2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【隊商沙漠行】大阪フィルハーモニー10(大植英次)

1 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 04:26:35 ID:LuVVfSHs
上に飛鳥無く、下に走獣無し…唯、死人の枯骨を以て標識と為す……。
沙漠の道、絲綢路。在阪オーケストラ再編の砂嵐の中、楽師を乗せた隊商はどのオアシスに進むのか…。
 ここは大阪フィルハーモニー交響楽団 (関西交響楽団(1947-) 1960年改組)のスレッドです。
2003年からの2代目シェフ、音楽監督 大植英次(1957-)は、
ハノーファーNDRフィルとハノーファー音楽大学でも活動中。
バルセロナ交響楽団(OBC, 旧バルセロナ市交響楽団)でも活動開始です。

 年10回の定期演奏会のうち通常6回はシェフ以外が指揮台に立ちます。
初共演の指揮者から大阪フィルとの縁が深い指揮者まで洋の東西も老若もさまざまです。
 またソリスト陣や長原幸太首席コンサートマスター以下楽団員等々もお忘れなきよう。
◆◇◆過去スレ 直近 【春雷冬嵐】大阪フィルハーモニー響9(+大植英次)
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1140701700/

その卒まで初代シェフをつとめた、創立名誉指揮者 朝比奈隆(1908-2001)のスレッドは独立しています。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1115816722/

 荒らし・厨のたぐいは無視しましょう。
挑発に釣られたり、律儀に(または洒落でも)対応したあなたも荒らしの共犯です。

直近以前の過去スレ・関連スレは>>2以降のどこかにあります。
それ以外にも適当なスレッドがある場合もあります。適宜切り分けてご利用を。

2 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 04:27:16 ID:LuVVfSHs
 本スレッドを立てた時点で存在する関西オーケストラ等のスレッドはこちらです。
◆ 関西クラシック
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1130054990/
◆ 関西フィル
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1135999660/
◆ 京都市交響楽団
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1146467664/
◆ 兵庫県立芸術文化センター
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1133022156/
◆ 大阪シンフォニカー
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1139680815/
◆ 日本のプロ・オーケストラ(総合)
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1137842667/


過去スレ一覧
【渡海臨星】大阪フィルハーモニー響(+大植英次)8
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1129973247/
【大植英次】大阪フィルハーモニー 7【たこ焼き】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1122216511/
【大植英次】大阪フィルハーモニー6【創業58年】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1109440469/
【大植】大阪フィルハーモニー交響楽団5【英次】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1085312956/
【Age of】大阪フィルハーモニー交響楽団4【Eiji】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1061481273/
大阪フィルハーモニー交響楽団 3
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1046383848/
大阪フィルハーモニー その2
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1035126811/
大阪フィルハーモニーに関して
http://music.2ch.net/classical/kako/1026/10262/1026222572.html

3 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 04:39:06 ID:LuVVfSHs
次の定期演奏会です。

大阪フィル第399回定期演奏会
6月15日・16日

指揮/広上淳一 フルート/シャロン・ベザリー

武満徹/弦楽のためのレクイエム
グヴァイドリーナ/フルート協奏曲 (日本初演)
シューマン/交響曲第3番

4 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 08:28:22 ID:orcJnHN0
8月末から3回監督が定期以外を振ります。神戸、京都では清水
和音でラフマニノフ2番とチャイコ4番、定期の5番をあわせて
三大交響曲の録音完成だ。来年の大阪国際フェスでもなにかやる
だろうし楽しみ。

5 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 09:02:02 ID:lpOW2GEz
7月大野、行くからな。

6 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 11:37:22 ID:emiWEnMV
シューマンのライン、外来オケは10年以内にやりそうにないから行くかな。

7 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 12:24:28 ID:rriEC+SN
>>1凝ったスレタイ乙です

8 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 12:49:42 ID:AtE5szib
永遠の魂が憤る掌にてフィルは逢坂君こいし

9 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 20:21:59 ID:XJSFgoXG
>>1
スレタイがいつもキモイ
初心者来なくなるぞ

10 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 20:42:05 ID:3oghhr+a
>>9
激しく同意

11 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 08:28:40 ID:4CuLyDV1
>6
外来オケは10年以内にやりそうにない、とは...どういうことでしょうか?
この曲は滅多にプログラムに組み込まれないって事なのでしょうか?
もしそうならある意味貴重ですよね。仕事休もうかな..


12 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 13:55:28 ID:ApZ+qB1Q
スレタイと初心者は関係ない

13 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 21:17:12 ID:SnAYYr8R
>>11
ええ。シューマンの2番もこんどジンマンがやりますが、その前といったら??
1988年のシノーポリくらいしか思い浮かばない。

14 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 02:07:03 ID:AFpunENm
関西クラのblog立ち上げたんで藻前ら見に来いや
http://pub.ne.jp/kasshy/

15 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 02:29:18 ID:ZZU1WWB5
>>14
腐ってんな

16 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 23:34:40 ID:7sGrLWsp
シューマンの4番やってほしいな
あんな名曲がなぜマイナーな部類にいっちゃうんだ

17 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 23:25:20 ID:o3YMb9aJ
01年7月定期、ベリオの「シンフォニア」が素晴しかった。
岩城さん、安らかにお眠り下さい。

18 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 00:45:25 ID:kA11z3Bx
>>17
あのときは、もともとカリンニコフの1番が後半でベリオが前半だったのを
「こんな曲を最後にはやれない」とか言って入れ替えたんだよね。
カリ1マニアの人には悪いけど岩城さんらしくて面白かった。

19 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 06:51:31 ID:XoLRLB+v
大野、がんばれよ。

20 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 09:44:10 ID:cNAGCaah
>>18
藤家渓子の「思い出す人々のしぐさを」も聴けた。
この曲聴くの、俺はあのときが三度目だった。よほどお気に入りだったようだ。
金沢、センチュリー、そして大フィル。勿論指揮はすべて岩城。
どのコンサートも、選曲のセンスがよかったな、この人。


21 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 15:25:44 ID:97JloVgp
定演はの今日は雨ですね。傘をカターンとか言わせて落とす人がどうかいませんように。
(前にいて顰蹙かった人がいた)

22 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 15:26:32 ID:97JloVgp
↑ 
今日はの ×
今日の  ○

23 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 23:40:57 ID:8H63+Qrq
傘のカターンとかパターンとかなんとかでなく、今日の大ヒルはダレダレでした。あんな冗長でシマリもなにもない、つまらんシューマンにはガッカリ。数年まえのルーティンに回帰してしまった感じでした。

24 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 01:08:56 ID:HZX0ytkM
定期だからワラワラ沸いてくるレスが沸いてこないなんて・・・よほど悪かったのか単に行かなかっただけなのか

25 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 03:19:45 ID:gVun0Hp0
もち、前者


26 :神奈川県人:2006/06/16(金) 11:18:26 ID:a6rCLyOT
あらま。
せっかくカイシャ休んで大阪まできたのにー

2日目は頑張ってくれよぉ

27 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 11:36:30 ID:dib4LLuE
昨日のシューマン、とてもすっきりしていてよかったと思いますけど。
ffのカタルシスはなかったけど、強奏して響きが濁るのを指揮者が嫌ったんでは。
大フィルの金管、ffになるとカオスに陥ることがよくあるし…。
それでもpp〜ffの差別化はできていたと思います。
オーケストレーションが下手と言われるシューマンを、オケで楽しく聴けたのは初めて。

28 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 11:43:37 ID:SEdDmPJ1
結構雑ではあったが致命的なポカはなかったよ。
シューマンに対する好みについては何とも言えないがチェロが奮闘して、
新たな音色を聴かせてくれたと思う。ビオラも奮闘していたが弱く感じた。
レスが伸びないのは前半2曲が現代音楽ということが影響してるんじゃ?

6月17日(土) 15:30開演無料(全席自由)栗東芸術文化会館さきら
さきらアトリウムコンサートvol.50 長原幸太(Vn)
オープニング・ガラプレ企画。当日出演しない幸太コンマスによる
モーツァルトプログラムを取り入れた、若く躍動感溢れる演奏だそうです。


29 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 11:46:50 ID:SEdDmPJ1
新生さきらオープニング・ガラ・コンサート
7月22日(土)16:00開演 栗東芸術文化会館さきら
指揮:下野竜也 ピアノ:関本昌平 管弦楽:大阪フィルハーモニー
モーツァルト 交響曲第25番 ト短調 K.183
モーツァルト ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595
モーツァルト 交響曲第41番 ハ長調「ジュピター」 K.551

30 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:28:28 ID:wH9t3U7k
こぎれいにまとまった流麗なシューマンだったけど
大フィルにこんな演奏は似合わないYo


31 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:30:32 ID:GNRBChoc
広上指揮は今後避ける。レクイエムで三連符がきれいに聞こえたっけ?
フォームがきっちりした曲だから、合わなくていいというような顔を
してれば大阪フィルの先生方は上手く演奏したろうに。武満を力ずく
で指揮しているのを観て、広上指揮でモーツァルトがベートーヴェン
みたいになるのを思い出した。シューマンもソロが全然楽しくない。
響きと音色はさすが大阪フィルと思いましたけど。本当にガックリ

32 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:33:24 ID:T4VamXHy
いい演奏だった

33 :神奈川県人:2006/06/16(金) 22:41:33 ID:a6rCLyOT
2曲目の現代音楽、すげー気に入った。CD買った。

シューマン、武満はアンサンブルがやや雑。大フィルらしくない。

34 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 23:11:34 ID:gN695nan
B列中央のおばちゃん、金返せ!
お願いだから、携帯は切っといて!

35 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 23:13:49 ID:xVRp4mfX
>>34
お願いとか言ってないで鉄拳制裁しとけやヘタレ

36 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 23:23:07 ID:fU1b5o8b
口よりも先に手が出るって、典型的な下流人生ですね。

37 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 23:31:51 ID:u7ikDGPI
>>34
よりによってあんな箇所で鳴らさなくても・・・ってくらいに酷かったからね。
音が消えて曲が静かに終わろうとしている中、間の抜けた着メロ。雰囲気ぶち壊しだった。
あとはやたらくしゃみしてるおばちゃんもいたなぁ。

38 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 23:42:15 ID:liRowDu8
 武満は良かったけれど、シューマンは、テンポが速すぎた。

39 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 00:26:29 ID:rzi1oyBc
今夜もホルンは良かった
広上氏の指揮もユニークで楽しめました

40 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 00:38:33 ID:zu1yIORT
>>39
でも、第2楽章冒頭提示部や第1楽章で、ほよよ、と思わせるところ
がいくつか。あと、第5楽章の最後はもっとアタッカ効かせてテンポアップ
させてほしかったと思う。
>>34
わての席なんかその30秒前におばちゃんの腹時計まる聞こえだぜ。

41 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 08:36:16 ID:2XthKV4T
コンマスの若いコなんだか元気がなかたな
お疲れモードだたのか

シューマン終了後、広上は弦とはイン奏者まで含めてトププルトの全員と
丁寧に握手して回てたけど、管打は首席はおろかパート全体を起立
させることすらしなかた
よほど大フィルの管打に不満だたと思われ
ホルンなんか健闘だたと思たけど

タケミツよかた
今まで聞いた弦レク中、最高だた

噂どおり、大フィルの弦はすごかた
夜行バスで往復してきた甲斐があた

42 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 11:06:36 ID:yTLdJzOs
心の奥底を揺るがすシューマン交響曲。
生きる喜びを確認した夕べでした。

43 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 20:42:26 ID:/wQf7uxL
>>41
コンマスの若いコなんだか元気がなかたな
お疲れモードだたのか

そうかぁ?いつもながらのエキサイティングだたよ。
ただ、客席が随分気になっているよで、チラチラちら見していたけど。
2階席右側のチケットを渡せばいいのにね。

44 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 20:51:37 ID:KFsno6Nm
>>41
幸太くんくらい名前おぼえとこうぜ。

45 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 14:34:20 ID:Cw4Sf9Oc
梅田芸術劇場のプログラムは何なんだぜ?

46 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 18:24:26 ID:FTabFE83
なんつーか、出来・不出来の振幅がデカいんだよね。その上、出来、の方の絶対値が小さい、と来たもんだ。
タマにNや東響など江戸オケを聞きに行くと彼我の差があんまりなのにかなりヘコム。
縦が合わんとか、響きが濁るとか、弾きこんでない、なんて客に思わせる気の抜けた演奏は、ドサ回り公演ならまだしも定期では聞きたくないわな。
頼むわ、大ヒルさん。

47 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 19:34:23 ID:165xuzCT
>>45
イープラスで検索してみると、10/13の梅ゲイ(漢字変換するとこうなった)は、10日、11日の定期と同じプログラム。
定期は2days行く予定なので、チケット来週発売だけど買うかどうか思案中。

48 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 20:01:18 ID:pDXqB8hg
定期でシャロンたんの感想が出ていない件について。

とりあえずエキサイティング幸太氏と広上さんの間で高い山でした。
別の山々を収容する肩紐を頻繁に直すのがハァハァでした、とお約束で書いておきます。


49 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 21:12:49 ID:FTabFE83
シャロンたんの音楽はスンバラシかったです。1日目はバッハ、2日目はシランクス、ゲンオンでアタマくねくねになったところに、アンコールが染みました。
こんな関西でソリストに4月のルルー、5月の声楽部隊に引き続き、良い人々を呼んできてくれてる企画サイドには感謝です。
あとは、オケの精度が上がるのを熱烈に望みます。

50 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 21:17:42 ID:Cw4Sf9Oc
>>47
情報サンクス

51 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 21:20:51 ID:Sbh3EjPv
前スレで話題になった大植本について。
詳細希望。

52 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 00:21:52 ID:miWF+mYR
>>47
定期じゃないからアンコールをやるんじゃないの。
ハンガリ5番ならいらんけど。
公演が増えるのは喜ばしいが同じプロを持ちまわられても。
監督で再演リクするとしたら復活、幻想やね。

53 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 15:30:13 ID:fNLorm7l
大植トンデモ本について

54 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 21:42:17 ID:3kBtXLZu
定演大成功の勢いで、守山のマラ5も超名演が期待出来そうですね!

55 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 22:25:13 ID:5yWDXzWh
どうナナメ読みすれば先日の定期が>>54のように解釈できるのかと小一時間WW

56 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 04:49:32 ID:Vnf8KGTc




     小     林     研     





57 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 18:30:00 ID:Hg9RboRh
大フィルというより大阪フィルという方がお洒落なのは何故?

58 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 21:01:24 ID:i1+Y/fKJ
オオフィルってお洒落じゃないよね

59 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 21:14:04 ID:ijsFWqh5
こないだの定期は大フィルらしくなかった
あんな軟弱な音色では、、、、
あんな桶なら掃いて捨てるほどある
お洒落になる必要無し


60 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 21:28:19 ID:5KOvG63E
さて、来月はいよいよ大野だが。

61 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 21:41:07 ID:Ws0szDaf
大野マエストロは大阪フィルが好きか?大阪は山がいつでも観える。
東京は霞が関の山々の遠い風景が観えるばかり。ゆめ破れて山河あり
が、ショスタコーヴィッチ15番なのかどうか、関係ないかもしれない
けど、今度の定期がうれしいな。花一杯?アンコールが一杯だったら♪

62 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 21:49:02 ID:vEu923k0
スルーでヨロ

63 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 21:50:20 ID:61MQLjQi
気温が30度を超えるとデンパが活発になるんかな

64 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 23:04:59 ID:ZnJh1eGw
シャロンたんをもう少し語りたかった気もしますが、過去は忘れて前進、
次は記念すべき400回定期。

第400回定期演奏会 7月6日(木)/7日(金) ザ・シンフォニーホール 19時開演
指揮/大野和士
モーツァルト/交響曲第33番
細川俊夫/打楽器協奏曲「旅人」 (独奏/中村功 )
ショスタコーヴィチ/交響曲第15番

そういや、大野夫人は国際政治エッセイスト?のお仕事をしている様で。

65 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 10:40:06 ID:aGo89Rb2
読売評、う〜ん、
東京公演行ってきた者としては、
ちと辛い。

でも、よかったんだよぉ〜。
わたしゃロバートとリオバが見つめあうとこでは、
うっとりしとりました。

マエストロ大植の音楽を紡ぎだす表情にも、
うっとりだったんだよー!


66 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 11:04:02 ID:IPpK2FvO
読売評うpキボ〜ン

トリ・イゾと東京公演聴いた限りでは最悪の演奏だった。
ライト・モチーフの使い方が粗雑。ワグオタを怒らせたのは当然だよ。
二度と聞きたくない。指揮者やめろ。


67 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 20:18:31 ID:5oQje0Zz
キダ・タロー先生きぼんぬ

68 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 20:32:11 ID:x8aDeSDd
>トリ・イゾと東京公演聴いた限りでは最悪の演奏だった。

小澤はどう?

69 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 22:04:29 ID:GmmuGILV
二度と聴きたくないことがわかれば
今度から聴きにいく必要ないこともわかったから、よかったですね、>>66
でもワグオタが怒ったら指揮者やめないといけないとは・・・
そんなにワグオタはエライのかあ

70 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 22:46:02 ID:P7xigahU
僕は指揮者やめろとまでは言わないです。でも東京公演は桶が悪かったのと、テンポの刻み方が吐きそうでした。僕はイタリアオペラ専門なんだけど最初の
リェンツィから可笑しかったから。でも実際に僕の周りのワグネリヤンには
すこぶる評判が悪かったです。怒る人までいました。

71 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 23:30:47 ID:aGo89Rb2
メトロポリタン行ってきましたが、
これはあんまり普通すぎて、、、
大植さんのほうがよかったす。

72 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 23:32:26 ID:oZkN2sm5
>>71
禿同

73 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 00:44:38 ID:hQ+YeJ7t
http://www.osaka-phil.com/news/2006/0619_boshu.html

74 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 08:17:32 ID:12Rqh7GH
>>71>>72
わてらの監督はん世界最高なんやで!世界最高峰のMETよりも上。
日本の首都は大阪やろ?当たり前やん。日本のニューヨーク!
ちゃう、ニューヨークよか上やって!
大植監督と大ヒルマンセーーーーーーッ!!








だれや?たんつぼ抜かすんは?

75 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 08:20:02 ID:pJ1I1KpG
つまんね

76 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 10:36:49 ID:rZWg8+6X
<参考>
「大阪人は金儲けばかりに走り、公共心も選挙への関心もなくした。
低俗な風俗産業も必ず大阪から生まれるなど、眉をひそめること
が多すぎる。 大阪人には道をつくるにも公共用の土地を提供する
気持ちがない。言葉は悪いがたんつぼだ。」by 森善朗

77 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 21:47:44 ID:CBHlgXUh
つまんね

78 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 06:22:35 ID:g7kQ02re

    ♪♪♪コバケン指揮大阪フィルのマーラー/交響曲第5番♪♪♪


79 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 10:11:25 ID:htUZm86B
このスレでも以前からたびたび指摘されていたオーボエセクションの
問題ですが、ついに1番の公募が出されましたね(トランペットも
1番を公募)。
先日の定期、特にシューマンでも、またまたオーボエセクションの
弱さが際立っていたので、マネジメントサイドも決断したのでしょうか。
オーボエ、トランペット、ともにぜひとも優れた1番奏者に来てもらって、
大フィルサウンドの輝きをいっそう増してもらいたいものです。
今回の公募には、テューバ1名、チェロtutti奏者若干名も含まれており、
大フィルの正団員充実のために非常に重要な公募となっていますね。
テューバ、チェロにも優れた奏者に着任してもらいたいものです。
公募の成功を衷心よりお祈り致しております。

80 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 10:29:46 ID:QEkYgKo+
なにはしゃいでいるの?

81 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 10:44:19 ID:E3ny/csM
こういう場合、現1番はどうなるの?
2番(以下)に降格か、それとも、さよなら??
4管編成オケだから、オーボエが4人になっても大丈夫、
ていうかそれが本来の態勢だろうから辞めるわけじゃないのかな?
自分的には、えりりんの出番が減るのはヤダ!

82 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 23:31:35 ID:g7kQ02re
>ともにぜひとも優れた1番奏者に来てもらって、
>大フィルサウンドの輝きをいっそう増してもらい
>たいものです。

大阪フィルに今から飛び込んでもねえ。むずかしいよ。
都響首席が大阪フィルを評して”素晴らしい。東京の
オケではあり得ない”と言っていた位、大阪フィルは
特別な存在かも。

83 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 23:43:33 ID:g7kQ02re
いらんことを書くか
 理事  1935年1月1日生まれ
 指揮者 1935年9月1日生まれ

俺は良く知ってるなあ。なぜか自分でも分らない。

84 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 23:51:52 ID:nR4bwUio
>>79
>>このスレでも以前からたびたび指摘されていたオーボエセクションの
>>問題
もっぱら貴殿が指摘しておられたのでは、本間さん?!w

85 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 23:57:35 ID:Fhu7kGRo
山田真一は大糺弾すべきではないか?
コーホー並みだ。

86 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 01:24:23 ID:nhOYmvbr
おい、誰かワルキューレの読売評を貼ってくれ

87 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 01:59:10 ID:oKGiUdoa
>>79 >>84
て優香、平日の朝の10時過ぎから2ちゃんにカキコって、
まさか学生じゃあるまいし、一体どんなご身分なのかと小一時間(ry
ヤパーリ引退ご隠居様か?!
それかヒッキーデイトレで稼いでる人とかそういうの?

88 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 10:40:43 ID:iklq2K9j
澱む流れ 濁る響き

国内の活動拠点、大阪を中心に人気急上昇中の大植英次は、ハノーファー
北ドイツ放送フィルハーモニーの首席指揮者でもある。バイロイト音楽祭
に出演した昨年の経験を踏まえてのことだろう、この手兵とも今回ワーグナー
・プログラムで勝負に出てきた。

もっとも気にかかるのは、旋律、和声、リズムの重心がはっきりしない点だ。
たとえば、ジークムントとジークリンデが同じ盃から飲み物をすすり、自分たち
が生き別れになった兄妹であることを予感しはじめる場面。息の長い弦楽合奏は
刻々と調を変えながら二人の感情をトレースすべきところだが、譜面を粛々と
なぞっているようなそれは、あまりにも平坦で、驚くばかり。

89 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 10:43:28 ID:iklq2K9j
 昨年バイロイトで観た「トリスタンとイゾルデ」は、当夜のようなこと
はなかったから、オーケストラの違いに思いをはせる必要もあろう。いずれにせよ、
「バイロイト出場」の事実は、どんな評価の尺度にもなりえない。
喝采の止まぬ会場をあとにしながら、改めてそう痛感した。

90 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 11:24:11 ID:EA8pVWkt
 喝采が止まないということは、私の耳が特殊なのであろうか。
それとも当夜の客たちが馬鹿ばかりなのだろうか。
ともかく、私一人が満足する演奏よりも多くの客が満足する演奏が重要なのだ。
でも我慢ができない私はこの紙面を私情吐露に使うこととした。
おそらく2chあたりで引用され仲間に入れてもらえることを期待しつつ。

91 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 12:57:40 ID:iklq2K9j
>>90
山田真一乙

92 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 13:08:25 ID:W5lhHqyi
明日の守山コバケンマラ5、楽しみだ〜!
先日のフェスの時は、大植−大フィルの演奏は大変よかったが
会場の咳がうるさ過ぎて集中できなかったので、今回はじっくり
聴けるのを期待。
今、ショルティ−シカゴで聴いてます。
いろんなパートが浮き上がってきて面白い。

93 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 14:48:35 ID:l/82D4V6
>>92
シカゴ響のを聴くと、明日のがダメダメに聴こえるぞ。
…でも監督のは良かったな。


94 :連投スマソ:2006/06/24(土) 14:50:58 ID:l/82D4V6
咳くらいで集中出来ないのなら、唸り声/ry

95 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 17:07:46 ID:XEIBN+Ms
>>88-90
どこまでほんとか嘘なのかわからないw

96 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 22:16:03 ID:kqu0W0c8
>>95
>>88-89は、ほぼそのとーりです。
あと、リオバをほめてる。

>>90はそーさく。

97 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 22:26:39 ID:a0SKs2kS
ここまで酷評される演奏って一体・・・・

98 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 22:42:09 ID:kqu0W0c8
>>98
ひょーろんかは特殊な商売だから、
聴衆は、ただ自分の耳を信じれば、
それでよいと思います。

99 :98:2006/06/24(土) 22:43:45 ID:kqu0W0c8
>>97でした。

100 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 22:59:21 ID:HCYypNpm
大植聞いて喜んでるのは大阪民国人だけだろ(ププ

101 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 23:46:32 ID:Qkc4d1SR
寂しくてかまって欲しいの

102 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 00:12:39 ID:45QyfXQq
大阪民国人がささやかな抵抗を試みております(プ

103 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 07:10:10 ID:30oIgZJO
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

104 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 13:18:06 ID:UdW31/ka
山田真一って、大阪人なの?

それはともかく、彼の大植の著述、ちょっとひどすぎ。
贔屓の引き倒しもここまでくると、鼻白む。
クラジャの対談も見たが、岸夫妻や許グループですら、まだまともに見えてきてしまう。

105 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 17:34:57 ID:Co6X8sW2
山田偽一?

106 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 21:13:49 ID:jccQbsHW
素晴らしい演奏に感謝します。感動♪ 明日は元気に仕事だ。

小林研一郎教授は厳しい。ポッと指揮棒を出してオケを観る。
大阪フィルの呼吸を読み、瀬戸際を渡るということでしょうが。
都響びわこ公演の若杉先生は譜面を見ながら丁寧に振ってたな。

ホルンのI首席の、スケールのでかい演奏に酔った。秋○首席
のトランペットも尋常ならざる雰囲気といい素晴らしい。最も
驚いたのはアダージョ。ハープ1台がゴッーと響く弦五部と対向。
マエストロはじっと聴いてるだけ。ハープを気づかった弦の先生
がいたのだろうか。NHKホールでのVPOはとにかくバランス
大事で調整していたような?今日はただただ凄い音楽をやってた。
バランスで右往左往するのとは次元が違ったと思った。

107 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 21:20:40 ID:wfmgiCkp
本日の守山、小林研一郎指揮、マーラー交響曲第5番。
冒頭のトランペットソロが見事に決まり、すばらしい出だし。
前回定期のシューマンのようなすっきりしたアンサンブルとは打って変わり力強く骨太な演奏。
弦楽合奏はあいかわらずの充実ぶりで、フォルテでも混濁しないのは、
お互いにきき合っている証拠か。
フィナーレだけが盛り上がるような演奏とは異なり、密度の濃い演奏会であった。
ただし、個人的には最も好きな、めまぐるしく表情が移り変わる3楽章はもうひとつ。

終演後、JR守山駅から大フィルの面々と同じ列車で帰りました。
                            by 田中美奈ファンクラブ

108 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 21:29:37 ID:jccQbsHW
美奈ちゃん素敵♪

109 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 21:45:32 ID:gbBdaMPN
えりりんのコーラングレ・ソロも激萌え〜〜!!
                     by えりりんファンクラブ

110 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 23:17:10 ID:qIiSZDwu
ステージに最後にコンミスの如く登場した
小野真弓さま萌え〜(*´д`*)

111 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 23:23:23 ID:qIiSZDwu
真弓→眞優美
スマソ

112 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 08:46:36 ID:af9o2sww
トン様萌えー!

113 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 21:01:50 ID:GMfo6QYE
近藤先生

114 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 19:20:25 ID:C5G//+On
悪評惨憺だったダイヒルガショーダンだが
ttp://www.nikkei.co.jp/kansai/culture/33935.html
のような状況だそうだ。
有能なスポークスマンが付いたかな。

115 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 20:30:52 ID:jU62SB64
広上教授、小林教授と世界的にも超一流の名演奏が続きますね。

116 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 21:08:29 ID:AWXORKMp
山田本人が紛れこんでいるようだなw

117 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 21:12:31 ID:6MRfcm76
広上先生、小林先生は世界一。大フィル世界超一流。
んで観客の俺たちもエリート

118 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 19:16:02 ID:aCbOGIDB
まさにおっしゃるとおりであります。

119 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 20:45:02 ID:6lws81q/
ほんまかいな
おーやんひーひーもびっくりやな

120 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 23:01:40 ID:EpG5JbAn
コバケンのマラ棒はすごかったらしいな

121 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 20:11:03 ID:ayJe3mgC
あんな太いの見たことないです

122 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 08:43:08 ID:DEQt0BZX
誰がゲイやねん

123 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 19:07:46 ID:hO9Ko8y/
誰がカバやねん

124 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 19:49:21 ID:zBfS9Vcb
生まれた?

125 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 21:35:31 ID:4Uzdvktl
(´・ω・`)知らんがな

126 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 23:06:29 ID:zBfS9Vcb
音楽も物理もPhaseTransitionが面白い 松下幸之助も面白い SFも面白い
大フィルがいちばん

127 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 23:37:44 ID:wQTDOVbj
来週の400回定期の予習にショスタコーヴィチの交響曲15番のCDを
買って来て聴いてみた。またインバルの1050円のやつねw
う〜〜ん、なんか変な曲だなあ。
ネタバレになるからあんまし書けない(ってここの住人さんは皆さん
ご存じなんでしょうが。自分は初めて聴いてぶっ飛びますたw)けど、
とにかくエンディングもカタルシス感ゼロ...
この曲を大野−大フィルはどう料理して聴かせてくれるのか...
まあ、コンマスとチェロのソロの所は大フィルの聴かせ所だろうな。
それにしても、せっかくの400回記念を飾るにしてはちょっと???な
選曲じゃない? 祝祭感が全然ないよ...
モーツァルト交響曲33番に期待w

128 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 09:31:57 ID:sBLt/QQq
「財政難の在阪4オケは1つに統合せよ」とか言っていた関電の
秋山会長の退職慰労金が10億円以上になるそうですな(今朝の朝刊)。
先輩が理事長を勤めている大フィルに、5%を寄付してもらうだけでも
5000万円以上になる計算だが。仮に1割の寄付なら1億円以上で、
大フィルの累積赤字の半分程度が解消できるわけだが。

129 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 09:49:39 ID:wMqU3ZLT
そういう寄付を所得控除で処理できるようになったらねー

130 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 11:46:08 ID:W27pCRxw
関電は民間企業といっても、免許制で地域完全独占を許されている特殊企業。
ホリエモンや村上のように、己の甲斐性とリスクで商売してるわけじゃない。
報酬は公務員準拠で十分で、それ以上の利益は社会や電力利用者に還元するのが当然だ。
会長の退職金が10億? アホか。オケに口出す前にテメエの強欲さをなんとかしろ人間の屑。

131 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 20:39:14 ID:qnoAtENl
今日の橿原での「白鳥の湖」,「情景」のでだしのオーボエのあの
前代未聞,空前絶後の大ミスはありゃ一体なんや?
アマオケや学生オケのオーボエでもあんなミスせえへんて!!
猛省すれ!!

132 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 20:50:21 ID:PwPzNjB4
誰やねん
恥じさらしは!

133 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 21:02:24 ID:zlWzG5zG
>>131
kwsk

『白鳥の湖』の「情景」の冒頭ならば、テクニカルにはそんなに難しい
パッセージではないはずですが、音程でもはずされましたかな?

134 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 21:59:12 ID:/BdJr4Cq
応援する元気が出るねえ 大阪フィルのオーボエソロが俺は大好き♪

135 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 23:34:04 ID:nW92ewbI
弘法も筆の誤りと申せましょう

136 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 23:50:04 ID:WC2Qk/5Y
バーンスタインに筆下ろしをしてもらったのは誰?

137 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 00:50:33 ID:GWWDccxb
応募した葉書が幸い当選し、土曜日の橿原文化会館での「青少年の
ための音楽鑑賞会」を聴きに行ってきました。

初めのショスタコーヴィチ『祝典序曲』はソ連邦共産党中央委員会
からの委嘱による曲である点などプロパガンダ的な色彩の濃い曲で
あり、あまり楽しむことはできませんでした(大フィルの演奏は
よかったです)。

続いて、ハンガリー舞曲第5番、スラヴ舞曲第10番という、大フィル
にとってもアンコール等でよく演奏している十八番の曲が演奏され、
さすがに綺麗な仕上がりを聴かせて頂きました。
その次が、上で話題に取り上げられているチャイコフスキーのバレエ
組曲『白鳥の湖』からで、「情景」、「四羽の白鳥」、「チャルダッシュ」
の3曲が演奏されました。「情景」の冒頭のオーボエの件は、音程が
はずれたとかいうことではなく、高音部の音が全く出なかったもので、
私は管楽器の詳しいことは全く分かりません(以前も、「ターン」と
「トリル」を混同してご指摘を頂きました)が、何か楽器の方の(一時的)
トラブルではなかったかと思いました。トラブルは初めだけで、その
後は大変綺麗な音色で快調な吹きぶりだったと思います。
先週の守山でのマーラー5番でも感じたのですが、首席A氏のオーボエは
このところ以前よりも透明感のあるいい音を出しておられるように思い
ました。
『白鳥の湖』を取り上げるのなら、最後はやはりグランド・フィナーレを
演奏して締めくくってもらいたかったです。当日の聴衆の大多数を占めて
いた中学生の方々にもグランド・フィナーレで大オーケストラが「盛り上がる」
醍醐味を聴かせてあげてほしかったです。
ラストは『火の鳥』(1919年版)でした。

138 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 00:52:16 ID:GWWDccxb
>>137 からの続きです)
アンコールの1曲目として、またショスタコーヴィチに帰って『舞台管弦楽
のための組曲(いわゆる『ジャズ組曲第2番』)』から「行進曲」が演奏
されました。私の個人的な感想では、この演奏が当日の中で一番よかったと
思いました。いつかぜひ大フィルによる全曲演奏を聴いてみたいものです。
指揮はやはり大植音楽監督で。
最後に、『ラデツキー行進曲』が会場の手拍子とともに盛大に演奏され、
公演を終了しました。

途中で現田氏の紹介のもと、各パート首席(一部パートは首席以外の方)
の短いパッセージの演奏による各楽器の解説もあり、楽しいコンサート
でした。
今回は橿原ロータリークラブ創立50周年の記念事業(の一環)という
ことでしたが、こうした催しに大フィルが活躍する場が増えるといい
ですね。

139 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 01:00:14 ID:KiNMaQ1K
>>136
トスカニーニ。

140 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 01:16:23 ID:AFSsPB/E
バーンスタインの愛弟子って誰?ww
バンスタのマラ棒の味はどうやった?w

141 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 02:24:04 ID:ltOZziR7
>>127
400回記念ってのは、つまり「大野和士が振ってくれる」ということなのでわ?

142 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 02:26:15 ID:QjJijCZI
タコ5の3楽章のソロが思いっきり脱落したことがありましたな>オーボエ

143 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 08:17:52 ID:KiNMaQ1K
だから何?

144 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 08:55:33 ID:EJTmj0Od
東京のオケであれだけのオーボエ奏者がいるか?
NHK交響楽団とマジ比べしようぜ

145 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 09:22:17 ID:EJTmj0Od
NHK-FM 本日午後3:00 日曜クラシックスペシャル   岡田暁生

 − 関西のオーケストラの演奏会から −

「交響曲 第3番 ヘ長調 作品90」     ブラームス作曲
                      (38分10秒)
             (管弦楽)大阪センチュリー交響楽団
                     (指揮)湯浅 卓雄
〜神戸市・神戸新聞松方ホールで収録〜<2005/11/20>

「交響曲 第3番 ニ短調」           マーラー作曲
                   (1時間37分00秒)
                (メゾ・ソプラノ)坂本  朱
             (合唱)大阪フィルハーモニー合唱団
               〃 大阪すみよし少年少女合唱団
           (管弦楽)大阪フィルハーモニー交響楽団
                     (指揮)大植 英次
〜大阪 ザ・シンフォニーホールで収録〜 <2005/9/8>

「交響曲 第6番 ロ短調 作品54」 ショスタコーヴィチ作曲
                      (33分30秒)
           (管弦楽)関西フィルハーモニー管弦楽団
                     (指揮)藤岡 幸夫
〜大阪・いずみホールで収録〜     <2005/6/16>

146 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 09:43:36 ID:cbu89ULQ
>>141
どこか外国のオケでやる前の予習か?

147 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 11:51:48 ID:1o7uADvX
>>127
>ネタバレになるからあんまし書けない(ってここの住人さんは皆さん
>ご存じなんでしょうが。自分は初めて聴いてぶっ飛びますたw)
1楽章とかのアレだろ?
漏れもCDで初めて聞いた時びっくりたよ。
まあ、そんなに頻繁に聞ける曲じゃない(CDも他の交響曲に比べたら少ない)から、
一応楽しみにはしてるが、正直たとえば下野ブル0の時みたいな
期待感はないな。

148 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 12:59:50 ID:MkYe50XI
何しろ世界的超一流フィルハーモニックですから。

149 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 13:43:21 ID:ZBXVJQle
○電は会長の退職慰労金だけじゃなく、原発推進のために原発がある
自治体、それも上は府、県レベルから下は町の中の地区協議会みたいな
とこにまで、や漁協や農協はじめ町内会みたいな組織にまで、いろんな名目
つけてつかみ金みたいな金を毎年毎年膨大な額バラまいている。
そのうちの1%といわず0.5%でも大フィルに援助金として寄付して
くれれば、大フィルもうんと楽になれるんだが。

150 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 15:54:15 ID:eTczGAnt
坂本朱って方はどんなですか?
声は今から聞きますが顔はどんなですか?

151 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 16:59:10 ID:PTTLgeq1
ぶっちゃけ、下手ですね。特に金管と合唱>マラ3

152 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 17:06:01 ID:PTTLgeq1
>>144
やっぱり関西人って井の中の蛙なんだな。

しかし、弦合奏、音バラバラ。オーボエやトロンボーンは要所要所で落ちてるし・・・>マラ3

153 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 17:09:25 ID:PTTLgeq1
何をやりたいのか伝わってこないな。演奏するだけで精一杯って感じ。

154 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 17:10:41 ID:ihr0IZ5M
マラとかタコとか難曲をやりすぎだな。まず合唱団同様メンバー選抜して刈り込め。
そんでモツ・ベト・ブラがきっちりやれるオケに育てろ。大植は自分のキャリアしか考えてない。

155 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 17:11:44 ID:vng/49sy
>>151
>>152
ここ数年でもっともひどかった公演(関西人も呆れた)ですが

156 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 17:13:34 ID:PTTLgeq1
>>154
同意。選曲ミスの感が否めない。奏者が技術的にクリアできていない箇所が多すぎる。
東フィルや新日フィルの演奏のほうが、もっとずっと安定していた。

ソロ同士の掛け合いでも、お互いがなにやってるのか理解し切れてないから、バラバラになってる。
>>155
そんなものをよく全国放送しますね(´д`)・・・そういえば、マラ6はまだマシでしたね。

157 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 17:15:49 ID:PTTLgeq1
部分部分では、ハッとするようないい響きもしてるんだけどねぇ・・・

158 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 19:44:30 ID:KiNMaQ1K
>>153
あなたにそれを聞き取る能力がないだけです

159 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 19:56:27 ID:NTYH7WvR
>>158
なにこの大阪人

160 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 20:38:15 ID:EJTmj0Od
大野マエストロは、東京にはNJP2nd首席とか友人が沢山いるだろうが、
大フィルには知り合いがいないかな。でも大フィルを知っているかも

ショスタコーヴィッチ15番は難関。でも先生方は大好きだったりして。
素晴らしい〜 照れるなあ〜 なんて練習になるのでしょうか?

161 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 21:08:51 ID:EKmFS/IO
弦楽と木管が特に下手糞だった。だが克服されれば世界的オーケストラになれる。

162 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 21:16:02 ID:/ssoKH/b
金管と打楽器も克服されないと無理、無理

163 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 23:56:55 ID:ca0Pwq7G
強烈な個性と未熟さを兼ね備えたオケ
聞いてる方はいらいらするんよ
なぜかはまる


164 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 00:03:59 ID:46D72IlN
大フィルであることを克服しないと、ムリムリ。。。

大フィル合唱団だって、刈り込んだとはいえ,
結局はそのへんのトーシロのオッサンオバハンなんだから
ムリムリ。。。


165 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 00:08:53 ID:7hRGJzF/
>>164
じゃ諦めてこのスレからでていけ

166 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 00:11:22 ID:atT9M4qV
タイガースと一緒でんな!


167 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 08:29:03 ID:+XlyWjuA
大植は星野はんにはなれへん。器が違いすぎる。

168 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 17:58:00 ID:HUzhwAe/
大植は関フィルを振ってからどんな指揮者なのか判断したい。
確か朝比奈御大も関フィル一度だけ振って貫禄示したように。

169 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 20:15:29 ID:jlecgM52
黒猫のタンゴきぼんぬ

170 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 21:11:36 ID:XLxmUQX6
>>168
変な判断基準やな。

171 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 23:29:26 ID:uloRiY/X
朝日の夕刊に、大野和士との400回記念定期のことがかなり大きく取り上げられてた。

「日本の音楽界の台風の目となっている大フィルへの客演に、自然と力がわき上がってくる」と意気込んでいる。とのこと。

2曲目の打楽器協奏曲、「最初の1音から最後まで信じられないようなドラマが展開される曲」だそうだ。

楽しみ♪

172 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 08:33:25 ID:Gbjh75e+
「信じられないようなドラマ」は、よく発生しておりますけれどもね。

173 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 08:37:27 ID:rW5Gw5kf
日本の音楽界の台風の目となっている大フィル
日本の音楽界の台風の目となっている大フィル
日本の音楽界の台風の目となっている大フィル
日本の音楽界の台風の目となっている大フィル
日本の音楽界の台風の目となっている大フィル

174 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 11:52:30 ID:cZJUGLS/
日本の音楽界の台風飲めとなっている大フィル

175 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 12:07:20 ID:DF9bfOi8
シンフォニーホールは大フィル向きではない。
新しい専用ホール作ってくれないかな?
あのホールほかの小さめのオケ向きだよ。


176 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 12:23:00 ID:WyRbY2Q3
天下茶屋の会館でええやん。

177 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 15:24:49 ID:fdUuTHAr
まあそっちの方がええとは思う。

178 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 18:19:03 ID:IU1VMYEl
ダイヒル会館、響き杉ぢゃね?
只でさえ、お互いボウジャク無人で聴き合おうとしない有能なダイヒル・オケマンが、
あすこで稽古してるから、何時まで経ってもダイヒルにアンサンブル能力が備わらないのでわ?
とか。

179 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 00:52:34 ID:u8evsses
プローべはシンフォニーhでやるべきです。
ゲネプロは見学出来るべきです。

180 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 02:43:50 ID:GTBmYo2B
ショスタコーヴィッチ/交響曲15番は大フィルのために書かれたような。
憂いのある、楽しいソロが夢のように一杯。パーカッションエキストラは
奥様かな、フルートはN首席かな。出演を想像するだけで楽しい。多分
先生方はめちゃ大好きな曲と思った。

181 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 02:50:08 ID:GTBmYo2B
コンマスは長原氏でしたっけ。

モーツァルト/交響曲33番はレヴァイン指揮VPOというより
ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィルみたいになる予感。
しょうがないねえ。

182 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 11:53:22 ID:lGJHZVA4
>>179
アホか。大阪でゲネ公開したら、みな本番、行かんようになるやろ。

183 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 12:55:34 ID:8YG9y8L0
おっしゃるとおりかと存じます。

184 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 14:23:27 ID:XTyokVge
ゲネプロはすでに公開してますが・・・・w

185 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 18:45:05 ID:v4pX3m54
184
何処で?
と、マジレスしてみるテスト

186 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 20:33:48 ID:tC81w7UT
会館で、ってこれって常識じゃなかったのか!

187 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 21:23:34 ID:/1gJZvnJ
いよいよ、明日、大野。

188 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 22:02:35 ID:XAi7Dshn
>>184
定期1日目のことか(爆)

189 :185:2006/07/05(水) 22:46:56 ID:jDfuU3X4
>>188
ハゲしく了解。

190 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 23:07:45 ID:DPvdnp0q
日経の夕刊に、明日、あさっての大野和士との400回記念定期のことがかなり大きく取り上げられてた。

「日本音楽界の台風の目、大植英次音楽監督の大フィルへの客演ということで自然と力がこみ上げてくる」とのこと。

2曲目の打楽器協奏曲、「最初から最後まで、信じられないようなドラマが展開される」そうだ。

191 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 23:19:47 ID:s+S4JNOZ
大野さんのはチケットは売れてまんの?

192 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 23:31:25 ID:tkmbh+7l
イノウエミチヨシ嵐の定期演奏会以来のショスタコ15番。
弦楽が巨大(16+14+12+12+10)なのに2管編成、
打楽器もたくさん並ぶが、トゥティは全曲中わずか31小節。
自作他作の引用もそこかしこにあって、
曲全体はパリのポンピドゥセンターに収蔵されているゼンマイ仕掛けのようなイメージ。
ショスタコ15番は偉大な音楽です。
7番レニングラードで好演をきかせた芦屋交響楽団が定期で取りあげるも、
アマチュアではどうにもならない曲であることを思い知らせた1曲。
明日明後日と、きっと満席にはならないだろう。
しかし、モーツアルトの33番に、打楽器協奏曲と組み合わせるなんて、
オオノのセンスの良さにも感心するよ。

193 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 23:57:13 ID:Q/KCf7+x
気が早いが、次スレにどうだw

【日本音楽界】大阪フィルハーモニー11(大植英次)【台風の目】

194 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 01:35:45 ID:0yUxd/0X
>>192トーマス・ザンデルリンク/シンフォニカーは素晴らしかった。
抑えに抑えて、ココゾという時にしか鳴らさない。渋かった。十年以上前の奇跡。
スレチガイスマソ

195 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 10:32:57 ID:rakGhGLm
194
しんふぉにカー・スレもあるんですが、ご参考まで

196 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 11:46:58 ID:VBTn+0aM
>>192>>194 さんくす
クルト・ザンデルリンク指揮のCDで予習中。
最初のフルート、むちゃくちゃ難しそうじゃないですか。大丈夫かな・・・

197 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 12:11:11 ID:WJoLsjba
>モーツァルト/交響曲33番はレヴァイン指揮VPOというより
>ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィルみたいになる予感。

ショスタコーヴィッチの音色でモーツァルトが演奏されると思う。

198 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 13:54:50 ID:BDmhFPAC
ショスタコーヴィッチと書く方も珍しいですな。

199 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 17:25:07 ID:2YGmpJD5
今夜は 大野しげひさ 楽しみ♪

200 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 18:49:17 ID:ag0CeP2M
 ☆☆ 慶祝!! 大阪フィルハーモニー交響楽団 第400回定期演奏会 ☆☆

   ♪♪ これからもますます熱い名演の数々に期待しています ♪♪

201 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:01:25 ID:pEaLgupD
で、今日の出来は如何

202 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:03:44 ID:WJoLsjba
モーツァルトで指揮の素晴らしさに魅了。確かに
カルロス・クライバーに選ばれた指揮者ですね。

203 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:05:11 ID:WJoLsjba
先生方に一言

      天才じゃねえのでsky


204 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:09:33 ID:TdIVRqV4
次期監督に就任できそうでつか

205 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:23:44 ID:WJoLsjba
>次期監督に就任できそうでつか
若杉先生も大野マエストロも素晴らしいのは確か。
若杉先生はドレスデン、大野マエストロもモネ劇場
のMDですか。凄い!小澤もウィーンのMDですね。

さてクラシック音楽市場にクラッシュが来るかも。

どうでもいいか

206 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:36:05 ID:tEQzXSq0
明日、行かない奴は、終わってる。大野、素晴らしい井。

207 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:37:23 ID:VmYc4NId
100回はさすががに行けなかったけど、
200,300とキリ番を聞いた中ではいちばん印象のうすいキリ番でした。
演奏がよいとか悪いとかじゃなくて、なんか記憶に残らない。
やっぱ監督がしないといけなかったんでは


でも、今日はソリストがアンコールしなかったのはよかった。
いつから定期でソリストにアンコールさせる悪いクセをつけたのだろう
フェスの時はほとんどなかったので、こっちにきてからかな?


208 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:45:15 ID:wpyZl1DU
さすがに太鼓のアンコールはwww

209 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:50:55 ID:TdIVRqV4
>>207
打楽器でアンコールって何をするんでつか。
天神囃子でつか。コンマスが龍踊りしたらおもろいでつね。

210 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:52:28 ID:tEQzXSq0
大フィルの待ったり感を払拭したシャープな演奏。ああ、これだよ、俺が待っていたものは。
おりのように滞ったヘドロだとかなんだとかはもういいんや。
目の覚めるような、大野のような大フィルの演奏を待っていたんや。

211 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 23:59:47 ID:PS5APK+M
泉谷しげるがキレながら太鼓たたいてた

212 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 06:14:38 ID:cy2pqYBQ
「日本音楽界の台風の目、大植英次音楽監督の
大フィルへの客演ということで自然と力がこみ上げてくる」とのこと。


なんか変な言い方、、、、


213 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 06:39:35 ID:ip23qwXU
打楽器コンチェルトではTP&TRBのバンダに注目。
特に秋月氏は超優秀www感動。


214 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 09:20:31 ID:8j2z/IZC
>泉谷しげるがキレながら太鼓たたいてた
ワロスwww

太鼓コンチェルトは良かったよ。楽しかった。
ゲンオンは部屋でCD聴くより、舞台で聴けば退屈しない。

ナニをいまさらといわれそうだがコンマスの長原氏の力は大きい。
ソロも安心して聴けるし、弦全体の音が変わるし、
いい人材を見つけてきたもんだ。

215 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 10:28:34 ID:k2T6b733
ショスタコしょっぱなのフルートソロがヘタレ過ぎて萎え萎え。
リズムもテンポも音色も、何れをとってもエエとこなしや。
ちったぁ、フルート吹きとしての自負ってもんが無いかね。
木琴叩いてたトラのネーチャンはテラ良かったよ。ピシッと要所を締めてくれた感じだ。ルックスにも萌え。
総じてカセーッチの頭脳流出以降、モッカン、特に前方列のスカタンぶりが隠しようの無いものになってきた気がする。

216 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 10:36:37 ID:supy/CS0
榎田さん?

217 :215:2006/07/07(金) 11:42:12 ID:k2T6b733
>>216
左様です

218 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 12:25:57 ID:8j2z/IZC
それを言い出したらキリが無いぞ。
金管もバシッと決められんし、オーボエのチャルメラなんとかならんか?
スネアヘタすぎ。素人が叩いてるみたいやったぞ。

219 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 12:58:55 ID:5b1DmFwx
何か知らんけど不発でしたね。

220 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 17:44:56 ID:0OhrqFXa
オーボエはああいう音色のスタイルもあるんだよ。趣味の問題も
あるけど、自分のせまい範疇であんまり攻撃的な意見は言わない
ほうがいいと思う

221 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 19:39:05 ID:8j2z/IZC
どんなヘタレでもOKな220がウラヤマシス
ヘタレのチャルメラとスタイルが確率しているチャルメラとでは明らかに違うんだよな

222 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 19:56:50 ID:nz3zCU3b
まあブイーンフィルのオーボエもチャルメラだからな。

223 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 21:42:28 ID:Rt6XrdOW
ウィンナ・オーボエ使ってなくて音色がチャルメラだと藁える

224 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 22:14:16 ID:0OhrqFXa
ヘタレとかよう言うな。あなたの実力のほどは知らないし、別に
批判することがダメとは思わないけど、言い方は考えたほういいん
じゃないか、ということ。あとオーボエの音といえば、コッホみたいな
音色を想定しているのかもしれないけど、あれだって相当好き嫌いあるし。

225 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 22:29:29 ID:8j2z/IZC
ププ ヘタレをヘタレ言うのに自分の実力なんてカンケーねーだろ。
こちらは金払ってるんだよ。
せいぜいヘタレ聴いて奴らをはげましてやれよ。
オーボエなんてコッホだけじゃないくらい知ってるよ。
いろんな奏者聴いたけど大フィルはヘタレとしか言いようがない。

226 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 22:32:49 ID:hTxRLcRp
大フィルがスカなんや

お墨付きでっせ

オーケストラ実力診断(上)弦は大フィル、管は京響

http://www.nikkei.co.jp/kansai/culture/34212.html


227 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 22:42:26 ID:0OhrqFXa
なんかうらみでもあるのか?

228 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 22:55:46 ID:ckCPVWiM
モーツアルトの第1楽章でコンマスが耳障りチューニングちゃんとしようぜ。
金柑はあいかわらずへっぽこぷぅ。w
早期退職で入れ替えたほうがいいんちゃう?
大野はんにはこれからもガシガシ大ヒルに登場願いたい。
7/18のベルレクってどうなん?高関はんやし、期待できそうなんやけどなぁ。


229 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 23:15:12 ID:Etj+2wJA
ブチ切れ泉谷しげるage

230 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 23:50:47 ID:9OufiPOn
タコ15、CDで聴いてたより数倍よかった。
特に、フィナーレの弦アンサンブル最高!
昨晩の評でガイシュツのとおり、シロフォン(木琴)に入ったトラのHさんは
ほんとにすごかった。事実上正団員みたいなもので、大フィルの至宝だな。
各ソロも期待どおりよかった。
モーツァルトもよかったが、フィナーレでのホルンのミスは残念だった。
打楽器協奏曲も大熱演ですばらしかった。
大野氏にはぜひともまたたびたび客演に来てもらいたいものだ。

>>226
「関西クラシック」のスレで先を越されてしまったが、その記事に登場の
批評家センセイ連は全然当てにならない。
大フィルに関して、「客演(指揮者)との落差など問題山積」とか言ってるん
だが、コバケン「わが祖国」全曲、守山マラ5、シモーノブル0、高関
オネゲル2番、それに今回の大野ショスタコ等々、最近はむしろ客演指揮者
の時に好演が多いのは、定演に毎回通ってる人たちには周知のことだろう。
実演を聞いてもいないのに、「大植が引っ張っているんだから、客演の時は
大植の時より落ちるはずだ。」というド素人みたいな思い込みだけで言ってる
のに違いない。

231 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 23:54:28 ID:Rt6XrdOW
>>230
根岸、中村以外は耳なし芳一状態だもんなぁw
この二人の評も多分に趣味的だけどね。他よりはマシだろ。


232 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 00:03:24 ID:NFulo3n0
使ってる予算・招聘指揮者からすれば打率低すぎ

大野も過日のタコ4を聴いていると今日は凡演

233 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 00:09:19 ID:eXXnSlWB
大野、来シーズンも客演頼む。高太と相性がいいやろ。

234 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 01:11:53 ID:P4Tb/NSx
>>215
何か腹立ててることがあって
フルートに八つ当たりしてるように見えたが

235 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 01:21:06 ID:RrGGXUoB
格差社会でくるしんでるんじゃない?

236 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 01:48:36 ID:5JB8MtHG
超一流指揮者と世界的フィルハーモニック
まさに競艶と言えましょう

237 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 02:15:31 ID:0DlU5AAI
一応流しておきます。

第401回定期演奏会 9月14日&15日

Cond./イルジ・ビエロフラーヴェク

ヤナーチェク/歌劇「死の家の記録」序曲
シューマン/チェロ協奏曲 (Vc/長谷川陽子)
マルティヌー/交響曲第4番

238 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 04:01:29 ID:UD/pywOw
コバケソよりビエロに我が祖国やってほしかったな。

239 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 09:41:50 ID:eXXnSlWB
大野の指揮っぷりはいいね。細川のなんて緊張感が持続してまったく飽きなかった。聴衆も湧いてたね。


240 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 12:15:11 ID:Ryoj/Tps
音楽の世界はワンダーランドだと思う。
深刻、恐怖、飢え、貧しさ等があっても、
音楽が空間と時間を飛んで行くのだから

241 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 12:45:47 ID:mnYJN0s7
>>234

つか、あのフルートは、明らかに浚ってなかったのがもろバレじゃね?
指が全然回ってなかったよね。
回りきらずに抜けてる音も一杯あったし。
かなり恥ずかしい出来だったと思うよ。二日目は改善されたのかな?


242 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 12:55:01 ID:P4Tb/NSx
つーかあのヲッサン
===終了===
なんでは?

243 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 16:22:47 ID:eR/D5Qjf
終了する方が多くて悲しいです。切ないです。

244 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 16:49:29 ID:eXXnSlWB
大フィルも合唱団と同じく、肩たたき審査というのをやらなあかんのとちがうか。

245 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 22:44:17 ID:oUTWFRqW
>>215
>総じてカセーッチの頭脳流出以降、モッカン、特に前方列のスカタンぶりが隠しようの無いものになってきた気がする。
えりりんはがんばってるお    by えりりんファンクラブ

246 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 22:57:41 ID:O1hwbq8d
>>238
日本フィル聴きに来い。

247 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 09:30:34 ID:TDBcP6hF
大阪フィルのソロは素晴らしいぜ。NHK交響楽団とマジ比べしようや。
それにしても好き勝手に書きやがって。応援する気にさせてくれる。

248 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 09:45:34 ID:yCCYCYSV
大フィル定期って客がいいね。
京響の客とは比べ物にならん

249 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 10:57:55 ID:dLoYc20b
         芸術助成減額・「老舗」に波紋

オーケストラや劇団などに対する助成金の交付制度について、文化庁が
「企画の質」を重視した単年度の事業ごとの評価に切り替え、芸術団体の
間に波紋を広げている。これまでの安定した助成金から一転、大幅減額を
言い渡されて公演中止を検討する団体がある半面、「励みになる」と張り
切る団体もある。文化庁は「団体間の競争を促したい」としている。

音楽評論家の小石忠男さんの話
オーケストラの場合、老舗楽団ほど固定ファンに依存し、企画も保守的で
ベートーベン(ママ)やモーツァルトが多かったのは事実。文化庁が事業の
企画力を打ち出したことは、楽団の意識改革を促すきっかけになる。新しい
ファンを開拓するには新企画が不可欠。企画競争に打ち勝たないと楽団も
生き残れない。                (今朝の日経)

お上の施策に提灯持ちして賛成するだけの御用評論家イラネ。

東フィルも、例年1億4000-5000万あった助成金が今年度は9750万円に減らされた
そうだ。「今年度後半のいくつかのコンサートを取りやめざるを得ない」(事務局)。
ガイシュツどおり、大フィルも大幅減額された(1億1000万-3000万 → 8490万)。
「企画競争を促す」とかはもちろん立て前だけで、実態は、大手の分を削って
中小規模団体にその分を回そう、ということのようだ。例えばセンチュリーは今回
初めて文化庁助成を受けることになったそうだ(340万)。

250 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 11:14:13 ID:6T5qNVJk
権力に依存せず、市民が支えるオーケストラを
指向すべきと考えます。

251 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 21:38:23 ID:xZtvH4L+
大植はん、2年間にもわたって文化庁長官のヘタクソな素人フルートに
自分自身と大フィルの首席陣の伴奏つけてあげてええ思いをさせ、
ゴマスリスリしたのに、効果なかったんかw

252 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 21:41:22 ID:pmGKr7ej
ああいうのはイヤですね。
大前研一も昔顰蹙買った。

253 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 22:34:46 ID:qAI9QSiD
今回の定期は私としては、やや退屈な内容でしたが、
打楽器協奏曲はめずらしかったし、ショスタコービッチも各ソロが秀逸だったと思いました。
最後のホルンソロは長いのにお見事でした。

254 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 23:21:23 ID:DoIlJzVO
3月の定期は仕事で行けなかったが、4月のプログラムからオーボエの加瀬氏の名前が消えていました。退団されたのでしょうか?新生大阪フィルの星と思っていたのに残念でなりません。一体どこへ行かれたのか?どなたか情報を!

255 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 23:23:04 ID:BkPjNwrD
>>254
http://www.tpo.or.jp/japanese/about/member.html

256 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 23:32:08 ID:DoIlJzVO
ありがとうございました。加瀬氏は東京フィルに引き抜かれたようですね。極めて残念!またもとの木阿弥って感じです。加瀬氏の加入で今後、数十年は大フィルは安泰と思っていたのに。くやしいっ!

257 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 23:36:10 ID:DoIlJzVO
加瀬氏の「クープランの墓」ソロは絶品でした。あれを聴けただけでもよかったと慰めています。現在、主席オーボエ奏者を募集しているようです。どうかよい人が加入してくれることを祈っています。

258 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 23:39:30 ID:aP4EQkVu
今初めて見たけど、このスレでも(以前スレ)かせっち首席になって
行ったという話だったので、さすがはかせっちと感心していたけど、
東フィルって、各パートに「首席」が何人もいるんだねw
かせっちのオーボエパートも「首席」が3人もいて、かせっちも
one of them なんだね。
「首席」って「パートの第一奏者」っていうことでしょ、それが複数
いるのって、なんか変じゃない?
まあ、大フィルだって、チェロはトップ二人とも首席扱いと聞いている
(違うのかも知れないけど。これもこのスレで読んだ話と思う。)から、
他所のことは言えないけど。

あと、大フィルもメンバー表に首席を明記してほしいな。
昔は確か大フィルも印を付けていたよね?
いつ頃から、なんで止めちゃったのかな?

259 :258:2006/07/09(日) 23:41:02 ID:aP4EQkVu
初めの
>>255
がぬけてた。

260 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 23:47:26 ID:DoIlJzVO
東京フィルは最近、別のオケを吸収合併したでしょ。
従って楽員数も多く、人件費の問題で多くの演奏会を
こなさないと給料が出てこないという環境なんです。
かせっちは大阪フィルの顔としてずっと君臨して欲しかった。
かえすがえす痛恨の極みです。

261 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 00:07:13 ID:MV08+5B7
私は今回の定期プロはとてもよいと思った。
なかなか意欲的だな。モーツァルト33番は大フィル初めてでしょ。
大野、やるな、と思った。

262 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 00:56:42 ID:Lqr13X5X
モーツァルト、演奏はいまいちだったけどね・・・

263 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 10:39:57 ID:tDlbcXST
>>260
そう、世界でも指折りの名奏者だと思う。
かせっちの音で何度も鳥肌が立ったよ。
大フィルが失ったものは非常に大きい。

264 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 11:34:23 ID:JACfjyKL
あさやんだってうまいと思うよ。どソロより合奏のなかでうまさが光るタイプ。タイプの違う2人が一番にいたからよかったんだよね。しかも二番には高山さんがいて。

265 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 12:55:21 ID:+3kFvSyo
前スレでガイシュツのとおり、びわ湖ホールで若杉指揮の時に
かせっち客演でのってたんだよね。
またぜひ大フィルに客演に来てほすぃ。
高山さん、一番吹きになりたくて京響へ移ったと聞いたので、
一番で大フィルに復帰してくれないかなあ。
まあ、給料のことなどもあり、絶対無理だよね、残念すぎ。。。

266 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 13:20:22 ID:uP5tqBfq
>>247
現状ではN響より大フィルの方がレベルは高い。
特に金管セクション。東京のオケは噂ほどじゃない。

267 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 16:29:57 ID:blC/q4Pe
266
何を言う、はやみゆう。

268 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 19:58:05 ID:kTbsmUuQ
ありがとう はまむらじゅん

269 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 20:54:00 ID:rKIL3vQR
しらんがな

270 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 21:09:37 ID:KqUF2LS7
福笑の福袋!

271 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 23:59:19 ID:8cC53vYM
コバケンは今日も本当に素晴らしい。ガランタ舞曲とハンガリー舞曲は最高♪
これ以上の演奏はなかなかないでしょう。メインの幻想交響曲はキチンとした
指揮だったような。明日は世界の主戦場である東京サントリーホールですね。
あのホールは響き過ぎるが故に、大フィルのブルックナー3番みたいに、凄い
響きでスタンディングオベーションになったらいいな。

272 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 00:06:03 ID:IUOwGKHt
今夜、大阪フェスティバルホールで行なわれたハンガリー国立フィルの演奏会に、大阪フィルのティンパニー奏者2名がエキストラで出ていました。幻想交響曲終楽章冒頭のスネアドラム2台のために。アンコールは例により「ダニーボーイ」とハンガリ5番。

273 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 08:55:57 ID:BFdfhk/e
>幻想交響曲終楽章冒頭のスネアドラム2台
?????

274 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 12:47:53 ID:oQxlQi25
4と5の境界が分かんないんじゃない?

275 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 16:34:07 ID:c7Uir8B0
大阪の客層は京都よりマシだが東京には劣りすぎ。
ベルリンの客はまあまあでウィーンの客は酷い。
北欧系の客層はおしなべてよい傾向だ。


276 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 21:35:01 ID:tt0n/J9A
名古屋フィルトランペット首席が来てくれたんだ。

大フィル奏者が名フィルへ客演だったら近鉄特急
もったいにゃ〜新幹線だ〜 ちょっと違う?

名古屋弁も楽しい♪

277 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 03:11:34 ID:P/gXUG0/
大フィルの弦の独特のまろやかな響きは好きだなあ。これはやっぱり御大の遺産かな。
個々人でみたらN響の方が上手いんだろうし、がっちりと合ってはいるけど、
ガシガシ・ギスギスするところがあるんだよね。ドイツ的な音というのをちょっと勘違いしたような感じの。

278 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 05:21:41 ID:mjoeCrO1
矢張り世界的奏者の先生方から構成される交響楽のゆえでしょう。

279 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 20:54:32 ID:o68sIXKt
仕事で長期海外出張...久々に我が母国に帰ってきたら大阪フィルのメンバー表に
Tp吉田さんの名前が無く、おまけにTp奏者募集中!!
何で辞めはったん?残念や!!!!

280 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 21:30:45 ID:Hlbi3s4u
>>279
yoshida氏はこのスレではすっかり『ヘッポコプー』として名前が定着していますが、何か。
マラ3がNHKで放映された際に、どアップになりつつ、思いっきりカマして
下さった姿が余りにも鮮明なのですが、何か。
金管の中でも、メンバーの中で浮いていたようですが、何か。

281 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 21:40:02 ID:Mk4QsvpN
大フィルの金管は要所要所で外してくれるからなあ・・・

282 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 22:30:23 ID:B9p4UV7r
それでも東京のオケよりはマシ。

283 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 00:25:42 ID:H3b8xgp1
>>282
東京のどの辺のオケ?
初心者歓迎のアマオケとかと比べてるの?


284 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 00:28:42 ID:EL1PmStw
>>280
ヘッポコプーってY氏だっけ?Aさんと思ってたわな。
今年入ってからのAさん結構はずしてまっせ。
Yさんは・・・論外やったな。

285 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 01:04:58 ID:9d94WsQ3
Yさんは大フィル辞めた後どこでどうしておられるのでしょうか?
生活があるから、どこかで演奏を続けておられるのだとは思うの
ですが、全く消息情報が入ってきませんね。情報豊富なこのスレでさえ。

286 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 11:08:00 ID:c/br0Rwl
アッキーは、へっぽこぷーぢゃないお。
勇ましく吹いて、結果墜ちるのと、Yさんのようにセコく狙ってそれなのに墜ちるのとでは印象がだいぶ違うお。
Yさんのマラ彡はセコ墜ちの典型で、萎え萎えだったお。

287 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 11:12:49 ID:eKjEdZGq
>>285
例えばO阪音大で後進の指導とか。

288 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 19:25:45 ID:QvRsiEP5

             愛よりお金

大阪フィルでは大丈夫だったりして。賭ける、張る、きる。見得を全部

289 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 19:34:31 ID:EL1PmStw
今日のサンケイ夕刊に大ヒル合唱団新指導者のインタビューがのってるお。


290 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 23:28:08 ID:o6a5UIXt
青少年のためのコンサート〜英雄伝説〜

どんな伝説だ?

291 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 23:34:14 ID:6UfY0eV8
日本の交響楽団の中で美人2 スレより
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1149898134/l50

40 :名無しの笛の踊り :2006/07/13(木) 13:21:02 ID:Oa66Dkh/
>>14
大フィルなら断然第2ヴァイオリン首席のミナタソ!!
まさに、「東のエンカナ、西のミナタソ」だ〜!!

41 :名無しの笛の踊り :2006/07/13(木) 15:55:52 ID:BTOvywG9
ミナタソ,どんなんか漁ってこれです。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/hiroshikondo/mina-1.jpg
いまいちだと思うのですが本物はもっとかわいいのでしょうか?


我らが美奈タソを「いまいち」とはなんだ「いまいち」とは!!

               by 美奈タソファンクラブ

292 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 00:05:05 ID:lVSp6uqJ
ミナたんって歳いくつ??

293 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 18:51:16 ID:7TjCJ/fu
37才!?

294 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 21:57:40 ID:qPzDafKJ
何でイニシャルトークやねん

295 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 00:43:40 ID:y+dVekMu
どうせ福山まで行くのなら、もう一歩足を伸ばして広島市に
乗り込んだらいいのにね。
曲目も、ブラドッペルは広島県人の活躍を見せられるからこれでいいと
しても、交響曲は定期、UMEDAとは別のにしてほしかったな。
交響曲が別プロなら、福山まで聞きに行ってもよかったんだけどな。

296 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 01:51:42 ID:pYB4Xjv2
今度の定期のマルティヌーのシンフォニーはどんな感じの曲なんでしょうか。お教えください。

297 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 09:51:30 ID:lHkiKtKC
>>295
今年になって、大植さんが振る演奏会で同一プログラムの使い回しが
やたらと目につきますな。
大植さんがバルセロナも掛け持ちすることになり、大フィルと
じっくり練習する時間がなくなってしまったことの現れでしょう。
大変残念なことですな。

298 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 11:56:34 ID:AJYcLe5V
テレビつけたら
いきなり監督
(*´∀`*)

299 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 14:04:29 ID:FSy+GNVC
楽しそうだな。

300 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 19:06:11 ID:BCXdLQRQ
>>297
これまではグローバルレベルでの使いまわしだったんだけどね。
せめてこれまでのレパの再演に留めてくれたらうれしいんだけどね。
財政もオケもこんな状態じゃ、海外ツアーなんてまだまだだね。
大野さんは今度いつ振ってくれるの。

301 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 19:58:12 ID:MIsUkzd0
大野はホモやユダヤの手も借りずに出世した。えらいぞ。

302 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 21:13:27 ID:k2lhjV9p
下野指揮大阪フィル神戸学院大公演はひどすぎやしなかったか?
レッドカードモノだと誤解が解けないままでは嫌だ。解説して。
新生さきら オープニング・ガラ・コンサートもレッドカード?

303 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 21:19:38 ID:f7gQeJq3
誰がホモなの?おせえてエロい人。

304 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 21:21:07 ID:k2lhjV9p
いらんことだけど、あんな音色を1ヶ月以上続けたら、スタイルを崩すのでは

305 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 21:22:16 ID:1RPpYOff
>>303
301がホモなのです。

306 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 21:51:52 ID:f7gQeJq3
監督ホモなの?

307 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 01:51:52 ID:UqkGCN3W
>>302
客は酷かったな。
特に前から2列目で、延々とビリビリ飴を剥いてたババアしね!

308 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 02:22:45 ID:6BBxxl+e
飴をビリビリやるのって最近出てきた迷惑行為だよな?
10年前は無かった気がするのだが。

309 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 02:52:14 ID:4PMc6N+D
笛のおっさんとクラのおっさんはもうやめなはれ。

310 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 11:51:38 ID:DQYtpSy7
また終了者が出ましたか。

311 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 12:13:43 ID:Nf7KBoJB
>>309
クラ?ダレヨ?ボエ吹きぢゃないの?

312 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 17:34:13 ID:sSeA3rI+
笑点が始まりましたよ!

313 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 18:35:01 ID:ocJnNB0i
hfdh

314 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 18:47:01 ID:UqkGCN3W
で、アンコール曲はなんと言う曲だったのですか?

初めて聴いた曲でわからんかった・・・・・

315 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 19:47:14 ID:/5v7ua+L
宗教改革

316 :安藝の千尋:2006/07/17(月) 21:13:21 ID:LXBQAcqY
流れ変えてスマソ。
広島人です。今日、大和ミュージアムで有名になった呉で、長原氏と広響との演奏会がありました。出身地でもあり、満席。
モーツアルトのバイオリン協奏曲。圧巻でした。
オオウエ氏指揮、コンマス、長原氏のコンサート、行きたいです。。。♪

317 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 00:34:48 ID:YPHpG8sL
「在阪4オケ統合」で4オケの事務局長クラスが勢揃いで記者会見.。
4者そろって統合反対でしたが、小野寺昭爾事務局長は、「楽団の理事長は
財界から招いているのに、 秋山(関経連)会長の発言には配慮が感じられ
なかった」と意気軒高。財界に媚びずご立派です。


318 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 04:00:24 ID:NSL4Fgfp
財界が味方なら心強いが クラシック音楽業界全体は大丈夫なんですか?

319 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 09:08:10 ID:QDEwb19R
市民(2chんねら〜も)が味方なら心強いが では?

320 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 22:52:10 ID:ftL6eXiv
今日の栗東でもオーボエまたまた大チョンボ!
1曲目の交響曲25番の1楽章で、オーボエが♪ターラーリーラーとソロになる
大事な場面で、なんと「リー」のとこの音が全く出ず。
漏れは聞いてないけど、ガイシュツの橿原だったか?の時と同じような失敗と思われ。
目立つとこだけに、ダメージもめちゃ大きかった。
休憩の時のロビーでも、言われてたよ。
しっかりしてほすぃ>オーボエ首席
ピアノ協奏曲とジュビターはすごいよかったけど。

321 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 22:55:57 ID:MAct7j8j
タバコ吸いすぎはだめよ

322 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 00:32:51 ID:S4bxeDXj
>>320 それって主席奏者のこと?
ああ〜かせっちの転出は本当に痛いな。
それにしても何とかならないものかね。
オーボエはオケ全体の音色を決める楽器だし
何とかしないとこのままじゃお先真っ暗だよ。

323 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 01:10:51 ID:wnmqf1H0
>>320
ご指摘のト短調交響曲第1楽章でのオーボエのミスは残念でしたね。
ただ、そのミス以外はまずまずの演奏ではなかったでしょうか。

変ロ長調ピアノ協奏曲は、ソリストの関本氏はタッチも大変安定して
おり、大フィルのバックともども、スケールの大きな演奏を聴かせて
くれました。
先に指摘も出ていましたが、ソリストのアンコールというのは、演奏会の
プログラムの流れを乱すように感じられることがあり私もあまり好きでは
ないのですが、関本氏は、オール・モーツァルト・プログラムの中に敢えて
リストの「超絶技巧練習曲集」第10番を演奏されました。得意とされている
曲らしく、上手に弾きこなされていました。

休憩をはさんで最後のハ長調交響曲(K551)は、>>320氏もご指摘のとおり、
大変すばらしい演奏でした。管各セクションも快調で、下野氏の明快かつ
力のこもったタクトの下、ピアノ協奏曲の時をもさらに上回る壮大な
スケールでこのモーツァルト最後の交響曲を見事に描きあげました。
時代こそ違え、CDとしてリリースされている朝比奈先生指揮の変ホ長調、
ト短調の交響曲(K543, K550)の演奏でも感じられることですが、大フィルが
興に乗って演奏した場合、モーツァルトの後期交響曲はどうしても重厚な
(初期)ベートーヴェン風の響きとなり、ピリオド性を重要視される向きには
眉を顰められる方もおられるかも知れませんが、私はそのCDも日頃愛聴
していることもあり、今晩の演奏も大変よかったと感じました。

アンコールとしてヘ長調ディヴェルティメント(K138)からアンダンテが演奏
され、こちらも大フィル弦セクションの見事なアンサンブルを堪能させて
頂きました。

ハ長調交響曲の完成度でぜひト短調交響曲をもう一度聴かせて頂きたいもの
だと思いつつ、栗東の地を後にしました。

324 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 10:46:42 ID:7rbXa/mx
>市民(2chんねら〜も)が味方なら心強いが では?

愛よりお金

325 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 12:48:18 ID:TLtlPSAm
東フィルの「ロメジュリ」で、かせっち聴いてきた。
素晴らしかったよ〜

326 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 12:50:15 ID:TLtlPSAm
>>321
あ、それはラーメンの食べすぎと思われ。

327 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 17:32:44 ID:3dS0L6/Z
笑点が始まりましたよ!

328 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 22:21:04 ID:FMKrR7Vx
そろそろ、青少年のためのコンサート〜英雄伝説〜の詳細を教えてもらおうか・・・

329 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 23:52:40 ID:7j0SKJEh
AOFに12/2のいずみホールupされてますよ。
9/18のにしなりクラシックの詳細も知りたい!

330 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 23:54:23 ID:Oj3+0NvY
>>325
きちんと楽器が鳴ってない感じだった。
どこで勉強した人?

331 :ななし笛の踊り:2006/07/26(水) 10:35:32 ID:c/zhj6Em
>>え?にしなりクラシック、9月18日にあるのですか???

332 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 10:37:20 ID:G50nzXsX
>>329
AOFに載ってるぞ。
因みに明日発売らすぃ

333 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 21:17:40 ID:yBs1dxw2
モーツァルト/交響曲第41番”ジュピター”は
 2002/09/06(金) 若杉指揮 @いずみホール
 2003/01/26(金) 井上指揮 @守山市民ホール
 2003/06/22(日) 井上指揮 @川西みつなかホール
 2004/02/05(土) 大植指揮 @いずみホール
 2006/07/22(土) 下野指揮 @栗東芸術文化会館さきら大ホール

最高のジュピターは若杉指揮だった。芝居好きの先生らしかった。
ヴィオラのピッチカートの姿を今でも思い出す。完全に解き明か
されていくようで、最高だった。

明後日は現田指揮♪ 楽しみ!

334 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 21:23:12 ID:yBs1dxw2
>明後日は現田指揮♪ 楽しみ!

円光寺指揮だった。申し訳ない。J.シュトラウス”こうもり”は
素晴らしかった。明後日はどんな音色かな

335 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 12:16:04 ID:z5jSQ787
御堂筋でクラシック祭典、9月3―9日に50公演、大フィル大植監督が企画。

  大阪の御堂筋をクラシックコンサートの会場に――。大阪市は九月三日から
九日まで、「大阪クラシック―御堂筋にあふれる音楽」と題する祭典を開く。
大阪フィルハーモニー交響楽団の大植英次音楽監督が計五十公演を企画。
大植監督自身や大フィルの奏者が中心となり、独奏曲、室内楽曲、交響曲など
多彩な楽曲を披露する。
 会場は市役所玄関ホール、そごう劇場といったホールからTOTOショールーム、
スターバックスコーヒー店まで御堂筋に面した十七カ所。大フィルの楽員のほか、
吹奏楽の大阪市音楽団の楽員、大阪音楽大学の学生ら約百七十人が出演する。
五十公演のうち四十五公演が無料で、残り五つは五百―二千円の低料金。
 注目は北御堂で開かれる四日の演奏会。大植監督自らピアノを弾き、
大フィル首席コンサートマスター(バイオリン)の長原幸太さんと共演する。
 関淳一大阪市長は「(問題となっている)大阪の“楽団統合”とは関係なく、
大植さんという世界的に評価の高い指揮者が率いる大フィルの音楽を身近な場所で
気軽に楽しんでほしい」と話す。市は千七百四十万円の予算を組み、期間中一万人の入場者を見込む。

336 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 20:44:11 ID:ZhcGY15v
ディーリアス/河の上の夏の夜&モーツァルト”ジュピター”
は凄く酔いプログラムかも♪何となく分ったような気がする。
なお、ジュピターは、バーンスタイン指揮ウィーンフィルより、
レヴァイン指揮ウィーンフィルが好き

337 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 21:05:31 ID:TNNsVs7W
ヌルテ買った人いませんか?

338 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 21:10:00 ID:VP+aUpom
誰かこれ聞いた椰子おらん?
当日いけなかったけど、、、
買うかどうか思案中

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1333816

339 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 23:31:19 ID:KzKu2IPR
>>338
こんな不細工男のジャケット写真は初めて見たwww




340 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 00:02:12 ID:BU1FPCRf
>>338
「ちょっと!ちょっと、ちょっと!」の双子の片方かと一瞬オモタ

341 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 18:21:57 ID:SFzxQ2E9
素晴らしい今日の演奏に感謝感激♪

加瀬さんがサイトウキネンオケにソリストで登場ですか
http://www.saito-kinen.com/j/news/detail.php?view=43
凄いなあ

今日のジュピターは本当に素晴らしかった、バーンスタイン
指揮ウィーンフィルより大好きだったけど、さていらんこと
だが下野先生は先週も何をされたのか?何かあったやろ

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)