2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベートーヴェン、第九の名盤

1 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 23:51:51 ID:KNlwk3IQ
ベートーヴェンの交響曲第九番「合唱付き」
この名盤CDを一枚挙げるなら、どれ?
どんどん書き込んでください。

CDショップでも試聴してみたが、どうもこれというのが見つからない。

2 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 00:05:23 ID:dXUbTqmN
バカボンにきけ 

3 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 00:07:11 ID:zksq2gGt
単発質問スレ立てんなゴミカス

4 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 00:08:33 ID:RLYhony5
ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1144602133/l50

ここでいいんじゃないの?

5 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 00:08:36 ID:pIpC048b
この糞虫がリゲティと岩城氏の代わりに士ねばよかったのに

6 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 00:56:48 ID:GBUydZbi
ブロムシュテット&松竹歌劇団(ゼンパーオパー・ライヴ)

7 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 01:05:57 ID:hCv47R7c
宇野功芳 新日本フィル

8 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 01:06:43 ID:5d0Verwy
1947年録音
カラヤン/ウィーン・フィル、ウィーン楽友協会合唱団

後年の流麗なイメージのみならずどっしりとしたフルベン的要素もある。

9 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 01:07:13 ID:Azcom46t
コブラ

10 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 01:19:36 ID:WiUl1AFz
バーンスタインの最後のやつ

11 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 13:22:42 ID:Yu2rw2iW
アンセルメ/スイスロマンド

12 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 14:13:16 ID:AU8+a1X5
ブロムシュテット/SKD(ゼンパーオパーのライブ録音)

13 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 00:37:42 ID:oH9wbnoy
第九の4楽章、675〜676小節のアルトの動きが何故あんなに複雑である
必要があるのかをどうしても知りたいのですが、説明して頂ける方はい
らっしゃいますか?
ついでと言っては何ですが、同じくバスの685小節のシとラのスラーも
不自然だと思うのですが…

14 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 00:42:25 ID:CT9pQLTD
はいはい、くわしいくわしい、すごいすごい。

馬鹿か?お前は
そんなこと知りたいなら、一遍死んでベートーベンに直接聞いてこい。

15 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 00:47:53 ID:/BaPVRoB
>>13
(´,_ゝ`)

16 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 00:57:33 ID:/BaPVRoB
>>13
マルチすんなカス馬鹿死ね

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1150210311/13
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1144602133/201

17 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 10:29:24 ID:v0X1zmXc
>>13
すべて必要だからです。
不必要な音など1つもありません。
不自然だと思うのはきみの勉強が足りないからです。

18 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 12:10:25 ID:WffPi8DF
>>6
>松竹歌劇団

面白いとでも思ってんのかね。
しかも

>ゼンパーオパー

オーパーね。

19 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 12:17:04 ID:q+LG6osi
外国語のカタカナ表記に正しいも間違いもないよ。

20 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 12:51:15 ID:/BaPVRoB
>>18
m9(^Д^)プギャー!

21 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 12:51:46 ID:yROm0ogv
ラトルかな

22 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 12:52:29 ID:Zj04Hn04
バーンスタイン・ライブ@ベルリンの壁

23 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 12:54:34 ID:+HTpz8Gn
>>18
m9(^Д^)プギャー!


24 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 18:32:44 ID:b7W3IX5c
メンゲルベルクです。

25 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 19:18:41 ID:ZYd5zFzv
>>24
やっぱりコーダは溜めないで快速で終わってほしいなあ。

26 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:04:58 ID:qnGzuiah
マーラー版のコーダが好き

27 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:13:15 ID:WffPi8DF
>>19
よくそんな極端なこと言う馬鹿がいるけどそういうヤツは例外なく語学に疎いだけ。
どうしてもOperのOをオと書きたいならperはパと書け。

28 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:16:00 ID:/BaPVRoB
>>27>>18
m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!
m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!
m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!
m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!
m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!
m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!
m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!


29 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:26:45 ID:MnhRqq37
俺もブロム&SKDかな

30 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:28:44 ID:7RL8evgB
>>17

そうだ誰かの足音も必要だ!

31 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 00:53:23 ID:AJvTXNc6
>>6>>20>>23>>28

32 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 01:54:37 ID:zZzTtq29
IDが変わった途端に帰ってくるヘタレってやーねー

33 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 02:40:21 ID:9EdVzGXA
>>31
見苦しい・・・

34 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 17:23:27 ID:AJvTXNc6
>>32-33
無学乙

35 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 17:30:59 ID:zZzTtq29
>>34
必死だなwwwwwwwwww

36 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 17:31:47 ID:RVaWEUQK
あら、再登場ですか

37 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 23:59:59 ID:RlTf4/Mk
フルトヴェングラー/バイロイト祝祭管弦楽団。

38 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 00:56:41 ID:QKWKsZqp

それは出さないルールのゲームです。

39 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:03:16 ID:+X1LiUrT
フルヴェンの第九は
演奏なら42年のライヴ、音質なら54年のルツェルン祝祭
と、いろいろと聞き甲斐があるけど
何故かバイロイトの第九が一番好きな俺ガイル


40 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:05:19 ID:QKWKsZqp
あれが「なぜか好き」と言われる時代になったか。。。

でもあんたはなかなかの感性。
実は、EMIは、ルツェルン等も聴いて検討した結果、51年バイロイトのを選んで出したんだ。

41 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:10:02 ID:+X1LiUrT
俺がクラシック聞き始めた頃に
レコG等でバイロイトの第九がやたらと持ち上げられてるのを見て以来
「なんだかなぁ・・・」って印象があったんよ

だから、反発するように「42年の第九が一番!」とか言ってた時期もあったわけ。
で、それから数年経って、フルヴェンの第九の全演奏を集め、
さまざまなリマスタ、復刻、初期盤を買い集めきった最近になって
「やっぱりバイロイトの第九が一番好きだなぁ」
という結論に至ったのだよ ワトソン君

42 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:31:25 ID:WcMJZcie
フルヴェン&バイロイトは、いろいろCDがあり、最近ではリマスター盤が出てるほど、ややこしい名盤。
これとフリッチャイ&ベルリン・フィルがあれば、いらん!

43 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:32:32 ID:hVAzg57h
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FHG7/503-7631711-8147962

↑映像を見るならこれが最強と思われ。
もちろん、演奏そのものも凄い。
漏れはIPODでもよく聴いている。

44 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:36:27 ID:Q2j/js5f
フルチン&ペロリンフェラって何?

45 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 02:23:07 ID:qJ0W1JLW
シューリヒト/パリ音楽院管弦楽団

46 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 02:26:47 ID:U/y+wEqh
>>35
7分後にレスする君の方がよっぽど必死に見えるが。

47 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 02:30:14 ID:qsf7hCHf
74年小澤ニューフィル

48 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 02:33:15 ID:/43DJVu6
ヨッフム ロンドン響

49 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 03:12:46 ID:0v8Qs9JN
今日から公開された、日本で最初に第九が演奏された史実を描いた映画、
「バルトの楽園」、よかったよぉ〜。超オススメ。
ttp://www.bart-movie.jp/

50 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 03:28:34 ID:f2/bagvU
あちこちで同じ事を書く知的障害者

51 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 03:43:53 ID:GmP7UyDO
おれも騙されてたよ。ずっとフル弁売ロイとが最高だと思っていた。カルロス盤がでるまでは

52 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 04:06:32 ID:NSKcOWbu
カルロス・パイ太?

53 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 06:55:12 ID:r6ChjLYX
ショルティ・シカゴsoの、旧盤最高っ・・・・・

って、ここ3〜4年の間に何十回カキコした事か。

54 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 09:36:14 ID:6IX7vUMK
ショルティは音響的には立派だが、後に何も残らない、
無機質な演奏の指揮者だと思われている。

なのでショルティ演奏をすすめるときは、そういう
先入観を払拭するような書き方をしないと、
「へぇー奇特な人がいるんだな」でスルーされて終わり。
日本ではね


55 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 14:28:21 ID:/IjKCTKh
嫌いじゃないよ

56 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 15:16:47 ID:qRbC5uvw
ミュンシュ/ボストン交響楽団...

57 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 00:04:56 ID:mtUSVI2a
スダーン+東響、今日買って聞いたけど良かった。録音も含めれば一番いいかもしれない。

58 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 08:53:27 ID:xeqP67Og
ミュンシュ&日フィルの「第九」って、あの歌手が死んだら出せるんだろうか?

59 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 18:44:40 ID:nG1v2xQO
48と53のテノールが好き。バロウズだっけ?
やたらとアグレッシブというか。
53の場合、禿の指揮との相乗効果ですごいことになっとるよな。

60 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 22:35:47 ID:JKhFc82T
スウィトナー/シュターツカペレ・ベルリン
スクロヴァチェフスキ/ザールブリュッケン放送響
ストコフスキー/ロンドン響
堤/東京シティ・フィル
デイヴィス/シュターツカペレ・ドレスデン

61 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 00:39:17 ID:sIYp3/V4
やっぱテンシュテットでしょ。
BBCの85年LPO盤もいいが、海賊だけどやはり91LPOが素晴らしい。

ところでテンシュの第九、MEMORIESからミネソタ管82年盤が出てるけど、
これ聴いた人いる?レビュー求ム

62 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 13:25:31 ID:+JCz6Bq+
インマゼールのやつはすごかった わらた

63 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 14:13:05 ID:vvrXIqNd
小澤・サイトーが好きだ

64 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 14:18:01 ID:YlZl7vcM
>>63
「小澤・サイトーが良い」と言わずに「好きだ」というのが偉い。
好きなのは勝手だから。そういう意味なら俺はアンセルメが好きだ。

65 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 15:40:01 ID:dAMqka36
テンシュテット+ミネソタは三つの中で一番かっちりしていて完成度が高い。オケと合唱も最も巧い。

66 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 15:49:49 ID:OcyKumjD
粕ども通気取りしてんじゃねーえ!
カラヤンに決まっているだろう!
60、70、80どれもす・ば・ら・し・い

67 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 15:55:01 ID:YlZl7vcM
俺はカラヤンなら70年代が好きだ。

68 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 15:56:50 ID:wG0adPk6
俺はフィルハーモニアのが好きだ

69 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 16:30:03 ID:juxuMLOI
カラヤンはウイーンフィルのもあったな。
>>66
40,50,60,70,80どれもすばらしいと書け。

70 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 16:39:35 ID:OcyKumjD
40、50は音質上論外

71 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 16:45:02 ID:kQo0h7gr
朝比奈
大阪フィル/キャニオン二回目


72 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 16:52:32 ID:/D42Z7Ov
トスカニーニのテアトロ・コロンだコロン

73 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 17:42:11 ID:YlZl7vcM
>>70
フィルハーモニアのは十分いい音だと思うけど。
(少なくともバイロイトの第9よりは格段に良いけど
バイロイトの第9も論外?)

74 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 18:02:11 ID:qryq0wi/
カラヤンは60年代のベルリン・フィルハーモニーのこけら落としライヴが最高


75 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 19:15:21 ID:Ieqy2vkK
マゼール&クリーブランド
ブロムシュテット&DSK

76 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 20:13:03 ID:FKIxhK5R
第9?だと?

宇宿を忘れるなよ。

77 :61:2006/06/21(水) 21:57:04 ID:sIYp3/V4
>>65
thx

リスト編曲、ワーグナー編曲のピアノ版も忘れちゃいかんよね。
個人的にはワーグナー版がシンプルで好きだ。小川/鈴木BCJで聴いてる。

78 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 03:07:18 ID:iiUf59WG
80年代のカラヤンはヘロヘロな感じが。
あの時の全集は総じて前2回の録音に劣っていた気がす


79 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 03:13:25 ID:M2ukEX1a
クライバー(父)&ウィーン・フィル

80 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 10:54:41 ID:T8cf0o8d
僕は、カラヤンが、好きだ。

81 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 12:00:10 ID:OKAnnh/S
カラヤンはウィーン楽友協会の合唱がひどすぎる。

82 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 12:49:22 ID:UdW31/ka
モントゥーフランス国立放送管

83 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 14:07:19 ID:dQgMDsQO
俺も、カラヤンが、好きだ。

84 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 14:15:47 ID:YEgT5IVf
トスカニーニ  絶!

85 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 14:52:16 ID:2ZIpt4OF
マーク/パドヴァ・ヴェネト管

86 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 15:08:50 ID:GwDFgzEI ?
>>56
高速ぶっとばし第9最強の典型例かも
(タイプが違うけどシューリヒト/PCOも高速)


87 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 16:37:28 ID:Iz/GpSr2
カラヤン&ベルリンpo 1977年のジルヴェスターコンサートのライブ
バーンスタイン&ウィーンpo

それと世間的には駄盤だろうが
マゼール&クリーヴランドo

88 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 16:39:51 ID:e9NZJhgX
小澤のサイトウキネンのがかなり良いと思う。
DVD版を見て鳥肌が立ったよ。

89 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 16:47:44 ID:yoFBKyPZ
第9が得意な指揮者ってフルヴェン以降であまりいないんだよね。
カラヤンなんかもまあチクルスや特別の機会にいやいや振ってただけだし。
ああいうものをいまさら本気でやれるお目出度い人は今後出てくるかどうか。


90 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 16:48:50 ID:6NG8vSyy
君は耳鼻科に行った方が良いな

91 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 16:54:03 ID:ZjRWHpkf
カラヤンがにいやいや振ってたとは思えないな。
あれだけコンサート、録音で取り上げてるのに。

92 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 17:00:08 ID:dQgMDsQO
>>89
あのカラヤンがいやいや振るかよ
あれだけ録音にこだわり続けた男がよW

インバル/ウィーン交響楽団はなかなかの秀作ですね。
でもカラヤンが一番だけどね。


93 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 18:01:55 ID:KP1VzDXO
カラヤンの録音を最高と言う人にマジで聞きたい。
ウィーン楽友協会合唱団を本当に素晴らしいと思ってる?

   カラヤンなら何でも最高と思ってるだけ?

94 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 18:16:22 ID:3JyvZrXH
シノーポリ/ドレスデン。


95 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 18:18:20 ID:ZO4Hhpn2
>>93
フルヴェンとか朝比奈が最高という人もいるんだし
上手い下手だけではないと言うことなんでないの?

96 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 18:23:30 ID:6lqcUTmZ
やはり、コバケソは出ないのう。あれで、九響、日フィルで2種も
出してるんだが。。。彼自身も第9には思い入れがあるだろうに。
そういう俺は好きではないが・・・。

97 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 18:58:42 ID:xVaK08Hs
ジュリーニ&LSO

98 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 19:07:29 ID:OKAnnh/S
本当にウィーン楽友協会の合唱はひどい。録音が新しいと余計に目立つ。

99 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 22:15:38 ID:kM++9aiv
じゃあどこの合唱団、どの合唱ならいいんだよ?

100 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 22:28:02 ID:8fDVKCqH
信者( ´,_ゝ`)プ

101 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 22:42:15 ID:e8HZR2wF
>>99
とにかく上手いと感心させられるのは、
ブロムシュテット盤のライプツィヒ放送合唱団+ドレスデン国立歌劇場合唱団
アバド盤のE.エリクソン室内合唱団+スウェーデン放送合唱団(最新録音の方)
ガーディナー盤のモンテヴェルディ合唱団
ブリュッヘン盤のリスボン・グルベンキアン合唱団

技術面はともかくこれはやはりドイツ本場の合唱だと納得させられるのは、
ベームの日生劇場ライブでのベルリン・ドイツ・オペラ合唱団
ちなみにフルトヴェングラーのバイロイト祝祭合唱団は、
これを悪い意味でアマチュアっぽくした感じ。

上に挙げたどれもがウィーン楽友協会合唱団よりはるかに聴き応えがある。
(ベートーヴェンではないが、たしか戦後まもなくのカラヤンとのブラームスの
 ドイツレクイエムでは、このヘタレ合唱団とは思えないほど素晴らしい録音を
 残している。下手になったのは、合唱団員が高齢化したためか?)
 

102 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 23:30:40 ID:HKLXPacJ
>>87
カラヤン&ベルリンpo 1977年のジルヴェスターコンサートのライブ

↑同士よ!!!

103 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 07:11:55 ID:gbw472/Z
>>102
その録音はウィーン楽友協会じゃないんだっけ

104 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 08:18:57 ID:GV/O0aHQ
合唱がヘタクソなのはマルケヴィッチのやつ。

105 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 10:32:11 ID:o92UEOd4
変な合唱を聴きたければアンセルメ。

106 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 10:42:00 ID:pX3J3H0c
合唱がヘタクソなのは、コバケソ/口木の1回目。

107 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 11:00:37 ID:OEDdYqu/
フルトヴェングラーは最晩年のルツェルン音楽祭ライヴ54年いちおし

フルヴェンの第九全部聴いた訳ではないが

108 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 11:16:42 ID:SBp4D7tM
ナガノがよかった

109 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 12:21:14 ID:uMhd+XX7
テンシュテット & ロンドンフィル には脱帽です

110 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 13:34:59 ID:471pWABi
より脱帽なのは、86年ですか、91年ですか。
正規盤は前者だけか。

111 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 13:57:30 ID:eh7zenQo


    ('A`) ハァ・・




112 :99:2006/06/27(火) 13:58:59 ID:AzkWP9wp
>>101
親切にありがとうございます。
参考にさせて頂きたいと思います。

113 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 16:36:35 ID:+1f6q6/7
モントゥーのもコーラスが・・・

114 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 16:39:13 ID:gIwc0hba
おれは、モントゥーの門弟だ!

なんたるふとどきもの!ひかえおろう!>>113

115 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 16:42:06 ID:o92UEOd4
40過ぎてから下手な演奏の方が曲を楽しめるようになった。

116 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 18:16:02 ID:HTu8TtZq ?
シューリヒトのは合唱がちと変(下手とか上手とかいう意味じゃなくて)
やたらキスを強調してるw


117 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 18:40:11 ID:gIwc0hba
やはり、いやらしいシューであった!

118 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 19:37:52 ID:pX3J3H0c
>>113
仕方ないだろ。録音があるだけでも感謝せな。

119 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 20:56:50 ID:Cy4/a5o2
何がどう仕方ないのか

120 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 21:05:56 ID:AWXORKMp
パーツは極上でも指揮がダメダメなのがアバド盤。


121 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 21:10:06 ID:CyWyFItP
初演時にタイムスリップして、オケが未知の音楽を
おっかなびっくり演奏している感じを知りたければ
グッドマン/ハノーヴァーバンド

122 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 21:46:47 ID:1POCK10W
最近のゲテモノ合唱ならラトル&ウィーンフィルでのバーミンガムシティ。
面白いことは面白いが、二三度聴いて分かったらもう飽きてくる。

カラヤンのウィーン楽友協会はどの録音も下手過ぎて二度と聴く気になれないが、
モントゥー&LSOは聴くたびに下手糞な合唱に幻滅するのになぜかまた聴きたくなる。

意外に良いのがショルティのシカゴ響合唱団。>>101での合唱団に比べればちょっと
落ちるが、これだけしっかり歌えていればまず不満は感じない。

123 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 22:08:49 ID:A7UJILEz
>>102
カラヤン&ベルリンpo 1977年のジルヴェスターコンサートのライブは
ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団が出演してる。
ウィーンと比べ、合唱に厚みがあるね。

それとテノールがルネ・コロ。
甘い性質のリリック・テノールを起用していたカラヤンが、ここでは強い声質のヘルデン・テノールを起用している。
それもあってか剛直な演奏だ。
カラヤンの第9では77年の大晦日ライヴがピカ1だね。

124 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 22:47:20 ID:Hog3x9g6
カツァリス初めて聞いたけどいいな。
なんか病みつきになりそう。
他にピアニストでいい人いる?


125 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 22:59:16 ID:ZY9Hy9X8
>>122
>ラトル&ウィーンフィルでのバーミンガムシティ。
これって、どういう意味ですか?

126 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 23:04:34 ID:1POCK10W
>>125
ラトル指揮ウィーンフィルによるEMI録音での合唱は、
City of Birmingham Symphony Chorus

127 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 00:04:07 ID:Uf82IYUm
>>123
おお友よw
コロのテノールいいねえ。バーンスタイン/WPhでも歌ってて、それもいいけど、
歌い回しとかはカラヤンの方がいいね。これって音盤化されたことあるんですかね。
(映像では見てますけど)

>>87
第2楽章なんか中庸だけど清冽でいいですよね>>マゼール

128 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 01:13:45 ID:wPSL76ZW
カラヤン&ベルリンpo 1977年のジルヴェスターコンサートのライブってCDでていますか?

129 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 01:20:25 ID:kbEsh6ji
ない

130 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 02:20:52 ID:WG4hXZxa
イッセルシュテット/ウイーンフィル。
ベーム/ウイーンフィル。

131 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 15:43:40 ID:L+0vS3H8
シューリヒトのステレオ第九って復刻した後、
一月も待たず廃盤になってたけど、いつの間にか再プレスしてたんだな
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1462078


132 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 22:58:46 ID:a4WO2ydo
個人的な好みだが、全曲の終結部は文字どおりのプレスティッシモでぶっ飛ばしてもらいたい。

中にはヤケにゆる〜〜〜〜いテンポで、踊りのように終わる演奏があるよね。
たとえばトスカニーニとかクーベリックとかラトルとか。
あれ聴くとなぜか「盆踊り」を連想してしまう。

トスカニーニとクーベリックのは、それまでがなかなか気に入っているだけに惜しい。

133 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 10:36:30 ID:BcJUV3My
>>132
メンゲルベルグ聴いたらもっとがっかりするぞ。

134 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 15:58:54 ID:MZnI5EqD
クレンペラーはどうよ?

135 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 16:01:50 ID:oUbBy1Gr
ミュンシュはどうですか

136 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 16:08:29 ID:9Zt4kzNH
メンゲルベルクを聞いたときはネタかと思った。

137 :132ですが:2006/06/30(金) 17:10:26 ID:W/YEzOzp
>>133
うん。メンゲルベルクのは聴いたことはないが話には聞いてる。

学生時代に山岡重信氏が指揮する第9を聞いたことがあるが、
メンゲルベルク式の強烈リタルダンドでの終わり方で、ずっこけたよ。


138 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 17:41:38 ID:XR9Ku9LJ
>>137

じゃあメンゲルベルク聴いてみるか?

http://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=372

139 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 20:00:53 ID:x4X8ZRBq
ノイマンの76年盤の締め方が好き

140 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 23:16:36 ID:jaBxtq2p
劣化メンゲルベルクとも言うべきメニューイン盤全曲の終結部が妙に癖になっている

141 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 01:41:57 ID:f38UnGs2
>>123
ルネ・コロってテノールがソロで歌うときフライングしたよね

142 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 03:05:34 ID:V4KU92T7
>>140
「劣化メンゲルベルク」に激しくワロタ…

143 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 12:16:50 ID:PpXsY5CG
>>128
DVDもやや入手困難だな。
漏れはオークションで新古品を手に入れた。
かなり高くついたが、十分に元を取るくらい何度も繰り返し観ている。

ほんとスゲー映像だよ。手に入れてよかった。

144 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 12:45:46 ID:7CZEllf4
you tube に流れてるやつか?
たいしたことないじゃん。

145 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 01:46:30 ID:Fkoz+iDb
へぇ〜〜〜wwwwwwwwwww

146 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 21:57:45 ID:V30YvAms
若かりしころのアグネス・バルツァが拝めるという意味では好きなんだが・・・

147 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 22:05:01 ID:ihr0IZ5M
最近出た輸入DVDでは60年代末の映像が採用されているが、やはり
77年の奴を入れて欲しかったな。

148 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 23:26:35 ID:ctYZ3FXS
>>92
インバル/ウィーン交響楽団は、当時のベルリンの壁崩壊という時代背景もあってか、
ライヴ演奏に凄い熱気を感じたんだよね。
惜しむらくは、演奏が終わった後の拍手を尻切れトンボを強引にカットしてしまったので、
拍手も入れて余韻に浸りたいと・・・

149 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 21:56:25 ID:VtYQsUEN
ガーディナー盤
古楽器系の中では最強

150 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 23:00:03 ID:LFNdHfef
この曲、第4楽章が余計だという人も多いけど、
テノール&男性合唱の後の器楽のみのフーガがめちゃくちゃ好き。
正直、ここだけ抜き出して聞きたいかも。



151 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 23:03:01 ID:A6xgBHrK
>第4楽章が余計だという人も多い 
馬鹿はほっとけば良いよ

152 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 23:20:18 ID:ow+GDBvX
バーンスタインのブランデンブルグ門でのライブ。
でも、フロイハイトをフロイデに脳内変換する必要がある。
フルヴェンなら42年BPO(ダイソー版 笑)
カラヤンは、70年代かな。


153 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 23:38:36 ID:tcVb7G3I
>>152
>バーンスタインのブランデンブルグ門でのライブ
こんな録音は、ない。
ジャケットの写真から早合点してるだろ。

154 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 23:42:03 ID:YgPYOE2p
>>153
んだな。あれは野外ではない。

155 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 23:44:31 ID:A6xgBHrK
フロイハイト
 ↑


m9(^Д^)プギャー

156 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 00:00:16 ID:veRBFFf8
エリザベート公認、本家劣化フルヴェンのカルロス・パイタの第9を聞いたことあって禿しく凄かった。第4楽章は本当の意味で行進曲だった!

157 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 19:27:03 ID:dfVw9P0g
クライバーが第九を振ってくれてればなぁ…

158 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 20:07:06 ID:KZ8GgpaS
>>158
そこで親父盤ですよ

159 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 22:49:40 ID:/oDViWSD
第九って、部屋で一人で聞くと空しくなることがある。

160 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 22:54:30 ID:UDZ0MVrM
あ、わかるε=(>ε<)

161 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 23:18:50 ID:eZXyg0Yd
>>158
クライバー(息子)って、これは親父に「勝てる」と思ったものしか録音
しなかったって言う噂は本当ですか?

162 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 02:38:37 ID:8mhvUn1Y
その質問は
本人以外が正しく答えられるのか?
それとも君がウンコバカなだけか??????


163 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 12:04:44 ID:gfSX2l+k
>>161
本当ですよ。

164 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 04:26:24 ID:MLMTA/i6
来日の時、カルロスが第九を振るって噂だか予定だかあったな。

しかし最近のリマスターの技術はすごいね。エーリヒの第九、昔
LPで買って、のっぺりしてて感動しなかったんだけどCDで聴くと
なかなかいい。F・ブッシュもあたりもそうだった。

165 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 04:30:47 ID:dgzzKCK8
カラヤンの62年のって、随分せっかちな演奏だな。

166 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 05:51:44 ID:m1rzT/ho ?
>>165
それ以上にせっかちなのがミュンシュ/BSO

167 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 08:00:15 ID:YeMGEnFt
>>166
それ以上にせっかちなのがレイボヴィッツ。

168 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 11:33:57 ID:61bHKC2T
>>167
それ以上に…ガーディナー/ORR
一時間切ってるはず。


169 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 11:42:08 ID:0aHOLjCQ
ガイシュツだけどメゲルベルクのエンディングはネタだな。

170 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 12:33:31 ID:uiBotyg2
フルトヴェングラー バイロイト祝祭管弦楽団 1951年ライヴ
これにとどめをさす。

171 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 12:56:48 ID:R9jIWv6X
一人で刺してろボケ

172 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 18:38:45 ID:yLJcT1nG
仲道郁代のオマンコにチンポ刺したいんですが。

173 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 20:08:24 ID:ZcSlS6tH
>>171
この人、なんでこういう言い方しかできないんだろう?

174 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 20:11:42 ID:FhhuTip+
しょうがないよ。団塊世代だから。

175 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 20:30:32 ID:xXQrBuAp
しょうがないよ。ウンコマンだから。

176 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 20:51:09 ID:0aHOLjCQ
可哀相な人なんだね。

177 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 20:53:14 ID:R9jIWv6X
釣れ杉

178 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 21:17:15 ID:Jhc+uFum
>>177
なんだ?
各方面から思わぬ反応があったから本人様のご降臨か?

「釣れ杉」ってお前が一番釣られてんだよ。
気づけよ、この役立たずが!!

179 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 21:20:43 ID:F/SEdMC/
>>173
しょうがないよ、だんこん世代だから。

180 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 23:15:51 ID:q/L3hlwz
>>177
メール欄に悔しさがよく現れていますね。

181 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 10:52:37 ID:BY+1vl+L
まー、今更、フルヴェンのバイロイトを出してくるのは
ある種の狙いがあるとしか思えないが。

182 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 12:28:40 ID:+MYwzFnH
ブリュッヘンのPh盤、結構好き。
ノリントンは旧盤がいい。

昔の演奏ではセル&クリーヴランド管。

モノラルは聞かないから往年の巨匠の演奏はわからん。

183 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 03:36:22 ID:SG6ISo5E
この曲を聴くとき、いつも第1楽章をついついリピートして聴いて
しまうので、一向に先に進まない。今まで聴いた誰のCDでもそうだ
った。特に展開部と雷鳴のとどろきのような再現部には感動…。
あ、コーダもいい。

184 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 13:14:59 ID:aEpQ6E//
>>183
おれも楽章が進むごとにテンション下がる。

185 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 13:45:36 ID:uT9Pn8U+
わたしもそうでしたが、こないだテンシュテット盤の末尾を聴いて思い直しました。
4楽章は「音楽」を書くという行為を超えてしまっている。
だから音楽としてはだめだけど、主張の表現としては人類史上空前絶後。
(悪く言えば押し付けがましいけど。)
で、ベト自身が4楽章冒頭で「「音楽」はもうやめます、主張を誰でも歌える歌に乗せます」と。

前置き長いね、反省したあるよ。
結論:テンシュテット。

186 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 14:06:53 ID:6seuzDcJ
うちフルート男・・・
オーボエが何人あきれてやめていったか・・・

187 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 15:15:42 ID:FSXBaI+d
>>185
えっ、テンシュテットそんなにいいの? まだ未聴だった。そんなに
いいのなら、ぜひ聴いてみたいなあ。次回給料が出たらぜひ買いたい。

188 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 15:21:45 ID:Fg00YmdO
紺名音太郎指揮/足立区民フィルハーモニア+2006年度「年末に第九をみんなで
歌うつどい」合唱団




ホントにあったらゴメソ…

189 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 15:46:59 ID:uT9Pn8U+
>>186

いいですよ。とにかく、全曲末尾と、そのあとの拍手を聴くための1枚。
今は4楽章嫌いな大人の人も、子供の頃最初に聴いたときの感じがよみがえると思う。
同時に、自由とか博愛とか平等とかが手あかのついてない理想だった時代の感じも。
ベートーヴェンはその時代の人だったわけだから、その気持ちになって聴かないと、
4楽章でなんであそこまで熱くなっているのかわからないですから。
すごくひねくれた気持ちの日や酷暑の日に聴くのはやめた方がいいけど。

190 :189:2006/07/16(日) 15:47:44 ID:uT9Pn8U+
>>187でした。ごめんなさい。

191 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 20:06:42 ID:8rDQXCEW
>>188
なにかい?
キミは足立区民オケを馬鹿にしてるのかい?

192 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 21:31:07 ID:NMCEWXji
>>188
>「年末に第九をみんなで 歌うつどい」合唱団
これだけは、もう・・・・・首都圏近郊だけで毎年10「団体」位は出来てる悪寒。

193 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 22:01:25 ID:vcDQbhLW
第三楽章なら、ワルターのコロンビア響をお薦め。

194 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 22:24:26 ID:lsWn2gpm
今年の伊那市民の第九わらえるぞ!
伴奏がミスターS、ザールブリュッケン放響!!

195 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 23:29:42 ID:gv2xDXSV
>>194
どうせ、ネタだろ… と思ったら…orz

長野日報という新聞で記事になってた。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=3388

196 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 02:02:10 ID:W24CCgeC
こーほーの第九聞いたことある人いないの?

197 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 03:27:32 ID:bTSaR/g2
大昔の日大とのCDなら持ってるが

198 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 05:44:20 ID:FwOA8sVs
新星とのを持ってるけど、最初のトレモロで気分悪くなって停止ボタン押した。

199 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 07:02:20 ID:axPknrJy
こうほうの第9は聞いたことないが、やりたい放題のケダモノ演奏であることは予想はつく。

彼が著書で引用してた誰かの言葉
「美しくあってはならない、整っていてはならない、それらは真の芸術とはほど遠いもの」
そうなの?
彼の演奏はグロテスクすぎて、作曲者が怒って墓から出てきそうなんだけど。

200 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 07:04:25 ID:axPknrJy
しかも彼は自分で自分の「英雄」だったかを評して
「評論家・こーほーとしてはあの演奏は許さないが、芸術家・こーほーとしてはやらずにいられない」などと一人センズリこいてるから始末が悪い。

というわけで200到達。

201 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 07:12:24 ID:1JBotjot
>>199 >「美しくあってはならない、整っていてはならない、それらは真の芸術とはほど遠いもの」
岡本太郎の言葉だろ? だが漏れはこう修正したい。
「美しくあってはならない、整っていてはならない、それでも真の芸術とは限らない」


202 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 09:57:01 ID:l3sMKAy6
「美しくあってはならない、整っていてはならない。
ただそれだけだったら真の芸術にはならない」


203 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 10:10:00 ID:lhT3mBPG
「美しくなければ芸術ではない」

204 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 11:15:07 ID:Y3DQn8U+
「どうせ聞くなら美しい方がよい。
 いや、美しくなければならない」

205 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 11:51:37 ID:l3sMKAy6
中身のない美こそ空しいものはない

206 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 11:54:07 ID:lhT3mBPG
「中身のない美は芸術作品として評価されずに消えていくから無問題」

207 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 02:47:47 ID:FPmaOGMt
無いものねだりになるが、全盛期のホルストシュタインに第九の録音を残して欲しかった。
30年近く前になるが、N響で聴いたシュタインの第九を超える演奏は、その後聴いたことが無い。

208 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 12:31:04 ID:4mS4OUhU
その直後に耳を悪くしたの?

209 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 14:25:44 ID:qN9qzp1w
マタチッチの、よかったぞ。

210 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 22:03:24 ID:H2gSjdtC
An die MusikのCD試聴記にもホルストシュタインのバンベルグ響の来日の時の思い出が語られています。

以下引用


かつて仕事で忙殺されていた頃、たまには生でクラシック音楽を聴きたいと思った私はやっとのことでスケジュールを調整し、
バンベルク響のコンサートに出かけたことがある。
多分、1988年あたりだったと思う。当時のバンベルク響はホルスト・シュタインの指揮でブラームス・チクルスをやっていて、
私が入手したのは、ピアノ協奏曲第2番と交響曲第4番のコンサートであった。
場所は多分、サントリーホールだったと思う。ピアノのソリストは覚えていない。ピアノ協奏曲はつまらない演奏だったので、
眠くて仕方がなかった(注:この来日は1990年で、ピアニストはレオンスカヤだとこの記事をアップした後判明)。

ところが、後半の交響曲第4番が涙がちょちょぎれる(この言葉も死語かな?)ほどの熱演だった。
第1楽章の入りからブラームスの哀愁の世界へ連れていかれ、第1楽章の終わる頃には胸がつぶれるような思いをした。
ブラームスどころか、クラシックのコンサートを聴きにいってあれほど深く感動した日は他にない。
私にとって完璧な演奏だった。技術的にも、ブラームスの寂寥感の再現という意味でも。

終演後、会場は万雷の拍手に包まれた。私と同じように演奏に歓喜した聴衆は、
舞台からオケと指揮者が完全に消えた後も熱狂的な拍手をし続け、指揮者ホルスト・シュタインがひとりで舞台に登場してきた。
そこで何が起こったか。まだまだ興奮の絶頂にある聴衆は、ホルスト・シュタインの元に殺到したのである。
あの、ホルスト・シュタインの元にである。
デコッパチ頭で、いかにも不気味でスター路線からはほど遠いところにいるホルスト・シュタインだったが、
私はそれ以来風貌は音楽鑑賞には関係がないとつくづく思い知らされた。



211 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 21:00:39 ID:blqgwziK
暇だね

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)