2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピエール・ブーレーズについて

1 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 20:35:37 ID:8emPaHcm
ピエール・ブーレーズ Pierre Boulez (b.1925)

マターリお願いします。

2 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 20:36:28 ID:jWMefrmn
とりあえず、乙。

「運命」を聴いていない奴はモグリと断定してみる。

3 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 20:36:48 ID:8emPaHcm
【過去ログ】

指揮者ブーレーズ
http://piza.2ch.net/classical/kako/972/972586634.html
ブーレーズ逮捕!
http://music.2ch.net/classical/kako/1007/10075/1007567716.html
ブーレーズ第二ソナタスレ
http://music.2ch.net/classical/kako/1018/10186/1018622470.html
【レポン】ブーレーズ氏にノーベル賞を【幻想】
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1034653719/
ブーレーズのマラ3が12月に発売?
http://music.2ch.net/classical/kako/1035/10355/1035564594.html
【PIERRE】ピエール・ブーレーズ 【BOULEZ】
【もうすぐ】ピエール・ブーレーズ 【来日】
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1049371598/
【海】怒りのブーレーズ【夜想曲】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1061188555/
【  】 ピエール・ブーレーズ 【  】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115649269/

4 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 20:38:17 ID:uvNO4HXm


             いまや過去の人。






****************** 終     了 ****************** 

5 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 20:38:46 ID:8emPaHcm
【  】 ピエール・ブーレーズ 【  】
はゲソオソ板の現行スレッドでしたね。すいません。


6 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 20:40:41 ID:MgQYTQBA
うお遂にゲソ来たか、と思ったら、指揮者としてか

7 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 20:47:02 ID:8emPaHcm
マラ3がずっと苦手だったのですが、
この人のを聴いて初めて良いなと思いました。
というか、他のもと比べて曲の印象が変わりました。
妙に静けさがあって、かなり好きです。

8 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 21:17:12 ID:wlhaO7LI
とにかく結婚の新録を出してくれ

9 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 22:38:26 ID:V5wpopQ7
今日、ユニオンでウェーベルンのCD買ったら
95年ブーレーズ/シカゴ響のチケットの半券が入ってた。
そういえば俺、生ブーレーズ一回も観たことないな。

10 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 00:03:50 ID:5S3mBAsL
10シュテット

11 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 00:12:30 ID:Liwq2Ctm
指揮は引退したというのは本当ですか?

12 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 01:50:24 ID:a/o7iQiF
ブーレーズって「運命の力」を振って引退するんだろ?

13 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 01:59:33 ID:ja/7CN+x
ヴェルディやプッチーニは振ってほしくないな。残された時間の無駄だ。
ショスタコやプロコには冷淡だけど、なんでなの?Rシュトラウスもツァラとティル以外を聴いてみたい。

てかルルの全曲再録音ってないの?密かに心待ちにしてるんだけど。
ルルをシェーファーでやってくれないかなあ。ケルンでのDVDが出た頃から期待してまつ。

14 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 02:07:41 ID:ZsuaR9Bx
昔やった「ノタシオン」の自演には、がっかりした。
アバド・ウィーンpoの方が、全然かっちょいい。

15 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 02:35:45 ID:eFLG3ZCk
>>13
>ショスタコやプロコには冷淡だけど、なんでなの?
「ショスタコーヴィッチ、プロコフィエフ、ヒンデミットは確かに各々重要で
興味深い面を持っています。けれども、私の考えでは彼らはシェーンベルク、
ストラヴィンスキー、そしてもっと後のベルクやヴェーベルンの世代のレヴェルには
達していません。」

まあ、反論の余地はないな。そんな時間があるなら、作曲するか、真に価値のある作品を
振るか、新しい世代に力を貸したいということだろ。
でも、プロコフィエフはScythian Suiteを振ってることは振ってるよ。

16 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 02:49:15 ID:ja/7CN+x
>>15

深夜のレスサンクス。スキタイの音源を探してみまつ。ないかな〜。
私の敬愛するアルバンベルクQもあのあたりの音楽には冷淡なんです。
そんなに意味ないのかなあ。

17 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 04:41:38 ID:5jpoGRDq
今度いつ来日するんだ?

18 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 07:45:09 ID:2PFiZcut
来ないだろう。来年4月のベルリンのマーラー演奏会
2,3,4,6,8を聴きにいけ。一説によると大植
をバイロイトで聴いて評価、大フィル客演話が出たが
これはガセだろう。

19 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 07:48:24 ID:ja/7CN+x
ベルリンでの8番は録音する可能性があるかな。

20 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 08:29:59 ID:W7I7M0Bq
5年後マーラー生誕100周年ですが損時マラでもやってもらえませんか?

21 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 12:35:23 ID:2PFiZcut
ベルリンでは今月23,24日にやるのでそこで録音かな。
来年は再演になる。ついでながら来年1月に3番もやるぜ。
全部シュターツカペレだ。

22 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 12:36:38 ID:aWTo91LM
対称性から8番は維納のはずだっちゃ。

23 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 12:41:37 ID:R0aBq6FY
こいつも現代音楽の旗手ぶってたが結局作曲では泣かず飛ばずだったな。
指揮稼業に憂き身をやつすようになって、本当はグルックやブラームスや
フォーレが振りたくて仕方ないのに昔のイメージに縛られてやせ我慢してるんだろうなwwww

24 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 13:05:36 ID:eFLG3ZCk
>>21
>ついでながら来年1月に3番もやるぜ。
来年の来日を期待しちゃダメですか?お願いだからもう一回来て。

25 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 13:22:40 ID:NmxHTIBj
>>22
おお、こんなところに僕の説を支持してくださっている方が。ありがたや。

26 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 13:25:41 ID:RkvT5n4n
>>16
アルバンベルクとブーレーズ好きって・・・メディアに遊ばれ杉

27 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 13:40:29 ID:eFLG3ZCk
>>26
メディアに遊ばれないあなたは何が好きですか?

28 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 14:07:34 ID:UHoHJ42/
>>21
シュターツカペレ・ベルリンはテルデックの専属オケと言っても
いいぐらい、今はテルデックと親しい関係にあるし、DGとの
録音キャリアもほとんどない(戦前はありましたっけ)ので、
どうなんでしょうね。
まぁ、シュターツカペレ・ベルリンとの8番で出るなら、それは
それで興味はあるんですけど。

私もやっぱり対称説を言われていた人を支持して、VPOで
出るんじゃないかと期待しているところです。
それと、今までのDGのマーラーシリーズはすべてスタジオ録音で
出ているので、ライブレコーディングではなく、「スタジオ録音での
全集」という点にも拘っているような気がします。
スタジオ録音ならコンサートの予定に合わせることなく出来る
でしょうし(とはいっても、今までのレコーディングはコンサートに
平行して入れてきたようですが…)、私、個人的にはぜひVPOで
入れて欲しいです。
…でも、録音のためだけに8番を演奏すると、レコード会社に途方も
ないほど費用が掛かりますから、どうなりますかねぇ。
VPOでも定期で8番を組んでくれればいいんですが…。

29 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 14:49:07 ID:JldVrTQS
プロコはsym5あたり演奏しても良さそうな気がしてるんだが、なしですか。

シベリウスもスルーしたのには残念。仕方ないでしょうけど。

30 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 15:03:18 ID:eDO98kLD
マラ10全楽章はやらないのですか
ブーレーズが補筆すれば、現代音楽風の、クック版とはちょっと違ったのが出来て、それはそれで面白そうなんですが。

31 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 15:20:38 ID:ja/7CN+x
メディアに遊ばれ杉の>>16です。悪かったね>>26。プンプン。

でもABQのベルクOp3(新盤)はホントすごいよ。スレ違いだけど。

32 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 15:50:33 ID:AxREogkK
>>29
BBC時代にシベリウス「4番」をやってます。ちなみに

シベリウス:交響曲第4番(1911)
シェーンベルク:月に憑かれたピエロ(1912)
ストラヴィンスキー:春の祭典(1913)

というプロ。聴きたい・・・

33 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 16:28:44 ID:2PFiZcut
なんせお年ですから、ウイーンとマラ8はありません。
最近はどの会社も専属オケなんてありませんよ。時代が
かわってます。それとスタジオ録音なんてもう出来ない。
経済的に無理。

34 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 00:42:57 ID:4wR3ZxeF
マラ8ができるのならその勢いでグレの歌もお願いしたい。
「是非また演奏したい」と言ってたはず。

35 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 00:46:11 ID:w0pzG6Ov
自分の持ってるCDはブレーズになってた。

36 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 00:54:36 ID:1isKYDE1
>>35
そっちのほうがフランス人の発音に近い

37 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 12:47:17 ID:4Z2iVex5
ブーレーズと書くなら最初の「ー」は半分の長さで、とか無茶言ってた。

できるかい!

あ、ブ-レーズとすればよいのか…。

38 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 12:55:26 ID:VAoC6iTe
ブレブレ萌え〜

39 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 13:02:48 ID:fmnXVDZ5
>>37
それじゃ
ピエール・ブ=レーズみたいだ。

半角を使ってブ゙ーレーズ

40 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 13:08:16 ID:5lqVLEzA
ピエール・ブーレ〜ズとかw

41 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 13:11:08 ID:izf37FRM
ぶぅれーず

42 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 14:39:24 ID:1isKYDE1
>>37
仮名表記も知らないのに
んなこと言うわけ無かろう
記者の作文だありゃ

43 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 14:43:03 ID:dBkQJQOD
ブーレーズが「書いてみろ」と言うから書いたらそう言われた、と書いてあったぞ。

44 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 15:23:10 ID:1isKYDE1
全ては「ou」の音が日本語に存在しないことからくる。
日本語の「ウ」は仏語の「e」に近い音であり、ouは「ウー」ではない。(仏語に長母音は無い)
棒をのばそうが縮めようがなんの解決にもならない。

カナ表記を知らない仏人にカナを書いて見せてもただのコンニャク問答。落語だな。

45 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 15:42:30 ID:1isKYDE1
もちろん「le」も「z」も対応するカナは無い。そこで妥協点を探ることになるわけだが、
ブとレとズはもう諦めるとして、これを使って仏人の発音に近いのを選択することになる。
ブレズ、ブレーズ、ブーレーズ、現状この三択となる。

leは仏語の抑揚のため持ち上がって聞こえる。
カナ表記で一般化している、アクセントに「ー」を当てはめる方法は、
字面と実際の発音にあまり矛盾を感じさせない妥協策である。
従って、レをレーと強調する表記は受け入れても矛盾を来たさない。

さて問題のbouだが、このouは抑揚に関わらず音素としてそれ自体が非常に強いものであり、
小林秀雄の世代ならば「ブゥ」と書くところである。ブゥ表記は戦前の翻訳などで
かなり流行ったが、長母音と勘違いする者が後を絶たず、却って混乱を拡大した。
したがって、戦前の轍を踏まず、実際との矛盾を最小限に抑えるためには
ブゥレーズ、ブーレーズは除いたほうが良い。
昔のCBS/SONYの表記「ブレーズ」はそのあたりを考慮した結果であろう。
私個人としてはブレズでもブレーズでも良い。

46 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 15:49:00 ID:1isKYDE1
許し難いのは、頭に思いっきりアクセントをつけて
「ぶぅーレーズ」と呼ぶ輩である。
ヒョットコかお前は。本当にアホに見えるぞ。

紳士の皆さんは由緒正しく「レ」を強調しましょう。
長文駄文失礼。

47 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 15:54:52 ID:dBkQJQOD
というかこの話は、拍子にうるさい人が、
まさに拍子の部分を指摘したことが面白いんだと思うが。

細かいことをグダグダ言ってる奴は、
なんというかユーモアのセンスがないな。

48 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 16:00:42 ID:1isKYDE1
>細かいことをグダグダ言ってる奴は

細かいことをグダグダ言うからあの演奏が出来るんだよ
あと、拍子だけじゃない、ピッチにもうるさいんだ

49 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 16:02:23 ID:dBkQJQOD
いやだからそれはこの話に関係ないし。

50 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 16:21:02 ID:kOpligy4
ID:1isKYDE1
お願い、どっかに行って

51 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 18:12:41 ID:4Z2iVex5
でもこんな細かい話、好きだよ

それがなきゃクラオタは続かない

52 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 20:29:22 ID:PYF351WA
???固有名詞でモメるスレ???  
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120962884/

53 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 21:51:48 ID:zfpgenPE
>>51
お前の好みなんか知らないから

54 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 22:14:11 ID:dFheGgS4
無礼図でいいやん

55 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 22:20:12 ID:m00Cx4wN
いっそのこと「ブッレーズ」ではどうなんだろ?
こんなところにアバドを持ち出して悪いが、
促音を入れるのが明らかにまちがいではあっても、
「アッバード」ならほぼ間違いなく「バ」にアクセントを置いてくれるから、
アにアクセントを置いちゃう「アバド」や、アをろくに発音しないで「1羽の鳥」みたいになっちゃう「アバード」よりは
まだましなんじゃないかと思う。
「レ」にアクセント、「ブ」も音としては明確に発音するというのならぴったりじゃないか。

56 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 22:58:55 ID:XF9qgbpI
めんどいからブレズで汁

57 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:05:43 ID:FqTI336F
伊語では促音もあながち間違いとは言えないのでは?

58 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:14:48 ID:YFoeQkKP
ルシアンの青春
主演 ピエール・ブレーズ
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12545/index.html?flash=1

59 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:23:33 ID:1isKYDE1
>「アッバード」ならほぼ間違いなく「バ」にアクセントを置いてくれるから、
その綴りだとかえってアを強調してしまうかもしれない。
なぜなら「おっぱい」「しっこ」はいずれも語頭アクセントだ。

「ブーレーズ」を「ずうとるび」と同じイントネーションで読む人が多い。
座布団持った山田君がちらついてしまうじゃないか。
私の抗議はそこから始まっている。

といって「ブッレーズ」だと「おっぱい」同様勘違いを呼ぶ怖れがある。
むしろ 「ブレーッズ」・・・・うむ、これだ。仏人の言うのはこんな感じだ。

60 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:26:48 ID:MqKY/USA
>>58
ルイマルのクソ映画

61 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:28:21 ID:2ERDFUsU
そりゃ、パスカルの方のブレズだ。
しかし、なつかしいな「ラコンブ・ルシアン」
ルイ・マルはあんまり好きじゃないし、これも好きか嫌いかと問われると
好きとは正直答えにくいんだが、妙に印象に残る映画だった。残るというより
まとわりついてくるって感じだ。

62 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:32:11 ID:eo6ka5Zn
わたし、フランス在住20年ですが、フランス語が出来ないひとほど
ブーレーズ表記を気になさるようですね。

ブーレーズのレにアクセントが来るというのは論外です。
フランス語は言葉の終わりにアクセントという誤解がありますが、
アクセントはどこにも来ません。

言わせていただきます。

堂々ブーレーズと表記するべきです、と。

63 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:36:33 ID:1isKYDE1
>アクセントはどこにも来ません。
そんなこたぁわかってる。
単語単位のアクセントが無いことぐらい常識だ。
でもアントナシオンでレが少し強くなるだろ?
それが聴き取れなくては20年住もうが30年住もうがツンボ。話にならん。

>堂々ブーレーズと表記するべきです、と。
根拠を書いてごらん。

64 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:37:17 ID:dFheGgS4
ピエーゲ ブルェヅ

と表記するべきです

65 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:44:19 ID:2ERDFUsU
>>63
>それが聴き取れなくては20年住もうが30年住もうがツンボ。話にならん。
日本人でも20才、30才にもなって、まともな日本語をしゃべれないない人は
少なくないんだから、つんぼ扱いは酷いと思います。

66 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:58:55 ID:eo6ka5Zn
63様

すくなくともブーレーズと書けば、
フランスきどり、本場物信仰がないことをお見せできるでしょ。

アントナシオンだって!「少し強くなる」だって!どこが??
ぷっぷっ!笑っちゃうわ!

あなた、そんなことよりブーレーズ本人と会話したことすらないわけでしょ?

あなたの負けよ!!

67 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 23:59:49 ID:LVnDSGbk
盛り上がってまいりました!!

68 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 00:06:28 ID:R+X7z06/
>>66
イキのいいオバチャンだな〜それとも巨匠のお稚児さん?

まあ良く読んでくれ。
俺の言ってるのは
「ブーレーズ」と書くと「ずうとるび」になっちゃう、これをどうするかってことなんだよ。
まさかそのアントナシオンであんたもトレビアンとはいわんだろ?

69 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 00:07:35 ID:Af/itJFS
生きがいいというより釣る気満々で萎えてくる

70 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 00:08:20 ID:adDfDvDD
???固有名詞でモメるスレ???  
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120962884/

71 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 01:06:16 ID:L29ude0I
なんだか子どものけんかになってきたね。

てか>>64にバカウケしたわ。

言いたいことはよくわかるけど、誰のことかわからんぞ、その表記では。

72 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 01:45:17 ID:R+X7z06/
いや、ギリギリわかる。

73 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 03:11:10 ID:hcavg2Wa
>>59
>といって「ブッレーズ」だと「おっぱい」同様勘違いを呼ぶ怖れがある。

アッバードと同じく、日本人なら第2音節の長母音にアクセントを置くのが普通。
「おっぱい」と比較するのが間違い。

74 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 04:11:39 ID:R+X7z06/
じゃ長母音をつけて

おっぱーい

・・・やはり「お」にアクセントが着てしまう・・・

75 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 05:31:44 ID:R+X7z06/
閑話休題。

ロスフィルとのブル9が出てるようだね。
http://abruckner.com/newreleases/

76 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 06:00:47 ID:xQUO8KVR
で、この人のお薦めは?

77 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 07:33:34 ID:OpN/jrUg
>>76
昔の録音


78 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 06:41:50 ID:ksj7eu+7
ブーレーズのシェーンベルクコーラス集はどうなの?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0000026O6/503-8807245-2622318?v=glance&n=561956

シェーファー以前は駄目という見方もあるんだけど。

79 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 22:14:46 ID:TRNWbPPY
>>78
いや、悪くないと思うけど。
試聴してみれば良いじゃん。

つか、DGから出てるエボニー協奏曲って
フツーに売ってないの?

80 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 22:36:54 ID:Z4ldz19C
>>76
マーラーの3番や、最近でた2番は素晴らしい。
パルジファルも、好き嫌いはあるにせよ、凄い演奏であることには間違いない。
昨年のバイロイトでの演奏、一部映像収録されてるそうだし、発売されないかな。

81 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 03:59:40 ID:7UTeXAWL
>>80
秀同。
マーラーは最初に出た6番からずっと気に入って聴いてきたけど、
3番、そしてこないだ出た2番は、優しさと温かさが一際増してきて
本当に素晴らしかった。
残すは8番のみ。
でも、個人的には密かに10番の補筆完成版までやってくれないかと
期待してる…。

82 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 05:30:17 ID:ORptrVoF
9番は?

83 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 07:31:01 ID:VuQM/BMp
微妙

84 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 07:37:56 ID:Am9kknxP
9番も、オケがウィーンだったらどうなってたかね。

85 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 08:19:53 ID:c2wehsiw
そうなんだ・・・9番だけは近所の図書館にあるんだけどな、残念。

86 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 15:08:14 ID:7UTeXAWL
>>83
これまた秀同。
音楽の内容はテンポ設定、テクスチュアの読み、全体構成の組み立て
など、完全に読み込まれていて揺らぎもなく、「ブーレーズのマラ9」として
説得力がある。
演奏の精度も高く、美妙に交わる音色が聴ける。
完成度の高い、素晴らしい演奏で、個人的には愛聴している。

ただ、トランペットパートとの間で、ブーレーズの音作りに関する意思疎通に
甘さがある。
簡単に言ってしまえば、トランペットの吹き方が下品で、音楽の精妙さを
ぶち壊してしまう瞬間もある、という感じ。
まぁ良くも悪くもあのトランペットはシカゴ響のウリだから、仕方ないか、とも
思うが…。

シカゴ響との録音から、10年が過ぎた。
ウィーン・フィルと一緒に今のブーレーズが演奏したら、上記したような部分に
優しさと温かさも加わって、もっと良いものが出来るに違いないと思う。
ぜひ聴いてみたい…。

87 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 19:35:48 ID:jvKz0mrq
>>85
借りるだけ借りてみたら?どうせタダなわけだし。
素晴らしいとは思わないが悪くない演奏だと思うし、
ひょっとしたら気に入るかもしれんよ。

88 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 04:11:04 ID:28dQDBCr
 

89 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 08:54:52 ID:OCf5Xml5
>>87
そうですね、せっかくなんで借りて聞いてみます。

90 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 09:29:11 ID:I98gU+dH
 かつてに比べるとおとなしくなってしまった。これだったら、あえて
彼でなくても良かろうって感じになりました。

91 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 05:55:29 ID:RH7nsuW0
>>90
彼でなくても良いけど・・・・彼以外にいないから。

92 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 10:59:31 ID:jrlQVNph
昔クリーブランドの春菜聴いて、本当に凄い指揮者だと思った。
NYPの一連の録音も彼らしいと思う。
しかしCD時代になってオケの芳醇な響きの中にBoulezの刻印を
見つけるのが難しくなった。確かに美しいと思うが。
これではオーマンディや混ぜーると変わらないような気がする。


93 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 11:48:39 ID:5nFxpkZi
春菜まい、いいよね

94 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 11:52:23 ID:5nFxpkZi
かつてのブレーズがやってたような過激で度肝を抜く演奏は、古楽系の連中が担ってますな。


>>92
春菜まい、いいよね。

95 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 11:55:42 ID:Mz72CiUb
OH! ピエール!!

96 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 06:47:09 ID:Ofn1CJ4l
5 mars 1955にマリニー小劇場で演奏された
ウェーベルンとシェーンベルクの曲が何か、
ご存知の方がいらしたら情報をください。

大事なことなのです。

97 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 07:50:26 ID:Ofn1CJ4l
書き込みが質問だけではちょっと申し訳ないものがあるので連投します。

関心をもったのが比較的最近のことなので、
ディスコグラフィを網羅するのはちょっと無理がありますが、
ひとまず指揮者として彼が録音を残した作曲家の名前を連ねておきますね。
欠けている名前に気づきましたら補完をお願いいたします。

バルトーク、ベートーヴェン、ベルク、ベリオ、ベルリオーズ、
バートウィスル、ブレーズ、カーター、ドビュッシー、ドナトーニ、
ドゥフール、グリゼー、ファーニホウ、ヘンデル、ヘンツェ、ヤナーチェク、
カーゲル、クルターク、リゲティ、マーラー、メシアン、ノーノ、プスール、
ラヴェル、シェーンベルク、スクリャービン、シュトックハウゼン、
シュトラウス、ストラヴィンスキー、ヴァレーズ、ワーグナー、
ウェーベルン、クセナキス……

作曲家不明の『トゥルネーのミサ』なんてのもありますね。

ウィキペディア(JP)にある記述、ノーノの曲を採りあげないというのは、
どういったところから出てくる情報なのでしょうね。
インコントリ一曲は去年あたりにも指揮したんじゃなかったかな、とか、
録音も残っているのになぁ、とか、思いますが執筆者の方、この書き込みに
気がつきましたら、ぜひ訂正してくださいな。

98 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 08:07:31 ID:c/FCMj/H
ウィキペディアはウィキを採用しています。保護されていない項目なら誰でも簡単に編集でき、
変更は即座に反映されます。

99 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 08:11:45 ID:Ofn1CJ4l
そうなんですか。知りませんでした。
当り障りない程度にいじった文面を考えないとだめかな。それもめんどいよ。笑
まあクラ板で書き込んだからいいとしよう。うん。

もひとつ質問すいません。シテ・ド・ラ・ミュジックってどんな都市なんですか。
行ったことある人、ちょっと教えてくださいな。

100 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 08:13:38 ID:Ofn1CJ4l
半死のスレッドで100いただき!

少なくとも、この人にはカーターの倍の歳まで生きてほしい。

101 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 09:41:42 ID:cF2w5PT6
>>97
ブルックナーが抜けてない?

102 :97:2006/05/31(水) 11:05:24 ID:Ofn1CJ4l
間違い探しみたいになっちゃったか。
グラモフォンに第八番(ハース版)のライブ録音がありますね。
管弦楽曲に編曲されたものの原作曲者をふくめるとバッハ、ヴォルフの名前も加えられる。

それにしても傘寿記念盤のひとつ、シカゴの自主盤いいですよねぇ……、
去年から何度も繰りかえし聞いていますよ。

103 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 12:26:48 ID:Pm65AFjv
MozartとNeuwirthが抜けてるな。もうひとり抜けてるけど名前が思い出せない。
あとで棚見ておくよ。

でも何のためにリスト作ってるんだ?

104 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 12:33:46 ID:Pm65AFjv
ああ、デュカス、ルーセル、ジャン・クロード・エロワ、ファリャも抜けてる
エロワはドメーヌのCDには入らなかったんだよな。惜しい

105 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 19:56:29 ID:4rIYIQ8U
この人って作曲もしてたの?

106 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 19:59:07 ID:pL+/HVnN
ガチョーン!!

107 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 20:12:49 ID:xad7Z7dE
指揮者だけと思ってた。
ポリーニのCD買ったらブレーズって書いてあったにょ・・
ペトルーシュカが目的で買ったからカップリングなんか気にもとめず買った。
作曲してたのね。
まだ聞いてないけど。

108 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 20:29:42 ID:cF2w5PT6
ぶっ飛ぶぞ(^^)
あ、ぶっ飛ばすぞ、の方がよかったか (^o^)

109 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 21:55:22 ID:BEnKAn7R
>>107
つ【  】 ピエール・ブーレーズ 【  】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115649269/


110 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 22:05:22 ID:RVIppXjW
この人、死後は、リアルで>>107みたいな認識の存在になっていくと思う

111 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 22:52:30 ID:zkq2Dv0h
レポン 100回程聞いてみて下さい






でもやはり理解できません

112 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 23:16:07 ID:ywImhxwt
ル・マルトー・サン・メートルぐらいなら、
結構聴きやすいんじゃないか?

113 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 23:21:42 ID:ISlKvBMN
マーラーユーゲントときた時のマーラー6番は超かっこよかったぞ

114 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 00:53:25 ID:ShDWLpxH
>>97
正規の LP/CD で出たものだけだし,それすら網羅してないと思うけど
(Bruckner が入ってない!?)

ANDaNTE のまとめたディスコグラフィー
http://www.andante.com/profiles/boulez/boulezdiscog.cfm

>>113
> マーラーユーゲントときた時のマーラー6番
BS で観ましたが,WPh 盤と解釈は同じでしたかね?

115 :102:2006/06/01(木) 08:12:35 ID:SDLERBUA
>>103
ありがとう。今年ザルツブルクでNeuwirthのトランペットと管弦楽のための楽曲の初演を行う予定のようです。
その前後にはMozart(「グラン・パルティータ」とト長調ピアノ協奏曲K.453)とのことです。どうなるかな。
http://www.salzburgfestival.at/spielplan_werk.php?lang=2&id=3813
録音があるとは存じませんでした。せっかくですし、よかったら教えていただけますか。

> 何のためのリストアップか
ひとつには譜読み構築の変遷、態度姿勢の転回の様相をたどってみたいという欲求があります。
おそらくは彼のような作曲家の場合、往還する指揮業⇔作曲業それぞれに反映があるのでしょう?
曲を読むから曲を書くのだと感じさせるような。
もうひとつには録音の蒐集です。存命のあいだに聞けるだけ聞いておきたい。たんなる物好きです。

> ドメーヌミュジカルのボックス
全貌を伝えるというのは商売文句としてのものであって、やはり記念CDなのでしょうね。
聞けてよかった曲・演奏がたくさんありますし、よく編集したんじゃないかと思いますが、不満ですか。

>>114
ありがとう。中古屋を覗くときの参考にします。たしかに斑があるようですね。
対象は正規盤のみでもなさそうだ。> かの有名なトリスタンとイゾルデ来日公演全曲の海賊版VHS
ベルリオーズの夏の夜/マーラーの第八番、BBCSO, 1975年のライブ録音って正規盤じゃあないですよね?
ダルバヴィっていうのは耳に新しい名前です。どんな作曲家なんだろ。

116 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 08:15:28 ID:SDLERBUA
もっと実演の機会が持たれるとよいなと思っています。(こちらは門外漢もいいところなんですけれど。)
もう先月のことになりますが奏楽堂で「マラルメによる即興I」を聞くことができまして、
私情をはなれてうれしく思いました。特に、その粛々とした打楽器奏者の動作がつよく印象にのこっています。
プリスロンプリは喪の音楽なのだろうなと、じつに感慨ぶかいものがありました。
いつか――近いうちに全曲日本初演の日が来ることを願っています。

演奏会初日の管弦楽曲は録音されたそうですから、いずれNHKFMで放送されるでしょう。お楽しみに…

117 :116:2006/06/01(木) 08:27:12 ID:SDLERBUA
あちゃー演奏会は先月じゃないや、二ヶ月前。ごめんなさい。

118 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 10:04:12 ID:gk6amsmi
Pli selon pli は若杉弘指揮で全曲演奏されてますが?
(もう10年くらい前になるのかな?)

119 :116:2006/06/01(木) 10:29:18 ID:mmzgyyhA
若杉弘指揮だったのですか。
レクチャーでは伝聞形で芥川也寸志指揮とか笠羽さんが言っていたような覚えがあるのですが、
たぶんそちらが正しいのでしょうね。
全曲版での演奏だったのですか。10年前ならそのときわたしは小学生……、
もちろん釣りってわけじゃないんですよ。(処女非処女判定みたいな書き込みをさせてすいません。)

いいなあ、実演を聞きたいなあ。圧巻だったでしょう?

120 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 12:51:10 ID:gk6amsmi
委細は忘却の彼方だけど、その演奏会ではマラルメつながりで
ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」とラヴェルの「マラルメの
3つの詩」も演奏された。
ブーレーズは不確定部分をすべて作曲者が確定した譜面を使った
とかいう触れ込みだったような。


121 :119:2006/06/02(金) 04:59:52 ID:pMcFHIbu
ラヴェル作曲「マラルメによる3つの詩」って、たしかソプラノと室内楽のための楽曲でしたよね。
ピアノ、2フリュート、2クラリネット、弦楽四重奏でしたか。
どんな演奏会だったか興味のつきないところです。ちょっとでも思いだしたらお話しを聞かせてくださいな。

> 不確定部分をすべて作曲者が確定した譜面
その触れ込みはPli selon pliやピアノソナタ第三番に適用されたalea trickのことを言っているのですよね。
ホントに全曲演奏だったんだなあと半分歯噛みする思いです。
1957年に発表された「即興 I & II」の第一番ではそのような記譜の操作はまだないのでしたよね。
alea trickについてはノンブルなしのルーズリーフの生前の遺稿集みたいなものを想像すればいいのかなと、
個人的に合点しています。(順序にこだわった男パスカルなんてのもフランスにはいたりして……。)
仏の知識人が現代につうずる「JEUXの詩人=マラルメ」の像をつくりあげた時代って50年代ですよね、たぶん。

122 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 06:03:49 ID:J3BJIN0F
>>115
>録音があるとは存じませんでした。せっかくですし、よかったら教えていただけますか。
NeuwirthはKairosのCD、MozartはBBCのやつはまだ手に入るんじゃないかな。pf協奏曲の26番ね
ベートヴェンの皇帝とのカップリング。ピアノはカーゾンだし、いい演奏だよ。

それとAndanteはまだアップデートされてないみたいだけど、うえで思い出せないと言っていたのは
Read Thomasの作品。

あとAndanteはStockhausenのGruppenも抜けてるな。Harmonia Mundiのボックスに入ってる。

ドメーヌのボックスは商業レーベルからのリリースとしては驚異的だと思うよ。ただ、エロワの
エキヴァランスはいい作品だし漏れてるのは残念だというだけで。

123 :120:2006/06/02(金) 09:00:45 ID:xMHkq0sb
>>121
alea trickじゃなくて Aleatorik(独)ね。
(仏語に aleatorique という語形があるかどうか未確認、英語には
aleatoricという形容詞はあるみたい)
一口に不確定性といってもいろんな方法があるが、pli...の楽譜を
見たことがないので具体的にはわかりません。
ピアノソナタ3番では、Trope では楽譜がリング綴じになっていて、
どの部分から始めても一回りでき、また楽譜の一部はカッコに入って
いて省略可。Constellationでは楽譜がいくつもの断片から成っていて
一定の規則のもとで順序を変えられる。


124 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 13:14:25 ID:i+XJ1QXo
alea trickって・・・普通にカタカナ使えばいいのに・・・

125 :115/121:2006/06/02(金) 19:25:00 ID:E5gffVMQ
アレアトーリクってカタカナで覚えていたんですがaléaを辞書で引いたら元ラテン語とあったんですよ。
トーリクに近そうな仏語がほかに思いつかなかったのでtrick。
以後「alea trick」封印。aleatorische(独)で形容詞と。名詞形aleatory(英)も可と。(不出来ですいません。
向学心と好奇心はあるんですよ。というかそれだけ。笑)

>>122
親切にどうもありがとう。
週末に店頭を覗いたとき在庫になかったようなら、ネット通販を活用してみます。楽しみです。
このふたつも聞いてみますね。
Augusta Read Thomasの作品集(演奏CSO)、ノイヴィルトの作品集(演奏LSO)

>>123
愚問を承知で訊きますが、楽譜ってどこで取り扱っているのですか。
ピアノソナタ3番のような書式のものを、お店が普通に置いているとはちょっと思えないのですが、
専門店に取り寄せてもらえるのでしょうか。
真面目な話し、Pli selon pliくらいは楽譜を参照しながらCD聞きたい……。

126 :107:2006/06/02(金) 19:55:00 ID:j4pnafN8
何か、ワケワカメだった。ヴェーベルンのも・・・・
10回我慢して聞いたが・・・???

127 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 23:36:51 ID:xMHkq0sb
>>125
ピアノソナタ3番はヤマハの店頭で見たことあり。Pli selon pliは未見。
ヤマハやアカデミアなら店頭になくても取り寄せは可能だと思う。
しかし相当高いだろうな・・・

>>126
はっきり言ってモーツァルトやショパンみたいな意味で「分かる」音楽じゃない
と思う。ゲソに親しんでなければなおさら。
(これは悪口ではない)
・・・と言う俺も実を言うとほとんど資料として持ってるに近い。
曲によっては(pli...もそうだし、>>112の言うmarteauとか)普通に楽しんでるけど、
ソナタ2番はね・・・

128 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 01:31:46 ID:1tIef5n7
プリスロンプリの最後のやつは銀座のヤマハでみかけた。
全曲そろえるとなると、たしかに相当高くなるだろうな。

それと、CD探すのにネット通販を活用できるならどうして楽譜探すのに活用できないのかと

129 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 02:27:40 ID:o/DCzTDW
>>125
ttp://uemusc.at/
ここで買えると思われ(出版社のHP)
ただしサイトが独語と英語だけ、カードないと買うのはつらいかも…
ちなみに届くのが遅い>約1ヶ月半

プリ・スロン・プリは全曲
第3ソナタは「トロープ」「星座-鏡」だけ出版されている

130 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 04:30:31 ID:VtH0YEXO
>>123
フランス語の形容詞はaleatoireだよ。

131 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 11:03:54 ID:q/MFFUfG
その昔の『春の祭典』は凄かった。
それを思うと、リングなどは全く凄みが無い

132 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 12:08:03 ID:3oWOoKRc
きつね

133 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 12:42:52 ID:R41GpwPc
>>121
>>123
>alea trick
>aleatorique
>トーリクに近そうな仏語がほかに思いつかなかったのでtrick。

シッタカDQN共が恥の晒し合い

134 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 16:53:01 ID:+TY55u6p
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1387134
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1387133

持ってる人いる?

135 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 22:00:45 ID:Ymj1eRXD
最近出たマーラーの「復活」は初回ゴールドCDでしょうか?
ずっと追っかけていたのにちょっと遠ざかってるうちに出ちまったんです
田舎では現物が確認できないので。

136 :125:2006/06/04(日) 03:57:47 ID:H0C28f3S
みなさんどうもありがとう!
合算して眩暈がするくらいの高値でしたから毎月一万円ずつ貯めながら気長に構えてみます。
(でも、その前にドイツ語の辞書を買ったほうがいいかな。trickはホントに赤面した。笑)
ほとんどの曲がUniversal Edition Ltd.から出版されているのかな?
近々「カミングズは詩人である」が新しく録音されそうな予感を持っていますが、どうでしょう。

> 楽譜を探すのにネット通販活用
一度はこの目で確認してから註文したいというのもありますし、肉眼で接したときの感激に
まさるものはないでしょうから。もちろん不馴れだということもありますし、敷居が高いので
適度に店員にごまかしてもらおうという魂胆です。

>>131
フランス国立放送管弦楽団との録音の以前に国外のオーケストラで春の祭典を指揮しながら
試行錯誤していた、なんて話を聞きましたが、それにしても凄い演奏ですよね。
オーケストラが薄っぺらいだけに余計そう感じます。曲で聞かせるということなのでしょう。
指輪はLPとDVDとで使用している元の録音が異なるとか。

137 :129:2006/06/04(日) 17:15:40 ID:UoPcZdxl
× ttp://uemusc.at/
○ ttp://uemusic.at/

申し訳ないです…

138 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 18:50:42 ID:J5i3mjyp
CBS時代の、きちんとDSDで出してくれよ、ソニー。
ストラヴィンスキーだけじゃなくて。


ついでにバンスタなんかも。

139 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 17:30:42 ID:/G2Xli62
ttp://www.youtube.com/watch?v=RxYb44Czv1A
動画。ヴァレーズのオフランズ。

いつのだろうね。

140 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 23:43:27 ID:RHy1tHbH
 

141 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 23:46:03 ID:LxpHW19h
オフランドだろ

142 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 00:16:56 ID:GTU4p0mU
サインをもらう友人についていって、俺は色紙をもってなかったから、
座席表の裏に書いてもらおうとして紙を出したら、凄い嫌そうな顔
をしてた。ごめんなブーレーズ。

143 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 00:26:55 ID:XFqx+fIo
>>142
おまえ、いいやつだな

144 :ブーレーズ:2006/06/10(土) 18:00:43 ID:JcBwGXfd
MOZART生誕200年

ブーレーズが歓迎の表示

http://www.youtube.com/watch?v=Sp16UNojm9s&search=fart


145 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 18:30:01 ID:zyi0Bxh2
ショスタコーヴィチ振ったら褒めてやる

146 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 18:40:16 ID:btCeOlYR
>>145
>>15

147 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 18:45:30 ID:36WT6MKx
「ブレーズが振らない音楽=価値がない音楽」と
頭から信じ込んでいるヲタ。オ○ム信者と同じです

148 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 19:51:52 ID:z7wdhmOn
言いたいことを言う度胸だけは誉めておこう

149 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 19:52:22 ID:z7wdhmOn
あ、ブーレーズのことね。

150 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 21:00:54 ID:zkZ8SQrj
ムソルグスキーとか好きそうだけれど、もう指揮の機会がないんだろうね。

ヴィーラント・ワーグナーがもうちと長生きしていれば
シュトラウスの楽劇作品も指揮する機会があったとか、そんなこと言ってたような。

151 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 00:07:46 ID:bXpJnKnI
>>147
誰もそんなこと言ってないのに、
自分の勝手な妄想を飛躍させているアンチ。
あなたにはオ○ム信者にも様々なパーソナリティがあることさえ
理解できないんですね。

152 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 00:13:01 ID:SkvGQe7G
>>151
>>15

153 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 00:58:20 ID:JXttWHxC
>>150
書き込みの特徴で分かると思うけど、このひとは相手にしちゃ駄目だよ。
>>147みたいな前後の脈絡から浮いた書き込みを他のスレでもしょっちゅうしてる
ちょっと気の毒な人だから。

154 :153:2006/06/11(日) 00:59:36 ID:JXttWHxC
あ、アンカー間違えた。>>150じゃなくて>>>151ね。

155 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:55:39 ID:emiWEnMV
ブーレーズはモツのPコン20を振ってるじゃん。

156 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 11:21:00 ID:N9XtcMF4
ブーレーズが歓迎の表示

http://www.youtube.com/watch?v=Sp16UNojm9s&search=fart


157 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 11:50:02 ID:MJQdUZ39
>>156
ブラクラ注意

158 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 20:58:57 ID:9Tki/Qbp
>>156
それ、プーランクのスレに貼ってあったやつじゃん。
つまらん二番煎じだな。

159 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 22:58:13 ID:ZbQrjT9u
>>158
モーツァルトのスレにも貼ってあった。
何奴。

160 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 07:07:00 ID:5HnCcJbi
 

161 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:04:27 ID:rb7HYOGz
ヴァレーズを買うなら、SonyとDGどっちがいいですか?

162 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 22:13:19 ID:7RL8evgB
>>23

タコのジャズ組曲をノリノリで指揮してる最中に心臓発作で
なんてことにならねばよいが。ブーレーズ

163 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 16:07:09 ID:JNp879Vr
ブーレーズみたいな路線で鳴いたり飛んだりした作曲家っているのか?

方向性が違うから、タコとかと比べても意味ないと思う。

164 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 11:55:56 ID:w+W34/UI
>>161
ナガノにしとけば?

165 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 12:11:40 ID:Io4IP5Zh
ブーレーズってもう日本来ないの?

166 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 15:19:08 ID:A54n+4qQ
モーツァルトやハイドンを振ってる時間があるのなら、バッハをやってほしいのに・・・

167 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 15:34:58 ID:zsAKJF4V
水上の音楽は2度録音したのにバッハがないのは確かに残念。
バッハの音楽こそは偉大な模範だみたいなことを言っていたから
嫌いってわけではないんだろうが。

168 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 16:12:22 ID:WF+7qkAR
シェーンベルク、ヴェーベルン、ストラヴィンスキーの編曲ものなら振ってるじゃん

169 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 23:49:20 ID:irh8Q3e6
今の風潮ではモダンオケでは演奏しようがないから
オリジナルは振らないだろう。
古楽器は嫌いみたいだし。

170 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 01:10:16 ID:qhUmCr0x
一発でボロが出るからねw

171 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 01:23:31 ID:K0XmkzV4
バッハはいいや。それより「結婚」の新録を出して欲しい

172 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 01:32:21 ID:+8kMIP+G
カトリックの環境で育ったからというわけでもないだろうが、
同じ宗教がかった音楽でもブーレーズにはバッハの質素で禁欲的な
音楽は向いてない気がする。
ゴージャスでケバケバしいブルックナーが似合う。

173 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 01:47:25 ID:+8kMIP+G
カトリックのヴェーベルンが禁欲的でプロテスタントのベルクが官能的だったりもするから
一概にそうも言えないのかもしれないが。

174 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 06:47:39 ID:sneBbCOh
>>172-173
バカじゃねえの?

175 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 13:14:59 ID:+8kMIP+G
>>174
うっせバカ。死ね。

176 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 13:19:40 ID:XXzYUjRj
よくもそんな恥ずかしい事が書けるな
この馬鹿はw

177 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 13:21:37 ID:+8kMIP+G
そうそう、>>174のバカね。

178 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 13:32:17 ID:AlKAte3G
アホやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

179 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 14:07:47 ID:+8kMIP+G
↑お前がな。

180 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 16:31:14 ID:+8kMIP+G
伝記によるとブーレーズは子供の頃理想的なカトリック信者で、
後に信仰を失ったと聞いて故郷の神父は大変悲しんだという。
一時期マルクス主義に傾いたらしいが、その後は音楽一筋。

その音楽への献身的な仕事ぶりはほとんど信仰に近いものがあり、
聖歌隊で信仰と音楽への情熱を不可分な形で身に付けた過去を伺わせる。
師のメシアンがそうであったように。

今は自身が現代音楽の法王と呼ばれたりするあたり、ブーレーズはやはり
カトリック的な気質が骨の髄まで染み込んだ人なのだろうと思う。

181 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 17:33:00 ID:r97icfl7
>後に信仰を失ったと聞いて故郷の神父は大変悲しんだという。
そりゃゲイだったらカトリックとの折り合いも悪くなる罠w

182 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 00:37:16 ID:ATKyJii/
ブーさんは、マジでゲイなの?なんか嫌だな…。

183 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 07:20:18 ID:/ytNUZM2
別にどーでもいいだろ

184 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 10:42:22 ID:rKR2pxj+
ゲイでもマゾでも、一視聴者に過ぎない俺には
全く関係ない。鳴っている音楽だけが重要

まあ、幼女死姦マニアとかデブ専獣姦オタクとかだったら
さすがに引くだろうがな


185 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 10:43:42 ID:TsAV05Kg
それが関係大アリなんだな
ゲイつながりで若手を登用したり恋敵を抹殺したりするから

186 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 10:47:26 ID:WW/jaRwp
別にいいやん。音楽鳴らしてくれたら。

187 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 11:33:35 ID:VuShjP9L
レポンの初演聴いた。めっさカッコエエ
最初の稿は短かったんだね。

188 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 14:38:24 ID:9HBPmZ1l
>>185
んな不毛な妄想を書き込んでいる暇があったら仕事探せ

189 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 15:47:25 ID:WB2RYEwx
ゲンオン板に逝け馬鹿アホ死ね

190 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 17:30:24 ID:rKR2pxj+
安置も元気

191 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 22:29:20 ID:ETFELAr5
もう来日はナシですか?

192 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 00:14:37 ID:ovZ0zXLh
人稲杉

193 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 14:14:06 ID:toH4OHHt
189の恫喝により皆ゲンオンに行った模様…。テラテラコワスコワス…

194 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 21:26:52 ID:k6Ths4ec
ブーレーズがCSOの名誉指揮者に
http://www.cso.org/main.taf?p=7,1,2,3,94

195 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 23:48:03 ID:EbTKV7l1
それはめでたい

記念にCD出ないの?ルル組曲とか。

196 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 22:04:22 ID:m6k2Yvf/
アバドを殲滅してくらはい

197 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 01:30:12 ID:spYiPs3W
ていうか,ブーレーズってバレンボイム時代からCSOの首席客演指揮者だったけど
 首席客演指揮者→名誉指揮者
ていう異動(?)はめでたいのかな?(どっちが重要なポストなんだろ?)

# まぁ,バレンボが去っても残ってくれたことはめでたい.

198 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 17:40:51 ID:9g0yPkAp
「Pierre Boulezの成分解析結果」

Pierre Boulezの90%は野望で出来ています。
Pierre Boulezの4%は努力で出来ています。
Pierre Boulezの3%は白インクで出来ています。
Pierre Boulezの2%は心の壁で出来ています。
Pierre Boulezの1%は欲望で出来ています。

今さらだけど、お見事。

199 : ↑:2006/07/16(日) 02:07:37 ID:78JPVcjm
ツマンネ

まだやってる馬鹿がいるとは

200 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 11:55:29 ID:oMhlz7zA
お願い。レポン一曲で帰っていいからもう一回来て

201 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 21:05:47 ID:o4IuT54F
そろそろマラ8の録音をお願いします

202 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 22:18:21 ID:n3JnhkKR
マラ8はCSOじゃなくてVPOとやってくれ


203 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 12:08:13 ID:5/A+BPT5
VPOとやるとヘタレな合唱団が付いてきそうなのでバイエルンで。

204 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 12:14:18 ID:6oliEh8R
マーラーの8番はBBCとの75年のライブがあるじゃん。あれの再発でいいよ。
そんなことより自作の宿題がたくさん残っとろうが。
ソナタの3番せめてもう一楽章、弦楽の書の他の章のオーケストレーション、
力のための詩のテープ部分の改作、それとオペラ、オペラ、オペラ!!!

205 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 12:37:09 ID:k+8buPDu
俺もソナタ3番は完成してほすぃな

206 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 12:22:19 ID:XsbJiqN4
>>204
BBCとのライブは歌手が大事故起こしてる。
ちゃんとした歌手でもう一回きぼん。


207 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 12:34:13 ID:16fmaJ2S
なんとかアバドの寿命を10年くらい移植することはできないものか

208 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 17:44:45 ID:PCbIzU9d
ソナタ2番≠ソナタ1番=構造>>>>>ル・マルト>>デリヴ>>>「越えられない壁」>>>ソナタ3番

209 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 20:27:38 ID:OE2FCHly
>>207
アバドは憎まれっ子だから、死なないよ

210 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 20:35:44 ID:fKmqn2ky
むしろハイチンコとこいつがシカゴゲットって許せん。
アバドの方がはるかにいいだろ。生気のない音楽はいらん。

211 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 20:55:02 ID:ADyG9mvF
>>210
こんなところに書き込まないでCSOに直接メールでも出したらいかがでしょうか?
事務局の方も納得するかもしれませんよ。

212 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 20:56:30 ID:OE2FCHly
アバドほど生気のない死んだ音を奏でるやつは、現役では他にいないと思うが?
オケの力に頼った単なる音の饗宴を響かせるだけの椰子だよ。
ハイティンクやブーレーズには、まだ「音楽」がある。

213 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 21:01:03 ID:6kEFJ+a8
>>212
コリン・デイヴィス、クルト・マズア、ダニエル・バレンボイム
結構いるじゃん

最近ではデニス・ラッセル・デイヴィーズも有望だ
こいつのブルックナーは本当に死んで腐った音楽

214 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 21:07:17 ID:JVZ4ASAF
今日久々にアバド/LSOの「ハルサイ」(75年録音)を聴いたんだけど、
いいねえ、これ。この頃のアバドには向かうところ敵なし、の勢いがあった。
明日、あたり、かな、ブーレーズ/CO(新盤、91年録音)を聴いてみよう。

215 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 21:09:46 ID:ADyG9mvF
D.R.デイヴィスのアメリカモノは悪くない。

216 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 06:06:13 ID:h3RRNdAr
ブーレーズには「マーラー8番はカスだ」みたいな発言してから死んでもらいたい。

217 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 09:28:22 ID:6VV2JCWc
順当にいけばそろそろだよ。

218 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 11:32:37 ID:5jw6ySfG
マラ8を爆破せよ!

219 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 21:41:27 ID:ZwHGm1XN
DVDが出るみたいだけど、どんなかんじですか?

220 :まんこ:2006/07/27(木) 21:42:31 ID:nDZgc46y
予想した通り昨晩娘は勉強をしなかった。「ベッドで寝ながら勉強する」と宣言したものの、少し経って
覗きに行ったら教科書を枕の横に綺麗に積んだまま眠ってた。
今日も勉強をサボったようで、デカパイがカンカンに怒って、娘に夕飯を食わせないと言ったことを
きっかけに大ゲンカになってしまった。デカパイには、夏休み期間中の復習プロジェクトに関して
口出しをせず静かに見守るように指示しておいたのだが、まぁあの女の性格では黙ってるはずが
ないと思ってた。しかし、一週間も経たぬうちにこんな状況になるとはなぁ。

さっき娘と二人だけで話をしたが、「もう復習なんてやらない!」と怒ってる。「やれる範囲でもいいから
がんばりなさい」と言っても「イヤだ!」と激しく拒否。「勉強しないと塾へ行かされるよ」と少し脅したら、
「○○ちゃんと一緒の塾なら行く」と言い出した。塾へ行かれると小遣いが減って困るのは俺だ。なんと
してでも娘に勉強をしてもらわねば。
「1日30分で良いから復習をしなさい。」 「イヤだ!」
「塾へ行くと遊べなくなるぞ。」 「○○ちゃんの行ってる塾はピンポンがあるから楽しい、って言ってた。」
「塾へ行くと旅行へ行けないぞ。」 「行きたくないもん。」
「秋田新幹線見たいんだろ。」 「東京で見れるじゃん。」
娘が計画通りに勉強してくれないとデカパイは夏休み後半から娘を塾へ行かせる気で、そうなると来月
から俺の小遣いが減る。しかも、せっかく計画を立てた家族旅行は中止または変更で、その手続きが
面倒臭いし、中止となればデカパイが怒り出すだろうし、それはそれで厄介な状況になる。
仕方ないので再び娘の部屋に行って、「まずは1日30分で良いから机に向かって本でも読みなさい。
勉強はヤル気が出たら始めなさい」と言ってみたが、俺が言い終わらぬうちに「イヤだ!」

今夜は娘が興奮状態でダメだ。これ以上キツくしたらかえって反発する。明日になって娘が落ち着いたら
もう一度話をしてみようか。
デカパイも明日の抜歯が終われば少しは機嫌が良くなるだろう。

難しい家族だね。

221 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 23:55:28 ID:3ohV+185
>>219
なんのDVD?

222 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 07:17:23 ID:7Kae1o+A
つーか、これのことか?
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1272517

これ、前に出てるヤツだな。

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)