2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゴジラ】伊福部昭

1 :7分74秒:2006/01/14(土) 18:16:18 ID:ljIILwus
伊福部昭

2 :7分74秒:2006/01/14(土) 18:21:23 ID:WjK6dwZH
長生き(生き残り)も才能のうちだな。

3 :7分74秒:2006/01/14(土) 18:52:14 ID:za/YbnPE
新曲を作曲中とのことですね

4 :7分74秒:2006/01/14(土) 19:07:00 ID:t1pWzWxD
諌言学報

5 : ◆30rKs56MaE :2006/01/14(土) 20:28:43 ID:M1Kzigqc
日本狂詩曲とかタプカーラとかは良く聴く。もちろんゴジラも。
馴染みやすい作風である分、熱心なファンが多いのも頷ける。漏れも好きだし。
90歳卒寿記念コンサートも生で見た。
管絃楽法も半世紀前の本であるにもかかわらず、色々な示唆が多く事あるごとに読む。

11月の一時帰国中に新宿のタワレコでフォンテックの安売りを見かけたから
今まで持っていなかった分を数枚買ったが、ろくに聴かないまま日本においてきた_| ̄|○
他に荷物がたくさんあって持ってこられなかったんだよ。データとしてHDDに入れればよかった。

6 : ◆30rKs56MaE :2006/01/16(月) 04:40:39 ID:c/yLZTik
こういう良スレは保守しようよー。
クラ板にもあるけどさ、ここではまた視点の違った話題が展開できるんだし。

7 : ◆30rKs56MaE :2006/01/16(月) 17:20:39 ID:c/yLZTik
最近の雑誌は知らないが、
「音楽現代」2000年10月号(またはその前後の号)に
結構なボリュームの特集が載っていたと思う。
武満と新幹線で出会って会話した、なんて逸話もあったはず。

8 :7分74秒:2006/01/16(月) 19:56:04 ID:9rH/gvAq
援護

9 :7分74秒:2006/01/16(月) 19:57:09 ID:9rH/gvAq
即死帽子

10 :7分74秒:2006/01/16(月) 21:55:24 ID:WSfasJXx
>>1-4で良スレと判断するのも凄いなwww
とりあえずこれくらいで即死回避かな?

11 :7分74秒:2006/01/18(水) 21:38:11 ID:2OQWqAXh
良トピックは良スレの必要十分条件である。
(…かというと実はそうでもないのが2ちゃんねる)

先月、フォンテックの協奏三題(リトミカ・オスティナータ、
ヴァイオリン協奏曲第1番、交響的エグログ)を買ってきた。
なかなか気合入ってていいな、これ。NAXOSとは熱狂度が違う。

12 :7分74秒:2006/01/18(水) 21:41:26 ID:2OQWqAXh
で、エグログ(Eglogue)とは何ぞや、と思った。
解説によると「対話形式を取った田園詩」という意味らしい。

英語で言うところのエクローグ(Eclogue)と同語源か。

13 :7分74秒:2006/01/18(水) 21:48:30 ID:IFB8dg5r
【現役最長老】伊福部昭【文化功労者作曲家】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1115691601/

14 :7分74秒:2006/01/19(木) 06:23:45 ID:21LVyPQo
>>11-12
あれか。筝はすごく良いのだが、ヴァイオリンの音程が(ry

15 :7分74秒:2006/01/21(土) 21:14:28 ID:taVjboV8
怪獣大戦争マーチは「ドレミファミーソーレーソ・・・」でいいの?

16 :7分74秒:2006/01/21(土) 23:39:42 ID:pw67gKqG
以前からゴジラのマーチで気に入っていたが、きちんと聴くきっかけになったのは
「ヴァイオリンと管弦楽のための協奏的狂詩曲」をラジオで聴いてからだったな。
リトミカ・オスティナータとかも大好き。

17 :7分74秒:2006/01/21(土) 23:51:12 ID:taVjboV8
リトミカ・オスティナータの「ドッドッドッドドシラドシラドッドッドッド」
ってところが大好き。

18 :7分74秒:2006/01/22(日) 19:37:44 ID:wBuAVOnc
エログロ

19 :7分74秒:2006/01/30(月) 20:25:57 ID:wCjEWB+d
工房時代、ギターがそこそこ弾けるようになって
ゴジラをコピーしようとして死んだ。
今ではサザエさんのBGMをほとんど弾けるおじさんとして甥っ子姪っ子に人気者。

20 :7分74秒:2006/01/30(月) 21:26:27 ID:k4t2cu3y
>>19
ゴジラもっとがんばろうよwwwwww

21 :7分74秒:2006/02/09(木) 01:05:28 ID:3bcFwuPK
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

伊福部昭氏死去 映画「ゴジラ」の音楽担当
【00:56】 映画「ゴジラ」の音楽で知られる文化功労者で作曲家の伊福部昭(いふくべ・あきら)氏が8日夜、東京都内の病院で亡くなった。91歳。北海道出身。



22 :7分74秒:2006/02/09(木) 01:10:09 ID:0RA+VzYN
マジか・・・

23 :7分74秒:2006/02/09(木) 01:48:37 ID:SYWZN6mJ
ついに逝かれたか・・・
ご冥福をお祈りします

24 :7分74秒:2006/02/09(木) 01:54:56 ID:K1hvHDzp
合掌

25 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:07:29 ID:CV+/t+aA
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060208it15.htm?from=top

合掌。

26 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:17:51 ID:7PgEirAj

悲しい

27 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:19:00 ID:GdUwEBOg
寂しいが、なにかある種の晴れ晴れしさというか
清々しさを感じない事もないな
あっぱれというか・・・

28 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:21:01 ID:P2ojiLmI
>>27
わかる。完全に生ききった人への敬意と言うか
人生を見て「お見事だった!」と言える人というか。
素晴らしい人生だったね。

29 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:22:08 ID:XkKo3LDO
大往生だし、生前にとりあえず再評価もされたし・・・>>27

ご冥福を祈ります

30 :酔いどれ ◆08PiPqgL9Q :2006/02/09(木) 02:23:24 ID:lZbtITm3
純音楽をありがとうございました。
上野耕路もエンケンも泣いてますよきっと。

31 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:34:38 ID:FNVvlPmO
献花。


32 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:37:13 ID:0jzgWtBN


33 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:38:03 ID:tvonWb4t
クラ板から出張カキコ。合掌。

34 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:39:28 ID:3bcFwuPK
http://www.asahi.com/culture/update/0209/001.html
「ゴジラ」作曲、東京音大元学長の伊福部昭さん死去
2006年02月09日01時48分

土俗的なエネルギーに満ちた作風を持ち味にし、映画「ゴジラ」の音楽で有名な作曲家で、文化功労者、
東京音楽大元学長の伊福部昭(いふくべ・あきら)さんが8日、東京都目黒区の病院で死去した。91歳だった。

北海道釧路市生まれ。旧制中学から独学で作曲を始め、北大農学部在学中に作った「日本狂詩曲」が35年、
パリで開かれた作曲コンクールで1位になるなど、若くして国際的な注目を集めた。

幼いころからアイヌの歌や踊りに触れ、卒業後は北海道の林務官などを務めながら、リズムが躍動し土俗的なエネルギーに満ちた作風を確立。
「土俗的三連画」「交響譚詩」などのオーケストラ曲、少数民族に題材を求めた声楽曲「ギリヤーク族の古き吟誦歌」などの力作を生み出した。

戦後、東京音楽学校(現東京芸大音楽学部)や東京音楽大学で教え、芥川也寸志、黛敏郎、松村禎三ら多くの優秀な作曲家を育てた。

その一方で、「ビルマの竪琴」「釈迦」など300本を超す映画音楽を手掛け、映画音楽の名手とうたわれた。

特に、円谷英二特技監督の東宝映画「ゴジラ」(54年)をはじめ、30本以上の怪獣映画の音楽を担当したことで、
クラシックファンを超えた知名度があった。晩年は再評価が進み、多くの演奏とCD化が行われた。


http://www.asahi.com/culture/update/0209/image/TKY200602080573.jpg
日本の音楽について語る伊福部昭さん=東京・世田谷の自宅で


35 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/09(木) 02:39:45 ID:PJw+IcKy
奇しくも、ベルリオーズの『管弦楽法』が今月音友から出版予定。
伊福部の『管弦楽法』は絶版状態。

36 :7分74秒:2006/02/09(木) 02:42:19 ID:VPlonJ7K
伊福部昭先生、逝去
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1139415986/
【訃報】作曲家の伊福部昭氏死去 映画「ゴジラ」の音楽担当
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1139415240/
【訃報】 「ゴジラ」など手掛けた作曲家、伊福部昭さんが死去
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139416016/
伊福部昭氏死去 映画「ゴジラ」の音楽担当
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1139415326/
【ゴジラ】伊福部昭
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1137230178/
【現役最長老】伊福部昭【文化功労者作曲家】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1115691601/
伊福部昭氏(1914-2006)逝去
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1139414612/
作曲家・伊福部昭さんが死去…「ゴジラ」など手掛ける
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1139416060/
伊福部昭氏 死去
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1139416178/


37 :7分74秒:2006/02/09(木) 03:06:55 ID:PiMkmp6R
嘘付くな

ネタ乙

38 :7分74秒:2006/02/09(木) 03:15:16 ID:GdUwEBOg
あぁ、いきているさ

39 :7分74秒:2006/02/09(木) 03:17:47 ID:V7AtFcVn
通報しまs……


。・゚・(´Д`)・゚・。

40 :7分74秒:2006/02/09(木) 03:45:43 ID:BaLLey+z
大往生でしたね。
いい曲をたくさん書いてくれて感謝。
合掌

41 :7分74秒:2006/02/09(木) 03:56:17 ID:/ce7CNiz
追悼でタプカーラ聴いたよ
すげえグルーヴ感

ごめ伊福部昭を祈ります

42 :7分74秒:2006/02/09(木) 04:11:01 ID:W2/5Wm7P
南無

43 :7分74秒:2006/02/09(木) 04:12:20 ID:TD8EEFWi
>>41
どこの音源?

44 :7分74秒:2006/02/09(木) 04:27:42 ID:/ce7CNiz
>>43
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=775647
コレ
こういう曲はライブ版で拍手ブラボーがあった方がイイね

45 :7分74秒:2006/02/09(木) 04:33:19 ID:/ce7CNiz
>>44
このページなんも情報載ってないじゃんw
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=260735&GOODS_SORT_CD=102
こっち

46 :7分74秒:2006/02/09(木) 04:51:55 ID:lNL7tZ1D
ラジオで訃報聴きました。合掌。。。

47 :7分74秒:2006/02/09(木) 05:50:09 ID:ATyM7Wbr
弔意を示す為に板を黒くとかしないの?

48 :7分74秒:2006/02/09(木) 05:51:14 ID:cTD+nLvv
特撮板は既に。
クラ板、現代音楽板はやらないのかな。

49 :7分74秒:2006/02/09(木) 06:40:50 ID:AsiPyb6D
>>2-3が切ない

50 :7分74秒:2006/02/09(木) 06:47:18 ID:PiMkmp6R
ニュースサイトをハッキングしてまで捏造か。

死亡説厨必死だなw

51 :7分74秒:2006/02/09(木) 07:54:58 ID:gT0K3zzb
なんか突然すぎ(/_;)しくしく

52 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 08:15:02 ID:Pr+IyKep
いきなり31もスレが進んでいるので、さーーーーっと血の気が引いて開けたら、
やはり逝かれたか・・・

ご冥福を申し上げます

53 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 11:17:25 ID:Pr+IyKep
今IRCAM内部メーリングリスト宛に訃報の原稿を書いてる。夜中の3時だがショックで眠気が無い。
日本の作曲家、また一ファンとして、これを送ることは責務だと思う。
急いで書いてるもんでめっちゃくちゃなフランス語だろうけど勘弁。
日本狂詩曲のエピソードまで書いた。あと代表作を紹介して、1時間後くらいには
送るつもりだけど、何か書き足した方がいいことはあるかな?

このメーリングリスト、けっこうフランクな内容が出回っており、例えば
「映画のチケットが余ったけど誰か欲しい人いる?」とか「IRCAMに近い歯医者教えて!」
なんて内容も出てくるので、IRCAMに関係ないとは言え作曲家の訃報を紹介することは
むしろ奨励される。長文もOK.

Je salue trés tristement la mort d'un grand compositeur japonais 91 ans
s'appele Akira Ifukube qui est décédé hier le 8 fevrier à Tokyo.

- Akira Ifukube -
Il est né le 31 Mai 1914 à Hokkaido, région la plus nord du Japon.
Lorsqu'il était petit, il est interessé la musique traditionele des Aînous,
une tribu aborigène vivant à Hokkaido. Il a déjà trouvé
la culture differente entre majeurs et aborigènes, et cela
excercé beaucoup influence pour sa pensée musicale nationalistique (mais pas de politique).
Après s'étude de sylviculture en université impérial Hokkaido,
il a étudié la composition lui-même, et tous de suite
il a gagné le Grand Prix d'Alexandre Tcherepnin.
Lorsque il y envoyé sa pièce, il a trouvé le nom de
Maurice Ravel en july. Il voulait montrer sa pièce à Ravel,
mais malheureusement Ravel arrêtait le july pour sa malade.
Mais quand-même il y a nombreux des grands compositeurs français
à ce jury comme Albert Roussel, Arthur Honneger etc.
Quand il est acclamé le premier prix, tout d'academie musical japonais
est s'etonné malgré sa pièce est très
nationalistique et ?trop japonais? c'est à dire les melodies
traditioneles comme pentatonique et l'academie se déteste
(puisque leur pénsée sont très occidentale), mais
finalement cette pièce symphonique ?Rhapsodie Japonaise? est
devenu grande pièce classique au japon.


Il a écrit aussi beaucoup de music de film, surtout le
thème de ?Godzilla?, sa première série jusqu'aux
années 70s est très connu au monde.


Discographie que possible d'acheter en france:

Oeuvres en concerts:
Akira Ifukube (Naxos 8.557587)
http://www.naxos.com/mainsite/NaxosCat/naxos_cat.asp?item_code=8.557587
Japanese Orchestral Favourites (Naxos 8.555071) inclu sa ?Rhapsodie Japonaise?
http://www.naxos.com/mainsite/NaxosCat/naxos_cat.asp?item_code=8.555071

Oeuvres pour films:
The Best Of Godzilla 1954-1975: Original Film Soundtracks
http://www.amazon.com/gp/product/B0000061GJ/104-0247601-1323151?v=glance&n=5174

54 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 11:18:33 ID:Pr+IyKep
スマソ、いつもの設定で下げてた。
仏語に詳しい方のお知恵をお借りしたいので、上げておきます。

55 :7分74秒:2006/02/09(木) 11:28:57 ID:GV2TyMm3
英語・日本語のwikipediaも更新されてるね
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Akira_Ifukube

56 :sage:2006/02/09(木) 11:38:58 ID:vGdbBMvC
重箱だけど、Maiはmaiでいいね。

57 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/09(木) 11:54:55 ID:PJw+IcKy
英語版は当方がやった。
ドイツ語とオランダ語は2月にあたる言葉を調べるのが面倒だったからやめた。

フランス語のWikipediaは全然ないようなので30eさんにまかせる。
>>53の仏文はいちいち辞書に当たるのが面倒なのでやめた。

・伊福部の「日本組曲」と「日本狂詩曲」はチェニプレン(だったか)によって早くから海外に紹介されていた。
パリの音楽雑誌に批評が載っている。
・ほとんど独学で作曲を学んだ。
・1600ページ程度の分厚い『管弦楽法』は、日本の後代の作曲家に大きな影響をもたらした。
・ゴジラだけじゃなくラドン、バラン、ドゴラ、サンダ、ガイラ、大魔神にも注目すべきだ。

58 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 12:14:06 ID:Pr+IyKep
最終的にこれで行こうと思う。◆PpNattILVMさんの>>57のご助言も反映させました。dクス。
(ラドンとかは多分フランスではマイナーなのでパス。スマソ。
 ゴジラ以外の多くの他の怪獣映画も担当した、と書いておいた)

Je salue très tristement la mort d'un grand compositeur japonais 91 ans
s'appele Akira Ifukube qui est décédé hier le 8 fevrier à Tokyo.

- Akira Ifukube -
Il est né le 31 mai 1914 à Hokkaido, région la plus nord du Japon.
Lorsqu'il était petit, il est interessé la musique traditionele des Aïnous,
une tribu aborigène vivant à Hokkaido. Il a déjà trouvé la culture differente
entre majeurs et aborigènes, et cela excercé beaucoup influence pour
sa pensée musicale nationalistique.
Après s'étude de sylviculture en université impérial Hokkaido, il a étudié
la composition lui-même seul, et tous de suite il a gagné le Grand Prix
d'Alexandre Tcherepnin en 1935, et la pièce symphonique «Rhapsodie Japonaise»
est présenté aux nombreux des concerts au monde par lui. Lorsqu'il y envoyé
sa pièce, il a trouvé le nom de Maurice Ravel en july. Il voulait montrer
sa pièce à Ravel, mais malheureusement Ravel quittait le july pour sa malade.
Mais quand-même il y a nombreux des grands compositeurs français à ce jury
comme Albert Roussel, Arthur Honneger etc. Quand il est acclamé le premier prix,
tout d'academie musical japonais est s'etonné malgré sa pièce est
très nationalistique et «trop japonais» c'est à dire les melodies traditioneles
comme pentatonique et l'academie se déteste (puisque leur pénsée sont
très occidentale), mais finalement cette «Rapsodie Japonaise» est devenu
une grande pièce classique au japon.
Il a composé beaucoup des grands oeuvres orchestrales, mais aussi
pour guitarre, pour chansons serieuses, et pour instruments traditionels
japonais comme koto.
Même-si tonalitique, il a fait beaucoup de recherches comment combiner
les styles entre orientale et occidentale. À cause de sa style qui est
toujours inclu grands ostinates, Terry Riley le visitait pour salué
«le grand père de minimaliste».
Également, il a écrit un grand livre de methode d'orchestration.
Les livres sont divisé aux deux parties pour qui aient totalement 1500 pages,
et ça excercé grande influence aux compositeurs japonais après sa géneration.

Il a composé aussi beaucoup de musique de film, surtout le thème de «Godzilla»,
sa première série jusqu'aux années 70s est très connu au monde.
Il composais aussi nombreux des «Films des Monstres» des autres séries.

Discographie que possible d'acheter en france:

Oeuvres en concerts:
Akira Ifukube (Naxos 8.557587)
http://www.naxos.com/mainsite/NaxosCat/naxos_cat.asp?item_code=8.557587
Japanese Orchestral Favourites (Naxos 8.555071) inclu sa «Rhapsodie Japonaise»
http://www.naxos.com/mainsite/NaxosCat/naxos_cat.asp?item_code=8.555071

Oeuvres pour films:
The Best Of Godzilla 1954-1975: Original Film Soundtracks
http://www.amazon.com/gp/product/B0000061GJ/104-0247601-1323151?v=glance&n=5174

Wikipedia anglais:
http://en.wikipedia.org/wiki/Akira_Ifukube

59 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 12:23:39 ID:Pr+IyKep
テリー・ライリーが表敬訪問したエピソードも入れておいた。
送信直前で Il composais -> Il composait に直した。
あと色々間違いはあると思うけど、(作曲と違って)やっつけ仕事なんでこれで許して。
>>55-56さん、>>57ほか◆PpNattILVMさん、ありがd。では4時過ぎなんでこれにて寝ます。

60 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 13:04:45 ID:Pr+IyKep
もう五時だが、まだ眠れない。
特撮板、昭和特撮板の追悼スレを一通り見てきた。涙が出て止まらない。
それと黒バックの件、申請しておきます。

61 :7分74秒:2006/02/09(木) 13:18:56 ID:PiMkmp6R
もうすぐ1時19分ぐらいだぞ?

大丈夫か?

62 :7分74秒:2006/02/09(木) 13:21:55 ID:GV2TyMm3
>>61
ヒント:フランス、パリ

63 :7分74秒:2006/02/09(木) 13:40:00 ID:SfH8jSSt
>>53
おつー
イルカムすれも見れてるぜ。

64 :7分74秒:2006/02/09(木) 13:49:40 ID:GV2TyMm3
>>60
ttp://dnasuoht.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060209134741.gif
せっかくだから、喪バージョンの看板をチャチャッと作ってみたよ・・・。。・゚・(ノД`)・゚・。

65 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/09(木) 13:52:03 ID:PJw+IcKy
自治スレでほんのちょっとほのめかしたけど、作曲家が多い
現代音楽板のこと、追悼曲を競作すれば少しは面白かろう。

66 :7分74秒:2006/02/09(木) 14:21:53 ID:ts4uIL/E
>>64
乙。でも、黒バックに黒だと分からなくない?
自分はよく分からないけど、伊福部氏はフランスと関係あったの?

67 :7分74秒:2006/02/09(木) 14:24:41 ID:GV2TyMm3
>>66
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115598046/
このスレで作った残骸を流用したので・・・特に理由はありませんよ・・・

68 :7分74秒:2006/02/09(木) 15:05:01 ID:ts4uIL/E
>>67
分かりました。

NHKFMのHPを見てたら、今日のミュージックプラザで
SF交響ファンタジーの抜粋を取り上げるみたい。
生放送だから、追悼なんだろうな。

69 :7分74秒:2006/02/09(木) 16:06:25 ID:1KffkKVN
今ようやく知りましたが、亡くなられましたか。(´;ω;`)
ご冥福をお祈りいたします。

>>55
>>57
オランダ語版にも没年月日を追加しておきました。

70 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/09(木) 17:44:24 ID:mY2M2oIX
第一作ゴジラの鳴き声はコントラバスを軋むように弾いて作ったらしい
最近のは違うだろうけど

71 :7分74秒:2006/02/09(木) 19:15:55 ID:d1O28z+X
「題名の無い音楽会」だったか、伊福部先生の特集をしたとき、
先生が映画音楽で自薦なさっていたのが
「わんぱく王子の大蛇退治」でした。
できれば、これも追加してください。

72 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 19:21:52 ID:Pr+IyKep
ゴジラ第1作では、最終兵器オキシジェン・デストロイヤーを水槽内で実験して魚が全滅するシーンで、
弦の高音域スルポンティチェッロ+トレモロ+グリッサンドの後にピアノの低音域クラスターが来る。
作曲年代を考えると(1954)、当時としてはかなり大胆な試みだったのでは。
リゲティの「メタスタシス」が同じく1954年、ペンデレツキの「広島の犠牲者へ捧げる哀歌」は1960年、
リゲティの「アトモスフェール」が1963-1965年・・・
あれ?これってひょっとしてすごいことなんでねーかい?( ゚д゚)


73 :東京音楽大学・伊福部ゼミOB:2006/02/09(木) 19:40:12 ID:8kQPra1Y
東京音楽大学の伊福部ゼミだった者です。
ゼミ生の皆様と連絡を取りたいと思っています。

今掲示板を立ち上げましたので、東京音大作曲科OBの方々は、いらしていただければと思います。
http://jbbs.livedoor.jp/music/15851/

どうぞよろしくお願いします。

*マルチすいません。現代音楽板とクラ板だけですので許してください。
 当時の先生方も、掲示板でお待ちしています。

74 :7分74秒:2006/02/09(木) 20:38:38 ID:c+O9bLFl
今、すっごい喪失感を感じてる・・・

でも、大往生なんだよね。悲しいというより、「偉大な音楽家だった!」
という、先生を讃えたい気持ちで一杯です。素晴らしい生き様だったと。
「ありがとうございました」って本気で言いいたい。

・・・でも、さっき少し泣いちまったけどね。いい年ぶっこいて。

75 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 20:47:42 ID:Pr+IyKep
クラ板より転載

 故伊福部昭氏(作曲家、8日死去)の葬儀・告別式 
14日午前10時から東京都品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場で。
葬儀委員長は東京芸大名誉教授の松村禎三氏。喪主は長男極(きわみ)氏。
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060209000304

76 :7分74秒:2006/02/09(木) 20:56:36 ID:qZNADT7K
>>72
>リゲティの「メタスタシス」


リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
( ´,_ゝ`)プッ

77 :7分74秒:2006/02/09(木) 20:58:13 ID:qZNADT7K
しかし他の板が加護喫煙で祭りになっている昨今、伊福部で盛り上がってるのはクラ板とここだけだな。

78 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 21:15:48 ID:Pr+IyKep
コピペミスだ、許せ。年代を調べてから三作品でソートした時に間違えた。

79 :Maimoerer(プリキュア) ◆MG64yE6TCE :2006/02/09(木) 21:18:46 ID:H6map54D ?
>>72 ピアノの低音域クラスターは戦前から活用例があったし
    微分音の先駆者フォーゲルすら著書「管弦楽法」で述べた伊福部なら
    余裕で出来た(はず)

80 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/09(木) 21:23:41 ID:mY2M2oIX
加護喫煙??!!!まじで?
画像とかあるのか?

81 :クセナキスのアトモスフェールwww ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 21:25:25 ID:Pr+IyKep
そういえば伊福部作品で同じくピアノの低音域クラスターを多用する、
戦前に作曲された「ピアノと管弦楽のための協奏風交響曲」では、
ゴジラの足跡のような記号を用いているらしい。
97年にパート譜のみが揃って見つかって蘇演され、キングレコードからCDも出ている。

82 :7分74秒:2006/02/09(木) 21:28:36 ID:+f3vloge
>>80

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20060210k0000m040004000c.html

83 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:00:07 ID:VGz02d7P
今朝知って本当にショックを受けました。
実際に会ったことあるだけに余計悲しいです。
今色々聴いてまつ。

>>81
その記号って黛の「饗宴」のピアノパートに書いてる
ミッキーの手袋みたいなのに似てるとか?

84 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:30:14 ID:GV2TyMm3
ttp://www.town.otofuke.hokkaido.jp/gaiyou/choushou.html
町歌も書いてたんだね

85 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:37:19 ID:WZnmOVVH
( ゚Д゚)プーニョー

86 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:37:22 ID:j66rqxHi
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」
リゲティの「メタスタシス」

87 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 22:37:42 ID:Pr+IyKep
一応、昨夜書いた文章の日本語訳(というかこう書くつもりだった)を載せておく。

91歳の日本人作曲家・伊福部昭氏が昨日8日東京で亡くなられたことに対し、
謹んで哀悼の意を表します。

伊福部昭
彼は1914年5月31日に北海道、日本最北の県(道)で生まれた。
子供の頃、彼は北海道の先住民であるアイヌの伝統音楽に興味を持った。
彼は既に本州民と先住民の間の異なる文化を発見し、このことは彼の民族主義的な音楽観に
多くの影響を与えている。
北海道帝国大学で林業を学んだのち(*1)、独学で作曲を学び、すぐに1935年チェレプニン大賞を獲得した。
そしてこの交響的作品「日本狂詩曲」は彼(*2)によって世界の多くのコンサートで紹介されている。
彼が作品を提出するにあたって、彼は審査員の中にモーリス・ラヴェルの名前を見つけた。
彼はラヴェルに自分の作品を見せたいと思っていたが、残念ながらラヴェルは
病気のため審査員を辞退してしまった。しかしやはりこの審査員にはアルベール・ルーセルや
アルテュール・オネゲルのようなたくさんのフランスの大作曲家がいた。
日本の楽壇全員は、この曲がとても民族主義的で「日本的過ぎる」、
つまり楽壇がその西洋的な考えから嫌っていたペンタトニックのメロディにもかかわらず
彼が大賞に輝いた時とても驚いたが、しかし最終的にこの「日本狂詩曲」は
日本の偉大な古典的作品となった。
彼は多くの交響的作品、その他ギター、歌曲、そして筝のような日本の伝統楽器の曲を作曲した。
調性的ではあるが、彼はどのように西洋と東洋の様式を合わせるべきかについて多くの研究をした。(*3)
彼の曲が常に大きなオスティナートを含む理由のため、テリー・ライリーは「ミニマリストの祖父」
としての彼に表敬訪問している。
同じく、彼は偉大な管弦楽法の教科書を書いた。合計1500ページにわたるため
本は2冊に分けられており、これは彼以降の世代の日本の作曲家に大きな影響を与えた。

彼はたくさんの映画音楽のためにも作曲し、とくに「ゴジラ」のテーマ、70年代までの第一シリーズは
世界中で知られている。また彼は多くの他のシリーズの「怪獣映画」にも作曲している。

フランスで購入可能なディスコグラフィ
(以下略)

(*1)実際は同時平行だったので「学びながら」と書いたほうが良かったか。
(*2)ここで彼とせずにチェレプニンと書いたほうが良かった。他は皆三人称は伊福部の話になっているので。
(*3)ひょっとしたらここツッコミが入るところかもしれない。この話はむしろ弟子の石井眞木について言える。

88 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:41:22 ID:j66rqxHi
>調性的ではあるが、彼はどのように西洋と東洋の様式を合わせるべきかについて多くの研究をした。

調性的では「あるが」

あるがって・・・・まるで調性を使うのが格下だみたいな言いかただな


89 : ◆30rKs56MaE :2006/02/09(木) 22:51:33 ID:Pr+IyKep
>>88
世界的傾向として調性音楽=保守的ととられる可能性が高いので、
原文では直後に来る「研究した」の対比として、実験的な立場であると言う
意味を込めて注記しておいた。

90 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:55:09 ID:j66rqxHi
>>89
>調性音楽=保守的
そう思い込んでるのはお前の脳内。
かしこい聴衆は誰もそんなこと思ってないよ

ま、どうせリゲティの「メタスタシス」 だからなw

91 :7分74秒:2006/02/09(木) 23:06:56 ID:WZnmOVVH
ゴミ( ゚Д゚)ティ

92 :7分74秒:2006/02/09(木) 23:07:51 ID:AoTAvOvP
すまん、俺が悪かった

93 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/09(木) 23:21:15 ID:mY2M2oIX
リゲティーより,ミキティーをメチャメチャシスにしたい

94 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/09(木) 23:22:58 ID:PJw+IcKy
>>72 >>79
『管弦楽法』の上巻639頁で低音域クラスターを使った曲を紹介してた。
アイヴズの「ピアノソナタ第2番」。

95 :7分74秒:2006/02/09(木) 23:23:48 ID:VGz02d7P
ゴミティとプーニョカワイス

>>90
そんな噛付き方しなくてもいいだろ。荒れる元だよ。
故人を偲んでマターリいきませう

96 :7分74秒:2006/02/09(木) 23:31:12 ID:1DNkzvme
>>j66rqxHi
>>j66rqxHi
>>j66rqxHi
>>j66rqxHi
>>j66rqxHi

97 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:36:45 ID:qlYoWss1
>>95
俺は今堀の曲はごちゃごちゃしているが、整理されれば潜在的だった面白さがもっと浮き出てくるものとしてある程度認めてはいるが、
今堀のこういう発言が嫌いなのだ。
やれ調性回帰は安易だとか、スペクトルうんぬんとか、macがどうのこうのとか、
まったくオタッキーで自分とその周りの世界にどっぷり浸っていて社会性がない。


98 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:37:08 ID:JH+cGNax
>>90
IRCAMスレの粘着おつかれ。
おまえ、レイプレイプってうざすぎだから。

99 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:41:55 ID:qlYoWss1
>>98
何言ってんだ
男ならレイプだろ
レイプこそ究極の愛であり、最高の意思伝達なんだよ。
レイプもできないようじゃ面白い曲なんて作れない。

100 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:42:45 ID:JH+cGNax
伊福部先生の管弦楽法、ややバーナードHermann氏に似ているけど
キニシナイ

101 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:43:50 ID:qlYoWss1
伊福部だってレイプの一つや二つしたことあるだろ。

102 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:44:20 ID:JH+cGNax
>>99
あんたビョウキだよ。

I君に嫉妬して、レイプネタで粘着する前に、音楽で飯食っていくことを
第一に考えたほうがいいよ。


103 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:47:06 ID:qlYoWss1
>>102
別に飯食っていこうなんて思ってないし。
男同士の女話にレイプが出てこないほうがおかしいと思うんだけど。

104 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:48:36 ID:JH+cGNax
>>103
イフクベせんせいのスレだからもうやめる。

また今度ね。おやすみ。

105 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:50:43 ID:JH+cGNax
>>97
しゃーないのよ。
行き場がなくなって、アングラ、Aボーイどころの騒ぎじゃないほどのアングラで
身内通しで馴れ合ってるのが今の音楽界(ゲンオンってやつ)だから。

ブレイクスルーがあることを祈ってる。
おやー

106 :7分74秒:2006/02/10(金) 01:53:44 ID:qlYoWss1
>>105
その、アングラなのは大いに結構なんだけど、身内ネタで馴れ合ってるのが嫌。
なんだか、IRCAMって世界有数の現代音楽機関なはずなのに、そこにいる奴が今堀みたいなのだなんて・・・
おやすみ

107 :wifi-29.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/02/10(金) 02:17:33 ID:vLwfzxJc
おまいら、俺に文句を言いたいなら、追悼スレじゃなくてほかでやれ。不謹慎だ。
とにかくIRCAMの内部メールには発信しといた。で、現在までに1件だがレスが帰ってきた。

Merci beaucoup pour m'informer cette triste nouvelle.
C'est vraiment dommage, on a perdu encore un grand compositeur.

悲しいニュースを知らせてくれてありがとう。
本当に残念だ、私たちはまた偉大な作曲家を一人失った。

だそうです。

108 :7分74秒:2006/02/10(金) 07:15:44 ID:6kEFT79u
けっきょくレイープマンrie_amore2000@yahoo.co.jpは、いまほりに嫉妬してるだけだなw

109 :7分74秒:2006/02/10(金) 13:10:05 ID:LT69m0NT
>>89
彼処でそう言わざる得ない事は薄々わかってるから・・・・うん。

110 :7分74秒:2006/02/10(金) 18:07:49 ID:RmEX05DO
>>72
そんな事書くと燈台助教授とその子分共の餌食になりますぜ、旦那・・。

111 :7分74秒:2006/02/10(金) 18:36:31 ID:IwN8oi62
伊福部先生このスレみたら泣くだろうな・・・

112 :7分74秒:2006/02/10(金) 19:19:13 ID:lAt450sY
>>110

餌食にされるほどおかしな指摘ではないと思うが

113 : ◆30rKs56MaE :2006/02/10(金) 19:51:42 ID:pmiiZsHR
少なくとも>>72に書いたシーンと(リゲティのメタスタシス発言はひとまず置くとして)、
例えばジョージ・クラムの「ブラックエンジェルス」を並べてみて、
クラムの音質をゴジラのノイズ入りモノラル音声と同じように近づければ、
どちらかを熟知しているのでなければ、ほとんど似たような音響として捉えることができると思うのだが。

114 :7分74秒:2006/02/10(金) 20:18:50 ID:QxajNaoJ
>>110
常識人が相手ならそうだろうが・・・。

115 :7分74秒:2006/02/11(土) 01:18:01 ID:PIMK5tr0
何か、伊福部先生追悼関係の板でここだけだぞ、こんな荒れ方してんの。

116 :7分74秒:2006/02/11(土) 01:25:56 ID:1ox2jwBn
現代音楽板らしいかも。伊福部昭御大に対するスタンスが。

117 :7分74秒:2006/02/11(土) 01:41:28 ID:PIMK5tr0
理屈と「ブルジョワ的虚脱」いっぱい、って感じの板なんだね。

だめだこりゃ。

118 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/11(土) 01:44:18 ID:+Ivm3ORE
「和解のレクイエム」という曲を思い出した。
それつながりで、ロッシーニ1周忌に捧げるレクイエムというのも
頭に浮かべた。

音楽の違いを超えて故人に作品や演奏を捧げる様子になるか
どうかは、これからの展開次第だべ。

119 : ◆30rKs56MaE :2006/02/11(土) 21:08:30 ID:PbFV21/S
黒バック追悼期間中はあげ推奨で。
自治スレで上がった話題だが、この板で追悼曲を書き寄せるのも良いとおもう。
故人の関係者に断りを入れないと言う後ろめたさはあるが、あくまでファンレベルの同人活動と言うことで。
別スレに僕が書いた「今書いている曲を転用」というのは、やはりやめることにした。
根本的な作曲動機とはならないことと、別の彫刻家へのオマージュ作品にすることが決まっているため。


120 :7分74秒:2006/02/11(土) 21:35:00 ID:mjhFTAcR
>やはりやめることにした。

それがいいと思うよ。献呈するのなら、僕だったら一から伊福部先生を思って書きたい。

121 :7分74秒:2006/02/11(土) 21:36:09 ID:mjhFTAcR
個人へ捧げるのは献呈とは言わないのかな。

122 :7分74秒:2006/02/11(土) 21:41:02 ID:mjhFTAcR
個人→故人

123 :7分74秒:2006/02/11(土) 21:45:00 ID:sfkFAiQe
なんかペンデレのヒロシマみたいだな。
作曲動機とは関係なく、故人へ捧げてしまうという。

124 : ◆30rKs56MaE :2006/02/11(土) 21:48:58 ID:PbFV21/S
いや、「書いてる途中で故人へ献呈」という作品は結構あると思うよ。
西村朗の「光の雅歌」も、書いてる途中で武満徹が亡くなって急遽献辞を入れたはず。

125 :7分74秒:2006/02/11(土) 22:10:24 ID:wmJr8iEU
板違いだがサン=サーンスの交響曲第3番は
初演後に亡くなったリストへの献辞が出版時に入れられた。

126 :wifi-29.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/02/12(日) 00:38:08 ID:+rx+/wat
IRCAMの近所にあるレアールのfnacでNaxosの伊福部特集を買ってきた。
これからヴァレーズ教室で音量を最大にしてかける。土曜日で誰もいないから平気。

127 :wifi-29.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/02/12(日) 00:49:32 ID:+rx+/wat
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
SF交響ファンタジー聴き終わった瞬間思わず泣き叫んじまったよ
冒頭のタプカーラから聴き直す。


128 :7分74秒:2006/02/12(日) 00:58:48 ID:zLpK3f3O
美化

129 :wifi-29.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/02/12(日) 01:53:03 ID:+rx+/wat
ありゃ?タプカーラの最後ってもんのすごく盛り上がるはずなんだが・・・やけにおとなしいな。
まあフランスで比較的入手可能な唯一のCDってことで。

130 :7分74秒:2006/02/12(日) 10:45:35 ID:ak/Qc7rl
NAXOSのタプカーラ、盛り上がりに欠けるというのは確かに感じた。
でもそこが面白いんだなぁ。
いろんな外国人の指揮者による外国人オーケストラによる演奏を
聞いてみたくなった。
いろんな文化のいろんな解釈に耐えてこそ名曲足り得ると思う。


131 :7分74秒:2006/02/12(日) 15:21:53 ID:BLKtyt3T
タプカーラのCDなら、無条件で買い込んでしまう。

そんな俺のお気に入りは、
1987年の芥川也寸志氏指揮と、1991年の井上道義氏指揮の演奏。


132 :7分74秒:2006/02/12(日) 17:31:19 ID:MaoAFt1Z
不気味社のは?

133 :7分74秒:2006/02/12(日) 18:29:26 ID:ZGDTCwlh
ゴジラ ゴジラ ゴジラとメカゴジラ♪

134 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/12(日) 19:16:57 ID:JasQCuPc
>>119
できあがったらぜひ日本で初演を。
他にも作品ができあがってくれば、現代音楽板住人に
よる追悼コンサートへ発展する可能性もある。

135 :7分74秒:2006/02/12(日) 19:30:25 ID:E8dfmTYR
んなこたーない

136 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/12(日) 19:57:39 ID:JasQCuPc
コンサートを企画しそうな人はいるべ。
実際、このスレも見てるだろう。

137 :7分74秒:2006/02/12(日) 20:26:20 ID:ipIkAu+t
>>130
同意。
伊福部を全く知らない人が読譜のみで演奏したら・・・という感じかな。
(気に入るかどうかは別として)半ば洗練されたタプカーラもまた面白かった。

138 : ◆30rKs56MaE :2006/02/12(日) 21:27:10 ID:LWbWvQzJ
>>136
うん、まあ、でも彼に頼り切るのも良くない。演奏で収入を得ているプロの音楽家なのだし。
とりあえず楽譜なり音源なりを持ち寄ってみよう、と言うことでどうかな。
僕は他スレに書いたとおり21日に今の作品の提出期限があるので、その後からになるけど。


139 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/12(日) 21:54:25 ID:JasQCuPc
>>138
じゃあその人ではないけど、若手の人。
あなたの言ってる人とは関係者なのかも。

まあ、企画者が何人いてもいいけど。

140 : ◆30rKs56MaE :2006/02/12(日) 23:40:46 ID:LWbWvQzJ
それじゃあはっきり指名するけど、◆MG64yE6TCEのことね。
彼に頼むとしても、演奏料は誰が出すのかがまず問題。それと彼自身の都合。
作曲家としての僕の立場は、委嘱を引き受ければ演奏家から委嘱料をいただけるし、
再演としてもきちんと申請されていればSACEMなりJASRAC(今のところどちらにも加盟していないが)
から著作権料が得られるが、そうでない場合は逆に演奏家に謝礼を支払わなければいけない。
仮に百歩譲って彼の意見次第でボランティア=タダ仕事で引き受けてくれたとしても、
演奏会場または録音スタジオを借りて録音を作るのには一定のお金が必要。
もしお金の問題が計決しても、演奏会を開くとなると、これは伊福部氏の関係者に
お断りを入れなければ、プロの音楽家として筋が通らない。
突発企画を立てるにしても、結構厳しいものがあるね。

経済面だけを考えれば、IRCAMのスタジオなら僕が申請さえすればただで使えるかもしれない。
で、僕がディラーラなり他の友人ピアニストなりに安飯をおごるなどして頼む手もある。
ただ彼女らは伊福部には思い入れが無いからね。経済面よりも根本的な追悼企画の意味が薄れる。

141 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/13(月) 22:43:31 ID:xk3OGaTu
>>140
演奏会を開くことの難しさはそれに留まらないことも知ってるけど、
それを乗り越えてたくさんの没後○年演奏会が開かれてきたわけだ。
吉田隆子に甲斐説宗に中原中也にせよ、ゼロからの出発だった。

まあ開かれる可能性が低い(個人的には自分でプロデュースしたい
けど、東京から離れた田舎に住んでいるゆえ残念)コンサートのことを
気にせずに、好きに書いてみるべ。

言いだしっぺが何もしないのは申し訳ないし、個人的にやってみたい
ことの1つでもあるんだけど、作曲料は払う。


142 : ◆30rKs56MaE :2006/02/14(火) 00:40:12 ID:QngTgSkq
今日はお通夜か・・・
さすがに異国住まいでは行こうにも行けないが、買ってきたNaxosを聞いて追悼します。
作曲を始めたばかりのころに読んだ彼の伝記各種、特に「日本狂詩曲」の逸話。
あれが無ければ、マイナーな教育機関出身の僕にとって、作曲家としての精神そのものを
自覚することは出来なかったはず。もちろん武満とか他の逸話の影響もあるが、
伊福部の逸話もまたその一端を大きく担っていることは間違いない。

>>132
不気味社って伊福部も録音しているんだ。知らなかった。
10年以上前のコミケのカタログでセーラームーン男声合唱というコピーを見て以来、
強烈に印象に残っている。

>>141
お金で解決、と言うように単純には取りたくないので気持ちだけありがたく貰っておくとして、
むしろ企画を立ち上げるのだとしたら、何らかの作業に参加してほしいとも思う。
と言っても僕もコンサートプロデュースの経験は皆無だからなぁ。
知人の演奏会の裏方を手伝った事は何度かあるが、それだけでは手順とか金銭面はわからないし。

143 : ◆30rKs56MaE :2006/02/14(火) 01:03:11 ID:QngTgSkq
とにかくまずはコンサートよりも録音が先かな。
全国各地、それに僕みたいに海外らも集まっているのが2chなんだし、
録音ならすぐに共有できる。

144 :7分74秒:2006/02/14(火) 19:32:32 ID:7sJXRlyS
ゴジラ好きでした・・・・ご冥福をお祈りします・・・・

145 :7分74秒:2006/02/14(火) 20:14:42 ID:goVN4kmt
スレ違いかもしれないけどゴジラの声ってビオラだかの弦を皮の手袋でこすって出してるんだよな。
あれ凄いって思った

146 :7分74秒:2006/02/14(火) 20:33:10 ID:YUPwkifZ
>>145
マジで?あれ楽器から出てる音なの?

147 :7分74秒:2006/02/14(火) 20:42:49 ID:4W/6jcWr
>>145-146
こんな具合に。
http://www.toho.co.jp/movienews/0405/14godzilla_ib.html

148 : ◆30rKs56MaE :2006/02/15(水) 22:06:07 ID:KZQv5gM9
特撮板より

★故伊福部昭さん

8日に多臓器不全のため死去した映画「ゴジラ」などの音楽を手がけた
作曲家(享年91)。東京・桐ケ谷斎場で通夜が営まれた。会場には
昭和29年に作曲した「タプカーラ交響曲」が流され、喪主を務めた
自営業の長男、極(きわみ)さん(56)は「明日(14日)の出棺の
ときには、昔からの知人の手紙2、3通と父が好きだったタバコ、
甘いものを入れようと思っています」。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006021416.html

149 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/18(土) 11:41:41 ID:/7VW+lD4
>>142-143
何らかの作業って言っても、遠くからできそうなことは
ネットで参加するぐらいか。
録音ならまとめサイトを作ってアップすることができる。

150 :7分74秒:2006/03/05(日) 13:04:54 ID:6/f4gT7G
伊福部聴いてみようと思って芥川指揮の管弦楽選集借りてきました。
・・・よくわかんない( ´∀`)
ところで、↓こんなのありました。

ttp://www.t-bunka.jp/concertguide/200605/1805sho.htm
東京文化会館
平成18年5月 小ホール催し物案内
31(水)
19:00開演 伊福部 昭 追悼演奏会
川上敦子 ピアノリサイタル
出演 川上敦子(Pf) 岡原慎也(Pf)
曲目 未定
自由5,000 学生1,500

151 :7分74秒:2006/03/05(日) 15:29:09 ID:K4ndH1fX
か、川上さんですか。あえて地雷を踏んでみるか。

152 :7分74秒:2006/03/05(日) 16:49:01 ID:0vL2u2PE
>>151
以前の演奏会がヒドかったって話し聞いたけどどうなんだろ。

153 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 14:02:07 ID:Ak0Jets9
伊福部先生がかわいそうすぎる。

154 :7分74秒:2006/03/06(月) 23:19:17 ID:tb7S9QfP
安いなぁ。
近ければ絶対に行くんだが。
ttp://www1.odn.ne.jp/tochikyo/concert.html

155 :7分74秒:2006/03/07(火) 02:29:58 ID:6qQ1TV+u
>>154
情報サンクス。
定期使っても往復で3200円はかかるし、片道2時間30分はかかるなー
でもリトミカは聴きたい。チケット代も安いし行ってみるよw

156 :7分74秒:2006/03/16(木) 21:07:22 ID:De9d0B3q
>>152 ぐぐれ。 ただし露骨に書くと祟りが怖いから最近はみんな遠回しで上品な表現だ。

157 :7分74秒:2006/04/06(木) 14:19:53 ID:TzbgQu/I
伊福部昭追悼コンサート【入場無料】
2006年4月7日金曜日18:00開場 18:30開演
【場所】けやきホール(古賀政男音楽博物館・JASRACビル)
〒151-0064東京都渋谷区上原3-6-12
【プログラム】
ピアノ組曲
ギリヤーク族の古き吟誦歌
サハリン島先住民の三つの揺籃歌
ヴァイオリンソナタ
オホーツクの海
アイヌの叙事詩による対話体牧歌
主催:東京音楽大学付属民族音楽研究所
http://www.tokyo-ondai.ac.jp/archive/kenkyu.htm

158 :7分74秒:2006/04/09(日) 01:55:10 ID:OtSEXNRM
こちらのスレッドも宜しくお願いします
【大怪獣】  ゴジラ VS ガメラ  【宇宙怪獣】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1144114898/l50

159 :7分74秒:2006/04/25(火) 02:59:09 ID:GDqQepex
こちらも、なかなか。。。

◆吹奏楽による「奏楽堂ゆかりの作曲家たち」

プロ:「ブーレスク風ロンド」   (伊福部昭)
   「交響曲第1番」から   (芥川也寸志)
   「吹奏楽のための奏鳴曲」から(團伊玖磨)
   交響詩「立山」から      (黛敏郎)
   組曲「映像の記憶」     (別宮貞雄)
    *マタンゴ *黒い樹海 *遥かなる男 *鍵の鍵
   行進曲「X」「Y」「Z」-初演(眞鍋理一郎)
   「ファンファーレ」     (矢代秋雄)
   などです。
   ※作曲家(別宮貞雄、眞鍋理一郎)によるレクチャーあり。

日 時:5月7日(日)18時15分開演
会 場:旧東京音楽学校奏楽堂(上野公園内)
演 奏:リベラ・ウィンド・シンフォニー
チケット申し込みは:jcacon@infoseek.JP まで

「奏楽堂」コンサート(パンド・パワー)
http://www.bandpower.net/news/2006/04/08_ad/01.htm

160 :7分74秒:2006/04/25(火) 13:38:57 ID:/QAMR/Bz
うわー、ベックの映画音楽やるんだ!ききてー!

161 :7分74秒:2006/04/27(木) 11:30:11 ID:TbYVemnE
なんだブラバンか…

162 :7分74秒:2006/04/27(木) 21:35:01 ID:4gtN5y3F
厨房の頃、古希のコンサートに行きました。
会場にご本人がいらっしゃったのでサインをもらいました。
空いてるとこにはゴジラの写真でも貼ってね、と優しく言われましたよ。

163 :7分74秒:2006/04/28(金) 00:20:33 ID:zRM7Q0eS
>空いてるとこにはゴジラの写真でも貼ってね

御大かわいいよ御大

164 :7分74秒:2006/04/28(金) 03:35:43 ID:ry+TuZc9
>>161
あそこは変なオケより、上手いぜ。

それにしても、いまどきブラバンだって…。

165 :7分74秒:2006/04/28(金) 06:40:11 ID:UCI/ECT9
>>162
相手が子供のファンだったから気遣ったのかな?。
先生のお人柄が伺い知れる話ですね。

166 :7分74秒:2006/04/28(金) 08:47:08 ID:k6g68syH
>>164
皮肉と嘲りを込めてブラバンと書いたのだが。

ま、分かんなきゃいいや。

167 :7分74秒:2006/04/30(日) 10:19:25 ID:ULkmuKyF
>>165
言いたい事は分かるがまぁそう無下にするもんでもないよ
俺は行きます

168 :7分74秒:2006/04/30(日) 20:34:41 ID:YpRTezvn
アンカーが違う気が

169 :7分74秒:2006/05/01(月) 02:38:36 ID:yvtomf5s
>>165
2ちゃんといっても、発言に意味がないね。

オレも行きますよ!
アンコに「ゴジラ」希望!!


170 :7分74秒:2006/05/01(月) 03:49:03 ID:24Tf++z1
伊福部的にはこれはどうなんでしょう。

ttp://phaeton.sakura.ne.jp/paganini2.mp3

171 :7分74秒:2006/05/03(水) 19:12:41 ID:omBzwXiv
>>170
これ何の曲だっけ?

172 :7分74秒:2006/05/05(金) 01:59:43 ID:RMNqn4mi
>171

173 :7分74秒:2006/05/05(金) 02:01:35 ID:RMNqn4mi
>171
パガニーニのカプリース。

174 :7分74秒:2006/05/05(金) 09:09:37 ID:wIj4PvP4
>>173
d。正直聴いたことない曲で分からんかった。


175 :7分74秒:2006/05/10(水) 23:16:12 ID:FpnTlT0R
>>170
この生楽器での演奏が聞きたい。
CD出てる?

176 :7分74秒:2006/05/13(土) 15:51:20 ID:zFski7PZ
>>175
↓の管理人の作品のようだから出ていないと思われ
ttp://www02.so-net.ne.jp/~hedonism/MIDI/

177 : ◆30rKs56MaE :2006/05/21(日) 17:54:00 ID:lJRgxa94
間もなく18:00-18:50 NHK-FM現代の音楽で伊福部昭特集。
来週もあり。

178 :7分74秒:2006/05/21(日) 18:04:04 ID:83LMkXLf
>>177
おお、サンクス、聴き逃すところだった

179 :7分74秒:2006/05/21(日) 18:13:54 ID:DanFXzYH
今頃2週続けて、追悼特集かよ。5月末じゃ時期がオセーぞ!


180 : ◆30rKs56MaE :2006/05/21(日) 19:06:58 ID:PQ2nJ1yL
追悼演奏会どころか追悼番組すら一切なかった平義久に比べればずっとまし。
当時も今も色々働きかけてはみたのだが、一生徒の行動だけじゃ限度があるしな・・・

伊福部に話を戻して、次週は歌曲・室内楽曲集。

181 :7分74秒:2006/05/22(月) 17:42:34 ID:i3gZls43
2006-05-28 午後06:00-6:50 NHK-FM
現代の音楽


                         西村  朗
 − 伊福部昭特集 −(2)

「箜篌歌(くごか)」             伊福部昭・作曲
                      (18分04秒)
                  (二十五弦筝)野坂 恵子
              <カメラータ 28CM−558>

「アイヌの叙事詩に依る対話体牧歌」      伊福部昭・作曲
  1.或る古老の唄った歌          (7分19秒)
  2.北の海に死ぬ鳥の歌          (3分56秒)
  3.阿姑子と山姥の踊りの歌        (2分25秒)
                   (ソプラノ)藍川 由美
                  (ティンパニ)中谷 孝哉
            <カメラータ 20CM−641〜2>

「聖なる泉」                 伊福部昭・作曲
                       (3分43秒)
                   (ソプラノ)藍川 由美
                    (ビオラ)百武 由紀
                  (ファゴット)吉田  將
                    (ハープ)木村 茉莉
            <カメラータ 20CM−641〜2>

182 :7分74秒:2006/06/11(日) 15:34:37 ID:0RHJpJeT
N響アワー
− 池辺晋一郎の音楽百科〜日本の響きを求めて −
ttp://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p/001/33-05964.html

教育テレビ
放送日 :2006年 6月11日(日)
放送時間 :午後9:00〜午後10:00(60分)

「“交響譚詩”から 第1譚詩」        伊福部昭・作曲
                  (管弦楽)NHK交響楽団
                     (指揮)外山 雄三
  〜NHKホールで録画〜


●今夜ですよ●

183 :_:2006/06/13(火) 00:35:28 ID:3wRHK+Ta
182の放送聴いた。何か音に厚みが無いような気がしたが、録音の関係
なのかなあ。
 ホントは他の曲を流した方が良かったと思うが、もしかしたらN響って
交響譚詩しか演奏したことないのか?

184 :7分74秒:2006/06/13(火) 06:48:46 ID:G379OShh
N響てほとんど演奏してないんじゃね。

185 :7分74秒:2006/07/02(日) 22:31:51 ID:/A8Iw7RO
ご親族、崇氏所属のポアロのネットラジオ「あと何分あるの?」。
番組の面白さを、文字起こしサイトで知ったのだが、
いつの間にか、消えている。非常に残念なことだ。


186 :7分74秒:2006/07/11(火) 13:15:45 ID:9xWn1sU2
キングレコードの続編マダー?

187 :7分74秒:2006/07/15(土) 22:36:54 ID:7RMwZpwV
ご親族、崇氏所属のポアロのネットラジオ「あと何分あるの?」。
番組の面白さを、文字起こしサイトで知ったのだが、
いつの間にか、消えている。非常に残念なことだ。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)