2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古楽オタがウザい理由

1 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 08:42:22 ID:RfHpO9B2
独善的な古楽崇拝とモダン叩きが大好きな古楽オタは
うざいです。

2 :サンプルその1:2006/06/18(日) 08:45:50 ID:RfHpO9B2
429 名前:sage 投稿日:2006/04/23(日) 23:18 ID:WyjVCdcE
モダン楽器氏ね、古楽万歳


430 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2006/04/23(日) 23:38 ID:Ui0gvFdX
朝比奈とか盲目的に信望してるツンボ耳には、古楽器の音を楽しむなんていう事は転んでも無理だよ。

3 :サンプルその2:2006/06/18(日) 08:49:00 ID:RfHpO9B2
185 名前:164 投稿日:2006/05/07(日) 16:20 ID:99INYGRW
一応言っておきますが私は
モダン楽器演奏を否定しているのではありません。
モダンで「モーツァルトらしさ」だかなんだか言ってる意見がおかしいのです。
例えば、モツのヴァイオリンソナタをフルートで演奏しても素敵です。
モダンでの演奏はそれと同じようなことで、異質の別な楽器で演奏しているわけです。
全然異質な楽器でモーツァルトを演奏するなんて、それはそれでなんて素敵な
ことでしょう!
だけと、それは違う楽器にアレンジした曲であり、そのような演奏を
「モーツァルトらしい」なんて評価するのはチョット違う感じがしませんか。

4 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 12:15:28 ID:7xpupTd4
古楽好きな香具師集まれ!
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1145105937/550-551

5 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 12:30:30 ID:8XgrmRs2
ところで>>1自身はは古楽を受け入れてるの?
もし、古楽ギライなら他人の悪口を言う資格は無いですね。

6 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 14:29:31 ID:zqN01qWt
古楽オタは、古楽を愛好するだけなら別に構わないんだけど、モダン叩きやったりするから
嫌われるんだよな。
嫌われてるのは古楽じゃなくて、お前らなんだってことに早く気づいて欲しい(無理か)。

7 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 20:37:08 ID:ufFYn30I
っていうか、古楽の反対語で「モダン」っていうのいい加減止めにしないか?
「モダン」って何よw
何か馬鹿にされてる気がしないでも無い。

8 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 00:58:14 ID:RjCQODB+
古楽板作ってもらえなくてかわいそうw

9 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 02:07:15 ID:utBCctGQ
まだ続くのか

10 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 22:36:11 ID:DxqMUiJF
宗教の原理主義みたいなところがやだ。比喩を続けると、バイブ○なんてそもそも
フィクションにフィクションを重ねて信徒が書いたものなのに、それを真実と言い
張り、さらには自分たちと主張が違う流派はみんな異端だと排撃する。

11 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 22:57:47 ID:Zz+8/F9j
古楽原理主義者などという妄想の産物を勝手に作り上げ、
それについて一方的な批判的思い込みを重ねる愚。

12 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 00:40:19 ID:Axa7f8wq
>>3のサンプルなんて原理主義そのものじゃん

13 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 01:02:18 ID:Axa7f8wq
3のサンプル君は、チェンバロやフォルテピアノとピアノが
異質とかほざいてるけど、何を根拠に言ってんだかわかんない。
「モーツァルト」らしさというのも意味不明。

14 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 10:00:42 ID:estt2/zg
>>12>>13=>>1>>3だろ。

15 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 16:43:12 ID:cNe1Jpgl
ウザイと言えばカラヲタも素でウザイが話聞いてると10回に1回位は
「そこまで言うなら聴いたるわい」と思うのに、古楽ヲタの話聞いても
一向に聴きたい気分にならない。
肝心な所でハグラカされて議論にならないからかなぁ?

16 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 16:04:48 ID:4YlGgmKO
自称古楽奏者のバンダナとかいうコテハンは、「リュート曲をギターで演奏するのは吉本新喜劇
と同じ」とか「小学校でリコーダーなんて習わせないで尺八でもやらせてろ」みたいなことを宣って
たけど、日本の古楽奏者ってこういう手合いが多いのか?

17 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 16:17:53 ID:cx7Y3QUX
さすがにそれは極論だと思うけど、違う楽器で演奏しているという自覚は必要。

18 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 22:51:03 ID:RflZH2vs
当時の奏法を再現しているという謳い文句が根拠無しという自覚も必要。

19 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 00:24:27 ID:PO+VWtLN
古楽オタは「カストラートを起用しないバロックオペラは吉本新喜劇と同じ」とか宣うのかな?

20 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 00:29:32 ID:3NVdNLoM
古楽オタ粘着>>1がキモい理由

21 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 17:24:55 ID:pdkGqGPv
モダン楽器演奏を吉本に例えるのは失礼だと思う。
吉本に対して。

22 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 19:31:28 ID:n6y4lgWu
21 :名無しの笛の踊り :2006/06/22(木) 17:24:55 ID:pdkGqGPv
モダン楽器演奏を吉本に例えるのは失礼だと思う。
吉本に対して。


23 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 20:42:37 ID:VRlPH5n2
モダンヲタって音楽で一番大切な「音」に対して無頓着すぎませんか?
例えば>>13なんて
>チェンバロやフォルテピアノとピアノが
>異質とかほざいてるけど、何を根拠に言ってんだかわかんない。

などと平気で書いてるし。


24 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 21:08:16 ID:kSoygyTY
>23
音のこと問題にしてんじゃないのよ。
現代ピアノとチェンバロやフォルテピアノといった古楽器が、ヴァイオリンとフルートのように
全く異質な楽器であることを理論的にご教授願いたいと言ってるのよ。

25 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 21:18:11 ID:VRlPH5n2
ということは、>>24は現代ピアノとチェンバロやフォルテピアノが異質に
感じてないのですね。
異質に感じてないのなら、モダンピアノ同様にフォルテピアノの演奏も
親しんでおられるわけですね。



26 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 21:34:04 ID:n6y4lgWu
>>24のピアノとチェンバロが異質でないというのはあれとして何その論理の飛躍

27 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 21:42:02 ID:kSoygyTY
>25
説明不足だった。
自分が聞きたいのは、現代ピアノとピリオド鍵盤楽器がフルートとヴァイオリンのように
楽器の構造上で根本的な違いがあるのかどうか。
まだ「異質でない」とまでは断言しない。

28 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 21:43:08 ID:QVMujuCq
つーか誰がどう考えても弦をはじくのと叩くのとでは異質だろ


29 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 22:04:31 ID:VRlPH5n2
>>25
異質の説明にどうして楽器の構造を説明しなきゃいけないんだ。
異質というのは、音と響きが全く違うという意味でしょ。
それとも君はその違いを聞き分けられないのか。
例えば、現代のフルートと18世紀のフラウト・トラヴェルソなんかの
音色の違いも君には感じることが出来ないの?

30 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 22:06:01 ID:VRlPH5n2
>>25じゃないや、>>27でした。

31 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 23:12:07 ID:2L5U7T6V
>>27の言う「異質」の定義がそもそも怪しいのだが・・・
モダンピアノとチェンバロを異質と感じない感性こそが
異質な楽器で演奏することになんの疑問も違和感も感じない感性なんだろうな。

構造上の違いで言えば
金属弦をハンマーで叩くモダンピアノと
ガット弦を爪ではじくチェンバロ。
一体成形金属枠で構成されるモダンピアノと
木枠で構成されるチェンバロ。
筐体内で弦が平行に張られているチェンバロと
筐体内で弦がクロスしているモダンピアノ。
ペダルのないチェンバロと
ペダルのあるモダンピアノ。

論理的に構造上の違いを知識として知らないと、違いがわからないのか。
音を聞いただけでまったく異質なモノと感じられないのか。


32 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 00:13:08 ID:MtXAvs2I
>ガット弦を爪ではじくチェンバロ。

これはちょっとねぇ。

33 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 02:34:11 ID:VrrhzEBI
そいつぁラウテンヴェルクですな。


34 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 05:36:54 ID:UAj6tZub
>ガット弦を爪ではじくチェンバロ。

チェンバロは真鍮弦だよ

35 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 08:55:46 ID:Da9wtS+z
>>31
>異質な楽器で演奏することになんの疑問も違和感も感じない感性なんだろうな。

そういうモダンオタに対して違いを説明するのには、聴かせて判断させることは
不可能なので、理論で説明するとコガクオタは時代考証や理論ばかり言ってる
からヤダなんて言う奴が出てくるんだよな。


36 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 09:56:56 ID:zQRtJvP8
クイケンのバッハなんて下手で聴いてられない。

37 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 20:22:11 ID:GM5vBYpk
>チェンバロは真鍮弦だよ

これもちょっとねぇ

38 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 20:51:44 ID:UAj6tZub
>>37
ハァ?

39 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 00:00:12 ID:YkZWTexr
>36
古楽も20年くらい前からぽつぽつ聞いているが、あれこれ理屈をこねるやつほど
下手というのは変らないな。弦楽器はせめて音程を何とかしてからモダンに対抗しる!

40 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 04:39:10 ID:3swy+SM8
ベルリン弦楽ゾリステンのテレマンを聴いてみた
音程ひどかった・・・ゆんゆんヴィブラートがうねってハーモニーが死んでる
しかもボテボテの重い弦楽合奏にアレンジしてるから聴いてて疲れる
やっぱモダソ連中はバロックあきらめたほうがいいね

41 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 06:03:53 ID:29O0Fgbk
勝手にまとめ:
1. 日本では、古楽もモダン・クラシックも、ジャンルとして潜在的にキチガイを呼び込みやすい。
2. キチガイは、古楽好きであろうとモダン好きであろうと、やはりキチガイ。
3. モダンでウザいやつは、古楽とか、程度の差はあれ、基本的にはスルーで
こういうとこにはあまり来ない。
4. 古楽でウザいやつは、「俺は一般人(モダン派)とは違うんだ」ということが、
アイデンティティであるため、好んでこういうところに集まる。
5. 普通のモダン派な人は、キチガイ古楽派の態度を見て「ハァ?w」と驚く。
6. で、こういったスレでは、キチガイ古楽派と、
キチガイをキチガイだとスルーできないおせっかいなタイプのモダン派が対峙することになる。

42 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 09:08:30 ID:oxQax6kl
精神性がない

43 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 16:51:23 ID:VGcBY0qA
バッハやモーツァルトなどのモダン楽器演奏もテレビのバラエティー番組のBGMとしては
とても良い感じに似合ってると思う。アホらしさが非常にマッチしている。
逆にそういった場面での古楽器演奏は合わないと思う。
モダン楽器演奏でも使える環境は結構あるね。
というか、大衆のニーズとしては自然とモダンが多くなってしまうのかな。

44 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 16:58:02 ID:rjokPkUp
43 :名無しの笛の踊り :2006/06/24(土) 16:51:23 ID:VGcBY0qA
バッハやモーツァルトなどのモダン楽器演奏もテレビのバラエティー番組のBGMとしては
とても良い感じに似合ってると思う。アホらしさが非常にマッチしている。
逆にそういった場面での古楽器演奏は合わないと思う。
モダン楽器演奏でも使える環境は結構あるね。
というか、大衆のニーズとしては自然とモダンが多くなってしまうのかな。

45 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 17:43:24 ID:lBfGxSv6
>>44
かなり悪意や煽りを含んだ印象だが、言いたいことにはほぼ同意。
クラシックよりもポップスが受け入れられる理由と同質なものだと思う。

46 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 21:04:55 ID:3swy+SM8
モダソは現代の喧噪に良く合う
その意味では必要な楽器であるね、演奏者もね

47 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 22:38:56 ID:MRVMIQk2
なるほど、43以降はスレタイの実例を書き込んでいるわけですね。

48 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 22:40:46 ID:uSdZbPcs
選良ぶってるわりには、メンタリティは古楽オタが軽侮してやまないクラオタと大して変わらない
のが悲し…

49 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 02:39:46 ID:O3jY78KX
古楽オタは、音程からして、ばらばらだから・・・
ルネサンスと、バロックじゃちがうんだと。
高い音程の時代もあるんだって・・・

結論としてどれがいいんだ!

50 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 07:57:14 ID:x0nSF3np
>>49
相当頭悪そうだな

51 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 21:27:27 ID:FRZS3SyQ
>>49
まず、ピッチと音律について少し学ぶように。

52 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 18:32:06 ID:xTtSJOzn
ワーグナー厨は古楽厨よりもタチが悪いと感じる今日この頃。
自分より知識が少ない人を見下す様は遙か上を行っている。

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1147139371/

53 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 01:52:11 ID:7IYB+Xbh
名無しの笛の踊り :2006/07/18(火) 19:46:01 ID:UhXfnbmx
>バッハは《特定の楽器で弾かねばならない》は是か非か?
べつに是も非もないな。
そもそも設問としてそれにどれほどの意味があるのかな?
ヴィオラ・ポンポーザやラウテンヴェルクがどんな楽器かもハッキリしてないのに。
わかんない事だらけだから古楽の人達は常にいろんなことを試し続けてるし、いろんな説が並び立つ。


だとさ('A`)

54 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 13:32:30 ID:UshtYi8x

http://music-0.bbs.thebbs.jp/1152794236/

ザビビの古楽オタの暴走
     ↓
ROMしてる香具師に叱責される
     ↓
ついには反抗w

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)