ディヴェルティメント3番に感動

こんないい曲がセリエル原理主義者のせいで放置されていたとは

30 : ◆30rKs56MaE :2006/02/24(金) 06:56:37 ID:dPSTVGib
2006-02-25
07:05-08:00 23.05-00.00 ORF Zeit-Ton
ジャチント・シェルシ Komponist/Komponistin: Giacinto Scelsi

    * Titel: TRILOGY (1956-65) "Die drei Lebensabschnitte des Menschen":
          o 1. Triphon: Jugend-Energie-Drama
          o 2. Dithome: Reife-Energie-Gedanke
          o 3. Igghur: Alter-Erinnerung-Katharsis- Befreiung
            Solist/Solistin: Frances-Marie Uitti, Violoncello solo; aufgenommen am 26.11.2005 im Wiener "Odeon" im Rahmen der Reihe "Hommage a Scelsi" des Festivals "Wien Modern 2005"
            Label: Salabert L?nge: 42:41 min

31 :7分74秒:2006/05/02(火) 05:08:36 ID:Kw30KldB
シェルシというなら、『新ドイツ零年』のシェルシ。
初めて聞いたのは、この映画でである。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)