2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の音楽業界を二度変えるためにしこり

1 :ドレミファ名無シド:2006/06/29(木) 23:55:51 ID:F9rYaI/L
前スレ:日本の音楽業界を変えるために
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1143831904/

【前スレの要約】
40 ドレミファ名無シド 2006/04/14(金) 15:04:17 ID:s3cUdHir
カリスマが必要だ

913 ドレミファ名無シド sage 2006/06/28(水) 16:42:56 ID:mqvFpzV/
ハイハイ貴様等、具志堅様が御通りですよ
        _,..ィ'"´          `ー、_
       ,r'                 ヽ、
       ,r'                   ヽ、
     j´    ノヽー---、__,.、__,....._,、 ,..、   ヽ
     /    /            `´ !、    `i
    i´    )  ー ‐ ‐ ‐ ‐‐      l    l
     l     ノ ______           ト'    l
      ヽ    j´;illl!!!!!!!!!     ,iiiiiiiiii;,,, l     !
     !、  /   _,.......、_ i , 、 ィ""""';lll l     ノ
     lヽュ i'  '=`='='     ソニiニi=、_   l   ノ
     ヽ、 !!   ー‐'´      `ー- '   l ノ
       !、l     ,イ    ヽ、     ナフ'   ちょっちゅね〜
       _>i_    / `ー、__,--'´ヽ、    l_ノ
       / l .l  /、__;illlllllllllllllllllli、_ ソ  /
    ,ィ‐‐i´ l `i   `ー-----‐‐'´`,   /‐‐‐-、_
‐‐‐'´   l  l_ l、    `ー‐‐‐'´   / l    `ー-、_
      ヽ l  ヽ、   ´  `    /  l
         l !、  ヽ、       /,ィ、 l
       ヽ ヽ、__ `ー‐‐‐‐‐‐'´ヽ' ヽ、l

955 ドレミファ名無シド sage 2006/06/29(木) 10:41:44 ID:jJWXSvYB
次スレどうするよ


2 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 00:04:57 ID:3zfqcj1o
2222222222だにだにだにだニダニダニダやったやったやったーーー!!!!!!!!

3 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 00:18:07 ID:9MIq4WNt
808 名前:ドレミファ名無シド 投稿日:2006/06/27(火) 01:50:44 ID:9tP1vWnX
主な利権屋

http://www.minc.gr.jp/minc-bin/sak_lst2?KENRISYACD=0421793854
http://www.minc.gr.jp/minc-bin/sak_lst2?KENRISYACD=0022305535
http://www.minc.gr.jp/minc-bin/sak_lst2?KENRISYACD=0042012247
http://www.minc.gr.jp/minc-bin/sak_lst2?KENRISYACD=0037612785
http://www.minc.gr.jp/minc-bin/sak_lst2?KENRISYACD=0136183385
http://www.minc.gr.jp/minc-bin/sak_lst2?KENRISYACD=0203128716
http://www.minc.gr.jp/minc-bin/sak_lst2?KENRISYACD=0070478081

電通ミュージック・アンド・エンタテインメント
日音
日本テレビ音楽 株式会社
テレビ朝日ミュージック
テレビ東京ミュージック
フジパシフィック音楽出版
バーニングパブリッシャーズ

4 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 00:21:49 ID:mG0jxGe3
前スレ本文
--------------------------------------------------------------------
日本では 、放送局やラジオ局が音楽出版会社を作り、提携事務所と折半して楽曲を管理している
自分らに金が入る曲しかかけない、自作自演が横行している
アメリカでは上記のような管理は法律で禁止されてる

これを聞いたときに、音楽をしたくて夢を追いかけている人がたくさんいるのに、結局バンド・アーティストは、使うだけ使って、売れても、売り上げとかは、ほとんど、レコード会社などに入り、売れなかったら、すぐクビなんていうのがバカらしくなってきました。
私達の後世の夢を追いかけている人たちのためにも、自分達のためにも、これをかえなくてはいけないんじゃないでしょうか?
みんなで一緒に、これを変えませんか?

じゃあ、音楽やめろとか、叩かれたり、もしかすると、バカにされるかもしれないですが
本当に変えたいんです。どうか、みなさん強力してください

本当に日本の音楽業界を変えたいんです。
----------------------------------------------------------------------

たぶんこれに関連すると思われる記事
ttp://himagine9.cocolog-nifty.com/watchdogs/2006/02/post_cf89.html
他多数あり

5 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 00:28:58 ID:mG0jxGe3
http://blog.livedoor.jp/ura7/archives/50026711.html
提訴者の記事の一部転載あり


6 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 01:20:21 ID:mG0jxGe3
続編が読みたいんだが。

7 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 01:27:01 ID:bOThzLzB
音楽業界の統計データベースって何処で調べればいいですか?
経済白書みたいなのを見たいんですけど
クラシックのCDが年間何枚売れているとか
そういうやつが見られるサイトを知ってたら
どなたかご存知の方おすえて〜

8 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:03:33 ID:mG0jxGe3
http://www.google.com/search?q=%E6%B3%95%E5%BE%8B%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF&num=30&hl=ja&lr=&c2coff=1&start=30&sa=N

9 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:09:46 ID:moLsETpM
私も変えたい、というか変わって欲しいです。

今の世の中、クズのような音楽ばかり。
レコード会社が業界を引っ張って行くのではなく、アーティストありきであって欲しい。

レコード店のね、メーカーから送られてくる案内書には
全く見たことも聞いたことも経歴さえも無いような新人アーティストに対して、
「今年はコレが流行ります」だとか、「強力タイアップするので売れます」とか、
そういった様な感じのことがいっぱい書いてます。実際、それが売れます。
つまり、頑張ってる人が売れるのではなく、メーカーに取り上げられた人が売れる業界になっています。

おかしいと思いませんか?

10 :え詭弁:2006/06/30(金) 02:23:07 ID:wAhE0quO
売るのが至上命題だからおかしくはないと思う
私等がレコード会社の人間なら同じ事をすると思うよ
「モー娘。を売れ」と言われれば、最大限の努力を売るのみ
キチンと結果を出しているというのは
社会人として素晴らしいことだ

11 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:23:45 ID:+N5E8u6g
別に。「商売」って言葉知ってる?

てか何がクズとか本物とか主観でしかないだろ。
今の音楽がクズばかりってのはあくまで「あんたにとってクズ」ってだけ。
いい加減そういうのうんざりだ。前スレで聞き飽きた。

12 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:25:25 ID:K0eBVDro
芸術をやってるわけじゃないんだから、それは当然でしょう?
単なるビジネスなんですから。
本当の芸術をやりたい人は売れる売れないなんて気にせず
他の芸術と同じように表現を追及していけばいい、ただそれだけのこと。

13 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:26:16 ID:K0eBVDro
ああ、書き込んでる間に同じようなこと書いてる人が二人もいたとはw

14 :え詭弁:2006/06/30(金) 02:33:21 ID:wAhE0quO
と、言いたい所だが
酷いよね
まあ、 子供向け番組「仮面ライダーカブト」に
マジギレするようなことは
大人としてアホなことだと思うが、それにしたって
音楽のプロ集団がそろいもそろって
こんな状況に満足しているとは思えない
業界を変えたいと思うのは、業界内部の真の声なんだろう
そう思いたい

15 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:35:48 ID:s6xh3Vrj
単純に多様性に欠けるって1はいってんじゃない?


16 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:41:30 ID:mG0jxGe3
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1143831904/916
ってことでFa?


17 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:43:25 ID:+N5E8u6g
>>14
プロについてだけど、知ってる限りではスタジオワークや講師やったりして食い扶持を確保しといて
やりたい音楽は別のとこで好き勝手やってるのがほとんどかな。
さすがにポップスで食ってる人は芸術性追った音楽で食ってくって考えは持たないみたい。
そういうのは全体から見ればごく少数のリスナーからしか求められないって知ってるからね。

18 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:44:23 ID:peyRL2mz
>>9
>頑張ってる人が売れるのではなく、メーカーに取り上げられた人が売れる業界になっています

メーカーに取り上げられた人は頑張ってないんですか?

19 :9:2006/06/30(金) 02:44:37 ID:moLsETpM
>>10-13
確かにそうです、ビジネスなら当然のことというのもわかります。
ですが今の日本では芸術として音楽をやりたいと思っていてもその場がありません。
最終的に行き着くのはレコ社の飼い犬になってしまうわけで。

>本当の芸術をやりたい人は売れる売れないなんて気にせず
>他の芸術と同じように表現を追及していけばいい、ただそれだけのこと。
売れなくても表現を追及していけばいいとは思えないと思います。
ていうかメジャーデビューして売れるしか音楽を続ける道はほとんど無いので、
表現を追及していけなくなってしまいます。

メーカーには>10-13さんがおっしゃるような会社と、
純粋に良いアーティストを従えて良いものを作って売りたい会社の2種類
(だけだと思う)がありますが、なぜ日本には前者の会社しかないのかなと。

アイドルが売れる、流行モノが売れるのも分かりますけども、
それらが業界で競う相手が同じアイドルや流行モノであり、
本当の芸術家はその土俵にも上がれない水面下で世間は名前も知らない。
音楽と言うジャンルなのに、既に音楽ではない。音を出してるだけ。
買うほうも騙されてるし、気付くことも出来ない。

理解して欲しい。

20 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:46:49 ID:mG0jxGe3
>>9
なら
>>5
についてはどう思うのさ?


21 :え詭弁:2006/06/30(金) 02:48:55 ID:wAhE0quO
>>17
そうだよねえ
いち音楽ファンとしては「もっと色々やれよ」とおもうけど
いざ経営側に回るとなると
厳しい状況なのは想像できるしねえ
果たして自分なら、やるか、やれるのか

22 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 02:56:05 ID:2Rpibfwl
もうちょっと広くとらえてもいいんじゃないかな?
普段スタジオの仕事して(これもとっても大変なんでしょうけども)、なんとか時間見つけて自分の表現したいことをやる、っていうのもありではないかな? 名前出すとまずい気がするからださないけど、そんな人も居ると思うよ。
ましてや今はインターネットという配信手段があるんでしょ? 必ずしもレコード会社に縛られる必要もないとおもうけど?
まぁ、レコード会社通すさずにバカ売れしてしまったら、つぶされるだろうけどね。 大丈夫。そんな心配は無用。売れないから。

23 :9:2006/06/30(金) 02:58:53 ID:moLsETpM
>>18
今のアーティスト達は過去の音楽経歴が謎の人が多いと感じませんか?
ネットでどう調べても過去に小さいハコでライブやってた形跡がなかったりします。
(少なくとも昔は過去の経歴が明かされてる人が多かった。)
私には素人→イキナリ売れっ子にしか思えません。

>>20
今の業界はほんと厳しいですし、仕方の無いことなのかもしれません。
現状の売る手段が不特定多数への宣伝ばかりですので、経費もかかるでしょう。
(知名度は皆無で力の無いアーティストばかりなので。)
個人的には宣伝のみに頼って売るという今の戦略を変えるべきかと思っています。
もちろん音楽家への印税も増えれば良いと思いますよ。

以前、メジャーデビューしてるにも関わらず、数十人の前で演奏して、
ガチガチに緊張しているアーティストを見たことがあります。
それを見たときにこの業界はひどいなぁと思いました。

24 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:01:43 ID:peyRL2mz
>>22
>ましてや今はインターネットという配信手段があるんでしょ?

そうだね。
しかも、今はインディーズで頑張ってるバンドを支援するサイトや
番組もそれなりに存在する。
確かに、レコード会社が大々的に売り出すのに比べたら微々たるものだけど
昔に比べたら遙かに恵まれた環境だと思うんだけどな。

25 :え詭弁:2006/06/30(金) 03:02:09 ID:wAhE0quO
>>22
ゴロゴロいるよ、そんなの
パイロットしながら、ビール製造しながら、銀行員しながら・・・

ヘビメタルやジャズや伝統音楽などの
10万枚で「奇蹟的バカ売れ」ジャンル音楽家で
続いてる人は他に収入源をうまく確保してるよね
してないと食っては行けないはずだし

26 :前スレ506=523:2006/06/30(金) 03:02:21 ID:ygWojF5O
久々に来たら前スレが終わってたよ。

リスナー側からの状況の悪さに対する俺なりの回答。

「商業音楽」にウンザリしたら、「それ以外」を聴けばいいのです。

クリエイター側からの状況の悪さに対する俺なりの回答。

「そういうの(=アンチ商業音楽)」を好きな人もいるかもしれないから、
取り敢えずやってみるといいよ。
(本気でやりたいことをやっているのなら、そこまでの恨み節もないだろう。)

現状で日本の商業音楽業界はビジネスとしての死へ向かってる。
これは揺るぎない事実。
しかし長い間熟成されてきたビジネスモデル故の合理性っていうものもあるんだよ。
その体系に対抗できるだけの音楽的バックボーンを持ち得て初めて交渉する資格が得られる。
努力をしてある程度の形になった人からは、出るはずもない意見が目白押し。

ここで大騒ぎしているやつらの多くが「ありのままで何故認めてもらえないのか?」という
他者に対して、母親の愛情のような無条件な愛を求めすぎなんじゃないかな?

前にも書いたけど、ここの多くの意見が「俺を認めない社会への敵意」からでているように感じる。

普通に音楽のスキル付けて、普通に仕事すれば、郊外に一戸建てが建てられるくらいは稼げるよ。
やらなくちゃいけないことは増えたけど、それは現在でも何ら変らない事実としてある。

「どうしてお金を得るか?」ということを考えると、自分にしわ寄せが来ちゃうのはしょうがない。
だってまだまだなにも知らないし何にも出来ないんだもん。
けどそれを相手のせいにしちゃいけないよ。例え相手が死に体であったとしてもだ。
回りくどい弱いものイジメをして時間稼ぎをしても、お前のスキルは全く上がらんよ。

27 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:02:29 ID:+N5E8u6g
なんか学生の香りがするなぁ

28 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:04:23 ID:mG0jxGe3
今は売れたら自分でレーベル作るアーティストが多くて
レコード会社はただの流通屋としか思っていない連中も多いじゃん。

でも最近たまにあるインディでバカ売れしたケースでも世間一般人には知らない状態なわけ。

だからメジャーで流通するのってまだ影響力大きくて、その背後にはレーベルや事務所との力関係やら放送局と芸能プロからのしがらみやらいろいろ一言では済まされない事情があるんでしょう。


29 :え詭弁:2006/06/30(金) 03:04:28 ID:wAhE0quO
>>26
>「俺を認めない社会への敵意」

寒過ぎだよ

30 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:08:15 ID:+N5E8u6g
てかそもそも普通の人はそんなに音楽聴かないって知ってる?
2、3枚のCDで一年間事足りる人の生活とか想像したことある?

31 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:08:38 ID:mG0jxGe3
>>23
宣伝のみでは済まされなくなったから
アーティストの印税がテレビやラジオの放送局にボッタくられる状態に陥ったんで無いの?


32 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:10:26 ID:+N5E8u6g
契約の上では普通は出版社と著作者で折半のはずなんだが
実情ってどうなってるんかね。

33 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:12:35 ID:mG0jxGe3
契約者と出版社が折半だよ。

その出版社が以前は所属事務所だったのが、すっかり放送局になった状態でしょう。
事務所がアーティストに給料も払えないとこも増えているわけ。


34 :9:2006/06/30(金) 03:13:09 ID:moLsETpM
インターネットはいいですね。良い世の中だと思います。
ですが、普段は普通に仕事して、時間があるときに音楽活動というのは
なかなか出来ませんし、並大抵のことではありません。
スタジオや講師というのも手だとは思いますが、
アーティストである前にミュージシャンでなければならない。
それに打ち込み音楽ばかりの今の業界で仕事は激減し続けている。(多分これからもっと減る)
食っていくため&自分の音楽を日本中に音楽を配信したいからレコ社から
CD出したいのに自分のスタイルを変えなければならない&収入は微々たる物。
なんか本末転倒な気がします。

俺の言いたいことは、力関係がおかしい。
アーティスト>レコ社であって欲しい。
なんの魅力も無いレコ社なんだから、廃れていくのは当然。

35 :え詭弁:2006/06/30(金) 03:17:17 ID:wAhE0quO
たとえば、ジャズファンやヘビメタルファンは
日本全体の音楽ファンでそれぞれ10%もいないみたいだけど
そういうジャンルで商売しようとする場合は
たった10%でも元が取れるような計算をやって
経営を維持できる体制をつくろうとするはずなんだよね
はなから「ミリオンセラー行くぞ」的な気合の入れ方は
してないと思う、しらないけど・・・
そういうゲイジュツ(w)ジャンルと、バカ売れアイドルとを比べても
仕方がないと、思うんでございます

>>34
アーティストの好き勝手を許すレコード会社って
あるんですかね?
経営が維持できないなら、もともこもないですよ

36 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:17:21 ID:mG0jxGe3
だから売れたらみんなレーベル起こすんだけどね。


37 :9:2006/06/30(金) 03:24:36 ID:moLsETpM
>>35
>アーティストの好き勝手を許すレコード会社ってあるんですかね?
日本には無いです。妥当は報酬を渡す所は海外では多い様です。

>経営が維持できないなら、もともこもないですよ
日本のような経費がかさむ方法はとっていないんでしょうね。

38 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:26:45 ID:+N5E8u6g
>>34
インディーズには別の仕事しながら音楽してる人なんざわんさか居る。
そして顧客や雇用主のニーズに合わせてスタイルを変えるのは音楽に限らず仕事としては至極当然のこと。
それが嫌だというのはただの我侭。文句あるなら全部自腹で自力でやってね、って話。
ついでにもう一度だけ言うけど、魅力を感じる感じないは完全に個人の主観。
なんかあなたの意見ってただの洋楽リスナーが文句垂れてるようにしか見えないのよ。

39 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:29:39 ID:+N5E8u6g
>>37
>海外では多い様です。
自分海外の情勢については詳しくないから
ここ具体的に聞いてみたい。

40 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 03:31:43 ID:mG0jxGe3
海外のアーティスト事情については日本とはまた違う問題が
多いんだよ。
向こうはプロダクションが無いから給料が無く、1年後に受け取った印税をアーティストが各スタッフに報酬として支払ったり、
マネージャが弁護士だから力有りすぎる問題とか多々。


41 :9:2006/06/30(金) 03:51:10 ID:moLsETpM
>>38
>インディーズには別の仕事しながら音楽してる人なんざわんさか居る。
>そして顧客や雇用主のニーズに合わせてスタイルを変えるのは音楽に限らず仕事としては至極当然のこと。
>それが嫌だというのはただの我侭。文句あるなら全部自腹で自力でやってね、って話。
私が言いたいのはもっと良い環境を与えられても良いのではないか?という話。
ただの我侭と言われて切られるのは今の日本の会社だから起きるわけで。
メジャーでも我侭で自分のスタイルを貫いてる人なんていっぱいいるのよ。
そういう人はそういう環境を与えられてるわけで。


個人的に面白いの発見
ttp://www.musicman-net.com/relay/07/b_4.html
>彼ら(インディーとかアンダーグラウンドなもの)にとってみれば日本で自分のやる場所がないんですよ。

ttp://www.musicman-net.com/relay/07/b_3.html
>コンビニ化ですね。売れる物だけとって並べて。

42 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 07:21:04 ID:peyRL2mz
良い環境は与えられるものではなくて、自分で作り出すもの。

与えられても良いのでは?って考え自体が我が侭。
レコード会社も商売なんだから、採算がとれないアーティストに
好きにやらせるのは厳しいでしょw

メジャーで自分のスタンスを貫いてるアーティストもいるとは思うけど、
彼らもある程度の数字を残すまではレコード会社の方針に従ってやってたんじゃない?

43 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 07:31:05 ID:2qAuz8ot
B'zやウタダとかそうだな。
サザンは自分たちの本当にやりたい曲は
アルバムに1曲しか入れないって言ってたっけ。

44 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 08:10:09 ID:mG0jxGe3
ローカルのほとんどがカレッジラジオとコミュニティーラジオで、構成されてるんですよ。
しかもスポンサーの息のかからないDJが自分の判断で好き勝手に流せる。だから日本みたいにスポンサーが全て曲を決めるなんて事は有り得ないですから。
そういう事で言うと、リスナーが良いと思えるようなものとか音楽がわかってる人間が良い音楽を電波に乗せられるっていう。

45 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 08:11:55 ID:mG0jxGe3
大体ラジオ局が出来た時はスポンサーが少ないんで自由に好きなものかけてるじゃないですか。
インターFMも最初良かったんですけど、今なんかかなり日和見になってきて、「あぁ、そういう事なんだな」みたいな (笑) あれだけ日本のものはかけないって断ってたのに今は日本のポップス相当かかるじゃないですか。
だから日本のものかけないとお金にならないっていうのはあったと思うんですよね。

46 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 08:12:52 ID:mG0jxGe3
大型店は音楽を知らないバイトの店員がほとんどですから自分の意志で自分が良いと思ったものがオーダー出来ない。
例えば我々が買い行って「こういうのありますか?」って聞いても「なんですかそれ?」って言って、あるのにあるのも知らないみたいな。
そういうような状況がしょっちゅうあるわけですよ。
だから今は大型店は本部と呼ばれるところが全部管理してて、後は店長クラスの人間が割ってる。

47 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 08:13:24 ID:mG0jxGe3
日本で売れてる物が海外でウケるかっていったら向こうに持って行ったものはコピーだったじゃないですか。
コピーは世界で通用しないですよ。日本の物で海外で受けてる物は日本ならではのコピーじゃないもの。

48 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 08:14:27 ID:mG0jxGe3
日本の文化交流基金なんかは古典芸能とかクラッシクとかそういうお約束のものにしかお金を出しませんから。

49 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 08:15:31 ID:mG0jxGe3
ライターって呼ばれてる人達も「良くない」じゃなくて「最高傑作とは言えない」とかそういう書き方でも事務所とかレコード会社からクレームが入って降ろされちゃうんですよ。
それが怖いから悪くは書かない。

50 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 08:20:34 ID:mG0jxGe3
売れてないうちは
レーベルも商売なんだから、
売れたら
自分達でやりますから


51 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 09:48:37 ID:mxteSxrQ
>>23
一見いい事いってるようで
しかたないとかいってるし


52 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 10:22:28 ID:tJOXxqmT
業界はクズだと思うけど、
スレを見ると日本のポップスはみんなクズとか言ってる人がいるね。
それは主観の問題だし、好きな人だっているんだろうから、
業界批判=Jポップ批判みたいなすり替えはどうかと思うな。

53 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 11:24:32 ID:So77wGA5
十秒後音楽会社全般にテロ発生
十秒後音楽会社全般にテロ発生
十秒後音楽会社全般にテロ発生
関係ない人は死なず会社だけ潰れろ〜〜

54 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 11:26:01 ID:So77wGA5
奇跡は起きなかった・・・

55 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 11:36:45 ID:ZqhB5J6j
今の日本のいわゆる音楽シーンを見てると、出てくる人ってみんな商品だよね
家電と一緒
それぞれのアーティストが洗濯機とか冷蔵庫とかみたいに役割分担されていて、
その例えば洗濯機の中で機能に差があったり新機種が出たりという
音楽の供給自体は飽和してるのだから、唯一売れるアーティストを作るのは無理な話で、
ニーズに合わせた多様な業務形態が望ましいんじゃないかと

日本で飽和してるから海外にって簡単にできないのも
音楽が多分に人間的で文化的なものだってことだよね
国内市場だけでうまくやろうとすると過剰なプロモーションが必要なる
多様な商品を消費者には嫌悪されているっていうのがここで不満がある人の一部だろうし
CDの売上どうのはコピーの横行と同時に提供者側の問題も多いと思うんだけどな

56 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 12:20:45 ID:sUp7bxZv
日本人は
飽きやすい、熱し易く冷め易い、といわれるのを考えると理解できそう。
一般人は聴いていても、それがコピーと気付く前に飽きてしまったり冷めてしまったり。
国内ではまだ商業音楽=文化に達してないのでは?
土着的な音は根付いているのかもしれんが。

57 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 12:43:51 ID:qAUszsY4
みんないろいろ意見盛んだけど、
日本の音楽業界の一番変なところ、外国の音楽業界と違うとこ
ろつーのは、

1.CDを作るときにアーティスト側の音楽的考えとは全く関
係なく、タイアップする番組のプロデューサの言われるままホ
イホイ作って喜んでリリースするところ。
むしろそういう状態を得るために番組プロデューサにみんなが
売り込んでいて、つまりアーティストであることを捨てきって
いること。
2.その上、局へその番組の制作協力費を言われるまま多額に寄付している
こと。
3.さらに、その放送局に著作権までも渡し、印税を献上している
こと。
4.それどころか歌番組出演やFMのパワープレイなどにも著作権を献上し
ていること。

権利使用者である放送局は(レコ社も)権利者にはなれないか
ら、別に音楽出版社という著作権会社を作って受け取っている

これが利権の隠れ蓑にもなる。海外ではこれは独禁法違反らし
い。
アーティストが曲を自分の音楽出版社で堂々と持てないわけ。

日本の音楽業界はマゾではないのか?




58 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 12:54:54 ID:+N5E8u6g
やたら海外が〜、出版社が〜、って言うけど
実際このスレの中でどれくらいの奴がそれらに実際触れた事があるんだろうかね。
かく言う俺もインディーズの身だし、まだ契約云々については本で読んだ程度の知識しかないが
それでも仕事ってものさえしたことがあれば商業音楽の「商業」ってとこに
もう少し理解があってもよさそうなものだが…

59 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 13:03:29 ID:mxteSxrQ
商業ていうのと
CMや放送の犬でいるのとは
ちがくないか?

60 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 13:44:55 ID:BRchzU2U
商品の質が高ければ問題ないだろう。
浜崎あゆみのCDが売れているのでオレも農耕民族日本人として3000円払って買ってみたらつまらなかった、
3000円損した気分にしかならなかったけど、マイクスターンのライブDVDを買ったらその4000円の出費以上に
お金では買えないものを得れた。
ちょっと高い金出して冷蔵庫を買ったら食べ物を長期保存できる便利さにありつけるプライスレスなものにありつけるのと一緒。
浜崎あゆみとかアシッドマンのCDには得れるものがないんだよね。無駄な1時間と自己紹介ばっかでさ。

61 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 14:04:15 ID:Cp76jTQA
だからそれはあんたの趣味に合わなかっただけだっての。
価値観が自分のもの一つしかないとでも思ってる?

62 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 14:28:26 ID:J6N+LPsc
>1
前スレ40俺だorz

63 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 16:26:24 ID:ZqhB5J6j
浜崎がいいかどうかは個人の主観である
それは間違いない
構造としては、じゃあ浜崎が売れたから同じやり方で似たような人が再生産されても売れるか?っていうこと
洗濯機の話じゃないが、浜崎という商品を良いとした人が、
後発のコピー品(後継品)を手にとるだろうか
それ系好きな人に商品が行き渡ったあとに、新しいものを買うには、
浜崎が音楽活動をやめるとか浜崎にない何かを感じなければ
代替商品には手を出さない
洗濯機が壊れたり、不満がなければ買い替えないということ

それを考えずに似たようなアーティストを量産し続けて、
徐々にそのクオリティを落としてきたこと(短期での育成や個性化を図れない販売)が問題だと思う
ポップスをよく聞く人たちも耳が肥えて来ており、
小中学生で触れたアーティストのコピーが成人するくらいに販売されても見向きもしないと思われる
そうすると、販売対象は必然的に初めて触れる小中学生となる
子ども向けの販売となることでクオリティの低下は免れない

こんな風に商業として考えているがどうだろう

64 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 16:33:04 ID:tJOXxqmT
看板やBGMとして流れたり、
部屋でリラックスするときに適当に聞いたり、
カラオケで歌ったり、
ドライブの車内でかけたり、
そういう風に売れる曲もあります。

じっくり聞いて何もない、それだけで価値を判断するのはちょっと音楽ファンの傲慢かと。

それにJPOPを求める層も当然あるわけだから、
業界の産物ではありますが、
JPOP批判はまた違いますよ。

65 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 16:36:30 ID:BRchzU2U
うん、オレもそれを言いたかったんだよ。
この量産の商法は、カプコンのバイオハザードとかの商法と同じ構造なんだけど、
最近のカプコンは劣化してきたものを蘇らせる神が宿った事が2度あったので
何か得られるヒントがないか考えてる。

66 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 17:02:49 ID:mG0jxGe3
>>57
これについてはかなーり昔から業界誌ですら叩いてるが
自浄作用は無理ではないかと考える
業界が対策してもどこかが抜け駆けしたとたんにすぐ元に・・・


67 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 17:04:30 ID:hxZd6SD3
でも昔から比べると個人活動のやりやすい時代になったとつくづく思うよ。
カセットテープをライブで手売りの頃からやってた者にすれば、
今みたいにWeb上で宣伝して、個人でCDをプレスして通販出来るなんて
夢のような環境じゃないかと。
昨今のメジャー市場の落ちっぷりは、そういう個人、もしくは個人規模の
レーベルの活きのいいのがポツポツ表れ、規模は小さいながらも
コアな音楽ファンがそういう場所で盛り上がってるからではなかろうか。
あと一般人が本当に音楽聴かなくなったと思う。
J−POPのメインターゲット層と言われる中高生はレンタルばっかだしな。

68 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 17:25:02 ID:moh//Ngu
みんな知ってると思うけど音楽業界は基本的には顔がよくないと取ってもらえない。
今時のメジャー行きたい奴の音楽性なんて似たようなもんだからね。

つまり実力なんていらないんだよね。どうにでも誤魔化せるし。

69 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 17:27:09 ID:tJOXxqmT
不細工もデビューが出来たバンドブームはもう来ない。

70 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 17:37:31 ID:Ji749zR2
正しい(と思う)ことをしたければ、偉くなれ

71 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 17:42:47 ID:ISsRATDZ
>>29
遅レスだが俺と同じ反応だなwwww
しかもそいつ前スレでも同じこと書いてる。
何も進歩がない。

72 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 17:45:14 ID:ISsRATDZ
>>68
それはあるな・・・。
今よに出ている音楽を一つの「商品」としてとらえるなら、やはりそういうことになるだろうな・・・。
不細工な俺は・・・・orz


73 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 18:02:00 ID:moh//Ngu
>>72
ただ良い音楽してれば評価してくれる人は必ずいる。
俺が言ってるのはメジャーど真ん中でやるのは無理って話。
つまり音楽の方向性がJ-POP系?なら諦めた方がいいと思う。

74 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 18:03:05 ID:BL02RoGq
JPOPはコネのガンパレード

75 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 18:05:14 ID:yk0ZiWz2
レミオロメンはブサイクだけど、協力プッシュのお陰で売れてるよね

76 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 18:16:59 ID:moh//Ngu
>>75
でも商品としてはもう終わりでしょ。持続性がない。
何年もずっと一線でやってるバンドみると結局見た目が重要じゃん。

この辺の事を業界はどの程度重要視してるか知りたい

77 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 18:23:59 ID:tJOXxqmT
アルフィー恰好いいか?
布袋恰好いいか?

78 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 18:25:23 ID:BRchzU2U
ブサイクなヤツなんていっぱいいるだろ。大愛とか。
トムヨークなんて典型的なダメ人間の顔してるだろ?
デブが嫌なら痩せればいい。それだけ。

79 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 18:30:55 ID:moh//Ngu
>>77
アルフィーは昔どうだったか知らんが布袋は元ボウイじゃん。それに大 愛は中高生には受けがいいんだよ。
あと俺が言ってるのは日本の話だからトムヨークは論外。

80 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 18:43:22 ID:BRchzU2U
>>79
何年もずっと一線でやってるバンドみると結局見た目が重要ってのは思い込みだと思うよ。
人気が出れば顔の知名度が社会的に浸透して、無意識にこの顔→勝って来た人間ってイメージが重なって
無意識に似た仕草をするようになったりさ。
堀江貴文って最初出てきた時、なんてデブの素人なんだって皆思いまくったかもしれないが、
テレビに露出しまくって、今ではテレビで彼の顔を見た時、親しみやすそうな表情を感じれるようになってるよね。

81 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 18:57:01 ID:BL02RoGq
結局タイアップや話題性だよな。ミーハー日本人どもには捏造ブームも十分可能。


まあでもこれは大ヒットの話。
最近は割と日本の音楽界も変わって来てると思うよ。

ただ日本の未成年者(少数のDQNを除く)はアメリカのティーンに比べてアグレッシブさがなくてゴシックなヘビメタみたいなもん(マリリンマンソンやらスリップノットみたいな過激な歌詞のものに限定)は永遠に1位になれなさそうだよね。



82 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 19:24:06 ID:moh//Ngu
>>79
確かにそうかもしれんね

>>81
だって日本でそういうのしてる奴等ってV系ばっかじゃん。
有名になったら化粧落とすようなさ。

83 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 21:00:26 ID:pkNe8Mg9
本当にやりたい音楽があっても、商売だから仕方なく商業ポップを作ってるアーティストって大御所でも結構いると思うんだ。

そういうアーティストが自分のブログやらHPで、自分達の本当にやりたい曲をフリーで公開すればいいんじゃね?


商業じゃないから一般リスナーには食いつき悪いだろうけど、そのアーティストのファンなら繰り返し聞いたりして質の良さが分かってくる。

このやり方が広まっていけば、ちまたに商業曲しか溢れていないという悪循環も食い止められるし、アーティストの真価も計られるようになると思う。

84 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 21:37:25 ID:mxteSxrQ
んで
利権屋を排除する方法は?

おまえら口だけか?

85 :ドレミファ名無シド:2006/06/30(金) 23:00:37 ID:O+ChGJOS
なんかスレタイから大きくずれまくってる。
「俺が思う俺王国の俺様用音楽のありかたとは」だよな。
そうでなきゃ受け売りの業界評論。
一番最悪なのがいい気になってJ-POP批判してるボケw
おまいら、反体制=体制に逆らって生きる=カコイイくらいのつもりだろ?
J-POPだって初めは反体制側だったんだよ。

86 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 00:22:03 ID:nP2MmBk3
>そういうアーティストが自分のブログやらHPで、自分達の本当にやりたい曲をフリーで公開すればいいんじゃね?

そのフリーの楽曲を作るにも費用が掛かるんですよ?
フリーで公開するから、レコーディングの費用は誰かが負担してくれるのかい?
打ち込みのペラペラの音楽作って満足なら別に良いがね。w

>商業じゃないから一般リスナーには食いつき悪いだろうけど、そのアーティストのファンなら繰り返し聞いたりして質の良さが分かってくる。

何で「商業音楽=質が悪い」になるのが意味不明なんだがw
商業音楽じゃなければ、質が良いんだ。
面白いね君w




87 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 01:12:20 ID:s2dnqYFM
>>86

商業=売れやすい
って事が書いてあるだけで
商業=質が悪い
とは書いてないと思われ。


費用??

歌手じゃなくて作詞作編曲全部やってる人って事言ってんじゃないかな…自分でやれば費用は関係ないと思われ。



と釣られてみる。

88 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 01:19:11 ID:js9OW45d
>そういうアーティストが自分のブログやらHPで、自分達の本当にやりたい曲をフリーで公開すればいいんじゃね?

そんなことやってる暇があれば本業しっかりやれって言われそう

89 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 01:22:11 ID:k4HDkLpk
そこらへん>>17参照

90 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 01:29:17 ID:s2dnqYFM
>>88
そうだね

でもムーンライダーズはライブでクラシックのアレンジをやったりして結構盛り上げてたよ。まあライブに来てる椰子はみんなファンな訳だがw熱狂的なファンなら何やっても大体喜ぶが、ただそのバンドがちょっと好きなだけの奴は…

つーか例が古すぎた

他の例えだと
ALI PROJECTは大っぴらにフルオーケストラアルバムを何枚も出してるけど本業のPOPも休まず出してる。
本業もちゃんと頑張ればいいんじゃね?

芸術家らしく自分勝手に進むのもいいんじゃないかな

91 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 01:41:07 ID:5Eu+toS9
業界とは何か?ということを問いたい。

フリーライターとかなら単行本で当てると
インタビューは数件受けるだろうし、講演の依頼も来ると思う。
仕事の幅が広がるんだよね。出版業界にはしがみつく必要が無い。
売れっ子の人は大体テレビにも露出するし、
地方で講演会とかやっていて、けっこう良い収入になっているんじゃないかな−
とか思う。

業界が気に食わないのなら業界の息の掛からない所で稼ぐモデル
を構築する方が俺はいいと思う。

音楽業界ってステージの売上とCDの売上以外の収入を格下にみなす傾向があるよね。
「食い扶持を稼ぐために専門学校で講師してます」とかね。
んで、そういう奴に限って授業料泥棒系の講義をやっている予感。
ああ、プロになりきれない三流以下の人材だな−、と。

それと、業界とは関係ないけど

バンド(ライブミュージシャン)で財を成すことは多分無理。
収入が安定しない(売上が当日まで確定しない)割には固定費が大きい。

劇団四季とかエンタメで稼いでいる組織は常設の会場を持っているでしょ。
ジャニーズとかも3daysとか5daysとかそういう期間で公演をやっていたような。

やっぱり、批判めいた意見を言っている人はシステムに乗っかりたい人なんだよ。
誰かの造った神輿に乗りたいだけ。

92 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 01:46:23 ID:Ow2H4B8O
>>91
業界とは何か。か〜。
ほんと何なんだろうね。

93 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 01:53:44 ID:k4HDkLpk
>>91
今楽器だけで食えてる人って極々少数しかいないよ

94 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 04:48:11 ID:m5fK2Lel
>>91
その業界の息の掛からない所、ってーのの例をあげてよ。
他のヤツと言ってることの違いがわからないからさ。

95 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 04:49:59 ID:m5fK2Lel
×他のヤツと言ってることの違い
○他のヤツが言ってることとの違い

96 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 07:23:39 ID:MeMl5pCW
このスレ
>>1-4
(>>5 ?)
音楽業界をとりまく問題をどうにかしたいスレ
なはずなんだが

放送屋ってのは料理人に料理を作らせて
その料理人の料理を文句たれながら食った後
金払うどころかふんだくるみたいなことを

音楽は商業なんだとか
俺はJPOPはゴミで嫌いだとか
そんなレスばかりで
そういうことより

世間的にみてどうかってのを
スレ主が言ってるのに
誰もそのことはどうでもいいんだな

言ってみるテスト


97 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 10:26:56 ID:rmeCGNhc
ニュースとか報道番組にBGMは不用と思う。

NHKに期待はしていない。ほかのマスメディアにも期待していない。
インターネットが台頭すればいい。
NHKを解体。

98 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 10:55:01 ID:Ze8Gl+JK
一応国営放送は一個はないと信頼できるテレビがなくなる。
NHKもそんなに信頼できないけど、それでもテレ朝やTBSの100倍マシだから。

天気予報のBGMいいだろ。マーティンテイラーとかさ、なんかジャズ系のが多いね異常に。最近ではお塩コータローやでぱぺぺとかもある

99 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 11:48:01 ID:5Eu+toS9
>>94

1から10まで教わらないとなにも分からないのか?
他の奴の意見と一緒だと思うのなら別にそれでいいよ。

ヒントだけ書く。
単発の仕事を足し算で積み上げるのでは無く
一度築き上げたものを掛け算で稼ぐ方法を考えるんだ。

それと、直接契約することと、個人への小売よりも法人間取引、
卸売りに近いモデルを構築すること。

100 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 14:16:35 ID:5IX6+/3v
いわゆるビジネスってやつだね
そうだねプロテインだね

101 :94:2006/07/01(土) 16:39:25 ID:PrFzei0o
>>99
あんた随分偉そうだね。まぁ落ち着きなよ。
もしやテンプレの人もあんた?
法人って…しかもあんたの内容って接客・商売やってるヤツなら極当たり前すぎる話だよね?
ここで商売人でも増やしたいのかな??
それは>>1の答えですか???
ちゃんと前スレは見てましたか????
あんたの答えより先に、そういった疑問が次々湧いてくるんだけど。

注・これは煽りではないですよ。いつからそんな話する場になった?でことです。

102 :94:2006/07/01(土) 16:41:33 ID:PrFzei0o
うわ、ここの>>1ってグシケンだったかw
前スレの1てことで。

103 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 16:41:39 ID:R39G7WPt
じゃあどう変えるって話をしろよ

104 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 17:01:31 ID:PrFzei0o
あ、そう?
利益話をひとまずおいといて・・・俺は既存の宣伝と流通に問題を感じる。
前にも何人か言っていた人もいたが己が発信すること「だけ」は、とりあえず出来る世の中にはなった。
あんたは?

105 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 17:02:58 ID:R39G7WPt
俺は傍観者

106 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 17:05:42 ID:ZyiqaYJj
日本の音楽業界の
@悪いところはここだよ:
A悪い理由はこうだよ:
B俺ならこう変えるんだよ:
C変えたら結果はこうなるんだよ:
Dテンプレなんて糞喰らえ!!俺がバンバン言ってやる、意見はこうだよ:
E俺が具志堅ならこういうよ:チョッチュネー

107 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 17:11:48 ID:MeMl5pCW
前スレの本文は
>4


108 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 17:15:18 ID:PrFzei0o
>>105
そ、そうか・・・逃げられたw
余談だが昨日TVで爆笑太田が面白いこと言ってたよ
最初は、金払ってでもお笑いをやりたかったがいざ金を稼ぐようになると
そういう情熱?!は序々に違うものになっていき易いみたいなことだったね、確か。

流されるか流されないか。以上、雑談終わりwww

109 :ドレミファ名無シド:2006/07/01(土) 17:51:02 ID:R39G7WPt
>>108
正直言って俺には全然プランがない

110 :え詭弁:2006/07/02(日) 01:06:30 ID:JK2i6n5+
ヒトラーの演説を聴いた観衆は猛烈に盛り上がったと、
「ハイルヒトラー」と大騒ぎだと、
演説後にジョゼフ・ゲッペルスは
「総統が飛び降りれと言ったらあいつらは飛び降りるだろう(w」と
言ったとか何とか・・・
要するに、意味も価値の良し足もへったくれもないんだと、

ひとりごと

111 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 01:07:48 ID:IiFSrv/n
>>110
このスレではそのようなことを言っても駄目みたいですよ。
以前、決定論を話したらいまどきそれはないと言われましたからwwwww
盲目ちゃんが多いんです。
楽器板はガキ板なんです。

112 :え詭弁:2006/07/02(日) 01:09:28 ID:JK2i6n5+
決定論って何ざましょ?
弁論術、マス・メディアの有効性に関しての
理解がいるんじゃないかと

113 :え詭弁:2006/07/02(日) 01:22:19 ID:JK2i6n5+
いま絶望的にCDが売れてないんでしょう?
いずれにしても、業界やレコード会社は
リストラ(再構築)しなおさなきゃならない
時期なんでしょう
日本の経済構造自体が少子化時代にそぐわない
前時代的なもので、これじゃいかんと

まあ私は面白い音楽が手軽に聴ければ
それでいいんですが

114 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 02:17:53 ID:GDBJ2xAr
青春アミーゴはレーベルの自作自演ミリオンヒットとそれに洗脳された一般人によって最近160万枚越えたそうですが。
こないだのMステの上半期ランキング見ても大半がav○xとジャニーが牛耳ってるじゃん。
自分は15才だからよく分からないけど、音楽に関心の薄い人はマスメディアによって大衆音楽に洗脳されてる。んで会社がそれを商業化してるのが問題って事なの?
女の子がアイドルにウツツを抜かして黄色い声を上げるのは別に悪くないと思うのにテレビ音楽に退屈を得る俺は変人ですか。


そんでスレタイの話をすると、一番古典的且つ現実的なのはデモですよね。
でも少子化とこの時勢に行進できる人が居ないのが問題。俺は一人でも行進して町中でシャウトする自信はあります。
ていうか一般音楽にパンクロック(175とか釈迦兎みたいのじゃなくて、歌詞が反社会的)な曲が少ない気がする。
人は音楽を通じてハイになったり一喜一憂する(って俺は解釈してる)のにテレビは恋愛が主体。ここに起爆材が一つでも来れば少しは変わると思いますががが

まぁ酒もロクに飲めないガキなんで勘違いが混ざってるかもしんないけど読んでください。

115 :99:2006/07/02(日) 02:18:06 ID:h45uvZ9s
>>101
だからね。全部説明してあげるほど俺は親切ではない。

接客・商売ってね・・・
それこそ小売のモデルだろ。
どうせなら「営業の仕事の基本」とでも言って欲しかったな。
ただ、的を射ているのは「当たり前」って言っている部分。
経営の骨格には目新しさなんて微塵も必要ない。

結局ね、個人個人がビジネスマインドを持たないと
システムの奴隷になり下がるしかないってことだよ。
たしか、前スレでも似たような発言をしたはずだがな。
お前ら帳簿はつけてるか?活動によって純利益を出しているか?

今は、宣伝するためのメディア、製作のツール、そして市場の開拓すら
個人で出来る世の中だよ。
んでもって東芝EMIが社員の4割を削減する世の中だ。
いちいち業界を変えなくてもパラダイムシフトの真っ最中だってーの。

116 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 02:48:50 ID:NJ5ntmpn
イナゴや釈迦ラビみたいな曲って死ぬほど嫌いなんだが。なにあれ。ゴミもゴミ、ひどい公害だよまったく

117 :え詭弁:2006/07/02(日) 02:51:59 ID:z/dl/9PK
どちらかといえばテク至上主義なので
プロに成ろうとも思いませんし思えません
とうぜん帳簿も、家計簿すらもつけてません

118 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 03:04:30 ID:Jn9LXf5O
>>114
Mステは「独自ランキング」らしいので、まぁavexとジャニが牛耳ってても不思議はないかもしれないな。
で、少し気になるのは2段落目だな。
デモやるって言ったって、それに音楽をやる人全てが賛同するとは思えないな。
リスクが大きすぎる。どんなリスクかってのは自分で考えてくれ。長くなるから。
ちなみに、一人で行進しても無意味。ただ変人扱いされて終わるよ。何よりデモじゃない。
少数派は、真っ向勝負しても多数派には勝てないと思うんだがな。

反社会的な曲とは言うが、じゃあどうなってほしいのかと。このスレでもさんざん言われてるがな(焦点は違うが)。
日本の話をすれば、人権だって法的には保障されてるし、戦争だって今は無いし、
金銭的問題がある家庭も多少はあるだろうが、教育を受ける権利だってある。
何が不満だ?具体的に挙げられるか?
それに何よりも、国民全体の「"我々は"日本国民である」という意識というか誇りがあまり無いように思えるんだよな。
それに日本は「平和ボケしてる」と思う。
現状で満足してる人も多いだろう。
反社会的な曲を作り、声を上げて歌うのも結構。しかし「ウケない」とおれは思う。
何故なら不満を感じてないからだ。かく言うおれも現状に不満は感じてない。
日本という国や、このスレで言う業界に疑問を感じている人も多いだろう。
もちろん「疑問」ならおれも感じているし、できるものならどうにかしたいとも思う。
しかし、「自分の身近に無いことにはあまり関心が無い」んじゃないか。
もちろん自分や全ての人が無関心だ、といっているワケではないがな。所々割愛した部分多し。長文スマソ。

>>116
もうその話はいいよ。過去ログぐらい読め。

119 :え詭弁:2006/07/02(日) 03:08:41 ID:z/dl/9PK
>>114
>音楽に関心の薄い人はマスメディアによって大衆音楽に洗脳されてる。
>んで会社がそれを商業化してるのが問題って事なの?

何も問題ない
バカの壁も国家の品格もダビンチコードもコイズミ自民党も(これは怪しいか)
「洗脳された大衆が、まんまと商業戦略にはまった」とも
言い方によってはできるとおもうけど
広告自体がある意味「洗脳」みたいなものだしね
資生堂「TUBAKI」、美人オンパレードでイメージアップ!とか



120 :9:2006/07/02(日) 03:09:30 ID:NIujsjSq
この先、方向転換も出来ずに倒産合併が続いて崩壊していくと予想。

121 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 03:22:20 ID:/sQDZ6+P
音楽業界が変わってもなにも変わらん
昔レコード会社がビーイングのせいで事務所より弱くなって
昔メジャーがAVEXのせいでインディーに負かされて
何が変わった?

結局は購買者がマスメディアの操作に一喜一憂して
音楽業界がマスメディアのご機嫌を取るようになって
音楽が音でなくて画像というアイドル市場に
しているのは購買者


122 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 03:28:01 ID:/sQDZ6+P
そもそも健全な宣伝で音楽が売れるまではマシだったよ
今は音楽屋が宣伝屋に振り回されているだけ


123 :え詭弁:2006/07/02(日) 03:34:03 ID:z/dl/9PK
作る側は、宣伝して儲けてやろうと
考えなければ
振りまわされなくて済む


124 :え詭弁:2006/07/02(日) 03:36:47 ID:z/dl/9PK
CMが費用対効果を望めないとかで
TVCMを出さない企業が増えてきたと
聞いたような聞かなかったような

125 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 03:39:44 ID:SjJriUNP
お笑いが番組の企画でリリースした、くそつまらん曲が売れちゃう世の中だよ。
音楽業界よりリスナーの意識をが変えるのが先決かと。
メディアへの露出が多い曲=良い曲 だと勘違いしてる連中が大杉。

126 :え詭弁:2006/07/02(日) 03:44:14 ID:z/dl/9PK
バッチリ洗脳されている生き物を
観察できる良い機会ではないか
賢い商売のやり方も学べるし

全国チェーンだから旨い店だと勘違いしている
ラーメンファンに、私は蹴りを入れたい!
はげしく!

127 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 03:45:56 ID:/sQDZ6+P
>>123
逆でしょ
今は音楽屋はいかに宣伝しないで安く売れたらラッキーかってことばかりを考えているわけ
本気で宣伝したらこんな弱小産業は売れてもマイナス利益になるだけ

だから宣伝屋の発注に音楽屋が乗っかって、自分らで少しでも金を出さなくても済むように
なってきたから、宣伝屋の考える彼らの都合のいい音楽市場になってる



128 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 03:48:26 ID:/sQDZ6+P
テレビの企画に音楽企業が群がり
猿芝居をさせられてるアーティストばかりだ


129 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 03:49:15 ID:SjJriUNP
うちの近所の 山岡屋 は不味い!
ミニチャーシュー丼は美味いのに…

と言うわけでたくさん売れなくても質の良いミュージシャンを曲を大事にしてくれるレコード会社や事務所が増えたら良いなぁ。

130 :え詭弁:2006/07/02(日) 03:53:19 ID:z/dl/9PK
>>127
まあ正直関係ないですけどね
売れない雑誌に載っている売れない音楽を
主に買うような男ですから

>>128
日光猿軍団の猿まわしを見ていると思えばよいのです

131 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 03:53:58 ID:Jn9LXf5O
>>129
売れなければ会社を維持することは不可能じゃないか。
アーティストが「給料要らないからプロモーションだけ協力してくれ」って言うんなら別にいいと思うけど。
でもそれじゃ会社である意味も無くなるよな。というより給料無かったら「雇う」ことにならない。
その手の「メジャーレーベル」が出てくることはまず無いと思うよ。

132 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 03:56:07 ID:/sQDZ6+P
日テレの電波少年の企画でアーティストが売れたら
そのレーベル担当者は役員待遇になった
売れたからでないよ
メディアのご機嫌を取ったからだ

電通の浅ヤンとかで小室もつんくももてはやされ
街は小室とつんく一色になったのは罪だったね


133 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:00:54 ID:SjJriUNP
>>131
そりゃそうだよ。
企業なんだから売ってなんぼでしょ。
俺は希望を述べただけ。
実際には有り得ない事なのも理解できてるよ。
別に指摘なんかされたくないわ。

134 :え詭弁:2006/07/02(日) 04:06:03 ID:z/dl/9PK
つまらない小説が売れようと
つまらない映画が売れようと
くそまずいラーメンが売れようと
ゴミ音楽が売れようと
直接的な悪影響はある?
お小遣いをゴミ消費に横取りされているっていう
構図なの?

135 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:09:06 ID:/sQDZ6+P
市場に不満分子が増えることでないの?


136 :え詭弁:2006/07/02(日) 04:11:18 ID:z/dl/9PK
TVって凄く五月蝿いし
「これは暴力だ」とか思うけどさ
TVを見なければいいわけで

やっかみや嫉妬なら、もうこれは
たとえここの住人が言うような
良い音楽ばかり流そうとしても
それを嫌うからも同じ眼で見られることになるし


>>135
何に対する不満ですか?

137 :え詭弁:2006/07/02(日) 04:12:32 ID:z/dl/9PK
>>136
訂正>それを嫌うからも
 
それを嫌う人からも

138 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:13:35 ID:Jn9LXf5O
>>133
そりゃすみませんでした。
オナニーは今度から一人でやってくださいね。

139 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:14:27 ID:/sQDZ6+P
たとえば電通の作った小室やつんくの流行が10年も街中から
流れるからこれだけ2chにも不満をぶちまける人が増えるわけでないの?
音楽(彼らにしたら雑音)に対する不満でしょ


140 :え詭弁:2006/07/02(日) 04:18:15 ID:z/dl/9PK
>>139
知名度が上がればそれだけ不満を持つ人も同時に増える
ということではダメですか?

141 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:19:40 ID:/sQDZ6+P
それはマイノリティ支持だね

資本主義に反するね


142 :え詭弁:2006/07/02(日) 04:22:29 ID:z/dl/9PK
>>141
どういうこと?
流行=市場原理主義
と相対的に
不満分子の増加(不満掃き溜め2chだと特に目立つ)
というのは?ダメ?

143 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:24:45 ID:/sQDZ6+P
ソニーやアップルやAVEXの信仰者はブランド志向
売れてるから買うってのはノンポリ
政治も似てる
自分で思う良い物ってのを探す機会やツールが多いほど良いと思うけどね
その機会が失われてるから不満が増えていると思う


144 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:25:50 ID:/sQDZ6+P
自由が失われている感覚でないかな

145 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:29:45 ID:/sQDZ6+P
>>41
に売れていなくても良い音楽を紹介する雑誌がどんどん廃刊になってる
みたいなことが書いてあったね


146 :え詭弁:2006/07/02(日) 04:33:27 ID:z/dl/9PK
日本製の精密機械ブランドは
「なんとなく」壊れないブランドイメージが
あると思うけども
そう思う人が統計的に多かったら
結果的に「売れる」という形で出てくるわけでしょう?
マジョリティに「たまたま」入ってしまったことに対して
「ノンポリ」だとか批判されたんじゃ、
気をつけてマイノリティ発掘しないとダメくない?
それではとてもとても吉野家なんか行けませんよ
トヨタにも乗れない

広告業界の否定?

有名性・無名性?なんかそういうことを
言ってる人がいたっけ





147 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:39:28 ID:/sQDZ6+P
「なんとなく」壊れないブランドイメージで買うってのは
純粋なノンポリではないと思いますよ

どこに投票する?
安定してるから自民党っていうのと
わからんからとりあえず自民党
っていうのとは後者に欠けているのは
情報発信側の不自由も関係してない?


148 :え詭弁:2006/07/02(日) 04:45:02 ID:z/dl/9PK
>>147
「情報発信側の不自由」とはどういう意味?

酔ってるかも
コンビニで売っていたサントリーの安ワインを
サッカー見ながら飲んでますノンポリです
ワインの味なんかわからなくてすみません

149 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 04:51:55 ID:/sQDZ6+P
情報を得る自由
情報を発信する自由が
失われると

その本来の内容とは関係なく
情報を押さえたものだけが生き残るってことでしょうかね
自分の好きなアーティストが消え去るのは
誰でも嫌でしょう
少なくとも良い物を選ぼうとする人にとっては不満にはなるでしょう


150 :え詭弁:2006/07/02(日) 05:03:40 ID:z/dl/9PK
>>149
悪用すれば情報操作になるね

ただ、良いものは良い、というポリシーで
ネットで情報公開している人はたくさんいるし、
アーティストが活動を維持できるか否かは
ファンの努力に掛かっているんじゃないでしょうか
TVなんかは、ファンでもない人にも知ってもらう
効果的な媒体ってだけで

151 :え詭弁:2006/07/02(日) 05:12:11 ID:z/dl/9PK
【社会・IT】インターネット上の掲示板での中傷書き込み 発信者突き止めへ指針 - 総務省★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151754982/

ゴミとか言ってるとブタ箱逝きか?

152 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 05:14:37 ID:/sQDZ6+P
そうですね

安物でもマニアックでも
それはそういう意味も含めて支持されているわけで
マスメディアでなくてもネットで情報が発信できても
生き残れれさえすれば
支持層の不満は発生しないですね

ファンの努力は大事だけど
そういうファンを育てるのも情報が得られてこそ

活動停止になるアーティストってのは
食えないからという理由も多いわけで
少しでも音を届けるソースは誰でも欲しいし、
もしそれが自分で探すリスナーにしか与えられないと
自発的リスナーを育つ土壌も枯れるかと
そんなループがありますね




153 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 05:17:49 ID:/sQDZ6+P
>>151
2ちゃんねる法ですね
「ここはひどいインターネッツですね」


154 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 05:28:36 ID:ZJPLbJpn
これからは治安維持法が復活していきます。とてもいい世の中に変わっていきます。右翼の僕としてはとてもうれしいです。だから僕は自殺します。

155 :え詭弁:2006/07/02(日) 05:29:00 ID:z/dl/9PK
>>152
私は、音楽家は地元指向かドサ廻り営業をしてナンボと
思っている
それでもって活動を維持できないレベルなら
ネットで発信しようと広告で宣伝しまくろうと
しょせんゴミレベルなんだろうと

正直、TVやラジオで朝から晩まで音楽流して
どうにかこうにか支持層を獲得しようなんていう音楽稼業は
横着以外の何ものでもない

つまり、広告に依存するような形態だから
食えなくなるんじゃないかとか思ってるんですよ
食えない音楽家は最初っから食えないわけで


156 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 05:34:09 ID:Jn9LXf5O
>>155
それは同意。
全国各地転々としながらもライブの動員数が頭打ちになってしまったバンドを知ってるが、
そういうバンドは日本に留まらず国外(アメリカやヨーロッパ)で活動した方がいいかもしれない。
日本は人口が人口だし、ミーハーな人たちにはポップスやパンク、
メロコア以外のものに慣れてない故受け入れられないってこともありそうだし。
どのみち食えない人は食えないっていうのは的を射てる気がする。

157 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 05:52:29 ID:+DZc45xg
最近乙三ってバンドがテレビに出まくってる。
これも広告効果でオリコン10位前後にはなりそうですな。

158 :え詭弁:2006/07/02(日) 05:53:59 ID:z/dl/9PK
しらん

159 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 06:18:25 ID:rKvyZYcs
なぜテレビに出まくるのか

視聴率取れるから
局が版権貰ったから
某芸能プロ傘下だから
某芸能プロに上納金したから
番組Pとしたから



160 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 10:05:00 ID:gYVPjv9X
おまいら、ほんと「木を見て森を見ず」、ですね。
酔っ払いと子供さんは論外。
なんで音楽業界に金が落ちなくなったか、そこから考えなきゃだめだろ。


161 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 10:17:14 ID:e2VUlr7q
なんで今CD売れないの?ちょっと前だったらB'zなんてCD出せば100万枚なんて軽く超えまくってたのに。

162 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 10:30:40 ID:gYVPjv9X
>>161
今、おまいや、おまいの友人の支出で何が一番多いか考えて見れ
それはおまいやおまいの友人だけの規模ではないぞ


163 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 10:56:44 ID:IiFSrv/n
>>160
このスレの流れの面白さに気づかないお前がのんぼり。

164 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 11:12:58 ID:mMi/6TvD
>>163
流れが面白いよのはわかってるよ。
だけど前スレでも似たような流れはあったわけで。
いつの間にか曲の良し悪しとかの話にすりかわっちゃう。



165 :114:2006/07/02(日) 11:21:10 ID:GDBJ2xAr
>>160
P2Pソフトの利用者拡大

CDの売り上げ激減

音楽業界低迷

あっちの会社は生き残るために試行錯誤


この結果が現状って事でFA?
だとすると悪いのは違法ダウンロードする輩って事になるわけですよね。
違法ダウンロードが日常化して来てるわけで歯止めをかけるのはムリポ。

つまりこの音楽業界を変えるにはCDを買えって事?


166 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 11:23:48 ID:IiFSrv/n
>>163
多分すりかわらない。
なんとなく、このスレの年齢層はあがった。
それだけで十分。
>>165
それ散々既出。
ダウン板の人もきたぐらいだ。
結果として、CD買ったとしてもなにもかわらない。

167 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 11:35:53 ID:mMi/6TvD
>>165
それもあるかもしれないけど、それでもまだ「木」しか見てないかな。
皆、携帯電話とかネット維持費とかにどれくらい払ってる?



168 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 12:51:45 ID:rKvyZYcs
>>160
>なんで音楽業界に金が落ちなくなったか

お金の流れの図


音楽買う->店,流通屋>宣伝,レコ社->事務所->アーティスト


ゲーム買う
ネットする
携帯使う
音楽買う->店,流通屋->タイアップ屋,放送局,宣伝,レコ社,事
務所->アーティスト



169 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 14:33:48 ID:D3Cbjigo
>>167 通信費な。
そういえば10年前にカラオケボックスが衰退した時も
ポケベルやPHSの普及が原因に挙げられてたな。

170 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 14:48:38 ID:Jvz7P0vO
>>168
CDの純利益と印税やらギャラやらがごっちゃになってるぞ

171 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 15:04:27 ID:BtnsGf0R
中学時代globeとかラルクとかグレイ買ってた人口がそっくりそのままニートになった可能性が高い。
あんまり大きな声じゃ言えないがオレもその一人

172 :ドレミファ名無シド:2006/07/02(日) 15:09:38 ID:7+x+iR0R
ああ、僕もその一人だ。あの頃はB'z買い捲ってた。グレイもラルクも買った。
最近じゃ、B'zもアルバムすらずっと買ってなかったからなぁ。
なんかあの頃グレイやラルク買ってたのって、なんか周りに遅れないようにってのが大きかったんかな。
最近はグレイが全然テレビでないこともあって、
全然買わなければならないって焦りみたいなのはなくなったな。

173 :ドレミファ名無シド:2006/07/03(月) 00:31:56 ID:UMENPpyL
俺は根っからのGLAYファンだったから、
TAKUROにすら忌み嫌われた初回版を買っちゃったりもしてたな。
確かにあれはボッタクリだったよ

俺の周りには逆に有名だからGLAY嫌いみたいな奴が結構いた。
そういう連中はハイスタ、スネイル、モンゴル、ゴイステとか聞いて棚
まあファンもそれなりにいたがね。

あとは、あの頃はドラマの主題歌が売れてた記憶があるな。

174 :ドレミファ名無シド:2006/07/03(月) 14:28:10 ID:lvkjtSKe
前スレおもしろかったねー


175 :ドレミファ名無シド:2006/07/03(月) 22:18:29 ID:gWmdnulB
考えてみました、個人の歌を作るシステムを作ればいいと・・・

176 :え詭弁:2006/07/03(月) 22:54:38 ID:o4mLfPle
>>160
金のならなくなった木
そこにぶら下る猿共
エサはインカムゲインとキャピタルゲイン
飢えているので目を合わせると噛み付かれるぞ!
きをつけろ!!

177 :え詭弁:2006/07/03(月) 23:49:39 ID:o4mLfPle
【ネットワーク/P2P】Winny:開発した元東大助手に懲役1年求刑 「被害は深刻で重大」 [06/07/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151935552/


178 :ドレミファ名無シド:2006/07/04(火) 12:43:50 ID:UhtgDGb9
>>121
>昔レコード会社がビーイングのせいで事務所より弱くなって

ビーイングは悪く言われがちだが、このスレの考え方からすれば、むしろ正しいんだと思う。
調べればわかるが、ビーイングは楽曲の著作権はぜったい手放さない。
著作権を献上しないから、良いタイアップがまわってこない。
エイベックスはアーティストの権利を切り売りして差し出してるから良タイアップがたくさん取れる。

上で、メジャーシーンに売れ線をやらされる。っことが悪だと書かれてるが
くるりを見てみろ。といいたいな。
レコード会社所属だったときには、売れ線をやってることを見下したような発言したりしてたのに
自分たちでレーベル始めたとたん、こっこをボーカルにしたり、売れたくて必死になっただろ。
結局、自分たちがやってる事の中で、「作る」っていう視点からしか見ずに、たらたら文句いってただけなんだよね。
で、自分たちが「音楽を売る」って視点からも見なくてはいけなくなったら、レコード会社と同じようなスタンスでやらないと運営できないことに気づく。

オレは、商業音楽が悪だとは思わない。商品だから宣伝するのは当然だし。
某プロデューサーが言ってた、「音楽は娯楽なんだから気楽に楽しんでほしい」、ってこれも真実だと思う。

このスレで話しあうべきは、個人の好みで良し悪しが決まる「音楽の質」のことなんかじゃなくて

放送局系出版社の弊害をなくすためには、具体的にどうやればいいか?

ってことじゃないか?そのほうが有意義だと思うんだ。








179 :ドレミファ名無シド:2006/07/04(火) 14:24:15 ID:R0TC/jlB
ちょっと拍手させてもらうわ

180 :ドレミファ名無シド:2006/07/04(火) 19:24:04 ID:fjCU3RD1
>>178

914 名前:ドレミファ名無シド[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 16:57:04 ID:+MILxqUv
B’z
シングル売上ベスト3
@愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
著作権者 日本テレビ
ALOVE PHANTOM
著作権者 テレビ朝日
BBLOWIN'
著作権者 所属事務所

これじゃ売れるのが本当に実力があるからなのか、いい音楽だからなのか、
テレビに版権譲渡してるからなのか
よくわからんね


181 :ドレミファ名無シド:2006/07/04(火) 19:26:06 ID:fjCU3RD1
AVEXは版権譲渡だけでなくて、年契でタイアップコーディネート屋に
30億預けているってどっかのスレで見たよ


182 :ドレミファ名無シド:2006/07/04(火) 20:26:33 ID:0iJX2mIR
                 




                   諸 悪 の 根 源 は エ イ ベ ッ ク ソ

183 :ドレミファ名無シド:2006/07/04(火) 21:05:33 ID:Zimd11JK
>>180
売れる理由は「ニーズに合っているから」ですよ
いつの時代の何においても。

184 :ドレミファ名無シド:2006/07/04(火) 22:56:03 ID:ENHy45Qd
ニーズが認知してればね
知らねばそれまで
宣伝はそのためでしょ


185 :ドレミファ名無シド:2006/07/04(火) 23:00:18 ID:ENHy45Qd
タイアップ斡旋屋はだいたいはあの芸能プロだね

局は著作権利益もらって
芸能屋は金もらって
弱肉強食の図だな


186 :ドレミファ名無シド:2006/07/05(水) 14:01:02 ID:9gi+sXpO
製作者とか広告よりも消費者の方が偉い、
消費者が自ら商品を選んで、そして情報を発信する、という流れに向いつつある。

というか2001年に糸井重里さんが指摘したんだけどね。

Amazonのe託販売サービスとかが話題にならないのはなぜ?
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/108722011/503-2384262-0118365?rw%5Fprotocol=http

インターネット上の流通に関しては完全に民主化達成でしょ。
カタログの一商品の価値としてはメジャーもインディーズもない。

浜崎あゆみとジョン・コルトレーンとストラビンスキーと・・・
あと、冒険して無名のインディーズのCDを買ってみるか・・・

なんてことがワンクリックで出来るわけでしょ。

別に今までもAmazon.comに卸すだけならそんなに敷居は高くなかったんだけど
自動化されて楽になった感じがする。
仕入れ掛け率40%なら既存のディストリビューターと変わらないし、
自前でしこしこ梱包、発送する手間を考えると割安に感じる。

出来ることは今までと、そんなに変わらないけど参入障壁が劇的に下がっている。

ライブ活動はしない、広報はブログのみ、販路はamazonのみ、
という感じで仕事を上手く絞ればサラリーマンとミュージシャンの両立は十分可能だよね。
いままでもやっていた人は沢山いるが、非常にやりやすくなった。
というのも、広報とか営業とか流通を頑張りたい人は頑張れば良いし、
そこそこでいい人はほとんど製作に時間を注げば良いわけで。

187 :ドレミファ名無シド:2006/07/05(水) 15:02:17 ID:9gi+sXpO
みんなは音楽出版者とかレコード会社とか全体的な話しをしたいの
かも知れないけど、裾野的な部分と自分の周辺も同じくらい重要だと思う。

サッカーだと高校のサッカー部に所属して国立を目指してもいいし、
クラブチームに所属してサッカー漬けの生活を送ってもいい。
プロサッカー選手は無理かなー、と思ったら大学に進学して
指導者とか目指しても良いし、趣味と割り切って草サッカーにふけるのも良い。

それと、地域で勝ちぬくと全国進出の機会が与えられる、
という分かりやすい構図が音楽にはないよね。
あと、負けたから辞めようかな〜、という敗者が退場する仕組みもない

10代、20代で東京に出てきてから活動を始める、って感じだよね。
だから都内は飽和、地方はスカスカという状況。

音楽業界とか「全体」のことを話すのもいいんだけどさ、
自分の「周辺」をどうするか、ってことも考えないとバカっぽいと思う。
自分で郵便物の出し方もわからない田原総一郎に郵政民営化を語られたくねぇよ
とか、結婚しても子供を産まないのは自由だが、そういう女性キャスターに
少子とか教育を語られても説得力無いな、とか思う。

188 :ドレミファ名無シド:2006/07/05(水) 15:03:45 ID:9gi+sXpO
以下、俺が自分の周辺で心がけていること

メジャーアーティストかニートか、みたいな2択の人生をやめる。
副業を持て、できれば複数持て。
音楽だけの人生よりも音楽も知っている人生の方が豊かだ。
テレビで商品を選ぶのを止める。
良いと思った作品はレビューを書いて少しでも世に広まるように努力する。
音楽の最高峰はライブ演奏にある。
いつも決まった友人と付き合うのをやめる。義理でライブに行くのもやめる。
自分の故郷を大切にする。
自分の今の生活の拠点を大切にする。

amazonの件とも結び付くんだけど、
商品として成立するクオリティのものを作れる人なら
片手間で数万くらい稼げるじゃん。

バクチ的なメジャーデビューよりこっちの方がいいと思うんだけど
みんなはどうよ?

片手間レベルの人の10倍の仕事をこなすような人がプロと呼ばれ
その中でとりわけクオリティの高い仕事をこなす人が
トップ集団(メジャー)への挑戦権を与えられる、
なんてふうになって行けばいいと思う。

189 :ドレミファ名無シド:2006/07/05(水) 15:12:59 ID:R4hYBcB1
なんかアムウェイみたいだな。

190 :ドレミファ名無シド:2006/07/05(水) 15:30:13 ID:y44cOc5w
>>188
KISSの誰だったかも、不動産掛け持ちだしね〜。
てか、音楽はやはり「娯楽」とか「趣味」にすぎないんだよな。
いつのまにか日本では、「成功」への道みたいなのができて
音楽するかニートってなんか極論みたくなっている。
おかしなもんだ。
やはりブルースがないのがいけないんだ。ってのも極論か?wwww

191 :ドレミファ名無シド:2006/07/05(水) 17:46:13 ID:ErgF+yhA
スレチとは思うが、都内どっかにジャムセッションできるようなバーとかってある?

192 :え詭弁:2006/07/06(木) 00:36:42 ID:7rSqYJUB
厨房的非現実的革命的話題から
ニート・低所得層的現実的就職的話題に
なってきているわけだが

193 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 00:38:51 ID:mpg/BkwA
そうですね。
ま、いいじゃないですか〜。
どうせぐるぐるぐるぐる回るんですから。

194 :え詭弁:2006/07/06(木) 00:39:21 ID:7rSqYJUB
【指名解雇!?】 東芝EMI Part2 【大量解雇!?】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/music/1147271841/

■■■レコード会社裏事情L■■■
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/music/1149356197/

音楽で儲ける
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1061807875/


シビアな話題ばかり↑

195 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 00:42:53 ID:mpg/BkwA
50年ぐらいたてば、この国の音楽は変わるのだろうか。
はたまた音楽という「概念」自体なくなっているのか。
変なひろりずむにかられ、後世のためにと頑張ってみるのいいかもな〜・・・。

196 :え詭弁:2006/07/06(木) 00:51:37 ID:7rSqYJUB
>>195
なんか元気ない感じですねえ
ミサイルが飛んできてお祭り騒ぎだっていうのに

たったひとりを喜ばせることが出来るだけでも
その音楽は存在価値があるものだと思います
自分の信じる音を、金儲けの手段としてではなく
追求して行くのが音楽家の道なのではないでしょうか
とんでもなく凄まじい音を出す人のエッセイとか読んでも
やっぱ生活面では苦労してます
そんなもんです、そう思います
金儲けを考えるなら、もういっそうの事、音楽の美的価値など
すてたほうがいい、やってらんないでしょうし

197 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 01:02:08 ID:mpg/BkwA
>>196
なんか元気でますわwwww
音楽は芸術なのでしょうか?
それともただの音なのでしょうか?

198 :え詭弁:2006/07/06(木) 01:18:02 ID:7rSqYJUB
>>197
「芸術」とは何かを私なりに考えると、
動物が求愛ダンスをするが、
それと変わらないと今のところは思ってる
他の種から見てあまり意味は無かったり
別段惹かれもしない行動=表現も含まれるのだが
ガマガエルの鳴き声に「あら!素敵な声だわ!」
と反応するガマガエルがいる一方で
何ら惹かれもしない動物もいる
音楽はただの音には違いないが
そんなものに意味を感じたり発情したり高ぶったり
なんらかのシグナルになったり…
商業というのは、それをいかに金に結びつけるかに
かかってるのだろう



199 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 02:46:12 ID:F7bIcvh0
ところで「え詭弁」氏の人物像が気になっているのは俺だけ?

長文がアップされるとその都度、噛み付いたり、茶々入れしたりで
結局、どういう主張で何を望んでいるのか良くわからん。

プログレとか好きそうなイメージだな。
ジャズとかヘビーメタルを引き合いに出すのはダミー

200 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 03:08:27 ID:qdLVe7HZ
そんな大それた主張なんてないんじゃないの?頭悪そうだし。

201 :え詭弁:2006/07/06(木) 03:12:30 ID:khDc/o1h
>>199
他のコテハンは名乗ってないから
勘繰り入れなくて良いよ

>>200
そうカッカしなさんな
ファイヤーされたのかしらんけど
やつあたりはお互い良くない

202 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 03:13:57 ID:khDc/o1h
コテハンだから目立ってるだけさ
名無しになろうか

203 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 03:13:58 ID:uVRJeh4z
漏れはえ詭弁氏が歯痛が治ったのかが気になるorz

204 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 03:36:38 ID:WB74GDk1
一応、ネット上ではファイヤーではなく、フレイムという言葉を使う。
あまり古語なので、今時殆ど誰も使わないが。

205 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 06:09:18 ID:qdLVe7HZ
デカマラが頃してやりたいほど嫌いだから、その類なのかと思ったらなんか全然違っていい人っぽいな

206 :ドレミファ名無シド:2006/07/07(金) 22:44:07 ID:HSHmdjGR
>>186
ヒルズ


207 :ドレミファ名無シド:2006/07/12(水) 00:13:24 ID:9T0pAi7f
日本の音楽業界の
@悪いところはここだよ:
A悪い理由はこうだよ:
B俺ならこう変えるんだよ:
C変えたら結果はこうなるんだよ:
Dテンプレなんて糞喰らえ!!俺がバンバン言ってやる、意見はこうだよ:
E俺が具志堅ならこういうよ:チョッチュネー

208 :ドレミファ名無シド:2006/07/12(水) 07:45:16 ID:D31k5I0V
>>207
叩くのもイイけどさあ、良い所もゼロではないわけで。
試しに良い所を列挙するのもイイかもよ!?そこを伸ばしていくってのは?
まぁ2ちゃんらしからんがなw

209 :ドレミファ名無シド:2006/07/12(水) 12:38:05 ID:FOC/bdV3
日本の音楽業界の
@良いところはここだよ:
A良い理由はこうだよ:
Bさらに、こう伸ばしていくんだよ:
C伸ばしたら結果はこうなるんだよ:
Dテンプレなんて糞喰らえ!!俺がバンバン言ってやる、意見はこうだよ:
E俺が具志堅ならこういうよ:チョッチュネー 、

210 :ドレミファ名無シド:2006/07/12(水) 12:56:57 ID:hDEVPAxU
1
テレビに流れると大体は売れる
2
タイアップ取れず、売れないものは出さずに済む
3
さらにルックスやキャラ重視にすると
アイドルファンには嬉しい
4
レコード会社や音楽会社はなくなり
芸能レーベルでアジア制覇


211 :名無しがここにいてほしい:2006/07/12(水) 14:59:36 ID:86MeMI4A
米国の音楽市場はチープ・トリックのような2流のバンドがクラブ廻りのドサ廻りライブ活動で生活費が稼げるくらいのスケールがありますからね。
今の米国の(メジャーの)音楽業界の不況は日本より深刻でユニバーサルのような大手レーベルですらヴァン・ヘイレンのような楽器演奏がきちんとできる大人達によるバンドと契約できないくらいお金がありませんから。

212 :ドレミファ名無シド:2006/07/12(水) 15:29:57 ID:9XTjXubY
このバンドは日本の音楽シーンを変えてくれそうです。


SHOKI
http://ak013.a-spweb.com/

213 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 11:11:09 ID:1KEru8rj
>>211
それはお金がないというより、バンドがお金を求めすぎなのではないの?
不況だったらユニバーサルだけでなく、どこもお金を出せないわけでしょう。
契約できないくらいだったら、バンドも妥協していくしかないと思うのだけど。
不況には変わりありませんが。

214 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 18:35:21 ID:kFNObkN9
良スレage

215 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 22:47:31 ID:+m4t/CmO
宝くじあてまくってレーベルとか事務所とか買おう

216 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 04:20:49 ID:SRs4rvu5
業界は古い体質の人間をもうさっさと切り捨てろ。
アーティストが迷惑するだろが、ボケ。


217 :プロ:2006/07/14(金) 09:58:55 ID:w+KgCohV
さて。新しいキーワードは《金》かな。

よくスタジオでメン募見かけるが、アレに書いてある「プロ指向」って…真意は?
虚栄心?生活費?大儲け?真面目に音楽しるって事か?ワケワカメだ、アレ。

たまに「音楽を金儲けの手段に使うな」的な意見を聞くが、人それぞれだと思う。
金儲けの手段に使うなんて音楽を冒涜してる っていうイミらしいが、
それもワケワカメだな。青臭過ぎる。反論よろ。

218 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 10:36:12 ID:gSY2KkZe
>>217
>たまに「音楽を金儲けの手段に使うな」的な意見を聞くが、

そこまで極論を言ってる人はほとんどいないと思う。
誰かが勝手に極論対極論に持って行くから話が終わるだけ。
商業音楽なのだからお金を取るのは当たり前なのだし。
商業音楽に求められている真価は、昔ドリカムが言ってたように
コマーシャルな要素と芸術性のバランスを取る事だと思う。
今は商業主義に傾きすぎて自滅したんじゃないのかな?

「音楽のレベル云々は関係ない、人それぞれ」っていう意見も
どうかと思う。それを言い出したら何でもアリになってしまう。
敷居が低すぎても商業音楽(プロ)としての価値は失われるはず。
歌唱力とかはやっぱり最低限のものがないと。

業界を変える話については口を出せるほど分かっていないので
皆さんの意見をROMさせてもらってるけど、今の音楽に足りない
ものはそういうバランスの取れた音楽って事だけ言いたかった。
特に30代〜40代の聞きたいようなものが新しく出てこなくなってる。

219 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 11:18:52 ID:P+NBXKSJ
30代40代になると仕事が忙しくて新しいのを発掘して聞く余暇がない。
音楽を気軽に楽しむために夏休み冬休みをそれぞれ最低一ヶ月。昼休み3時間。仕事は完全に9時から17時まで

220 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 11:24:01 ID:I46LSV0i
>>215
いくらレーベル買おうが事務所買おうがレーベル作ろうが
音楽業界は変わらん
おれが思うに音楽業界を変える唯一の手段は
レーベルの親資本が放送メディアをひとつ傘下にすることくらいか


221 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 11:25:36 ID:I46LSV0i
金に振り回されるのが問題になるわけで
音楽業界から出て行く一番大きな金をいかに少なくするかが大事


222 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 12:16:20 ID:Z4smGT9p
>>218
音楽の価値は人それぞれ主義を推してた者だが、
そりゃある視点から見たレベルの高低はあると思ってるよ。商業としてのレベルとかね。
あくまで一つの視点から絶対であるかのような評価をすることがいかがなものか、ってだけ。
今売れてるものだって一般リスナーが価値を見出してるから売り上げがあるわけだし。
それをゴミだのリスナーの耳が肥えてないだの言うのは、業界語るには視野狭すぎるんじゃないかと思って。

223 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 17:39:43 ID:SRs4rvu5
え?音楽はお金儲けも兼ねてますよ。


224 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 22:12:21 ID:zmHmxooJ
製造業界←製造業
金融業界←金融業
音楽業界←音楽業?


225 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 22:40:26 ID:uMtLBMsm
製造業界←音楽行
金融業界←製造仰
音楽業界←金融行

226 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 22:50:03 ID:gSY2KkZe
>>222 了解。

227 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 08:21:23 ID:6+4yFs+p
一般リスナーに受け入れられる曲はレベル高いでしょ。同じように商業音楽を作っても売れる曲と売れない曲もあるわけで普通のPOPSを作ってそれがリスナーに受け入れられるっていうのは凄い才能だろ。
リスナーの耳が肥えてないのは当然で、いくら複雑なコード進行やアレンジの曲を作ってもほとんどのリスナーはどんな構成音を使っているかわからないわけで。
やっぱり、ここの皆さんは例えばコード進行も複雑で曲の質も高いキリンジみたいのが売れてほしいと思ってるのかな?


228 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 08:41:18 ID:6lAqTspQ
きりんじ?は?何その動物園にいそうな腑抜けた名前。しらんわんなカス

229 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 09:00:42 ID:q0+qaZ9R
>>227
>やっぱり、ここの皆さんは例えばコード進行も複雑で曲の質も高いキリンジみたいのが売れてほしいと思ってるのかな?

そんなことじゃなくて、言ってみればJ-POP業界にも年功序列+能力主義複合型終身雇用制を導入してほしいってことでしょ。


230 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 15:02:47 ID:lgFwbeaQ
>>年功序列+能力主義複合型終身雇用制を導入してほしい

これは凄いことだわな。能力のなくなった人間にも給料をやらなければいけないなんて。
あらゆる意味で時代に逆行している。
つかまじでこのスレ読んでてこんな異常な解釈しか出来なかったのか?ネタだろ?

231 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 23:34:20 ID:U+s6KZbZ
>>230
年功序列も能力主義も意味がわからんのなら無理してレスつけんな、ボケ
年功序列の終身雇用ってゆうのは、年をとったらとったなりの経験という能力を尊重して給与を支払うことだろ。
業界に例えれば「旬が過ぎても切らないで」ってことだよ。
能力主義ってのは、年くってようが若かろうが、でかい仕事当てればそれに見合う報酬を与えるってこった。
これも業界に例えれば、ヒット曲出したらそれなりに分け前をくれよ、ってことだろ。

もともとこのスレはアーティスト視点だからな。

今の業界はどうか?青田刈りでデビューさせられ、旬がすぎたら捨てられる。
ヒット曲だしてもアーティストにはわずかの分け前だけであとはどっかのお偉方が持ってくんだろ?

そういう業界がいやだ、もっとオイラにも分け前くれよ、旬が過ぎてもずっと面倒見てくれよ、ヒット曲だしたら全部の儲けをオイラにくれよ、ってのがこのスレでいう「音楽業界をかえる」ってことだろ。
100%じゃないにしても、だいたい50〜60%くらいはそういうことを言いたいんじゃないの?


232 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 01:09:38 ID:umBUtaLP
>>231 業界をかえるのなんて実はシンプルだよ

横一線で安い契約はしなきゃいい

ところが人間とは目の前のわずかな金の為に相当なことは耐えられる

その特性をお偉方は利用し生涯かしずかれ安楽に暮らす

お偉方は一人でお偉方になるのでは無い

金などいらぬ、、、、と若きミュージシャンが結束したら

王もまた消えるのだ

貧乏人はスターになろうと金を求め

逆に現在のお偉方の存在をより磐石にする。

そうゆう不毛なパラドックスから出られない


233 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 01:19:37 ID:oZziZjf8
>>232
出られないんなら、シンプルじゃないじゃんw

234 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 02:06:58 ID:vmwEp2Ij
レコード会社やプロダクションに毎月沢山のデモテープとか送られてきてその中でクオリティーが高くて商業的に成功する可能性のありそうな極1部の
人間だけがレコード会社やプロダクションからデビューできたり仕事がもらえたりしてプロを名乗れるのに、
自ら進んでレコード会社に所属してるのに、金などいらぬ、、、、と若きミュージシャンが結束したらってするわけないだろ。

235 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 02:11:54 ID:e0VPF5Gs
ヒッピーが謳歌した時代をもう一度とでも言いたいんかね

236 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 02:58:25 ID:akTsaY5v
ヒッピーなら今現在大流行してるじゃないか。
2ちゃんねるとかVIPとか。(オレはそんな場所一度も行ったことないけど)
文化ってのは音楽以外にも多次元に渡って沢山あるよね。


237 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 08:20:06 ID:P/GC7MhV
>>236
すり替えNG

238 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 08:21:09 ID:QiHtRxBt
たまにアーティスト本人も言ってるのをみるんだけど、
日本ってプロダクション経由でレーベルと専属契約するところが
海外のやり方より優れているって言うけど、
独立して事務所起こしているならまだ分るけど、
一体どういう点で優れているって言っているのかがよく分らないんだけど。


239 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 10:03:51 ID:P/GC7MhV
>>238
>独立して事務所起こしているならまだ分るけど、

これはどういう点で優れてるの?

240 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 11:01:38 ID:tK2KIZv6
>>239
ただ、「自分」を表現できるだけかもね。
たとえ、独立した事務所を立てたとしても、圧力やらなにやらで
やられると思うが。

241 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 14:50:01 ID:d+2mFzH4
えてして自分を表現したらうまくいかないもんだよね


242 :え詭弁:2006/07/16(日) 15:44:29 ID:ss5liH7+
猿回しの猿にくれてやるエサはバナナで十分!
大卒の俺達のおかげでおまえらはテレビなんぞに
出られてちやほやされ、おだてられて己惚れているようだが
ケケケ

てなもんよ

243 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 19:33:30 ID:e0VPF5Gs
>>240
そうやってバーニ(ryやら何やらの派閥に属すのを拒んだ挙句
銀座で血まみれになってた社長がいたな。
GIZAだっけ?忘れた。

244 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 20:13:15 ID:umBUtaLP
>>242
大卒のミュージシャンは結構多いが

245 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 23:58:00 ID:d+2mFzH4
>>244
>>242が言ってるのはミュージシャンじゃないんだよ

246 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 01:42:17 ID:9xA3THVo
僕等人間が理想の地球を壊してくように。
僕等音楽人が理想の音楽界を壊してゆく。

エコとエコーを大切に・・・・・・

247 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 11:04:13 ID:kGWhXIDU
>>246
ん?

248 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 17:21:48 ID:7Ixy6xxN
プロダクションのメリットは給料とか、新人でも予算を使えることでねえの?
独立して好きに金を使えるようになっても
どっかにプロモは委託しないと無理だし、社長アーティストになったとたんに返って売れ線に化ける奴もおおいし。

プロダクションっても、今はほとんどマネージメントより版権転がしCDプロモーションが本業って状態だろ?
>>240
の言ってる意味より
メディアやプロモの受け入れ口を失って、
>>243
の状態になるのが普通パターンかと


249 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 08:47:01 ID:kr1bIWRi
ageま〜つ

250 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 20:58:33 ID:ztehoydN
下北グローリーデイズ面白かったな〜〜

251 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 00:59:37 ID:pbobAnVd
昨今のカバーブームは、商業音楽頭打ち状態の象徴だね。実際この10年間の音楽シーン
には、かつてのような劇的な変化がない。あるとしたら、売り上げの減少だけ。10年前の
音楽にHIPHOPの要素を加えるだけで今っぽく聞こえてしまう。現に10年前の音楽を聴いても
それほど古さを感じないだろう。楽器や録音技術の進歩が著しい70〜80年代、80〜90年代に
比べ、ここ数年の商業音楽は、寧ろ懐古主義的な様相を呈している。そう、音楽は無限じゃない。
誰でも気軽に楽しめる大衆音楽は、行き着くところまで行ってしまった。音楽なんて友達や
図書館から借りればタダだからね。人に話し合わせる以外金払って新しい音楽買う必要もない。
これからは金儲けの量産音楽は減り、商業音楽の規模も縮小するだろう。


252 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 01:01:19 ID:I+ylir4x
小規模な生演奏を楽しむ人が増えたら楽しいな。

253 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 15:53:59 ID:zgSMqfXW
EMIのリストラ内紛に爆笑しました

社内での混乱と内紛ぶりが明らかに
↓(数ヶ月後)
ヤフーニュースでリストラ発表

社員人生乙

254 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 07:55:48 ID:02AT8Ffw
音楽業界だけが悪いのではないように思う。
リスナーのレベルも関係しているはずだ。
俺がそう思うのはまさに自分がそうだからなんだ。
俺は以前ジャズ史上最高傑作と名高いマイルスデイビスのカインドオブブルーを聴いてみたんだが、まったく理解できなかった。
そしていまだにわからないままなのだ。
俺以外にも、音楽に接していない人なんかは、例えばハードロックが雑音に聞こえるという人は多いと思うぞ。
質のよいジャズが売れますかと。
質のよいブルーズが売れますかと。
質うんぬん以前に需要がないんだよ。
だけどね、こういう体験をしたこともある。
大阪梅田の駅高架下で名もなきブルーズバンドの演奏に聴衆が聞き入っていた。
俺も聴いていたよ。
あれは素晴らしい演奏だったんだ。
じゃあ、それをCDにしたら買いますかと聞かれればいいえと答えざるを得ないのです。
そういうものでしょう。

255 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 08:20:38 ID:Mc+zMS6F
>>254
おまえみたいな頭の悪いロッ糞厨房は一生ロック聞いてろ
頼むからその質の悪い耳でマイルスとか聞かないでくれ。
あとなんでジャズの話が来ていきなりブルースが入ってくんの?
ロックの他の音楽は全てジャズかブルースにしか聴こえないのか?w
おまえが音楽をやっているのか知らんが音楽業界を変えるみたい厨臭い名前のスレに書き込んでるようなら
おまえは明らかにレベル低すぎだよw死ね

256 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 11:34:12 ID:lDJ5BYAh
>>255

257 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 11:36:43 ID:WJszrWSD
>>254
そうだね。わかるよ。なんとなくだけど。
やはり、日本にいる人はもうほんと自己満足でするしかないのかもしれない。
そもそも、金と音楽を結びつけるものではないからな。

258 :名無し募集中。。。:2006/07/25(火) 13:45:32 ID:erHh6AdU
ジャズとかブルースを普通の人が聞いてよくわかんないって言うのは
色々理由があるだろうけど聞きなれてないからオモシロさのツボが判らないのが主な原因だと思う
どれを聞いても同じような曲に聞こえるみたい

巷で売れてる音楽は小さい頃から聞いてる音楽だから
聞いてる人それぞれの好みやアーティストやツボが自分で判るんだよね
そういうのが自然と身に付く
でもそれ以外の音楽になると自分なりの基準がないからとっつきにくい

259 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 13:54:25 ID:1pKC33Vl
ミュージカルは理解しやすいけど
オペラは事前に予習してなきゃ単なる音響空間と化してしまう。
つまりオペラはミュージカルより敷居が高い。

歌舞伎はなんとなく楽しめても能はやっぱり予習が無いとわからん。

と、このように観劇に関しても難易度の違いがある。

サッカーはオフサイドの意味なんか知らない人でも見てて楽しめるが
アメフトはルールを知らないと多分楽しめない。

クドくなってしまった。ジャズはルールを知らなくても十分楽しめるが
カインドオブブルーの輪郭を理解するにはルールを知る必要がある。

ただ、スケッチオブスペインとかインアサイレントウェイはルールを
知らなくてもほとんど遜色無いくらい楽しめると思う。

260 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 13:57:55 ID:WJszrWSD
結局音楽と一口にいっても慣れだ。
面白さ、とかツボなんてのは後付の意味に過ぎない

嫌いな人の音楽を何回、何万回と聞けば好きになったり
抵抗がなくなる程度までいくのではないだろうか?
POP好きにものすごくディープだブルース(ズ)を聞かせたとしよう。
ロバートジョンソンやサンハウスこの手はブルース(ズ)少し聞く人でもつらい。
これを、何回、何万回と聞かせれば、免疫ができ、普通に聞けるようになるのでは?
ましてや、その人の耳は肥えて逆にいい方向にいくのでは?
よく、日本人の耳はイギリス人の舌に例えられる。
ようは民族的なものでもう変えられないのかもね。
業界も、何もかも。

261 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 20:32:30 ID:ZkOT6LQ/
ここでがたがたぬかしてる奴の音楽聞いたらほとんどウンコポップスなんだろーなw

うpしてくれよ 

262 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 20:36:12 ID:2rPrNhtW
>>261
おまえがプロなら
そんなことは言うべきではない
せめて自分の仕事にプライドは持て

263 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 20:47:35 ID:2rPrNhtW
>>258
ジョン・コルトレーンを聴け!
ツボとかいう問題じゃない
「凄い」だれがなんと言おうと「凄い」
マジ半端ない
基準だの垣根だの、そんなものは
簡単に乗り越えてる

264 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 20:56:32 ID:ZnXNE9ij
>>263
たまには別の視点から見る努力をしてみようか

265 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 21:03:03 ID:2rPrNhtW
「ジョン・コルトレーン」を「L'Arc〜en〜Ciel」に取り替えても
そう主張できるか?ってことでしょ
無理だ



266 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 21:16:54 ID:2rPrNhtW
ゲイジュツを分かろうとする為に
教養を身につけなければならない、というのは
理解できなくはないが、結局感じるものは感じるし
感じないものは感じない、
わかろうとすることが無駄な努力であった・・・
と書いている本をつい先頃読んだ

アキバ系キモヲタを理解したくても
どだい無理な話なのと同様
屁理屈批評で「わかった気に」なるのか

坂本龍一にはジャズはゴミだし
ハカセタロウはパンクを良いと感じた
それまでのこと

にしたって、ゴミの多さよ

267 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 21:37:22 ID:ZkOT6LQ/
>>262
オイオイドシローとだよ
それから俺は大工でメタラーだ
自分の音楽で大儲けしようなどとは夢にも思わん
それからカンナ捌きには自信を持ってるぞ

君もプロならかっこいい音源を出してくれ

268 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 21:52:14 ID:AjXft+qc
>>267
私は素人

カンナの扱いが下手だと素人に言われて
「おめえ、かわりにやってみろ」などという大工なら
大工を辞めた方が良い



269 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 22:48:11 ID:ZnXNE9ij
うpしろだのしないだのはこっちでやれ

批判する奴に限ってうpしない
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1144084783/

270 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 22:50:00 ID:WJszrWSD
ゲイジュツを分かりたければゲイジュツに身をおけばよい。
キモヲタを理解したければキモヲタになればよい。
ただそれだけじゃないか。

271 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 22:56:27 ID:ZkOT6LQ/
>>268
辞めたらかわいいベイビーが飢えちゃうよ

なんならスモークオンザウォーターのリフで勝負すっか?

272 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 22:58:12 ID:WJszrWSD
 香 ば し い の が わ い て ま す ね ! !

273 :名無し募集中。。。:2006/07/25(火) 23:10:10 ID:erHh6AdU
>>263
俺に聞けといってもしょうがないだろ
お前の知り合い全員に薦めとけよ

274 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 07:58:32 ID:GBMg/3GH
これだからロッ糞はヴァカなんだよね

275 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 13:19:55 ID:WjfE+1e7
嗜好品という前提で話さないと
好きなジャンル以外は全て悪い音楽になっちゃう


大事なのは耳に届く機会の無差別化でないかな?
そうすれば食わず嫌いを除いた評価の機会も増える

メディアの罪は大きいね



276 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 13:30:12 ID:WjfE+1e7
作家事務所は業務はマネージャーベースで
でも認知度は作家次第だよね
だから
極論、電話一本でやることもできるけど
大物作家が移籍したら消える
そんなもんでしょ



277 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 20:00:30 ID:Jkpg5PW7
閑話休題・・・・っつう事でw
ミュージシャンと金に関連してちょいと聞きたいんだが、
(ほぼ)全てのミュージシャンのレコードやCDの価格が(ほぼ)一律なのは、 

 ど ー ゆ ー 事 だ ? ?

勿論、「事務所に所属〜」「レコード会社が〜」っつう理由は十分解るが、
ぶっちゃけ心から同意出来るモンではないんだよなー。
前スレから引用すれば、コルトレーンとモー娘の価格が一緒っつうのは
正直やりきれんモノがある。


278 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 20:17:11 ID:kDCQvasY
(再販売価格維持制度)「定価販売」を義務付ける法律
http://homepage3.nifty.com/bom-money/houritu/index.html

279 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 21:11:10 ID:kDCQvasY
東芝EMIは自社原盤製作機能をまもなく全廃します。
これはEMI本社からの指示です。

邦楽については原盤持込み、プレスまで含めて自主制作させたものを販売ルートに載せるだけになります。

洋盤については基本的に輸入盤そのものか、輸入盤に日本語パッケージを施したものになります。
これはEMIグループ全社としての流れなので日本だけの動きというわけではありません。そういう方針です。

また、アジア地区はCCCDという流れについても「例外は認められない」という結論のようです。
これに伴い、洋盤のCCCD化は止めようのない流れになってきました。
現状のカタログ品も市場在庫切れを持って廃盤、輸入盤に切り替えになります。

レコード会社が独立小レーベルと契約するだけの流通専門会社へ転換する流れは、
業界全体の傾向の模様ですね。
これからはますますアーティストが自分で売れることを考えないとならないようです。


280 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 21:51:03 ID:Jkpg5PW7
>>278ありがとう。でも、納得いかないだろ?根本的に。
まあ音楽に値段をつける事って究極的にはムリな話なんだが、、、。


281 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 21:52:26 ID:cOaRWPEi
>>277
つ再販制度

282 :連投スマソ:2006/07/27(木) 21:57:23 ID:Jkpg5PW7
>>257
> そもそも、金と音楽を結びつけるものではないからな。

これには反対だ。金の上にあぐらをかくヤツも多いが、
その中には真摯に自分の音楽を追求するヤツも居る。
自分的には、1900年以降のアメリカのそういった黒人ミュージシャンの姿勢に
敬意を払いたい。


283 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 22:08:00 ID:uqf9vg01
> 金と音楽を結びつける

って、どんなつもりで言ってるの?

プレーヤーの立場で
金をもらうつもりで音楽やってるんじゃねえよ!、ってこと?

リスナーの立場で
いい音楽だから高い金払う、悪い音楽には少ししか払わない、ってこと?

284 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 22:53:00 ID:Jkpg5PW7
>>283
生きる為。生活の糧を得るという事。

285 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 22:53:59 ID:62ZpmAyA
>>282
黒人は特別。
彼らはもう苦労に苦労を重ねてきたわけだろ?
確かに、ブルース(ズ)は黒人ミュージシャンの食い扶持だ。
ロバートジョンソンもそうだったろうし、ジョンリーフッカーだってそうだっただろう。
でも、彼らはそれでないと食っていけなかったんだ。
職がないんだぜ?
サッカー選手といっしょさ。苦労が違いすぎるんだよ。
歴史が違いすぎる。
そもそも、黒人の話をだすことがナンセンスだな。
お金そのものにも疑問を持つべきだと思う。

>>283
さて、俺は前者だな。
いや、真ん中だな。場合によっては金をもらう。
ずるい?
莫大な財産はいらないが、自分の音楽(もうこれは無理)を自由に作ることのできる環境
それさえあればなにもいらないな。
芸術家は、部屋にこもり絵を書き続ける。
たとえ無名な芸術家でも絵を書き続ける。
彼らは、お金という見返りを求めているのだろうか?
自分の頭の中の物を、あふれ出そうなほどのものをただ書いている
書きつないでいるだけなのに?

音楽に価値はあるか?

286 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 23:43:37 ID:Jkpg5PW7
>>285
「 黒人は特別」ってのには賛成出来ないが、前の辺りで挙げられていた為
例に挙げた。誤解されたらすまん。

蛇足だけど、そのレスでは「苦労したヒトでないとカネ取るな」といわれてる気
がしてしまうが。

287 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 23:50:47 ID:62ZpmAyA
>>286
まぁ俺も別に黒人を崇拝している訳でもないわけで。
なんというのかな。
やはり黒人と白人と黄色人がいて、やはり俺たちイエローはかなり地位的にも
感覚的にもなにもかもレベル低いわけで。
別に外国崇拝しろとは言ってないんです。
ただ、超えられない壁といものが存在し、それを認識しているかどうか
なんです。

苦労した人でないと金をとるな。
まぁそう受け取ったならそれはきっと真理です。
正直、馬鹿馬鹿しくて反論する気にもならないです。
俺は何がいいたいか?
>>285の最後の言葉を熟読してください。

288 :全スレ1:2006/07/28(金) 00:04:23 ID:wY9R2O4v
何気なく立てたスレがかなり伸びてるみたいで嬉しいです。
忙しくてあまり来れないですが、日本の音楽業界がかわるよう祈ってます。
まずは何か行動を起こさないといけないですよね・・・


289 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 02:48:45 ID:u6oyL3Sm
>>287
黒人を崇拝しているわけではないが黄色人種を蔑んでいるってことでいいの?

越えられない壁というのはなんのことだろうか?
パリの4大オーケストラをまたにかけて活躍している佐渡裕とか、
パットメセニーのアルバム「シークレットストーリー」の唯一の共作者
矢野顕子とか世界の一線級で仕事をしている人は意外と多いと思う。

個人レベルで越えられない壁はあるが人種レベルで超えられない壁とは?

つーか、金と音楽じゃないと思う。
金と結び付くのは「仕事」だ。

音楽に価値はあるだろ。
あと、インドア派ってのもいるけど成功している芸術家って
外出好きなアクティブな人も多いと思うが。

部屋にこもって
溢れるアイディアを描きつづけて
世間的には無名
お金の見返りを求めていない
という人は芸術家でもなんでもなくて単なる引きこもりなのではないか?

290 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 03:13:10 ID:Myu/TG/j
金=汚い とか思うなよ

291 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 04:10:48 ID:Khr1kE0H
金=綺麗

292 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 04:22:25 ID:KoLGDmq+
プロ野球選手も金貰って野球やってるから汚いってことになるんですかね。

293 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 09:13:56 ID:BPt56BdD
誰でもいいから、
>>278>>281をふまえて>>277に答えてくれないか?
どうも腑に落ちない。オレに納得させてくれ。頼む。


294 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 09:54:22 ID:g6tnX+g2
>>293
http://nirvana.blog1.fc2.com/blog-entry-15.html
http://72.14.235.104/search?q=cache:ObRHANwWAFEJ:qual.tetsuo.morikawa.name/archives/000029.html+%E5%86%8D%E8%B2%A9%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8D%E3%81%86&hl=ja&ct=clnk&cd=19&inlang=ja
これでどう?

>>290
潜在的にそう思う日本人が多いって言われてるし、それが日本の教育に原因があるとか、
真の勝者になれない理由だという海外の経済学者もいるね


295 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 10:02:47 ID:iiX9vZ31
やっぱりライブがイーチバン。

296 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 10:13:33 ID:6aqIXk5w
>>289
あまり俺の意見というか考えを鵜呑みにしないでくれ。
蔑んでいるか・・・。う〜ん。正直そうなのかも。
下手すれば黒人よりも下かもしれないんだ。
その可能性だって大いにあるだろ?
黄色人種はどの点で活躍しているんだ?
結局白人至上主義の中で何もすることはできないだろ。

越えられない壁。
意外と多いかもしれないが、意外と少ないものだ。
ただ、世界で仕事をしているように見せているだけかも。
メディアとかそういうのを使って。
世界で仕事をしているひとのことをどれだけわかっているか。
どこでなにをどのようなことを?

個人レベルで〜の部分だけど、それこそブルース(ズ)とか黒人特有のものを
考えれば楽だろう。
黒人特有のリズムとか歌い回しとか
それは決して、黄色にも白人にもできないだろ?
白人は真似事、もしくはそのようなものを自分達の音楽に取り入れることはできるが
黄色には多分無理だろう。

後、金と音楽じゃない〜
って部分だけど、結局言ってること一緒。
「音楽」が「仕事」になることにより「金」と結びつく。

音楽に価値はあるか。
どうだろう。昨日、ふと自分に酔いながら書いた者だから
正直考えたことがない。
でもただの音の集合体に価値が見出せるか?
と言われれば、俺はいいえと答えるかも。
その価値は、後付されたものだから。

297 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 10:29:43 ID:6aqIXk5w
>>289
まだ、続くよ。
>あと、インドア派ってのもいるけど成功している芸術家〜
成功している芸術家ね〜。う〜ん。
成功は金をもらうことによってってことで解釈していいのかな?
それとも自分の作品が世にでて、自分という名前が皆に知れ渡ったときと解釈して?

>部屋にこもって〜
認識の違いというのがここで出てくるから面白いよね。
ただの引きこもりか〜。
今の価値観って感じで非常に面白いよ。

哲学者は皆、引きこもりではなかったのだろうか?
世界の芸術家達は、引きこもりでなかったのだろうか?
ま、そうなると引きこもりについて考えないとだね。

298 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 10:52:35 ID:1fVV/OwC
>>294
朝鮮の洗脳教育と一緒

日本式重商



299 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 16:22:46 ID:Myu/TG/j
>>293
だってさ〜、アイドルソングが500円でJAZZとかクラシックのCDが5万円だったらおいそれと買えないじゃん
売れないマイナーなCDを全国のお店に置くためにも売れるCDに負担してもらってるんじゃないの。

300 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 18:56:07 ID:Khr1kE0H
>>299
じゃあアイドルソング販売中止してJAZZとかクラシックのCDを1500円にすればいい

301 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 19:34:20 ID:70vcX7/o
>300
無理言うな


302 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 19:56:45 ID:9yPybTzl
青色ダイオードやフラッシュメモリ発明者の訴訟みたいに
会社が資金や場を提供しなきゃ研究も発明も出来ないんだけど
いざ成果が出た場合にはやはり発明者に正当な権利なり報酬なりが必要だって思うし
ここで話しているような事にも通ずる事なのでは?と思った。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)