2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

史上最強のヴァイオリニストは? 第2ラウンド

1 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 01:26:27 ID:i9bR1hmZ
やっぱりオイストラフに決まりますた。

2 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 01:28:46 ID:ZbBisM0W
ヴェンゲーロフは喧嘩強そうだ

3 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 01:32:55 ID:ldgj77rL
>>1
乙。
流れを無視してシゲティでいってほしかった。

4 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 01:37:00 ID:kgR47WF4
オイストラフ生で聴けた人って結構いるんですか?
羨ましすぎるんですけど・・・
自分の友達の先生オイストラフのバックで弾いたことあるって。
その先生まで神々しく思えてしまった・・・

5 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 01:41:10 ID:YFPdSdv3
前スレの集計は?

6 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 02:09:01 ID:HIIY3Bzi
レーピンのほうが喧嘩強そうじゃない?

7 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 02:22:39 ID:kY/9AYkb
オイストラフなんて音色に艶が全くない
あんなのどこが良いんだか

「ハイフェッツかオイストラフか」みたいなのは過去の話
今はもっと良い奏者が何人もいる

オイストラフやハイフェッツまんせーをしたいならスレタイは変えた方が良い

8 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 02:41:07 ID:HIIY3Bzi
録音技術も時代性も違うんだから、同じ土俵で較べても・・・
今と昔も、どちらも、それなりの良さがあるんじやないかと・・・
共存していいんじゃない?

9 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 04:56:09 ID:SVh2ljty
>>7が、とことん馬鹿な件について

10 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 01:53:28 ID:YXDKasT2
録音技術が違うから、確かに音を比べるのは難しいものがある。
時代も違うから、表現の仕方も違う。
でもどう奏者が何を表現したいか。
表現できるだけの技量はあるのか
その演奏に単純に感動できるのか。
は録音状態が悪くても比べることができる。
クライスラーに一票。

11 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 02:06:22 ID:XXRvjToe
NHK衛星第2

12 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 11:23:16 ID:GNRRhU6Q
指揮になんか手を出さなければ今頃は名実ともに現役最強になっていた筈の
JJのチケげっと

13 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 16:07:26 ID:kVKKdL/6
>>12
カントは曲がつまらんので今回はパスしようかな

14 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 18:29:22 ID:GNRRhU6Q
>>13
うん、それはちょっとは思う。渋過ぎ。  その分、チケ代すごく安いけど。
まだプログラム決まってないみたいだけど、普通はもっと客引きの曲を入れるよね。
正直、やっぱフランス物が聴きたい。

15 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 20:27:59 ID:rdgOLc3D
変なエロさがあったものねえ。 なかなかない音だから貴重なのに。

16 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 01:30:54 ID:jogQyuOK
愛を弾く女?

17 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 23:38:49 ID:PukyLPu8
グリュミオーの小品集
何度聴いてもいいなあ

18 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 11:06:19 ID:gCUbV8gK
テツラフのベトコンのCD買ってみた。最近の録音なのに安かったし。
伴奏がえらく男らしくて、ソリストの演奏よりもおもしろかった。

19 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 14:12:57 ID:5pE6LCqS
安いから買っといたのを初めて聴いてみた。
>伴奏がえらく男らしくて、ソリストの演奏よりもおもしろかった。
わかる気ガス

20 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 11:30:16 ID:Gz6sAD7f
2月の凸版は行ったけど、三鷹でもブラームス全曲演ったんだってね。
知らなカッタ。

21 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 15:11:04 ID:jiTh+uB5
グリュミオーの5枚組ボックスセットで、
Historic Philips Recordings 1953-1962
というのを持ってるんですが、同じシリーズで他の時期のも出てたんですか?

22 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 15:32:56 ID:yXA2oSOh
出てない

23 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 13:31:19 ID:ljFCw9Lz
前スレがなかなか消化できないね

24 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 23:33:45 ID:kjKG4NNe
>>22 thx!!

25 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 21:27:36 ID:MvbrnZo0
前スレが消化されてたね


26 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 09:23:59 ID:WSrX2hXY
>>18
ギーレンのもいいよ


27 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 14:51:36 ID:ijQoRfL7
オイストラフのプロコフィエフの弟1ソナタ(op.80)の録音について質問です。
72年のリヒテルとのライヴを持っているのですが、
この作品で正規の録音が出ていたら、録音年と伴奏者を教えて下さい。

28 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 04:21:49 ID:t3D/MYFP
オイストラフ好きなんだけど、彼を聞いた後ではハイフェッツが悪く聴こえて仕方ないんだけど・・・

29 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 12:02:25 ID:Bfk0mxq+
ハイフェッツ好きなんだけど、彼を聞いた後ではオイストラフの演奏は眠くて
仕方ないんだけど・・・

30 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 12:04:24 ID:RMktXTit
ハイフェッツハイフェッツハイフェッツ!

31 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 15:53:15 ID:hvnhzq2+
今ヴァイオリニストで良いのは女流に尽きるムター、ハーン、ムローヴァ、チー・ユン
女流しか聴けない。楽器そのものが女性向きなのか、感性の表出が
男性に勝っているのか?とにかく僕は女流しか聴かない。

32 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 16:02:42 ID:melQBECH
パパンの好きな、ハイフェッツに一票。

彼の中では、ハイフェッツ=ネ申で、
他はどうでもいいようです。

33 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 16:18:58 ID:mlmgXk5b
オイストラフ ミルシティン グリュミオー が 3大


34 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 21:46:17 ID:qNX/cA+1
逆にムローヴァとか俺は聞き難いな・・・あれ感性でてるのか??
女流は演奏見てると、パフォーマンスが大げさに見えて逆に痛々しい


35 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 10:54:16 ID:fibxqu2C
>>21
7月新譜が出るみたい
グリュミオー/フィリップス・レコーディングス
ttp://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=606100004

36 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 06:05:08 ID:PZ3nEMRT
>>35
ありがとう! 予約しました。
グリュミオーの手持ちのCDと1曲しか重なってない上に、
ちょうど これから探そうと思ってたシューベルトのソナチネが入ってて、
おまけに、H*Vでセット物3点キャンペーン中! (ダブル・ポイントは今日一杯らしい。)
なにかいいことありそうで、うれしい♪

37 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 06:05:59 ID:PZ3nEMRT
連カキコ & コアな質問ですみません。

1. シューベルト のヴァイオリン・ソナティナ(ソナチネ)第3番ト短調 のCDを探してます。
   クレーメル/マイセンベルク盤(91年)、Grimal/アファナシエフ盤(03年?)、
   グリュミオー盤  以外のCDを教えてください。

2. ジェダルジュ のヴァイオリン・ソナタ のCDを探してます。
   どんな演奏者のでも構わないので教えてください。

秋に行く実演の予習なので遅レスでも構いません。よろしく!

38 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 08:50:41 ID:lXh+NfOL
>>37

ロスタル
オークレール

39 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 12:38:41 ID:fkYdFoXs
ハーンって中性的な演奏するというか、性別を越えたヴァイオリニストって
感じがして、俺的には凄く期待してるが、これ以上凄みがでたらって
考えるとちょっと怖くもある。

40 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 17:12:52 ID:1bnMAD8U
そうだね。ハーンは神憑り的なところあるけどかわいげもあるし
まあいいか・・・

41 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 17:19:08 ID:2qrbZhnW
四大ヴァイオリンコンチェルトと、
バッハ、モーツァルト、シベリウス、プロコフィエフ、
グラズノフ、サンーサーンスのヴァイオリン協奏曲は聴いたのですが、
次は何を聴けばいいでしょうか。

42 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 20:03:26 ID:C89qFUDW
>>37
ゴルトベルク、ルプー


>>41
ヴィヴァルディ、パガニーニ、ラロ

43 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 01:28:10 ID:CCJug4zt
>41
ストラビンスキー ショスタコ

44 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 03:07:27 ID:/x9sI6YG
>>41
ベルク シェーンベルク

45 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 04:07:31 ID:K/fkbZ0l
>>41
シェリングでベルクの協奏曲を聴こう

ベルク>ブラームス>ベートーヴェン>モーツァルトというのが判るでしょう

46 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 06:07:52 ID:vbJJwitI
>>41
ブルッフ
バルトーク

47 :41:2006/06/14(水) 09:04:20 ID:7owMspxV
41はラロが抜けてました、すいません。
すごいレスだ、ありがとうございます。

>>44
>>45
ベルクとシェーンベルクは別人ですか?

48 :41:2006/06/14(水) 09:07:25 ID:7owMspxV
ちなみに私はハイフェッツに一票。

それと先日聴いたウート・ウーギって人、癖がなくてよかっただす。

49 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 10:40:15 ID:7JuVjvH8
断然ハイフェッツ

ttp://www.youtube.com/watch?v=mo0nJ7zJF1M&search=heifetz


ちなみにギトリス来日らしい
ttp://www.arion-edo.org/tsf/2006/program/concert.jsp?year=2006&lang=ja&concertId=m01

50 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 11:12:40 ID:61dZTRow
誰も勧めてない ドヴォコン人気ないなー

51 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 15:19:12 ID:vbJJwitI
ドヴォコンと言えばピアノ協奏曲

52 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 15:46:24 ID:0q0Ky600
さすがにシューマンを勧める人はいないなー
>>41
ヴィエニアフスキー、ハチャトゥリアン、エルガー

53 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 16:00:38 ID:/x9sI6YG
>>47
別人です

54 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 22:46:47 ID:Yxk7mJ4o
ドヴォコンはチョンが最高1300円でお買い得だしね。
クレーメルのシューマンだったら聴いて損はしないよ。

55 :名無しの笛の踊り :2006/06/14(水) 22:56:04 ID:DRvTMT/l
チョ・キョ・ファンやったかな韓国人っぽいの女流バイオリニストを20年くらい前に聞いたけど凄かった。


56 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 23:12:17 ID:Yxk7mJ4o
チョン・キョン・ファですドヴォコンはチョンが弾いていますので一度聴いてみられては?

57 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 23:20:43 ID:lbSy0luX
4大コンチェルト(メンデルスゾーン、チャイコフスキー、ベートーヴェン、ブラームス)は
ダヴィッド・オイストラフ、アイザック・スターン、ハイフェッツ、ミルシティンが多い。

チョン・キョンファの「メン・チャイ」聴くと、何か東洋的な感じであまりなあ・・・。
ベートーヴェンならスターン/バレンボイムがいい。
ブラームスはオイストラフ/ジョージ・セルがベスト。あとスターン/メータも名演。

昔はCBSソニーシリーズのオイストラフの「メン・チャイ」は最高!
CD化の今はハイフェッツかなあ。

58 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 23:25:20 ID:lbSy0luX
ハイフェッツ見ると、プロ野球の監督、鶴岡一人(元・南海、故人)に似てた記憶がある。

59 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 23:26:17 ID:53wcP3Hq
千住真理子


60 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 02:35:20 ID:sQpzJo1P
やっぱりレーピンしかいないでしょう。

61 :41:2006/06/15(木) 08:36:02 ID:9ZPuxrkQ
ヴァイオリン曲って、まだまだたくさんあるんですね。
色々聴いてみます。皆さん、ありがとうございました。

62 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 10:31:54 ID:olyWaOHb
ヴァイオリンは奏者の個性がもろに出てしまう。
だから奥深いのではないでしょうか?

63 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 16:36:42 ID:wvNRGO6P
ハイフェッツ大好きの親父に、バッハのバイオリン協奏曲2番を買ってやったら、
「音が割れているので、新しい録音のが欲しい」と文句垂れられました。
親父はハイフェッツとメニューヒンが好きで、
ミルシテイン、オイストラフ、シゲティ、クライスラー、コーガン、
キョンファ、ムローヴァには見向きもしないので、小生も困っております。

この文句垂れ親父を黙らせる、
究極のバッハのコンチェルト2番はないでしょうか。

64 :63追記:2006/06/15(木) 16:38:28 ID:wvNRGO6P
グリュミオーもダメなようです。
それと、女流もダメなようです。

65 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 18:11:22 ID:05bouelS
>>63
メニューヒンのステレオ買ってあげたら?
演奏自体はSPの方がずっといいけど。

66 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 06:49:03 ID:dbsQlw9+
>>63
> 親父はハイフェッツとメニューヒンが好きで、
> ミルシテイン、オイストラフ、シゲティ、クライスラー、コーガン、
> キョンファ、ムローヴァには見向きもしない

音程の悪いメニューインごときが好きなくせにオイストラフやコーガンが嫌いとは許し難い

とりあえずシェリングなら文句は出ないはずだが、それでも文句を言うような糞親父は放置

67 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 07:06:52 ID:dbsQlw9+
>>47
> ベルクとシェーンベルクは別人ですか?

音楽史の知識が致命的に不足している
20世紀のヴァイオリン協奏曲を片っ端から聴いてみなさい

参考:20世紀のヴァイオリン協奏曲
http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/fullview/3F7NS4JS73M41/249-9464757-9912358?%5Fencoding=UTF8

68 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 09:59:30 ID:gPgy/muJ
Heifetz
http://www.youtube.com/watch?v=S3HnjQQR40I
http://www.youtube.com/watch?v=R_1hS5LeBm0
http://www.youtube.com/watch?v=CayfIWwtd5A

Oistrakh
http://www.youtube.com/watch?v=Jk786KRIkQw
http://www.youtube.com/watch?v=RVotqWlgjaM

Milstein
http://www.youtube.com/watch?v=waxat-_tRH8
http://www.youtube.com/watch?v=vKU6Xy09TnA

Kogan
http://www.youtube.com/watch?v=b0Wlx8OeFlo
http://www.youtube.com/watch?v=SACOvb-IFUY

Francescatti
http://www.youtube.com/watch?v=vWNco2EjXTE

Vengerov
http://www.youtube.com/watch?v=cyMUPBG-nsY

Repim
http://www.youtube.com/watch?v=r8Di0QV0Bvw

Shaham
http://www.youtube.com/watch?v=WXdJFCxWkpk

おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=X6TnAEKJ5Ew
http://www.youtube.com/watch?v=ujWxRrwKRz4

69 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 13:14:43 ID:aB5y704Y
>>63
そういうイカしたお父さんがいて羨ましいな。
誕生日プレゼントとかも選びようがあるしね。

70 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 13:25:08 ID:zikTK8LM
>>69
で何をプレゼントすればいい?

71 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 14:11:19 ID:To0uE3eX
ネクタイ

72 :63:2006/06/16(金) 14:13:49 ID:fPZlPT7O
>>69
「なんでもいいから買ってきてくれ(ヴァイオリンのCD)」と言っておいて、
そのくせ誰のを買ってきても「気に入らん」と文句を付けて、
最後には必ず「やっぱりハイフェッツのが要る」とか言う糞親父ですが。

バッハのコンチェルトは、メニューヒンかシェリングですね、
ありがとうございます。
フランチェスカッティという人はいかがでしょうか?


73 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 16:03:53 ID:EfhA/kOx
>>72
メニューヒンヒンさんです。

74 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 17:04:44 ID:RLVcuOiu
バッハの協奏曲はDGから出てるが良くない>フランチェスカッティ


75 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 17:37:13 ID:zikTK8LM
>>72
フランチェスカッティはパガニーニ直系の弟子を父に持つイタリア系フランス人ということ「だけ」で評価されていた
アメリカに移住してからはハイフェッツ以上に人気があったらしい

技巧もそれほど大したことないし、今では聴く価値はほとんどない
フランスのヴァイオリニストならカントロフとかアモワイヤル(17歳で渡米してハイフェッツにレッスンを受けた)など聴くべき演奏家は大勢いる

76 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 18:26:06 ID:zikTK8LM
ところでフェラスの無伴奏が出るらしい

バッハ - 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 クリスチャン・フェラス(2CD)
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1268960

全盛期のものなら興味があったが1977年の録音とのことで期待はできない
誰か買ったらインプレよろしく

77 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 18:54:36 ID:RLVcuOiu
フェラスって一時期日本では全く人気なかったのに、最近見直されてきたのはなんでだろ?

78 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 19:18:39 ID:zikTK8LM
>>77
人気がなかったのはカラヤンに寵愛された(ただし一時期)せいだろう
かつての音楽ジャーナリズムにおけるアンチカラヤンの影響力は大きかった

再評価されているのはステレオ期(デジタル期除く)のフランスのヴァイオリニストで一流の人というとこの人しかいないからだろう

http://www.cdjournal.com/main/artist/artist.php?ano=900210

79 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:57:07 ID:RqWWEqHw
>>38 >>42
ありがとう! 探してみます。(亀でスミマセン)

ロスタルとオークレールは知らなかったのですが、EMIの「名ヴァイオリニストの歴史」に入ってますね。
ルプーのシューベルトのピアノ・ソナタは好きですが、伴奏もしてたんですね。

80 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:58:03 ID:RqWWEqHw
>>75
カントロフのは全部集めることにしていますが、アモイヤルので特にお薦めのCDはありますか?
(「名器の響き」というオムニパスだけ持っています。)

81 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 00:19:31 ID:zRO4WQI8
>>72
アンドリュー・マンゼなんかどうだろう。
薦めるというより、そういうお父さんなら、どんな反応するんだろうと思って。

82 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 15:37:32 ID:0t475vPJ
フランチェスカッティのクロイツェル(& 春)、中古300円だったので買っといたのを
聞いてみたら、技巧はともかくとして、ハイスピードでけっこう爽快。
(クロイツェルの弟1楽章が、ふつうは14分台なのに、10分44秒)
現在の演奏家ので、ハイスピードのはありますか?

83 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 23:07:56 ID:RlTf4/Mk
クロイツェル&春は、やっぱオイストラフ&オーボリンですね。

84 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 23:16:40 ID:iNs5Zbr9
一人、というならシェリングを。格調の高さは、まさに貴族のヴァイオリン。

85 :raruota:2006/06/17(土) 23:21:01 ID:NhHlMQTU
クロイツェル&春は誰がなんと言おうとも絶対にシェリングとへブラーじゃ!!特に、春の出だしのあの美しさ、へブラーのまさに真珠を転がすような音。。。アルゲリッチとクレーメルのも技術的には素晴らしい、

86 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 23:21:38 ID:RlTf4/Mk
シェリング、懐かしい。
彼のバイオリンは一見地味ですが、深みがあります。
彼の「メン・チャイ」は最高の名演といえるでしょう。

87 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:17:05 ID:WcMJZcie
クロイツェルと春で最近、評価が高いのはパールマン&アシュケナージですね。

88 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:19:00 ID:WcMJZcie
イツァーク・パールマンはバイオリン界の長嶋茂雄だね。
彼のチャイコフスキー・コンチェルト聴くと、オールラウンド・プレイヤーの風格を感じさせる。

89 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:20:15 ID:VM3tg7EQ
クロイツェルの珍演奏はハイフェッツ&モイセイヴィッチ。
常にピアノがヴァイオリンより豊かな表現を繰り出し
どっちが伴奏だかわからない。

90 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 01:23:16 ID:OPPBY5uQ
佐藤康光 九段 
他のどんなバイオリニストも彼には勝てないだろう。
おそらく、飛車角抜きにしてもらっても勝てないだろう。

91 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 02:15:38 ID:8FPoPxhA
そろそろ、4大コンチェルトについて語ろう。
ブラームスは圧倒的にオイストラフ&セル。
ベートーヴェンはチョン・キョンファ&ラトル。
メン・チャイは庄司紗矢香かハイフェッツ。

最近ではこれが人気が高いようです。

92 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 03:36:00 ID:uaQm3DoV
>>89
「ヴァイオリン・ソナタ」と言ってるものは、もともとは
「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ」なんだから、ピアノが目立っても不思議じゃないと思う。

93 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 13:49:54 ID:xjKIfhEW
>>91
> そろそろ、4大コンチェルトについて語ろう。
> ブラームスは圧倒的にオイストラフ&セル。
> ベートーヴェンはチョン・キョンファ&ラトル。
> メン・チャイは庄司紗矢香かハイフェッツ。
> 最近ではこれが人気が高いようです。

酷いネタを

94 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 13:53:56 ID:+FSD766j
>>89
面白そう!今注文してるから届くのが楽しみ。

95 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 14:47:06 ID:VM3tg7EQ
>>94
そのクロイツェルは1949年に録音した際ハイフェッツが
ピアノが目立ちすぎ自分が目立ってないと納得せず未発表になったため
(モイセイヴィッチはOKを出している)1951年に再録音されたもの。
轟音を叩き出すタイプではないモイセイヴィッチが目立っていたことで
力量の差を見せつけられ屈辱的だったのかもしれない。

果たしてハイフェッツのリベンジは成功したのか、そんなところも聴き所。

96 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 15:15:49 ID:rZcaItam
>>95
まるであんたがレコーディングのプロデュースに立ち会っていたようだね。
君はピアノ側とみる。
嫉妬で未発表になったわけじゃなし。
君の場合、このソナタの意味から勉強をしたほうが良いね。

97 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 16:06:44 ID:i0E7Q0QH
色々なヴァイオリニストのライヴが発掘されているのに、ハイフェッツは新発掘録音ほとんどないね。
出尽くした?権利者の許可が降りない?人気ないから?

98 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 12:03:35 ID:vKwn8mgH
人気がないわけではない。
録音があってもリリースできない。
ハイフェッツの場合はすべて家族の許可待ち。
他の演奏家は発掘ではなく当時ハイフェッツの影で日の目を見なかった盤。
これだけ昔の盤をむさぼっているのは日本だけ。
折角発掘して聞いたら金のムダだった。。はよくある。
良くも悪くも昔の盤は今みたいにつぎはぎ録音ではいところに価値があっていい。

99 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 15:34:47 ID:t18EZWvb
シトコヴェツキという人は本当に天才バイオリニストなのですか?

100 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 18:02:41 ID:Ueqskwd/
>>99
バッハはいいね。
無伴奏全曲2種とも名演だし、ゴールドベルク変奏曲の編曲までやってる。

101 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 19:45:00 ID:ulaTTqoV
>>91
チョンとラトルのはブラームスでっせ。ベートーヴェンはコンドラシン、
テンシュテットと入れてる。



102 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 00:04:10 ID:aqNm42Kh
チョンのベートーヴェンはテンシュテット指揮シカゴ響の裏青が最強

103 :99:2006/06/20(火) 12:01:54 ID:jZ7hYsVL
>>100
ありがとうございます。
ヴァイオリン曲を齧りかけた私には、このスレは本当に勉強になります。
素晴らしい。
皆さんどんどん語ってください。

104 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 14:10:41 ID:81GegZzN
”JJ、藤沢”でわかるひとへ → 演目変更になってました。一応。

105 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 21:44:03 ID:DOw/++jV
四大コンムターで完結。

106 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 20:46:37 ID:4qMd/Y8n
4大コンなどと呼ばれるものだけを聴いてるようでは永遠に厨だということは言っておきたい

パガニーニの協奏曲の作曲年とベートーヴェンおよびメンデルスゾーンのそれを比較してみよう
その上で実際にパガニーニの作品を聴いてみて欲しい
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=866353&GOODS_SORT_CD=102


ヴァイオリン協奏曲 (ベートーヴェン)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%8D%94%E5%A5%8F%E6%9B%B2_%28%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%29

ヴァイオリン協奏曲第1番 (パガニーニ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%8D%94%E5%A5%8F%E6%9B%B2%E7%AC%AC1%E7%95%AA_%28%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8B%29

ヴァイオリン協奏曲 (メンデルスゾーン)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%8D%94%E5%A5%8F%E6%9B%B2_%28%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3%29

107 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 23:03:21 ID:v82NA6LC
>>106
パガニーニ、正直つまらん。ヴァイオリン巧くてよかったね、って感じ。



108 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 23:45:38 ID:jP0xaDfW
けっこう好きだけどな。すごいメロディーメーカーだとおも。

109 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 02:16:31 ID:VXQ/PKtx
アイザック・スターン/ロストロポーヴィッチ指揮/ナショナル響。
この「チャイコフスキー・ヴァイオリン協奏曲」はロシア的な名演。

110 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 03:25:05 ID:PGWAYOlf
グラズノフならシトコヴェツキーが一番だろう  ユリアンな

111 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 10:04:21 ID:rCC3MrPC
>106
5番6番があるのは知りませんでした。塔のほうが安いんですね。
最近は油断して見てなかったけど。

112 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 11:11:34 ID:fKJCcSbV
>>106
みんな好きで聴くもんなんだから「厨」みたいな煽りはやめてね。

113 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 11:14:44 ID:b/W/uWRe
はいはい、厨でけっこう。

114 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 16:25:17 ID:rCC3MrPC
スピヴァコフのブラームスのソナタ(ピアノはギンディン)のSACD
買ったばかりなんだけど、テンポや細かいところは好みではないにもかかわらず
何かこう音楽的で素晴らしくて気に入りました。
スピヴァコフって、来日してリサイタル開いたことはあるんですか?

115 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 20:02:03 ID:l+eJFr9F
四大コンチェルト出した段階でハーンの一人勝ち

116 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 21:32:41 ID:hJCLSOIT
ハーンの「揚げひばり」いいねぇ

117 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 23:39:49 ID:qkL4OCzN
ええええ?
ひばりを揚げて食うのですか?
そんな曲があったとは…

118 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 01:59:54 ID:MSAltmcN
凸版で聞いたハーンは大したことなかった。

119 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 20:03:51 ID:PJHyoXRs
今回は中断なかったですか?
去年は20分くらいまたされたよう

120 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 21:06:35 ID:3icQEdox
「雲雀揚げ」って昔からある言葉だよ。大空にたゆたう雲雀の美しきこと

121 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 21:18:22 ID:MSAltmcN
>>119
エネスコの途中でハーンが咳をして引っ込んで何分か中断あったよ。

122 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 17:10:01 ID:PCkMxVQX
有名ヴァイオリンコンチェルトは一通り持っている初心者ですが、
犬の「グレート・チェンバーミュージック(7/25発売)」は、
買いでしょうか?

123 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 21:31:35 ID:gPnmeu1H
その手の企画ものは初心者なら買わない方がいいと思います。
演奏の是非で選曲していないことが多く、買ったまま放置になりかねません。
私が薦めるならレコード芸術の特選盤を買うという方法です。
特選盤は2名が推薦していますので、半端な演奏もなく、偏りもありません。
廉価版も推薦マークを買ってください。
そのうち自分の好き嫌いがハッキリしてきて、新譜がでたら傾向が分かるようになり
音楽が生涯の友になってくれるでしょう。

124 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 00:18:29 ID:CdHUSkIl
http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=606060029

↑ これね。確かに、これは死蔵盤の予感。ライヴ音源というのは
あくまで、コレクターズ・アイテムだと思います。
このシリーズで5セット買ったことあるけど1度も聴いたことない。

かさ張るので雑誌は買わないことにしてて、レコ芸は立ち読みだけ。
推薦盤でこれぞと思うのがあれば、皆さん紹介してください。

125 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 00:45:54 ID:lSB/fOe3
>>123
こんなことを書いて何が楽しいのか?
ユーモアのかけらもない有害なレスを吐き出すしか能がない奴はリアルで死んでくれ


>>122
少々マニアックな内容なので聴いてみたい演奏家がいれば買っても良いと思う
イタリアSQやジュリアードSQのライヴは非常に貴重
個人的には有名ソリストのものは別で出して、CD-4〜7までのような弦楽合奏団だけで10枚組にして欲しかった

おそらく演奏はあまり良くない(放送録音なので一発録りに近い)ので単に曲を知りたいだけなら見送ろう

同じシリーズの「グレート・コンチェルト」は買った?
どうせ買うならそっちの方が良い
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1370751
ピアノ協奏曲の方が多いがたまにはピアノも聴いてみよう

126 :122:2006/06/27(火) 09:11:51 ID:4+EcBlyj
>>123-124
お二人は購入反対な訳ですね。なるほど。
実はこれは、私自身ではなく、ヴァイオリン好きなパパンのために
買おうかなと思っていた品物なので、判断しかねていました。
私自身はピアノが好きで、時々パパン所持のメンコン・チャイコンを
聴く程度ですが、ヴァイオリンもなかなかいいなぁと、最近は思ってます。

・・・で、今パパンは有名ヴァイオリン曲以外に幅を広げようと
しているようなので、色々な曲が入っているこのCDを投げてみようかと
思ったのですが。
「ごった煮」よりも「いい演奏家のいい演奏」を一枚買った方がいい
みたいですね。
ちなみに、今まで出たこのシリーズは全部持っていますw

>>125
「グレート・コンチェルト」は、血眼になって探していた
(恐らく廃盤になっていた?)バックハウス/シューリヒトの「皇帝」が
入っていたので即決で買いました。
・・・ていうか、あなたはもしや、ピアノ先生では???
そんな私はアラベスクちゃんですが。

127 :126:2006/06/28(水) 15:48:17 ID:AhB55BEC
うちのパパンは、ハイフェッツ大好きちゃんなのですが、
先日買い与えたフランチェスカッティを大変気に入ったようです。
聴く耳持たないのでしょうか。

128 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 13:00:03 ID:hJ6GsxNu
耳持ッテルカドウカハ見る目でみりゃわかるぞなもし
キミが選んで買ってあげたのを気に入ってくれてよかったではないか

129 :126:2006/06/29(木) 17:34:36 ID:LlwPirCw
自分なりに選んでみたのですが、上でコケにしてあったので、
あれれ?と思いまして。
ま、基本的にハイフェッツ以外には興味のない人なので、
気に入ってくれてよかったです。


130 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 01:11:53 ID:MAQMDT4f
ハイフェッツは散財して極貧のうちに亡くなったって知ってから聴かなく
なっちゃったなあ。

131 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 15:17:10 ID:xmELyqCa
それを知ってから聴きたくなっちゃったなあ。
破滅型の芸術家のアウトプットは面白いものが多い。


132 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 16:21:07 ID:tvtG1vEi
>>129
> 自分なりに選んでみたのですが、上でコケにしてあったので、
> あれれ?と思いまして。

フランチェスカッティは今ではあまり話題にならないけど昔は人気者だった
お父上は昔の人が好きなんだろう

> ま、基本的にハイフェッツ以外には興味のない人なので、
> 気に入ってくれてよかったです。

SACDでハイフェッツが安い値段で再発されまくってるのはご存知?
プレイヤーと一緒にプレゼントしてあげれば喜ぶよ

133 :129:2006/06/30(金) 16:45:59 ID:8PRzeX3B
>>130
知らなかったです。ちょっとショック・・・

>>132
フランチェスカッティは、ハイフェッツがうらやむほどの
人気者だったみたいですね?
とにかく、おっしゃるように「昔の人」が大好きなお方のようです、
うちのパパンは。

そうなんですか!
ハイフェッツは一通り揃っているはずですが(普通盤)、
SACDは、やっぱり音が違いますか?

134 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 18:35:45 ID:mzA4ZFAe
>>130
極貧で死んだ音楽家なんて山ほどいるよ。モツやベトもそうじゃん。
考えろよ!
音楽家なんて職業は人に尊敬される職業じゃないんだよ。
世にいう第三職業。危険汚い・・・といわれるような3K職業だぜ。
音楽家というだけでふんずり返れるのは日本だけ。
世界では誰も認めんよ。
だが俺はハイフェッツが好きだ。
ベート―ベンに通ずる崇高さがある。
誰にも媚びない誰の為でもない音楽がそこには存在するのだよ。
音楽家という職業を正当化したいのであればどのような社会においても媚びるな!

135 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 18:48:53 ID:OdHspZll
サー・ゲオルグ・ショルティ
サー・ネヴィル・マリナー

その他大勢

136 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 20:21:36 ID:Fk8R/5L/
>ふんずり返れる

日本語大丈夫?

137 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 22:14:05 ID:tvtG1vEi
>>136
真性基地外なのは判ってるよね?
スルーしましょう

138 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 22:18:35 ID:Dzh5avwy
パガニーニ

139 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 00:14:02 ID:leYsWHYS
海野は

140 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 01:01:12 ID:nkD3SfTm
浮覧知恵酢買って井

141 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 03:13:07 ID:/jSt6AYH
産業革命で機械化大量生産時代になった。のちに音楽ではSP・LPが出て大量に
消費された。ハイフェッツもオイストラフも商業化の時代にあった。
ハイフェッツは商業で成功→散財→極貧だから近代現代でしかありえない人生。
134のいうモツやべトの極貧とは分けて考えたほうがいいと思う。

142 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 06:48:25 ID:w+oXcZ+e
>>133
> SACDは、やっぱり音が違いますか?

▼放置▼ SACD/DVD-Aを聴こう! ▼ジリ貧▼
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1141261309/

143 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 01:16:58 ID:v/4IMJlJ
凄すぎて録音に入りきらない人っている?

144 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 13:18:37 ID:CntS4cKt
電気バヨリン

145 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 14:37:23 ID:HnGFht+D

最高の演奏家の演奏は、誰のでもマイクに入りにくいものだと思うけれど・・・

'凄い'というのとは全然ニュアンスが異なるかもしれないけど、録音に入りきらないということで
具体的に思い浮かぶのは、カントロフの弱音。音の粒子が空中に浮遊するような、ふわっとした独特の音。
普通のノンヴィブラートがかった音ともちょっと違うような気がする。
あの音はツボを得た席で聴くとステージの奥のほうとか天井のほうからも出ているような気さえするゆえに、
そういった不思議な空気感と音の浮遊感、遍在感のニュアンスが、録音には入りきらない。

うまく表現できなくてもどかしいので、あの音を技術的にどう形容するものなのか、わかる方教えてください。
(弱音ではないけど、去年の王子ホールでベト8番の緩徐楽章を弾いてくれたタイプの音です。)
あの音が大好きなので、人一倍あの音に敏感なのかもしれないけれど。

ギトリスの去年のリサイタル(横須賀)でも似たような種類の録音に入りきらない音が聴けました。
他にもあの種の音が弱音で自在に操れる演奏家がいたら知りたい。

カントロフは、あの音の他にも、最高域のすすり鳴くような極細ヴィブラートの音や、
十八番の中低域ジプシー風テイストの太い音や、かすれるようなハスキーな弱音だとか etc..本当に多彩!
もちろん、音にも増して好きなのは、きわめて音楽的に的を得ている作品解釈とその表現技術なのですが、
こちらのほうは録音でも楽しめてます。

146 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 16:05:06 ID:ws904RF0
ハイフェッツが晩年極貧になったって本当?
ヤン・クーベリックの間違いじゃないの?

147 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 10:36:38 ID:qfwg7MZS
>>145
日本語めちゃくちゃだな。
評論家になれるよ。

148 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 11:36:34 ID:1N3T/l5v
>>147
書キコしたあと、そう思いました。家族に、言語障害といわれております。
あと、場の空気を読めない、とも。

149 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 14:22:26 ID:34Mgcw87
>>147
そんなこと言わずに・・・

>>148
そんなこと言わずに・・・
言いたいことは分かるよ。
たぶん、センテンスが長いので、読みにくいだけだと思うよ。


150 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 19:58:03 ID:OdpSoKGK
読みにくいのなんか良いじゃないか
みにくいのは悲惨だぞ

151 :日本語めちゃくちゃ:2006/07/07(金) 13:48:45 ID:PyPhLyUQ
>>150
何やら、私の書き込みで御不快になられたようですね。

ギトリスに関しては、(去年、横須賀ではなくて文化会館・小で聴けばすごいことになってたのかもしれないけど、)
あの種の音を認識できたのは1回だけで、実演聴いたのと同じ演目のCDも持っていないので
ことさらに詳しくコメントできなかったのですが、カントロフに関しては、何度も'あの音’を認識したことがあって
以前からとても不思議だったので、もしかして誰かが何かヒントを与えてくれるかもしれないという淡い期待を抱いて、
>>143 さんの書き込み(もしかして、冗談ネタだったの?)に、ついついマジレスしてしまいました。
(他の方々のマジレスも読んでみたい、と、切に願っているのだけど・・・)

でも、稚拙な文章で、他人が'あの音’を特定できるはずも無いですよね。(実演聴いたときに認識できたのを覚えてる
箇所としては、ドホナーニのソナタの第3楽章(CDのトラック3)の4分18秒あたりから(が、'あの音’)なのですが・・・)
反省すると同時に、今後、場違いな書き込みは慎みますので、>>150 さん他、御不快になられた方々、ごめんなさい。

152 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 13:50:15 ID:PyPhLyUQ
↑いつも長くてスマソ

153 :149:2006/07/07(金) 14:51:55 ID:8S76yN3j
いやそんな、謝らなくていいですよ。
150の人はユーモアで切り返してるだけで(147の人とかも)、
ご不快とは違うと思うし。
あなた生真面目な方なのね。


154 :150:2006/07/07(金) 20:18:23 ID:MIAVID8v
>>151
悪い悪い。153さんのいうとーりで、ジョークのつもりだったのです。
ごめんね。
ちなみにギトリスはいいねぇ。私が聴いたのは相当昔だけど、アンコール何曲
もやって、しまいには伴奏ピアニストにソロのアンコールやらせたです。


155 :151:2006/07/07(金) 21:59:07 ID:PyPhLyUQ
>>153  >>154
ひとりで大騒ぎしてスマソorz

156 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 22:34:59 ID:tOYn/Rqz
気持ち悪い馴れ合いはそろそろ止めて最強ヴァイオリニストについて語ってみてはどうか?

157 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 22:39:32 ID:cWxtv56m
初めてクラ板覗いたが、こんな住人のふいんきなんだな

158 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 01:56:15 ID:/r78Yd9E
メンコンはエルマンのが好き。
パガニーニはルジェーロ・リッチ。

159 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 01:59:44 ID:/r78Yd9E
>>156
史上最強というならパガニーニかエルンストか・・・

連投スマソ

160 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 02:20:02 ID:gR7C63YA
長州力だな、うん

161 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 11:24:55 ID:1x2VkOoJ
SEXに強いのは
なんと言ってもレオニード・睾丸さん


162 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 14:35:17 ID:pAI3TSxh
比類なきレオニード・コーガン(4CD)
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1386866

コーガン・エディション(10CD)
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1372685

↑ 買うとしたら、どっちがおすすめ? (録音状態とか)

163 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 14:47:41 ID:ql+2Lacp
>>162
両方買いなさい

どちらか一方というなら下のライヴ録音

理由:
1.値段が安い
2.収録曲数が多い
3.コーガン(に限らない)が本当に巧かったかどうかは録り直しのきかないライヴ録音でないと判らない

164 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 14:52:50 ID:QzX6pz0y
ツィンマーマン

165 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 15:09:44 ID:pAI3TSxh
ツィンマーマン

      ☆ チン ♪           
            ♪    ♪        
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 来日、マダー? 来年こそ、来てね!
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

166 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 15:11:38 ID:pAI3TSxh
>>163
わかりますた。両方買います。

167 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 15:23:30 ID:+OISnF5X
でもEMI版も珍品だね
ほんの数年後のステレオ再録音があるから、ここで買っておかないと
まず手に入らないかと

168 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 15:42:55 ID:pAI3TSxh
レーピン

169 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 18:14:17 ID:ssaW4X1t
>>168
チケット取れた?

170 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 20:42:21 ID:pAI3TSxh
>>169
もち。 ことしは相手がニコ様じゃなくて残念。板丸御覧も結構いいけど。
(poulet/Golan のブラームスのソナタは、いいよね。)

171 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 01:01:40 ID:4irVa/rl
俳笛通

172 :129:2006/07/10(月) 10:06:30 ID:+fqTYpNF
皆様のお知恵を拝借〜
ハイフェッツ大好きパパンの娘ですが、パパンが
「モツのヴァイオリンソナタと、ヴァイオリンコンチェルトが欲しい。
たまにはハイフェッツ以外を聴きたい」
と言っているんですが、誰のを買い与えればいいでしょうか。
私(ヴァイオリン全く分からず)の調べでは、シェリング・ヘブラー、
ゴールドベルク・クラウスあたりかしら?と思うのですが。

※ハイフェッツ以外は誉めたことがないパパンです。
しかしフランチェスカッティのバッハはかなり気に入っているようです。
オイストラフも「まぁまぁいい」そうです。

173 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 11:22:57 ID:rr0f1fRo
シェリングはやめとけ

174 :172:2006/07/10(月) 12:42:16 ID:mZOMxjAf
シェリングは何故ダメなのですか?

175 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 12:43:06 ID:Di/63QWG
シェリじゃな…

176 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 13:12:39 ID:sOvW4F7W
>>172
アラ(ryちゃんは女だったのか
だったらもう少し優しくしてやったのに

ハイフェッツに対抗できる演奏家というとシェリングしかいません(>>173,175はスルーすること)
お父上がシェリングを聴かせても「まぁまぁいい」という感性の持ち主なら今後は相手にしないようにしましょう
なお、オプションとしてパールマン&バレンボイムを用意しておきましょう
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=695395

協奏曲はパールマン&レヴァイン/ウィーン・フィルを
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=183520
この豊穣なる響きを聴いて「まぁまぁいい」という感性の持ち主なら今後は(ry

177 :172:2006/07/10(月) 14:53:41 ID:d1egP0mU
>>176
んまぁー、男だと思っていたのでつか!
ま、どうせ見えないし、どっちでもいいですけど。

先生はヴァイオリンもお詳しいんですか?>疑いの目・・・
私自身、再度調べまして、おっしゃるようにパールマン・バレンボイムの他、
オイストラフ・スコダ、ゴールドベルク・ルプー、グリュミオー・ハスキル
などにも目を付けてますが。
色々ありすぎて困りましたね。
とりあえずシェリングでパパンの感性を試してみましょうか。
たぶん「まぁまぁだな」とか言いそうですが。
ちなみに、コーガンとギレリスのスプリングソナタ(ライヴ)は、
ダメだそうです。

皆さんありがとう、またご報告しますです。

178 :172:2006/07/10(月) 16:11:18 ID:3XE3qag0
パパンから携帯に電話あり、
「誰のでもいいが、オイストラッフ(巻き舌)がいいな。
・・・ま、お前の好きなのでいいよ」
とか言っておりましたが。
一体どうしたいんだ。はっきりしてくれ。

179 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 16:13:12 ID:gfSX2l+k
スコダじゃなくでバドゥラ=スコダ

180 :クラオタ・オデヲ:2006/07/10(月) 20:45:31 ID:2Zu1D2cn
コンチェルトだが、フランコ・グッリのがよかった。


181 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 23:46:07 ID:PIehKGNg
>>180
ハイフェッツヲタにグッリ薦めるのはどうかと

182 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 01:38:18 ID:VZ47XAOD
>>172
グリュミオー。

183 :172:2006/07/11(火) 08:28:53 ID:PfmjQ6rl
「たまにはハイフェッツ以外を聴きたい」と言った舌の根も渇かぬうちに、
「ハイフェッツがあれば、ハイフェッツがよい」などと言い出しましたよ、
あのオヤジは。
ムカついたので「ハイフェッツのは廃盤になっている」と言っておきましたw

>>179
すいません、エル=バシャと同じ作りの名前なんですかね?

>>180
グッリという名前は、聞いたことがないですね。
そのグッリを行ってみようか・・・

>>182
グリュミオーのモツソナタは、世間では抜群に評判がよろしいようですが、
うちのパパンは以前「却下」しておりました。
せっかく教えていただいたのに申し訳ございません。

184 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 11:23:47 ID:yqFPHFMh
モツソナタはヒラリー・ハーンがいい

185 :172:2006/07/11(火) 13:40:22 ID:zI0lwNoQ
>>184
ありがとうございます。
もう注文してしまいましたので、またの機会に・・・

<今回の注文は下記に決定しました>
しつこく「やっぱりハイフェッツとオイストラッフがいい」と言いますので、
モツソナタ集前半>シェリング/ヘブラー
モツソナタ集後半>オイストラフ/パドゥラ=スコダ
モツ協4と5番>ハイフェッツ/ミュンシュ(だったかな?)

・・・ということにしてみました。
もしシェリングに難癖を付けたら、パールマン/バレンボイムで。
反応が楽しみです。

186 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 13:57:27 ID:7k0jSOYe
ハイフェッツが好きなら、パールマンが良いかもね。

187 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 16:53:52 ID:1hi28aAw
>>185
バドゥラ


188 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 18:06:39 ID:ChmdEPpo
>>187
何が言いたい? 合ってるだろ

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1333430

http://www.badura-skoda.com/

189 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 18:54:52 ID:djJb41Bs
クレーメルでいいじゃん

190 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 19:37:10 ID:c3jDlQ0H
シェリングいいよねえ。

191 :185:2006/07/12(水) 10:25:52 ID:nn68YpY7
>>186
あー、ごめんなさい。
「パ」じゃなくて「バ」だったんですね。「パ」だと思い込んでました。
お勉強になりましたわ、ありがとうございます。
ともかく、一度バドゥラ=スコダを聴いてみたいと思っていたのですが、
昨日手持ちのCDを調べたら、なんと既に持っていました。
シューベルトの軍隊行進曲。デムスとの連打なので、どっちがどっちか
分かりませんでしたが。

>>188
援護どうも〜
私も最初「なんだ、この人は?!」と思ったのですが、
文字サイズを大きくしてもらったら、理由が分かります。

×パドュラ・・・ハに丸
○バドゥラ・・・ハに点々

私は「ハに点々」ではなく「ハに丸」だと思っていたんですw

オイストラフ/バドゥラ=スコダは、国内盤を買いました〜
http://7andy.yahoo.co.jp/cd/detail?accd=C0959883

192 :185:2006/07/12(水) 10:31:19 ID:VPYejUg+
ごめんなさいは、186さんじゃなくて187さん宛てです。
すいません

>>186
次はパールマンにします

>>190
シェリング非常に楽しみでつ。

>>189
クレーメルも持ってないので次回買います
(どうせまた近々「別のヴァイオリンが聴きたい」とか言い出すに
違いないので)

193 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 11:01:39 ID:LZbOHo62
>>188
馬鹿ハケーンw

194 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 12:20:52 ID:RvU/2Y4w
>193 は粘着

195 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 19:01:22 ID:QIyMRy4H
>>194
基地外はスルーしましょう

196 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 11:15:14 ID:nr7SUpaB
ヴァイオリンにはあまり興味のなかった私ですが、旧ソ連で、
オイストラッフやコーガンを凌ぐ天才と謳われた(どこかに書いてあった)、
シコトヴェツキーのヴァイオリンが聴いてみたくなったのです。
それで探していたら、
バッハのゴルトベルク組曲の弦楽合奏版 byシトコヴェツキー
というのを見つけたので、喜び勇んで買って帰った!

・・・帰宅後、ビニールカバーをバリバリ破って、ブックレットを見ると・・・、
なんとなんと、シトコヴェはシトコヴェでも、これは息子の方じゃないか!
うわーん、私は父・ユリアン(ジュリアン?)のヴァイオリンが
聴きたかったのにー!!!

そもそも、彼にヴァイオリニストの息子がいる事は知っていたが、
本人の名前がユリアンで、息子の名前がドミトリというのをちゃんと
把握していなかった自分が悪い。のですが。。。

197 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 11:20:25 ID:IbuarLt9
>>196
ご愁傷様、それに2世は政治家のみならず、音楽家も
できが悪いのが相場。

198 :196:2006/07/13(木) 11:28:37 ID:n2+felEF
犬で85点付いていたのが、せめてもの慰め・・・・
・・・てか、えー、できが悪いんですか?>息子・ドミトリ
天才ヴァイオリニスト父とショパンコンクール優勝母の息子なのに。


199 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 12:01:02 ID:MoX2eaYx
>>198
ア(ryちゃんはブランド志向だね
自分が良いと思えればオヤジだろうが息子だろうが楽しめば良いじゃないか

シトコヴェツキがなんぼのものか知らないけど32歳で死んでるから大して録音は残ってないはず
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=850720&GOODS_SORT_CD=102

しかも1950年代のソ連の録音は劣悪なものがほとんど
レーピンなりヴェンゲーロフなり「オイストラッフやコーガンを凌ぐ天才」達の演奏が優秀録音で楽しめる時代にわざわざ骨董品漁りをするなんて

Amazon見たらvol.2が1点だけ在庫ありになってる
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000EQHSA0/

ここ数ヶ月で復刻されたみたいだからHMV(マルチバイ20%オフ)で注文しても入荷するかも
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1269070
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1269069
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1269068

200 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 12:50:42 ID:Qswj8LBb
まあ趣味の世界は人それぞれ。世評に左右されるも、また良し。

201 :198:2006/07/13(木) 14:10:30 ID:P3wiFdCF
>>199
名乗ってないのに、何故私だと分かるのですか??
私はブランド物には興味ありませんわー。
「夭折(不遇)の天才」が好きなだけです。
しかし、そろそろネタが尽きてきました。
夭折の天才で聴いてないのは、あとは、恋人の後追い自殺をした
ピアニスト(名前忘れました)くらいです。


犬のシトコヴェツキ特集は、曲名が全く出てないんですよね。
問い合わせのメールを送ろうかと思っていた所でした。
先生はいつも親切ですねー、ありがとう。

202 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 23:48:50 ID:zji5QJLX
>>201
> 「夭折(不遇)の天才」が好きなだけです。
> しかし、そろそろネタが尽きてきました。
> 夭折の天才で聴いてないのは、あとは、恋人の後追い自殺をした
> ピアニスト(名前忘れました)くらいです。

へぇ、ユーリ・エゴロフとかテレンス・ジャッドはもう聴いたんだね?

203 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 06:23:01 ID:sG0NVCLc
>>194-195>>188読解力ヒクスw

204 :201:2006/07/14(金) 09:01:18 ID:YbQyPZbJ
>>202
エゴロフは、私の好きなピアニスト・ベスト3に時々入ります。
(変動することが多い)
サヴァリッシュとの、モツのピアノソナタの20番の第三楽章最高。
いつも、聴きながら猫でピアノを弾いてしまいますね。
(猫を鍵盤代わりにする)
サヴァリッシュもさぞや、彼の早すぎる死を惜しんでおられましょう。

・・・テレンス・ジャッドって、誰かにゃー?

・・・・つーか、ここはヴァイオリンスレでしたね。すいません。

205 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 11:12:07 ID:uPAw38XB
>>204
>エゴロフは、私の好きなピアニスト・ベスト3に時々入ります。

スレ違いですが、他の、好きなピアニスト達の名前も教えていただけませんか?
ピアノも、いろいろ聴いてみたいと思っているので。

206 :204:2006/07/14(金) 17:26:29 ID:knjxr9Tu
>>205
はい!ヴァイオリン好きの皆さんも、ぜひピアノも聴いてみてくださいませ。
好きな順位は時々入れ替わるのですが、

1位:アナトリー・ヴェデルニコフ
謎の旧ソ連の大天才たちのうち、最大級の大物。ショパン・コンクール優勝者ブーニンのお祖父様の「最も輝ける才能を持つ4人の弟子」のうちの一人。
私に言わせれば、20世紀で最も素晴らしいピアニストの一人、ですが。
パパンとママンがスパイ容疑で射殺&強制労働させられたり、
本人も国外での演奏を禁止されたり、苦労の多い人でした。
バッハに定評がありますが、私のお気に入りは
ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」です。
ひんやりとした透明な静けさの奥に、確かに燃える情熱が在る。
って感じのピアノです。

国内版しか出ていないと思います。犬ではかなり前から在庫切れになっています。今のうちに買っておかないと、幻になります(かもしれません)。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00008Z6S2/249-3316718-8949165?v=glance&n=561956


2位:ジュリアス・カッチェン
三ヶ国語ペラペラ、大学で哲学や英文学も修めた、マルチ才能のアメリカン。
端麗、跳ねる水しぶき、駿馬、五月の爽やかな風、てな感じのピアノです。
ブラームスが非常に有名ですが、私のお気に入りは、グリークのピアノ協奏曲。これぞ北欧! 他の曲も実に素晴らしいです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1905682

時々3位:ユーリ・エゴロフ
30いくつで、わりと最近、エイズでお亡くなりになりました。
妖精の弾くようなピアノ、とでも言いましょうか。
こんなに美しくたおやかなピアノを弾くので、
神様に愛されて、連れて行かれてしまったのですね・・・という気がします。
モーツァルトのピアノ協奏曲20番&ベートーヴェン「皇帝」が最高。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=815161

207 :204:2006/07/14(金) 17:31:44 ID:knjxr9Tu
あとですねー、ごく最近知った人たちですが、
*アンドレイ・ニコルスキー
若くして交通事故死の惜しい才能。
ショパンのバラードとラフマニノフがすばらしい!
なんとも言えない、静謐としてしなやかなピアニズム。
どちらも、犬で650円ぐらいで買えるし、特にショパンは私以外の人も
大絶賛(90点)なので、買うしかないでしょう。

*バドゥラ・スコダ
オイストラフのモツVソナタ伴奏で昨日聴いたばかりです。
まだ言葉にして言い表せないのですが、一聴して
「すーばらしいっっ!!!他の曲も絶対買う」と思いました。
ブックレットを読んで、オイストラフとの間に流れる敬愛や友情にも
大変心を打たれました。
二人が組んだ「オイストラフ ラスト・リサイタル」も買っちゃいますよ☆
以上、もっと書きたいのですが抑えておきます。長々と失礼しました。


208 :204:2006/07/14(金) 17:32:31 ID:knjxr9Tu
あれ?改行したはずなんだけど・・・・
すいません・・・・

209 :クラオタ・オデヲ:2006/07/14(金) 20:27:34 ID:UEeu773j
ジャッドって水死したんだっけ?
ケルテスみたいに

210 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 20:44:14 ID:rSA59aag
ジャッドはロンドン郊外で、全裸死体で発見された。
自殺として処理されちゃったけど、全裸で自殺って・・・
21歳か22歳だったと思う。
プレトニョフが優勝したときのチャイコンで4位だったかな?
CDは4,5枚リリースされてる。

211 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 20:47:54 ID:u/oHgHmX
>>207
アルテ・ノヴァから出ているショパン前奏曲集買ったよ。

あと、ニコルスキーといえばムソルグスキーの展覧会の絵。
廃盤になる前に買っといてよかった。

212 :クラオタ・オデヲ:2006/07/14(金) 20:52:47 ID:UEeu773j
>>210
そうでしたか。いや、ちょっと尾崎氏を思いだしちゃいますね



213 :205:2006/07/14(金) 23:49:45 ID:uPAw38XB
>>206 ,207
わ〜! 感激のレスですね。 「夭折の天才」「謎の大天才」という言葉が魅惑的ですね。

ミーハーなので、浅田彰が大絶賛というのに釣られてヴェデルニコフのベートーヴェンの
ピアノソナタ30〜32番は買いましたが、まだちゃんと聴いてないので、明日じっくり
聴いてみます。 気に入ったら、他のも早く手に入れておかないとやばいですよね。

カッチェンはピアノ大全集に入ってるのを持ってるので、今度聴いてみます。
他のピアニストも、折りを見はからって聴いてみます。 ありがとう!

214 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 00:54:13 ID:qiF2jyEe
BS2見られる人は今TVつけてみよう
天才ムローヴァの特集番組やってる

215 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 01:00:27 ID:pZW1O40n
わ!すごい。コーガンが出てる。
もちろん、録画予約してまつた。

216 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 01:02:38 ID:JSDNc/1d
「夭折」「不遇」という調味料が、平凡な演奏を美味に変える。素晴らしい。

217 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 01:16:10 ID:pZW1O40n
>>216
それは、一理あるかもしれませんね。ピアノは、独奏曲だと、ブラインド・テストがやり易い。
暇なときにやってみると、自分が先入観に如何に左右されてたかが、わかったりすることがあって、面白い。
(もちろん、これは耳のいい皆さんには、当てはまらないかもしれないけど。)
ヴァイオリンも、ソナタなら、聴き慣れた演奏でなければ、ブラインド・テストも可能。

218 :217:2006/07/15(土) 14:42:30 ID:pZW1O40n
すいません。>217 のお馬鹿な書キコはスルーして下さい。
誰かのことを揶揄するつもりはなかったんで。
ただ、調味料を除いた部分で演奏を評価するには、
ブラインド・テストも有効、ってことを言いたかっただけ。

219 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 16:03:43 ID:Xo8qCIzz
ハイフェッツはなんでシェーンベルクのVn協奏曲の初演依頼を断ったんですか?

220 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 16:05:07 ID:qiF2jyEe
>>219
1.あまりに難曲だったので到底弾けないと思った
2.ゲソオソは嫌いだった

多分両方

221 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 16:09:04 ID:1RPpYOff
杜松タン


222 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 00:40:45 ID:a0us8foi
と、いうわけでオイストラフで…。

223 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 22:07:30 ID:ES6INrSm
というわけでリーラ

224 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 14:30:04 ID:h56i0ZQc
ポンティ

225 :206:2006/07/18(火) 11:33:54 ID:i8ckNxg9
>>211
ありがとうございまする。ニコルスキーに変わって御礼申し上げる。
アルテノヴァは、何気に隠れた名演奏を扱ってますね。
パッケージがシャア専用な所もステキでつ。
・・・しかし、現在、ニコルスキーのCDは、
三種類くらいしか出てないでつね(><)

>>213
ほおお、浅田彰が絶賛していたのでつか。
私はベトソナの盤は持ってないのですが、
とにかくヴェデルニコフは「月光」が最高です。
なんだかうれぴーなぁ。こちらこそありがとうございます。

カッチェンは、あの「風雷坊」氏も、大ファンのようです。
グリーグ協奏曲をご購入の後、さらにカッチェン全集をお買い上げのようです。


226 :206:2006/07/18(火) 13:17:08 ID:HFpqup8I
それで、205さんや211さんのお好きなヴァイオリニストは誰なのですか?

227 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 15:54:20 ID:GP1wnF7A
>>207
アンドレミコルスキー、死んだんですか。
70年代だったか、パリで開かれたロンティボー
コンクールに出場した時、遅刻して弾いていたのが
印象に残っていますね。1位にはなれなかったんでは
なかったのかな?

228 :207:2006/07/18(火) 16:36:15 ID:LfaLQmXW
>>227
ニコルスキーは、エリザベートで優勝しました。
(その時の二位が若林なんとかさん)
で、30代で事故死してしまいました。惜しい。

ネット徘徊していて見つけました。誰が投票したかわかりませんが↓

世界クラシックコンクール(だったか?)
第4回 ショパン 24の前奏曲 作品28

順位 点数        アーティスト
1  1  グリゴリー・ソコロフ(p)  (1990年パリ) オーパス111 
1  1  マウリツィオ・ポリーニ(p) (1974年ミュンヘン) 独グラモフォン 
1  1  アンドレイ・ニコルスキー(p)(1995年ブリュセル) アルティ・ノーヴァ


229 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 17:34:47 ID:kt6yZt+f
>>228
ニコルスキー、私もファンでした。前に書いたロンティボーコンクールでの
演奏が印象的で、その後かなりはやくプロから目をつけられていたみたいで、
確かチャイコフスキーp協を録音して発売されたと思います。わたしも
すぐ買ったのですが、パリを引き上げるときに、紛失しました。
早い死だったんですね。残念です。初々しい、好感の持てる青年でした。
冥福を祈ります。
交通事故にあったのはどこですか?

230 :205:2006/07/18(火) 18:05:58 ID:BHYMZXha
>>226    ヴェデルニコフ関連の感想は、長くなるので、また今度書きますね。

コーガンの「ザルツブルク・ライヴ 1978」の犬のレビューで「風雷坊」氏の弦楽のご趣味が
わかってしまいました。「風雷坊」氏と趣味が合うなとお思いでしたら、参考にするのも手かと。
私は初心者だし、氏とは弦楽の趣味が合いませんので、私の好みを書いても参考にならないとは
思いますが、せっかくの機会だから、勢いで、書きたいことを書いてしまうことにします。
そもそもこのところピアノばかり聴いているのですが、ヴァイオリンで最近よく聴いているのは・・・

クレーメル:「シューベルトのヴァイオリンのための作品全集(4CD)」:国内盤で分売あり。
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=21171
まだ、全部聴き込んでいないのですが、これまで聴いた限りでは、これは素晴らしいと思います。
聴いていて、胸が詰まることがよくあります。(シューベルトの音楽も素晴らしいのでしょうが、
それが聴き手に伝わってくるのは、演奏家の、メンタルな意味も含めた技量の成せる技だと思います。)

クレーメルは、ぜったい素晴らしいと思いますが、その作品を最初に聴くときに、クレーメル盤では
その作品の良さがわからないのではないかと思うこともあります。(モーツァルトの協奏曲など。)

ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1949574
この「ヴァイオリン・ソナタ・コレクション(8CD)」にも、(私にとっては)ん?な作品が入っています。
(この中ではアファ氏伴奏の作品の評判がよろしいようですが、私は大のアファちゃんファンなので、
ピアノ・パートばかり聴いてしまいます・・・。)でも、作品の良さがわかってしまったあとに聴くと
大変面白いので、ヴァイオリン・ソナタ・ファンなら是非とも入手しておくべきかと。
ただ、上述のシューベルトに関しては、最初の1枚目でも構わないのではないかと(私は)思います。
もっとも、現代の演奏家の高テンションが苦手な方にはおすすめできないかもしれませんが・・・



231 :205:2006/07/18(火) 18:06:49 ID:BHYMZXha
(つづき)
熱くなりすぎて、他のを書くのはひんしゅくモノの行数になってしまいましたが、他のも書きたい・・・
SPIVAKOV  : ショーソン「詩曲」他(67065) と、ブラームスのソナタ全曲(71082)
       スピヴァコフは、最近聴き始めたのですが、すっかり気に入ってしまいました。
このお方も、私の「適うならば全部集める」リストの中に入りました。
スピヴァコフの方は、ヒストリカルなのしか聴かない方にも、おすすめできるような気がします。
但し、私は現代の演奏家を中心に聴いているので、もしかしたら勘違いかもしれませんが。


232 :205:2006/07/18(火) 18:12:59 ID:BHYMZXha
あと、最近見つけた、全ヴァイオリン・ファンに超おすすめのお買い得セット。
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1333445
      ヴァディム・レーピン / ワーナー・レコーディングス(10CD)

私は、この中の多くを持っているので手を出しませんが、この値段には唖然!
(既出だったら、すみません)   連投スマソ

233 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 04:06:15 ID:5r4DAdUe
個人的に海野が好きなのですが、少数派意見ですか?

234 :226=228:2006/07/19(水) 10:47:29 ID:jiLE3HIB
>>229
ニコルスキーがここまで反響を呼ぶとは!
ロン=ティボーは2位だったんですね。生でご覧になったんですか?
その数年後27,8歳でエリザベート優勝。で、36歳で事故死。
場所までは、ちょっと分かりませんでした。
ここまでたおやかで透明感のあるピアノを弾く人は、ちょっといないですね。
本当に残念です。

>>230
ヴェデルニコフは、今、ベトソナタスレで盛り上がり中なので、
ぜひどうぞ。
私がどの人だか分かるかなー?

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1149598704/l50

お勧めをたくさんありがとうございます。
私は205さんとは逆で、現在活躍中の人のはほとんど聴かないので、
逆に、バディムさんとかに興味を覚えました。

クレーメルは、まだ聴いたことがないですね。
でもせっかくなのですが、先日、ゴールドベルクのシューベルトの
ヴァイオリン作品全集を買ったばかりなのです。
ゴールドヴベルクを一度聴いてみたかったので。
クレーメルで、シューベルト以外でお勧めはありますか?


235 :205:2006/07/19(水) 17:01:31 ID:GVxK3O14
>>230-232 の訂正
「風雷坊」氏と趣味が合わないというのは、撤回。よく知っているわけではないので・・・
あと、目を覆うばかりに意味不明の日本語の、あまりにひどいところだけ訂正&加筆。

私のような初心者が、ある作品を最初に聴くときに、クレーメル盤では、その作品の良さが
わからないことがあります。「評論家から高い評価を受けているので買ってみたら、何これ?」
って思ったこともあります。

彼に限らず、最高の演奏家の作品解釈は、知的で独創的で、ある意味難しいことが多いと思います。
また、その演奏においては、(多様な演奏表現や多彩な音など)聴き手が処理しなければならない
情報量が非常に多いので、私のような初心者には処理しきれないことがあります。
でも、耳を傾けて何度も聴くことによって、「難しい」作品解釈の受容や、多量の情報の処理が
できるようになったときに 開けてくる世界の、なんと見事なこと!

あ、クレーメルは「音が汚い」のでしたね....異議あり! ソナタ録音の緩徐楽章などでは、私には
息が止まりそうなくらい美しく感じられるものもあります。それに、一聴して汚い音でも、慣れれば
面白くもなります。クレーメルに限りませんが、音やテンポなどの第一印象だけで、すばらしく音楽的な
演奏を聴き逃すのは、なんともったいないことかと..... すみません。趣味はひとそれぞれ、でしたね。

>>230-232 のCDは、犬より塔のほうが安いですね。まあ、犬はキャンセルできるので・・・

   CD聴きながら書いていて、今回も日本語ひどいだろうと思うけど、もう訂正はしませんです。

236 :230:2006/07/19(水) 17:04:16 ID:GVxK3O14
>>234
>ヴェデルニコフは、今、ベトソナタスレで盛り上がり中なので、ぜひどうぞ。
>私がどの人だか分かるかなー?

何となくわかるような・・・。 私は初心者で、ピアノのスレに行っても知らないことだらけで、
目が点になるので、ピアノ・スレは、もっぱら質問用に利用させてもらってます。
(いつも、親切に答えてくれて、ありがとうございます。)
話の流れを読むのが大変なので、こちらで、感想を二言、三言....

ヴェデルニコフのベトソナ 30-32番、大変気に入りました。私はフランソワを聴きながら育った
(ちょっと大げさ)ので、録音の古さやピアノの状態の悪さはあまり気になりませんでした。
SOKOLOV の演奏や アファ氏のベトソナ 30-32番(若林工房)を聴いて受けるのと似たような
種類の感動を、私は覚えました。(Zimerman や内田光子から受けるのとは、違う種類の感動です。)

で、残りを近所のCDショップに注文したら、「月光&テンペスト」と「ベトソナ1番&29番」
の2枚は、すでに廃盤だといわれました。で、急いで尼に注文したのが、さっき届いたところです。
>234 さんが私の質問に答えてくれたおかげで、廃盤になる前に入手できて、すごく感謝(^ー^)

237 :230:2006/07/19(水) 17:06:19 ID:GVxK3O14
>>234
>私は205さんとは逆で、現在活躍中の人のはほとんど聴かないので、
>逆に、バディムさんとかに興味を覚えました。

バディムさんは、1971年シベリア生まれの、ばりばりの現役であります。
>>199 さんのレスにある、レーピンのことです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%B3
>>232 の10枚組には、モーツァルトの協奏曲も入っています。クレーメルを聴いたことの無い方には、
(2枚のうち、どちらかを選ぶなら、)私はクレーメル盤よりも、レーピン盤のほうをおすすめしますが...
10枚もあるおかげで、内容がヴァラエティに富んでいるので、ヴァイオリン曲の入門用にも最適かと。
いつか、現在活躍中の人のを聴いてみたくなったときに、是非どうぞ。

>クレーメルで、シューベルト以外でお勧めはありますか?

もし、小品を聴くのがお嫌いでなければ、クレーメルの入門用には、これなんかいかがでしょう?
「ル・シネマ~フィルム・ミュージック」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0000ZP4PQ/503-7564852-6180745?v=glance&n=561956

クレーメルは、お嫌いな方も少なくないようなので、彼の演奏が気に入らなかったときも、
被害は1000円ちょっとだし、映画好きのお友達にプレゼントしてもいいと思うしw
犬ではもう在庫切れみたいです。クレーメルのファンで持ってない方も買っといたほうがいいかも。

238 :230:2006/07/19(水) 17:31:33 ID:GVxK3O14
>>232 のレーピンの10枚組は、犬より塔のほうが安いです。もう一度、念を押しておきます。

239 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 21:16:30 ID:aB33q/Ee
あのー、質問なんですが。
ヴァイオリニストとしての「ピーク」って何才くらいなんでしょうか?
個人差はあるでしょうが。

240 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 00:36:19 ID:ZAEtVRtj
>239
自分が最も崇拝している、クリスチャン・フェラス。

'58年録音・'65年録音、二種のチャイコ・コンチェルトの録音で聴き比べると、
演奏技巧的には、明らかに'65年録音が勝っている。
音楽表現もまた然り。
1965年と言うと、フェラスは32歳。
演奏技術では、30代がピークか!?

241 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 02:06:02 ID:v/UHQrJy
技術的なピークは30代くらいかもしれないけど、円熟期は50代ぐらいになるんじゃないのかな?
ハイフェッツとかオイストラフとか。まぁあくまでも主観だけど。

242 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 03:12:12 ID:0f3VEBn5
>>239
女流は20代、男は30代くらいまで
意外とピークの時期は短い

ヴァイオリンはピアノと違って自分で音程を取らないといけないが、加齢とともに音程を取る力が衰えてくる
ハイフェッツのように毎日スケール練習を欠かさなかった人でも60歳くらいが限界
60代や70代でヴァイオリン弾いてる人が割りといるが(ミルシティンやリッチ)、音程の酷さは素人でも判る

243 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 11:24:17 ID:cLBzJO05
>>242
イダ・ヘンデルが70歳で録音した、バッハ無伴奏を聴くと、
胸が詰まって最後まで聴いてられないほど、感動してしまうのは
何故なんだろう? 私が変人なのだろうか?・・・

244 :243:2006/07/21(金) 11:28:53 ID:cLBzJO05
失礼、イダ・ヘンデルの録音は、60歳でした。95年録音。
96年録音の、アシュケナージとのバルトークも、素晴らしいと思う。

245 :243:2006/07/21(金) 11:32:15 ID:cLBzJO05
すみません、また間違えた。アシュケナージとのバルトーク他のCD全体という意味。
シマノフスキとエネスコが特に素晴らしい。

246 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 11:40:09 ID:oyp44Wwr
皆さん、ありがとうございます。
総合すると30〜60歳というところでしょうか。
真ん中を取って40代?
日本人だと堀米ゆず子、千住真理子、竹澤恭子、渡辺玲子あたりですね。(男がいない)
ここは、ヴァイオリンのスレですが。
ピアニストや指揮者についてはどうでしょうか?
指揮者は少し年齢が上がると思いますが。

247 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 12:37:42 ID:uwo7dWUt
>>246
> 日本人だと堀米ゆず子、千住真理子、竹澤恭子、渡辺玲子あたりですね。

1人問題外の人が混ざってますよ

> (男がいない)

寺神戸亮
http://www.alquimista-mr.com/terakado.htm
http://columbia.jp/terakado/disco.html
日本が誇る世界的なヴァイオリニストです
お見知りおきを

代表盤はバッハ無伴奏や協奏曲など
http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?target=CLASSIC&genre=700&keyword=%8E%9B%90%5F%8C%CB

> ピアニストや指揮者についてはどうでしょうか?

指揮者は楽器演奏家とは同列に語れないでしょう
バトンテクニックで演奏の出来不出来が決まるわけではありませんから

ピアニストもメカニックのピークは20代でしょうね
例えばあのバックハウスも若い頃は超技巧派で鳴らしてましたが(ショパン「エチュード」全曲は当時の決定盤)、
年を取って衰えるにつれて技巧曲は弾かなくなり、いつの間にか「ベートーヴェンの権威」に転身
ある意味「理想的な」歳の取り方でしょうねw

若い頃の録音(技巧曲がズラリ並んでます)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0000542HD/
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000000WWW/

248 :234:2006/07/21(金) 12:42:45 ID:16Qyf+rV
230さん、ありがとうございます。
次回クレーメルかヴァディムを聴いてみますね〜

249 :ななし:2006/07/21(金) 16:02:03 ID:eQwZiitu
確かに一人…
場違いさにびびりました。セン・・

みどり、加藤、渡辺、竹澤、堀米、他とかそのあたりですかねぇ。

250 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 17:27:24 ID:GNEOmunN
ジャネット・ヌヴーのブラコン聴いてる。
こりゃ凄いわ。

251 :163:2006/07/21(金) 19:14:24 ID:cLBzJO05
>>249
すみません。加藤って、知らなくて、気になるので教えてください。

252 :251:2006/07/21(金) 19:18:06 ID:cLBzJO05
上のは163ではありません。ああ・・・今日はもう、だめだ・・・ああ・・・

253 :クラオタ・オデヲ:2006/07/21(金) 20:12:32 ID:ENocTdIb
加藤知子でそう。

254 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 20:37:26 ID:cLBzJO05
>>253
ありがとうございました!


255 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 01:12:57 ID:4+X2YK80
ハイフェッツの至芸が堪能出来る
ttp://www.youtube.com/watch?v=D5SluQyVqWQ&search=Heifetz

256 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 09:35:09 ID:rzbYWQrj
太田恵資ウマー

257 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 14:43:42 ID:F2uWFsWt
寺神戸亮さん、加藤知子さんの情報ありがとうございます。
千住さんについては聴いたことがないのでコメントは控えさせていただきます。
好みの問題ですから。
ありがとうございました。

258 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 15:20:13 ID:Gmx/4Ksp
夏向きの、冷んやりしたヴァイオリン曲ってある?



259 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 11:36:53 ID:0ZkVifDC
>>258
シマノフスキの小品

260 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 11:48:35 ID:Unf8+/Se
>>259
ここは単なるお薦め曲スレじゃないので演奏者も挙げるようにね

261 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 15:37:33 ID:heb4u3eB
ジェラール・プーレなんかどう?

262 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 20:35:23 ID:YJutI+4E
五嶋みどり

263 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 02:17:26 ID:nZtyyIDL
ヤフオクでシュムスキーのバッハ無伴奏4万近く逝ったな

264 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 08:35:53 ID:iyIeNckF
ジョコンダ・デ・ヴィートはどうですかね?

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/furin/1149882438/

ここの渦中の人が、彼女のモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番
を絶賛して、オペラのプリマドンナのような歌わせ方をしているとか
言ってたけど。その他モーツァルトの本質はオペラにあると。

知識を振りかざすのは結構だけど、一体何が必要で昔の録音を
聴いていたのだろうか。何のための探求だったのだろうかと思うよ。


78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)