2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浅田彰の音楽評論ってどうなの?

1 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 14:13:43 ID:4ztWf+5X
構造と力を書いたりとか、右翼批判をしているのは知っているのですが、
音楽評論家としての浅田っていまいちピンと来ないので、
皆さんのご意見キボン

2 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 14:21:09 ID:+nU90WD7
シノーポリが死んだとき朝日新聞に追悼記事書いてたな。

3 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 14:33:04 ID:zPPq8i55
アイアン・メイデン「サムホェア・イン・タイム」

4 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 14:43:04 ID:aJMbxB3v
「天の瞳」でおちんちんを露出した子役?

5 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 20:06:16 ID:omoWz7mc
>>1
ほれ、うぃきに出とるで
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0

6 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 00:24:09 ID:6Mhu+gES
ポーコーのほうがマシ 

7 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 01:08:49 ID:8ViKP2JI
サヨクかつモーホーかつチビ

8 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 02:09:18 ID:0UiiNpE0
何だか、音楽批評以外のところでたたかれてるな

9 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 02:28:34 ID:oexo3Ok0
>>6
ワロス
鼻歌おっさんの批評とか面白いよ。

10 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 02:47:31 ID:2QLPYRpW
ちょっとクラ齧ると、もう具体的な楽譜の記述に言及しない印象批評は読む気がしない
それがどれだけ高級なものでも

11 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 12:35:25 ID:rYEo3/0J
>>10
一行目はわかるけど
高級って何を指すの?

12 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 15:11:04 ID:SDHMlQ4z
>>8
浅田彰を読んでないからだよ

13 :名無しの笛の踊り:2006/05/13(土) 00:04:11 ID:fDXM3PbZ
30代前半で助教授になって、新進気鋭の学者と言われていたのに、
まだ助教授のまんまなの?

14 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 14:06:34 ID:mrYA9zfb
>>12
哲学書の方?音楽批評の方?

15 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 01:47:55 ID:Cqq+BlqS
福田和也がねー、クラシックCDの購入は浅田彰とコーホーセンセイを参考にすると
週刊誌のコラムに書いていましたよ。
イデオロギーを超えるんですね。
ちょっと感激しました。

16 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 08:03:17 ID:Cv9BeR0w
>>13
構造と力を含め 奴の言ってることはデタラメだらけだ
ってことがバレたからな。
学者としてはもう全く信用されてないだろう。

17 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 16:25:46 ID:2oolx6Lb
>>構造と力を含め 奴の言ってることはデタラメだらけだ

こういうことは本人の前で言えるだけの力を
つけなくちゃ。

18 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 16:27:25 ID:RkvT5n4n
山形たん出張乙

19 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 10:28:46 ID:A2iMgpeb
浅田ってポリーニのこと好き見たいね

20 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 12:56:25 ID:RKZnjb0h
グールドやシノーポリ
とポリーニとでは評価するところが違うんだと思う

21 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 22:00:33 ID:Q1OCaQ0a
坂本龍一のオペラを無理矢理誉めてるのを見て、いかにもこいつらしくてワロス
けっきょくレッテルから入る情報がほとんどなんだよな
友達だから褒めるとか、その人がどういう背景を持ってるとか

22 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 22:11:10 ID:bAEMIR9W
>>19
去年のポリーニは来てたよ。カワイイ男の子と一緒に

23 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 08:10:15 ID:Qhn0tI/X
うほっ!!!

24 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 18:01:11 ID:cdcGTg5/
誰だてめえ

25 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 18:23:45 ID:bQIwN7Jm
結局この人って、学問や音楽評論の世界ではどの程度貢献している
のかわからん。80年代には、二言目には「ポストモダン」と言って
たが…。

26 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 20:44:37 ID:H/h5yh+6
とりあえず過去ログ貼っておきますね。

浅田彰
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073760664/
浅田彰が評価した盤を思い出しながらあげていくスレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1102646417/

関連スレ

[哲学]026 ●○●Aquirax:浅田彰part36●○● (19/日)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1146029312/
[文学]☆パート2☆浅田彰@文学板★deuxiegrave;me★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1058447020/
[経済学]浅田彰
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1143005749/
[現代音楽]浅田彰としての音楽
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1123735200/

27 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 10:21:56 ID:+c4nnAaG
コーホーセンセイって誰?

28 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 10:33:47 ID:1GGwkrrw
宇野鴻一郎。「あたし感じやすいんです」とか、一人称の文体が特徴かな。

29 :1:2006/05/27(土) 23:34:23 ID:bMrHN4OQ
>>26
dクス

30 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 23:35:44 ID:GhAW6UGi
>>28

アホ!www

31 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 23:49:18 ID:YUcW8qgE
>>30
宇野鴻一郎はアホじゃないぞ
浅田と違って東大出てるし

32 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 01:52:00 ID:hn3NswFW
なんかこういう指揮者とか演奏者、いない?
若い頃すんげえ期待されて壮年以降、存在感薄々みたいな。
誰だろうな。グシュルバウアー?

33 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 10:09:40 ID:MRk4nIs3
ピアニストで言えばブーニン

34 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 16:18:42 ID:sWhmGj1v
DQN

35 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 20:00:28 ID:iy6VObLM
DQN

36 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 17:44:13 ID:be/M3bRA
この人って共産党員なの?
ポリーニは共産党員だったよね?

37 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 23:35:27 ID:KtUr9Kx2
すくなくとも前は仲がよかったはず
「前衛」にも書いてたし、代々木の方も浅田に関するとんでもなく厚い本も出してた(ただし内容は知らない)

38 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 21:34:02 ID:6BhNk+TF
代々木って誰? 

39 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 08:35:24 ID:35mFcRiN
誰だてめえ

40 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 20:22:54 ID:YRKLlGrl
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

41 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 21:00:10 ID:hqOPCUpx
代々木忠か
# 1977.11.12 東京ネオン地帯 女性自身でご指導いたします  ワタナベプロ
# 1978.03.04 痴漢横丁交番前  ワタナベプロ
# 1978.07.22 セミドキュメント 東京淫欲の夜  ワタナベプロ
# 1978.12.02 痴漢横丁女子寮前  ワタナベプロ
# 1980.01.19 若妻 淫蕩狂い  ワタナベプロ
# 1980.07.05 赤坂セックスゾーン 外人売春婦  ワタナベプロ
# 1980.09.20 セミドキュメント つぼさぐり  ワタナベプロ
# 1981.01.23 密室ドキュメント 急所いじめ  ワタナベプロ

42 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 23:45:49 ID:NbVRPDds
>>21
村上龍の映画のことも田中康夫の新党のことも批判しない。
結局、仲間内でイチャイチャしてるだけ。

43 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:25:20 ID:ajtTJoJr
ものすごくいい人なんじゃない。友人を傷つけたくないという
気遣いが働いて、あえて瑕疵には触れないという感じがある。




44 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:47:33 ID:jKA64zDL
>>43
それは評論家として失格。友達とか関係なく、良い所は褒め
ダメな所は批判するのが評論家として真っ当な態度だよ。

45 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 08:45:08 ID:RECshV06
お布施をもらった人は褒め、 ケチな香具師は批判するのが評論家として真っ当な態度だよ。


46 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 08:49:20 ID:bqK/Uuia
>>44
数少ない友人は褒めそやし、気に入らないのは完膚なきまでに叩く。
この人の文芸評とか読んでりゃすぐ判る。きわめて政治的な動きしてるよw

47 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 21:09:40 ID:GoxyoiKS
てかこの人、既に認められたものの後追いしかしてないので
悪い意味の権威付けにしかなってない。

48 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 23:51:08 ID:2JsgRskX
>>47
>既に認められたものの後追いしかしてない

浅田の評論(笑)でもピカイチの珍品が、お友達の坂本のオペラLIFE(だっけ)の評論(笑)で
以前はネットで見た覚えがあるが、たしかあのサイトはもうないはず

あれは、既に認められたものの後追い、じゃないだろう

49 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 02:26:47 ID:5UJphS03
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ


50 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 18:17:59 ID:QyR2XG0L
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ

51 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 01:01:44 ID:U0LgTiSh
今年の夏は青春18きっぷで一人旅しようかな。

家庭がつまらない。

52 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 05:14:57 ID:K7IPq5IY
>>48
LIFEは21世紀に残る作品です
坂本の指揮はカラヤン以来の美しさ

53 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 02:43:32 ID:D9W+ne2l
浅田のLIFE評ってこれか? 笑い死にするなよw

>音楽自体は、20世紀音楽史が60年代末に飽和点に達したという認識ゆえに、
>歴史的な流れから地理的な広がりに向かっていくだろう。そこでは、
>坂本龍一特有のアダージョにのって、多様なエスニック・ミュージックの競演が
>展開され、自然のアンビエント・ノイズがそれに彩りを添える。

>しかも、それだけではたんにバラバラに終わってしまうだろう全体に、
>音楽が実に見事な統一感を与えているのだ。実際、序曲でドビュッシーや
>ストラヴィンスキーの様式になぞらえて導入されていた旋律が、ここで
>大きく歌い上げられ、最後のバッハ風のコラールにつながってゆく、
>そのパッセージは感動的というほかない。

>それにしても、このようなコラージュ的な性格をもつマルチメディア・パフォーマンスを
>オペラと呼ぶことができるのか。たしかに『LIFE』は一定のストーリーをもったドラマではない。
>(略)
>それは、20世紀の歴史全体を、音楽と映像を通じたドラマとして提示しようとしているのだ。
>それをオペラと呼ぶかどうかは定義の問題に過ぎない。確かなことは、そこで、
>音楽と映像を複合的に組み合わせた新しい表現の形が切り開かれたということなのである。

54 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 20:57:07 ID:UgF8eNz1
自画自賛。
ライフって浅田が作ったんだろ。
テクストが村上龍、音楽が坂本工房、
浅田が総合監督じゃなかった?


55 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 21:02:06 ID:UgF8eNz1
コレグラフィーがフォーサイス組の若頭でだれだったっけ?
プロジェクションが当時人気絶頂の日本人メディア・アーティスト。
浅田がもらいチケットで80年代から見て来た面白いものが、
ごちゃごちゃ詰め込まれていただけ。


56 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 06:55:13 ID:BPQ/rhTN
そうたんなるごちゃまぜ。あれで浅田のお里が知れたようなもんだ。
正面からきちんと(?)こき下ろした弔旗センセはいい仕事したと
思うけどねw

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)