2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外情報提供者たち

1 :名無しの笛の踊り:2006/04/17(月) 13:42:12 ID:pxzNFQkB
ウィーンの山崎さんほか、海外特派員について語るスレ

2 :名無しの笛の踊り:2006/04/17(月) 15:53:38 ID:oM5egooQ
どうやって暮らしているのかね

3 :名無しの笛の踊り:2006/04/17(月) 18:39:22 ID:KeylHm1K
騎士負債、ウザイ!

4 :名無しの笛の踊り:2006/04/17(月) 20:59:04 ID:5ervYhxm
山崎はいつも新年は日本で迎える。テレビを見てニューイヤーの原稿を書くことは有名だ。


5 :名無しの笛の踊り:2006/04/17(月) 23:31:16 ID:sgmfEjmf
日本人アーティストやオーケストラがウィーン公演したとき、
必ず袖の下を要求する。
某オーケストラの専務理事は怒り心頭だった。

6 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 00:40:33 ID:oXrkXFoa
それは逆だろ
好評だったと無理やり書かせるために、
金にもの言わせる某オケは有名。

7 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 01:26:48 ID:JZBVoiUa
ひょっとして、サイテーキネン?

8 :騎士:2006/04/20(木) 01:40:43 ID:Viae6RZ6
犬に入り込むなんてチョロイもんでした。
彼らも財政的に大変なので、日本のマネージメントを通さないで
格安で外人が呼べると言ったら飛びついてきましたよ。
あとは私が推薦したアーティストを恩友の誌面でも使って
ドイツのどこそこで大成功とか書いておけば
犬の奴らも安心でしょう。
あ、しっかり手数料は頂いてます。


9 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 01:55:59 ID:Ers8dl7i
ええ!棋士はそやって儲けてんだ。

10 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 12:38:12 ID:uM/v/vCD
彼の息が少しでもかかったことがある人を
彼を通さず呼ぼうとするとほかで悪口を書かれたり、
嫌がらせされる可能性もあるので
みかじめ料としてプログラムに原稿依頼したりするんだとか。


11 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 07:36:47 ID:C7DxjfWS
貴誌はそれどころではない。
ベルティーニ、ケルン放送強、シュトットガルト包装経でも設けていた。

12 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 07:51:23 ID:QVnfGrAf
まるでゴロツキみたいだね、紀氏って。新聞雑誌の文面を読むと誠実そうなのに。

13 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 09:39:34 ID:z/flbyys
ほんとかね・・・

14 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 13:07:25 ID:0XQryfcu
長竹よりはましかもー

15 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 23:28:09 ID:BrvA2bXs
シュトットガルトの指輪を呼ぼうとしたのは起死?
DVDまで出てるんだからお客入りそうだけど。俺は見たかった。

16 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 00:10:30 ID:Qj7Sxc8B
騎士は勤めていたドイツのラジオ局が無くなってそのままフリーターに。
その他の情報提供者は、特に女性の場合、現地の男に引っかかってそのまま結婚して居ついたり
そういう人が記事書いてくるわけ。
耳がいいから評価されて記事が載るんじゃない。
日本語で書いてきてくれるし、遊びに行けば世話してくれるし便利なの。

17 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 01:12:54 ID:2Z96xPZ6
欧州楽壇に詳しいO本さんは違うみたい。取材旅行まで行ってるから
下手な事は書かない。実際に現地で見て聞いてるから。

18 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 01:36:23 ID:Qj7Sxc8B
O本さんは普段日本在住でしょう。
大野あたりと仲良くして仕事取ろうってバレバレだけど
きちんとした文を書くのは認める。

19 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 04:40:57 ID:xhQv9ICY
あのう・・・・・
音友の中で一番納得の行く文章を書いていらっしゃると
現地でたまたま同じ公演を観た私などは思うわけです
いやーよくここまで深く読めたなあ!みたいな
この方々(騎士さん?)以外で作品のそとっつらだけ撫ぜて
素人と変わらない感想文を出していらっしゃる方の記事を読みますと
ああ、日本にいる音楽ファンは分からないと思ってなめとんなあ・・・
なんて現地在住・音楽家は思いますた
この世界も大変なんですねえ
このスレ見つけて覗いてみてぞっとしましたー

20 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 10:01:50 ID:Qj7Sxc8B
>>19
海外にいるとこんなヘンな日本語書くようになるのか?


21 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 10:29:53 ID:Fllab7D0
貴詩負債のこどもはインパクト強かった。

22 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 11:22:51 ID:i58+aFRn
放送局がまだあった頃の岸さんは、無償で音楽家の世話をしたり、いい人だったと思いますよ。
今は知りませんけど。

ここは岸スレですか?w

23 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 19:46:48 ID:TqunX05p
まぁフリーのマネージメント業みたいなもんだと思えば報酬受け取るのもいいんでないの?
本人は最近評論めいた執筆は専ら奥さんに任せてるみたいだし。
一応最低限の分業ってことなんじゃまいか。

24 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 21:04:23 ID:Qj7Sxc8B
>一応最低限の分業

だからあなたのニホンゴわからないあるね

25 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 21:11:04 ID:quZ8pIew
わたしもお世話になりました。親切な紳士ですよ。でも奥様は・・・・・

26 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 23:23:18 ID:+W38oOxJ
奥様って、ケルン包装今日でしょ?

27 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 00:37:57 ID:/wklMvpk
2度目の奥様のはず・・・
それで金が要ったんで、以前の人格と変わったらしいが。

28 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 07:21:18 ID:R6msonYh
いまの奥さんは、音楽誌でドイツ便り書いてる人だよ
名字の字面(来○)からは読みにくいけど同じ読み方をする

29 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 08:07:56 ID:6qetDRwg
○本って誰だよ?

30 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 10:45:16 ID:R6msonYh
岡○さんのことでしょ

31 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 19:33:31 ID:qBvRZDta
>>29 >>30
コンドーさんじゃないの?

32 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 20:08:13 ID:kDXEujTJ
>>28
あらら奥さんだったのね。今さら気づいたわ、、、
ペンネームなのかしら?

33 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 23:39:31 ID:/wklMvpk
>>28
>>32
夫が妻に自分のナワバリを少しずつ譲ってんの。
音楽の友のあの欄は騎士家の利権というか命綱。
雑誌社は騎士負債から広告掲載料もらった方がいい。


34 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 00:02:55 ID:R6msonYh
売り込みたい公演をクローズアップして書けばいいんだとすると
一種のマッチポンプ状態ともいえるな……

35 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 00:17:12 ID:jrrDDdWQ
・・そして自分が絡んでないもの、同業者の関連は巧妙に叩く。
梶本の社員が、批評の連載持ってたらおかしいと思うだろ?
同じような事が行なわれているのが現状なんだが
音友には棋士を切れるようなツワ者はいまい。


36 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 00:54:20 ID:Hw0cKdR5
…だけどまあ、自分がいいと思ったものを日本に紹介するのは悪くないことだし、
彼(ら)は呼び屋そのものじゃないんだから、極端なほど営利に走らない限りは容認されるんじゃない?
確か肩書は評論家じゃなくジャーナリストだよね。
呼び屋の御用評論家みたいな人もいるわけだから、この程度は仕方ないんじゃないかな。
もちろん上で指摘されたようなことがあるとすれば、今後は多少差し引いて情報を読まなきゃとは思うけど。

37 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 01:27:14 ID:Whzlsg07
巧妙に使い分けてるということでしょ。
「呼び屋です」と言えば警戒されるだろうが
「日本の雑誌の記者(あるいは批評家)」と言えばそこそこの
音楽家に近づける。
そして少し仲良くなったところで
「あなたは素晴しいのでぜひ日本に紹介たい」
と言われれば相手も悪い気はしない。
そこから先は呼び屋に変(ry

38 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 01:56:04 ID:Hw0cKdR5
あの人はドイツでもすでに業界の有名人だから、
別に音楽家に近づくための肩書使い分けは必要ないのでは?
城○さんなんかも現地情報のあとで日本での公演チラシに絶賛文書いたりするし。
フランス、イタリア発の情報提供者(?)さんたちだって一緒。
要は本当にいいと思って褒めているか、自分が儲けたいから褒めているかが問題になるのであって、
あとは演奏を聴く側の我々が(彼らのいかがわしさ度を)判断していくしかないと思うんだけど。

39 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 02:20:31 ID:5MLzrK68
良スレのヨカン。

40 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 02:44:29 ID:Whzlsg07
>>38
彼「ら」って、他にもジャーナリストの皮かぶって
突然呼び屋に変身して儲けているよーな
海外ニュースの執筆者がいるのか?

41 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 08:30:20 ID:OUNEHcdL
どうも最初から読み直してみると
騎士にしつこく粘着してる香具師がいるなw
利害関係のある同業者か?
な、犬狂スレでみずから良スレ認定して誘導してるWhzlsg07さんよw

騎士が純然たる呼び屋でない以上『変身』は言い過ぎだろ 招聘元は別にいるんだから
仲介者とかネゴシエーターみたいなもんじゃね
確かに手法は誉められたもんじゃないかも知れんが
シュツットガルト包装狂呼ぶのに一役買ってたんなら普通の音楽ファンとしては歓迎だよ

42 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 10:11:21 ID:Whzlsg07
他からも誘導しときました。。

43 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 11:03:46 ID:gyvI8owt
良スレの悪寒

44 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 15:47:04 ID:McKqS0iq
誘導されてきました。
記念上げ。

45 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 18:53:01 ID:l4BBHFZu
昔からこの手の人達が不思議で仕方がなかった。
M鍋女史とか。

46 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 21:42:48 ID:jrrDDdWQ
人前で大物と親しげにする演技とか
くだらん事がうまくなる。
こういう生き方してると。

47 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 17:40:40 ID:lqEQezOd
音楽の友5月号では、自身の金のなる木として目をつけているコンヴィチュニーを絶賛しまくっています。
ただ「皇帝ティトス」のときに直接コンヴィチュニーと交渉した二期会のことは許せないらしく
二期会が製作した「さまよえるオランダ人」(渡辺和子演出)がハノーファーで上演された件については酷評しています。


48 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 17:49:42 ID:Nsc/kh03
>>47
そういう風に穿って読めばそうだろうけど
単にコンヴィチュニー演出が良くて渡辺演出がダメだったのかもしれないじゃん
根拠のない決めつけで語るのはどうかと思うよ
他のドイツの新聞評なんかと比べてみて極端に偏向してたら問題かもしれんが

49 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 18:05:11 ID:lqEQezOd
渡辺とコンヴィチュニーじゃ始めから勝負になるわけない。
それに私情を絡めて何やってんだか。



50 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 19:13:55 ID:JE4B/1Jn
>>47
コンヴィチュニー絶賛の背景は金ということか

51 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 20:28:25 ID:A8aVkh/w
>>47
>>50
二期会関係者乙。

52 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 22:11:41 ID:m6N19UdC
>>爆笑
すみません・・・ははは!参加するつもりなかったんですが・・・
ドイツの新聞評を読んでオランダ人鑑賞ツアーをやめた口です
演出の酷評・・・すごかった(痛)
観る価値無しと書かれた新聞読んで日本人として悲しくなりましたよ
いくら積まれた??としても・・・ハノーファーさんも気の毒に・・・

53 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 00:28:03 ID:3f05e6Gx
けっきょくオペラの共同制作とか興行なんて裏ありまくり札束動きまくりの世界なんだから
騎士とか学べとかのやってることは可愛いモンなんだろうよ
普通にワタナベ演出とコンヴィチュニー演出ならどっちが評価高いか考えれば
>>47の怨恨の交じった糾弾が的外れなことは自明だな
>>52の通りドイツ地元紙の評のほうが音友の騎士評より遥かに厳しいのは当たり前

54 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 00:44:49 ID:DvcgmAvA
奇氏とか学べみたいな人種つーのは結局嫌われたり、恨まれてるちゅーことかい?

55 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 01:39:14 ID:aC+t9Quf
騎士が>>47に対して神経質に反応してますね。。。




56 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 01:44:02 ID:xVM6/Gmh
>>52
> 演出の酷評・・・すごかった(痛)

渡辺演出は知らないけど、あちらさんにしたら、「日本人の演出したオペラ?けっ!」みたいなとこもあるんでしょ。
ドイツ誌のマタチッチN響のブルックナーのCD評なんてほとんど悪意の皮肉に満ち満ちてた。

一昔前に日本人が外人力士見るときの偏見みたいな。


57 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 10:28:11 ID:tDKCCIv1
来住がコンヴィチュニーの「ティト」を
ぼろくそに叩いてるのが笑える

58 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 10:59:28 ID:nTgjEsiH
なんか>>52の文章がえらく不自然だなw

59 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 15:17:21 ID:BeeohsVI
だから煮奇会はコンヴィチュニーを誰とも会わせないように
したのか。
自分たちが(金出して)連れてきたからと言って、関係者以外は
会わせなかったらしい。

60 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 17:00:17 ID:mMrF9Ux/
それでも岸さん、コンヴィチュニーの来日にあわせて自腹で日本に来てましたね。
いかにも自分が一枚かんでるという印象付けのため?

61 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 18:09:08 ID:3f05e6Gx
なんかどっちでもいいような話なんすが・・

つまんない意地の張り合いはやめてほすいでつねw

62 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 18:59:58 ID:mMrF9Ux/
>>61
それにしてはチェックに来ますね〜

63 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 00:26:51 ID:14s+Gmdi
次のターゲットは新国立劇場!
マエストロ騙されないでー

64 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 00:29:04 ID:c0aiKUmu
新国はナツエさんの牙城だから大丈夫。

65 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 08:32:52 ID:el3RTIqE
どうやら生息してるのは関係者ばかりのようだな
目くそ鼻くそを藁うって感じにしか見えない

どこが良スレなんだと小一時間(ry
誘導されてきた漏れがバカだった

66 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 16:15:59 ID:F6MfXVZf
と鼻糞が申しております。

67 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 01:45:38 ID:hvwrXka4
東響スレから来ました。
8月のマーラー復活のソリストもこの方が絡んでると言うこと?

68 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 10:09:29 ID:nEGj/Wbe
「魔笛」来日公演で聴いたシュトゥットガルト歌劇場の歌手たちは
そんなに大したことなかった気がするが

69 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 02:40:10 ID:JRVysYDf
若杉とは彼のケルン時代に知り合っているはず。
そこを突破口にするだろう。新国なら公演数も多いし大もうけかも。
シュツットガルトの歌手程度ではインパクト無いので
セットでコンビチュニーをつけようとするのでは?

70 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 07:20:43 ID:epnvc48O
今の御時世、演出しかウリがないだろ

71 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 17:11:10 ID:K/zvFI16
良スレッドって聞いてきたのだが・・・・BY剛田先輩。


72 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 02:57:39 ID:S4uFukUl
数年前、二期会所属の歌手数人にコンヴィチュニーについてたずねてみたことがある
ちょうどコンヴィチュニーがドイツで大きな話題を飛ばし、すでに数年経ったころだ
みんな口をそろえて「あぁ、あの最悪な演出家のことか?いただけんな」と言っていたのを思い出す
今はきっと皆、彼の演出に乗りたいと思っているんだろうな


73 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 03:23:32 ID:KcqSCNB1
TDKのヨーロッパ法人勤務の奴がドイツ通信書いているのは信じ難い

74 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 09:53:28 ID:7+ZvUgSM
まあ岸さんだって、ドイツの日本語放送局でしゃべってた(その後失業)人だし、
かつては商社の人もいたし、現地でマ○コを差し出したまま居ついた留学崩れとか・・・
批評家ヅラしているのはそういう人たちなんだが
それで良しとしている編集の方にも罪があると思う。

ネット時代になる以前は、現地のオペラや演奏会の予定を知らせてくれるだけでも
ある程度価値があったが、今ではその程度のことは無価値になった。
しかしそのまま昔からの人と付き合いが続いているという面もある。


75 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 10:01:36 ID:HHj/0bER
在ウィーンの山○さんも元会社員、
オペラ評論の永○さんも元会社員でしょ。
みんな会社の仕事で派遣されて駐在してるうち趣味にのめりこんだ人たち。
虚だって学生として留学中に見聞したことを未だにネタにしてるだけ。
ま、そういう世界なんだと割り切れば腹も立ちませんが。

76 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 12:13:08 ID:7+ZvUgSM
素人とはいえ良いものをたくさん聴ける環境にはいたのでしょう。
ただ、いつでも謙虚さを持っていて欲しいものです。
特に岸さんたちの文章にはある種の傲慢さがありますよね。



77 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 12:15:19 ID:7+ZvUgSM
山崎さんも最近そういうところが出る時があるので心配。
まあ、海外ニュース欄なんて読んでる人はほとんどいないでしょうけど。

78 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 13:37:07 ID:CXo0xaLO
長丈いがいは譜面読めるかどうかも怪しい連中ばかり

79 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 16:09:01 ID:uI7eRaqg
永竹さんは別格のような気がするが。
あの人の文章は、そのへんの音大や東大美学出た評論家より
情報量も多いし信用できた。

80 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 21:34:17 ID:OPrnuPXy
グラモフォンでも何でもよい。海外の雑誌社から
まともなニュースを配信してもらえば済むこと。
外国語がロクにできない奴らが
編集やってるから変なのが暗躍する。

81 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 00:40:50 ID:c4OYheX4
>>72
コンビチュニーはあたりハズレがあるし
どれを観たかでだいぶ印象違うよ

82 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 02:23:17 ID:8tCSnLiO
>>73
TDKのソフト買い付け係がオンともでかいているのは問題だ。

83 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 10:43:23 ID:VWkii9S9
だったら日KとかM日とかの某記者さん達が
演奏会プロデュースしたりソリストの人選に口出ししたりするのはどうなのよ
自分の売り出したい人を良く書くなんてのは連中なら誰でもやってることじゃないの
親戚の提琴娘の件もあるしねえ、みんな同類にしかみえない
それでも彼らが結果的にいい演奏家や演出家紹介してくれるなら是と思うが

84 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 19:45:14 ID:xHl4Cxqf
>>83
ソフト屋の中の人が記事書くのと、新聞記者のプロデュース行為等が同じに見えるかね?

85 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 20:13:17 ID:zcdYmE+P
そんなに変わらんのでないの?
利害構造の中にいて情報操作できるという意味では。
推薦者=売る側の人だったらね。

86 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 21:03:56 ID:ckU4DUU+
騎士は自分個人の利益をあげるために記事を利用してるのが問題ということだろ。
新聞社主催の演奏会が記事に書かれていればタイアップだとすぐわかるから、
割り引いて読むので問題ない。

87 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 21:21:40 ID:z84YIMkp
新聞社主催の演奏会だけじゃないでしょ
表には出ない(それと銘打ってない)けど・・・ってのもある
評論家とかジャーナリストの推薦っても個人的な好みが入らないわけないんだしさ
大体そこまで裏がわかってるなら騎士の場合も同じく割り引いて考えればいいだけじゃないの
そこまで粘って批判する意図がどうもわからん

音楽は結果がすべてでしょ 演奏の善し悪しを語れば足りるんじゃないかな
出てきた音楽がよければおk、ダメなら貶せばいいだけの話だと思ふ

88 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 23:27:42 ID:c4OYheX4
シュツットガルト「魔笛」の歌手が
演出でゴマカっていたが
実は結構2流だった件について
>>87はどう思ふ?

89 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 01:50:11 ID:N1JWLUd0
日Kの記者が取り上げるのって、自分の好みだけで決めているような希ガス。

90 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 04:08:48 ID:Zl15OCKn
スター歌手が一流で、それ以外を二流というならばシュツットガルトの歌手は二流といえるだろう。実際にドイツでは中堅劇場の一つだしな。
演出でごまかしていたと言うがドイツで評価されていることは事実だろ。
君はドイツの音楽雑誌を読んだことがないのかね?
ドイツの音楽関係者と話したことがないのかね?
この数年間で一気にドイツで大人気の劇場に上り詰めたという事実をナマでみたということだよ。
数年前にはシュツットガルトで歌ったなんて経歴に書いてなかった歌手が、
あたしっシュツットガルトで歌ったことがあるのよっ!って今は大きく書いてるじゃねえか。


91 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 09:32:31 ID:HutA8ddF
>君はドイツの音楽雑誌を読んだことがないのかね?

ずいぶんな物言いですね。>>88でなくともカチンと来る。

そんなものは日本ではなかなか入手できないし、言葉の壁もある。
逆にそういう状況だから、ドイツの雑誌に出た文章のうち
自分の呼び屋稼業に都合のいいところだけ抜き出して、
日本に「海外ニュース」として書き送って来る
岸の仕事が成り立っているわけで。



92 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 09:37:48 ID:vGrv8MMc
シュツットガルトと書く人間に原語が読めるはずない。釣られるなや。

93 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 11:16:56 ID:8/OQAg93
漏れ87だけど、昨夜は早く寝たんで遅レス。スマソ
シュトゥットガルトの今回の売りは演出だったはず。そんな公演があってもいいんじゃないの?
そもそもあそこは演出面で話題になって近年とみに名前を上げてきたところだけど、
歌劇場そのもののランクづけは決して特Aクラスというわけじゃない。
歌手だって通常公演で聴けるのはあんなもんでしょ。
日本のファンは歌劇場の来日公演というとN○Sとかの金満オールスター路線をつい連想がちだが、
あんな豪華絢爛な顔合わせは現地でもそうしょっちゅう実現するもんじゃないし。
コンヴィチュニ−演出を楽しむ、という観点からは満足できたと思ってる。
漏れは一介のクラヲタで独語は多少読めるし現地にも時々足を運ぶが、
>>90みたいに現地の音楽関係者と直で話すような機会はない。
それでもあの魔笛を「演出でごまかしていた」という風には捉えないよ。
公演の評価には賛否があって然るべき。それはごく正常な反応だしファンが思い思いに語るのはいい。
ただ、その不満部分をひとえに仲介者の責任に帰する態度には疑問を感じる、ということ。
演出は面白かった、でも歌手は力不足……それでいいのでは? 別に私怨みたく騎士氏のせいにしなくても。

94 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 23:42:01 ID:RVlkVffK
なんかまた不自然な日本語が。。。

95 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 00:38:41 ID:tbviIYns
予算が足りず簡素な演出でごまかしてるかどうかはともかく、その方が費用が
掛からないだろうね。でも逆にそういったトリスタン的舞台だと、
歌手に注目が集まって、歌唱力や演技力のごまかしがききにくいから、歌手は
大変そう。

96 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 00:58:20 ID:qxNnqbhz
>>95はわからないので解説してください。


97 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 01:03:10 ID:tbviIYns
すまなかった、トリスタンの演出によくあるような簡素な舞台という意味でした。

98 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 01:27:18 ID:qxNnqbhz
装置や衣装が簡素でも過剰な読み替えやなぞなぞが演出に多ければ
歌を聞くというよりは、そちらに気が行ってしまいますが。
それでは素人でしょうか。


99 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 01:47:20 ID:tbviIYns
なるほど、そうですね。タルコフスキーの映画「ストーカー」なんかも廃墟と自然を
舞台にした至って簡単なロケだけど、哲学的なストーリーのためか、役者の
演技より物語のなぞ解きに注目がいってますね。オペラでもヌードを演出として
用いると、歌がどうだったかよりまずそのヌードの方が話題になりがちですね。
だから演劇ではなくオペラである以上、演出はあくまで脇役に徹するべきでしょうね。

100 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 01:54:22 ID:qxNnqbhz
ありがとうございます。
コンビチュニーの演出はヌードを出すのと一緒なんですねw
コンビチュニーの舞台をうまくこなした歌手が
音楽的に一流とは限らないとも言えますね。

101 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 02:45:45 ID:tbviIYns
>コンビチュニーの舞台をうまくこなした歌手が
>音楽的に一流とは限らないとも言えますね。

これまたおっしゃる通りで同感です。ただ、演出はあくまで脇役に徹するべきだとは
書いたものの、元の台本や歌を含めた音楽にそれほど魅力がない(と多くの人が感じる)
場合、演出の力でそれを補うのもありかなとも思います。簡素な装置や衣装だと
なおさら難しいかもしれませんが、逆に演出家の腕の見せ所かもしれませんね。

また、評価の高い作品でも、オペラは退屈と感じる人には、演出で楽しめるように
するのも有意義かなとも思います。再び映画の話で軽薄なようで恐縮ですが、
映画「アマデウス」の中に出てくるオペラの舞台を見て、ああいうオペラなら
是非見たいというオペラ嫌いの人がいました。あれは演出だけでなく、装置や
衣装の効果もありましたが、確かに普通のオペラ舞台より一般人には面白い
だろうなと思いました。

なんかスレタイから大きく外れてしまい、すみませんでした。

102 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 07:43:24 ID:qxNnqbhz
おはようございます。
話を戻せば、コンビチュニー演出で名が出た歌手を
日本に招いてコンサートに出すのはリスキーということですね。
演出のおかげで名が出ただけかもしれないと。
第九や復活の歌い方もコンビチュニーに教えてもらってから来いと
岸さんという人に伝言してもらいましょうかw

103 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 07:46:13 ID:f2relCp6
オペラと言えば歌手しか頭にないのかねw

104 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 08:12:23 ID:aInZTBoE
>>95-102って
なんかQ&Aみたいで流れが不自然に見えるのは俺だけかなw

105 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 01:13:49 ID:6oVHApPX
オペラといえば歌手じゃないんすか?

106 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 03:00:42 ID:9y9zPNC9
演出家だ

107 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 08:34:06 ID:tf0aXfrb
オペラは総合芸術

108 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 14:02:14 ID:9y9zPNC9
指揮者だろ

109 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 20:26:35 ID:oTnIVc95
カツラだろ

110 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 20:44:20 ID:uasQCZoa
ホモなんだってね、あいつ

111 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 22:10:46 ID:oTnIVc95
ホモキ?

112 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 01:18:42 ID:VWi50PmR
シュツットガルトの「魔笛」
日本公演の前に、日本人記者たちをシュツットガルトに
大名旅行させて、タダでオペラを見せる会があった。
これでは悪く書ける訳が無い。
この会の直後に早速提灯記事が各紙(誌)に出ていた。


113 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 04:15:22 ID:Tx1q3Mie
またしつこく粘着クンがw

114 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 08:10:33 ID:VWi50PmR
また岸はその際、同行案内料などをせしめた。

115 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 10:33:56 ID:oVJwkM96
>>112 就寝前 >>114 お目覚め

116 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 11:58:09 ID:1E9lowoU
しかし朝日も派手だったぞ一面上半分も割いてたろ

アレはやる気ない前田浩次だろ

117 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 12:38:30 ID:jfbCyCCs
>>112
こういうのって呼び屋や協賛が金出すの?

118 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 13:05:58 ID:jB1+t56X
>>117
心配するな。ちゃんとチケット代に上乗せされてるから。

119 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 13:51:49 ID:uxPvibkO
VWi50PmRは自分の上前をはねられたと思い込んでる騎士の同業者だろ
ずっと粘着してるお前さんのほうがもっとキモいんだがねw
こんな事情を知ってる人物の範囲はかなり限られるなw

120 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 21:16:24 ID:2AZuN9eA
君もかなり異常だが。

121 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 01:29:25 ID:bz6Jc/N/
>>114 夕食後(ドイツの)

122 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 14:38:54 ID:jj9G2gCF
>>121
夜中の一時過ぎと思われ

123 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 01:53:17 ID:v9FgRCwV
>>113が岸家の夕食後と思われ。いまだダイヤルアップのままですね。

124 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 07:03:46 ID:dUcFkQZa
完全に私怨スレと化したなw

125 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 13:31:30 ID:gcjolQqu
音楽界に巣食う悪を暴露するスレだろうww

126 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 18:17:42 ID:D5ENuFuG
ウィーンの山崎さんはお金が絡まなくて良いですな。
自分が原稿書いたりした分だけ。

127 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 18:36:12 ID:uW0dkh45
>>126
金は絡まなくても
ケツ穴やら珍宝を貸さねばならなくなるわけだが

128 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 18:56:22 ID:D5ENuFuG
そっちはもう引退では?年だし。

129 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 07:35:23 ID:r2c0ATra
>>126
騎士も昔はそうだった。
女が男を変えるのだ。。。

130 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 08:09:20 ID:z6kFg2sc
つくづく仕組みがわかってないねw
まあおめでたいことだがww

131 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 08:57:39 ID:dySAsjXh
自分に都合が悪いこと=悪とみなす厨房のスレはここですか?w

132 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 10:29:05 ID:LP/U4n7c
>>126
ということは山崎氏は独身なの?

133 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 14:27:39 ID:deg8J3D8
ヨーロッパ在住音楽ライターが好意でやっていた日本人の世話や、
現地の無名音楽家の日本への紹介が商売になる
ということに気付いた点で岸は革新的とも言える。
しかしみんながこんな事を始めたら世の中メチャクチャになる。
どの国からの<海外ニュース>も自分の売り込みたい
音楽家の絶賛記事ばかりになったりするかも。

134 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 00:33:27 ID:mqX/Dak1
>>132
娘さんはJA職員だったと思われ

135 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 14:37:29 ID:JJqdsy+4
騎士のほかにもいろいろ小ずるい事やってる奴はいると思う。
そもそも日本に記事送るだけで喰えるわけがないし。

136 :名無しの笛の踊り:2006/05/13(土) 07:09:14 ID:sH21AORs
これって岸&来住夫妻の出した呼び屋業の広告だろ?
まさか九響は稿料払ってないよな?
後半から読んでみ。こっちが恥ずかしい位。
http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kyukyo/kyukyoFiles/_2/site_b/kaigaiongaku_b/kaigai2006b/kaigaiongaku0604_b.html


137 :名無しの笛の踊り:2006/05/13(土) 18:05:22 ID:e256icD+
↑あんたはんなぁ・・・自分の生活かかってるさかいに必死やわなあ・・・
かわいそうに思いますえ。食べていかんならんもんなあ。皆一緒ですなあ。
こんな所で悶々と時間つぶしとらんと、食べていけること考えなはれ。
騎士さんとやらに自分のやりたかったこと先にやられて悔しいんでっしゃろ?
出るくいは打たれますねんで、騎士さんとやら。
ええ仕事してはると思いまっせ。
もしここを見てはるんやったら、
気にせんとがんばりなはれや。応援しとりまっさかい。
上のあんたはんもがんばりなはれ。
ちょっと外に出てコーヒーでも飲んでリフレッシュして来なはれや。
さぁ。わしは仕事にかかりまっさ。


138 :名無しの笛の踊り:2006/05/13(土) 19:59:58 ID:wB0xbcG1
>騎士さんとやら。
>ええ仕事してはると思いまっせ。

要するにこの岸っておっさんの仕事は何?
奥歯に物の挟まったようなレスばっかりでわからん。
>>137さんもっと詳しくおながいします。


139 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 20:06:11 ID:l8NvikKY
そうだな。本人に聞くのが一番。

140 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 03:21:54 ID:9PVFEfy6
最近N響で起こした揉め事が結構ダメージだったみたい。
事務局もやっとわかったようだ。詳しく書けないが、状況は改善されるということ。

これも奥歯に物がはさまったレスだなww

141 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 07:04:47 ID:n/DFB326
>>140
kwsk

142 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 22:00:09 ID:qHbqVtig
詳しく書きたいけど、ここはお客さまも見てますから。。。
要するにある指揮者の代理人を自称して、
勝手に自分の儲けになるソリストをオーダーし
その結果ゴタゴタしたという話。


143 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 15:15:18 ID:ZR+YGk6Q
だれかデンタルフロスをくれ。歯間ブラシでもいい。

144 :名無し:2006/05/19(金) 00:12:08 ID:KqfXNw1m
>>140 それってドイツからの若いピアニストの件?
彼ソニーでももうCDだしたから、それも
きしさんのちから???

145 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 00:21:20 ID:t4Ph6myn
奇氏ってそんな影響力あったんだ。。。。

146 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 00:38:51 ID:KqfXNw1m
そのピアニストは上手かったの?

147 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 02:18:02 ID:RZ+BUMnd
影響力という意味ではコンピュータウィルス並だ。
いつの間にかお宅の事務所も感染??ってな。
絶対うちは付き合わないと公言してるところもあるが。



148 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 02:27:13 ID:KqfXNw1m
ドイツのB氏のV生徒はお目通りをして
プッシュしてもらったようだ。

149 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 02:40:02 ID:RZ+BUMnd
貴紙に楽器のうまい下手はわからないと思う。



150 :名無しの笛の踊り:2006/05/20(土) 16:24:31 ID:aaAzHmsm
音友6月号の海外ニュース(ドイツ)はどうよ?
読んだらレポよろ。

151 :名無しの笛の踊り:2006/05/20(土) 17:20:47 ID:Fr0xLpgC
ロンドンとニューヨークじゃあるまいし、
ドイツの一地方都市の音楽事情なんてどうでもいいでしょう?

152 :名無しの笛の踊り:2006/05/20(土) 17:32:51 ID:aaAzHmsm
確かに岸夫妻はシュツットガルトとケルンの情報しか持ってないな。
後は雑誌と新聞記事の抜書きばかりだ。

153 :名無しの笛の踊り:2006/05/20(土) 19:58:26 ID:jdij9/TZ
最近読まないな〜<音楽の友

154 :名無しの笛の踊り:2006/05/20(土) 23:32:30 ID:nrSKm3a8
そういや音楽現代は最近見ないがまだあるのか?

155 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 09:25:24 ID:j/KNNXOo
まだあるよ

156 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 07:04:06 ID:DSgOu/uq
騎士はドイツでは音楽関係者としてきちんとは認知されてない。
そこで日本の雑誌の記者だと名乗って
(どうせわからないから日本語の記事コピーを見せたりもする)
インタビューさせろとか関係者用チケットをよこせとかゲネプロ見せろとか
言ってるんだって。
まさにドイツの高本といえよう。

157 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 16:57:51 ID:+qIySptv
留学時代を思い出す
GPって結構俺ら学生でも入れてしまうところが多かったよ
公開GPを行なう劇場も結構あった気がする
昨今のオペラ演出などは一度観ただけですべてが分かるもんじゃない
GPからちゃんと入り込んで記事を書いてるんだとしたら
読み手側にしてみたら結構ありがたいと上のスレを見てオモタ
関係者にどんどんアタックして書いてるとしたら、
俺なんかは、騎士さんありがとう・・・的?
昔俺が留学中にいろんな公演でよく顔を見た人がいますた
当時、某誌に一ページ弱ほど書いている人だた
いつもプレスチケットを持っていた
うらやましかた

158 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 17:19:55 ID:o2vtPsef
ドイツ版高本www

159 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 04:44:44 ID:aMcyNxA1
http://blog.goo.ne.jp/bestintimacy/e/08ddf255fa15f377e1ad139136426910

本質突いてる・・・

160 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 08:15:31 ID:U0+QrZ0A
157さん、久しぶりの降臨乙。
ついでに>>138の質問にも答えてって。

161 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 23:46:45 ID:zD3F7LSo
それは答えられんのだよ。
答えられるがここでは答えられんのだよ。君
他の人に答えてもらってね
もうここには来ますまい。さようなら2ちゃんねる
これ以上、心を汚したくない・・・
皆さんお元気で
悪スレが消えて行く社会を望みながら・・・
ちょっと覗いてみただけの俺なのさ〜♪
グン ナイ ベイビー

162 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 00:44:36 ID:/L1jfnaH
>>159
これ書いている人って何者なの?


163 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 02:01:05 ID:Hk8Nwo0J
>>161
ついに敗北宣言・・・自業自得だ。
このスレからだけじゃなく、お前らは音楽の世界から消えてよし。
これ以上あちこち汚すな。恥ずかし過ぎる国辱夫婦。

164 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 03:03:37 ID:+3LHrZto
ドイツ留学ちょう有名V奏者も絡んで。


165 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 05:00:21 ID:mmMNQylA
だから実名だせよ
2ちゃんなんだし‥‥‥w

166 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 05:29:21 ID:PV0f11VX
音友のドイツ通信見たよ。あまりに稚拙な中傷記事。
業界人が見れば、騎士が誰に嫌がらせしたいかすぐわかる。

167 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 17:14:13 ID:Dc4xMyvF
うpして。立ち読み行くのもマンドクセ(死語)

168 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 03:42:12 ID:iEmZOtLe
それでは、海外で一番良心的なのは山崎睦さんということですな。

169 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 07:03:03 ID:Giv5EmHx
>>168
おいおい、一番タチが悪いのが山崎だぜ(わら
このスレでわめいてる連中はトーシローだわな

170 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 15:44:27 ID:JQU4cuma
かなり昔初めてウィーン行ったとき、
山崎さんの書いた「ウィーンの本」に世話になったが。
立ち見の並び方なんかも詳しく出てて助かった。


171 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 21:06:48 ID:zhn4Yk9p
>>166 
6月号の正しい翻訳。すでに記事のコピーはヴッパータールに送られているだろう。
  ↓↓↓↓

「上岡君。僕だ。岸だよ。君は僕が必要なはずだ。
僕も君のお世話がもっとしたいんだ。
そうすればお互い幸せじゃないか。
ホラホラ見て!僕の力で君をこんなに良く書いたよ!!
しかも君のライバル指揮者も思い切り叩いておいた。
だからねっ、ねっ、これからも仲良くねっ」




172 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 22:14:09 ID:DSicGtzV
上岡君、騎士だけでなく、珍咆哮も加わって大乱戦突入の12月ですかね。

173 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 22:40:49 ID:XNF0aDDT
>>171
だからねっ、ねっ、これからも仲良くねっ

ラ・ヴァロスwwwwww

174 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 22:56:19 ID:Gtz+Iw9x
負債はこんなにもたくさん業界に敵を作っているのかしら。
本人はここのぞいてるの?

175 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 23:33:27 ID:jvhpGF/+
>174
>こんなにもたくさん業界に敵を
 私怨に凝り固まった一部の同業者が複数を装ってるんでしょw
 本当にそれほど敵対者が多いならすぐ干されるだけの話。

176 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 23:38:44 ID:ApOO+fCc
↑↑
>>174
のぞいてるみたいねw


177 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 23:41:49 ID:Gtz+Iw9x
さっそく本人の降臨ね(藁
どう見ても書き込みは複数以上だわ。

178 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 23:47:22 ID:ApOO+fCc
「一部の同業者が」というけど、
同じような事やってる人っているの?

179 :騎士:2006/05/26(金) 05:53:07 ID:bvkdPB2I
それよりも、TDKコアの社員がドイツ情報書いているほうが問題だろうが。
ベルリン国立の「コシ」を大絶賛して自社からソフト売るんだからな。
よくそんな奴使うよ、音友は!

180 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 06:08:12 ID:bvkdPB2I
ベルリンの婆は何だ。文章下手すぎ!

181 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 06:27:49 ID:z/nSvbLX
>>179
実名よろ

182 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 20:28:39 ID:kGgNGPlA
音友の編集は、とりあえず何でもいいから雑誌が毎月出りゃ満足なの。
老舗のブランドだから最低限は捌けるし。

183 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 02:14:17 ID:tc5eyxgC
特集とかで手一杯。
海外通信の内容精査なんかしてられん・・
何人で作ってるか知ってる?


184 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 05:35:57 ID:IdUunaMW
ドイツ発ニュース400字載せる毎に、
音友は騎士から2万円くらい取れるぞ。
3万でも書かせてくれと言うだろ。
彼の利権の源だからな。
友社も経営苦しいなら工夫しろよw

185 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 06:46:41 ID:QD76Ta36
評論を書いてるから手数料貰ってるだろ。
だから評論家というんだよ。
自分で払う香具師がどこにいる。
天下の音友だぞ。わかってるか??

186 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 07:41:34 ID:IdUunaMW
↑この人スレッドが上がってるときだけageでカキコしてるw


187 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 13:12:40 ID:DRSijFzT
>>159
朝日新聞か何かの記事で、
韓国人が最近ドイツで活躍しているというのを見たよ。
日本人はドイツで活躍できてないらしい。

188 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 15:26:52 ID:GTmrLWzA
>>187
そんなこともないだろうが、韓国人は活躍すると兵役免除もあるし、
命がけだよ。
日本人は根性が足りん。

189 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 16:53:32 ID:LIBeBdbs
ドイツは美味いものないからなあ。。。

190 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 04:57:22 ID:59KIvOju
>>185
ゴロツキと評論家は区別しましょう。
ゴロツキが不当に得た利益から
部数減で苦戦している出版社に
お金が回ればそれは良い事。

191 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 07:53:07 ID:tCxsG2Aw
>>181
城所幸吉だろ

192 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 16:04:16 ID:35/SHc3i
城所さんの記事は結構よいと思ってた。
オペラの所は少し割り引いて読んだほうがベターなんだな。
騎士みたいにライバル会社が絡んでいる舞台を
ボロクソに叩いてたりしたら問題だが
そこまではあくどく無いんだろ?どうなん?

193 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 17:11:00 ID:9UrYdXej
参考までに刑事裁判では、
会社のために罪を犯した人より、
私腹を肥やすために罪を犯した人のほうが、
刑は重いですね。

194 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 19:18:37 ID:flOnLmpx
>>179 >>180は本人?

195 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 20:57:56 ID:9UrYdXej
>>194
多分違う。
●不自然な古い2ちゃん語(「ジャマイカ?」、全角で「オモタ」など)
●sage書き
●〜だよ。 という語尾。くだけた話し方にするとこうなるらしい。
●スレ前半は日本の明け方など不自然な書き込み時刻、後に指摘され注意している。
●スレッドが10位以内にあるときはわざとageで他人を装う
以上が岸の特徴。
当てはまるものを探しましょう。

196 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 00:53:11 ID:7oN3J2ek
上岡、ブッパータールの来日が決まったそうだな。
ご苦労さん。

197 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 00:56:42 ID:cw6stAc1
だからねっ、ねっ、これからも仲良くねっ

198 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 18:09:56 ID:7oN3J2ek
>>195
奥方かも

199 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 19:58:08 ID:J4pvD3tU
奥方は関西?

200 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 01:12:38 ID:+12hSNnJ
200ゲト
ほとんど業界人ばっかり?でよく伸びたな。
良スレ認定。


201 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 22:00:22 ID:t5YpCdZv
しかし何で騎士はそんなに稼ごうとするのか?
もう67か68才だと思うが。
俺なら金よりも、良い人だったと思われて死ぬ方が良いね。

202 :ホワイトナイト:2006/05/31(水) 02:24:40 ID:/9+KXvHa
ほとんど騎士スレ化しつつある

203 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 05:59:10 ID:mQ5IB2A/
>>199
奥方は何才?

204 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 07:15:12 ID:x4FdU38o
テアター・アン・デア・ウイーンでプティボンと一緒に楽屋口から出てきた人がいた。

205 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 16:10:25 ID:Cauk0mq6
若い奥方が後にひとりでも生きていけるように・・
美談だろw

206 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 07:32:34 ID:eWgq9KSW
>>195
結局擁護派は一人(一組)だったのか?


207 :ブラックナイト:2006/06/02(金) 07:15:43 ID:B9hXCIc6
プティボンって誰?

208 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 11:01:15 ID:eeTI2Xvz
>>207
Patricia Petibonだろう。
アクサンテギュはないが、実際の発音はペティボンに近いようにも思う。

209 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 22:26:52 ID:u7/WQBYY
良スレあげ

210 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 04:01:41 ID:1UiwZE7v
ドレスデンの日本フィル凱旋公演で山崎睦ハケーン。
コバケン、マンセーとはしらぬカタ。
でも、日本フィルのトップは山崎大嫌いだたのに、よくあご足つきで招待したな。
ヤパーリ、山崎は偉大なり。

211 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 11:37:35 ID:6jpR0/8m
山崎には雑誌社が金出してるかもしれないね。
あるいは岸が勝手に来て「悪く書く」と匂わせられて
面倒なことになるよりマシだと思った日フィルが
山崎を呼んで予防線張った?

212 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 17:27:40 ID:9mB5iOes
騎士は旧東独地域までは行かないだろ。
今月の音友海外ニュース欄も、シュトットガルトのことだけで9割以上誌面を使ってた。
ドイツには、まだまだいろんな町があるんだが。


213 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 21:49:58 ID:xiJ7TA3r
>>212
Simone Young新体制のHamburgは注目なのだが。
07.MAI初日、題名役Kurt StreitのIdomeneo(指揮Julia Jones)はどんなレポートが載るか?

214 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 01:06:03 ID:7dlVztZt
>>212
音友6月号は上岡に対する「和解のヨイショ」もあるが
ついでに
●ルイゾッティ(真鍋女史のお気に入り)を叩いて
自分を相手にしないサントリーにダメージを与え
●実力不安視する人もいるソプラノのババジャニャン
(岸が2006N響第九に売り込んだ)を誉めて世論形成
●自分らが生活の糧にしているStuttgartオペラに文字数の大半を割くことで
あたかもここがドイツの中心劇場のような印象を読者に与えたい
などの目的も読み取れる。巧妙にさまざまな仕掛けが織り込んであるのだ。


九響に書いてる原稿もそうだが、一回の執筆で自分に都合の良いところばかり
一石二鳥三鳥を狙うのが岸負債のいやらしいところ。
そう思いながら6月号お持ちの方はもう一度読んでみませう。
岸負債とは何者かが良くわかる。



215 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 02:22:39 ID:SCg1Ls+X
降臨しなくなったな。

216 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 02:52:05 ID:BPF1MRZA
山崎ってただの素人でしょ。何であんな偉そうなの?アイツの文章腹が立つ。
海外のコンサートの報告だから、書いてある事を確認しようがないのがいらつくよ。


217 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 03:00:09 ID:7dlVztZt
>>215
漏れの>>195の書き込みがいけなかったかな、全部ばらしすぎた。

218 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 11:27:03 ID:psTqpCzY
>>216
ウィーンで見かけて、「山崎センセ」と声かけると、
近くのレストラン案内してくれるよ。
その日の公演の説明やら、裏話やらたっぷりと。
でも、ウィーン在住の同僚への悪口には閉口した。
それから日本から取材に来る人についてもね。

219 :騎士:2006/06/07(水) 16:52:03 ID:vCTRwgui
お待たせしました。
今月の原稿も「上岡君への愛のメッセージ」です!
またヨイショしておいたよー
だから仲良くねっ!!
犬響の件は本当に悪かったよ。
これだけ書けば許してくれるだろ?
写真も載せておいた。
「大野より格上」を言外に匂わせるような文章にするのに
とても苦労したよ・・・
http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kyukyo/kyukyoFiles/_2/site_b/kaigaiongaku_b/kaigai2006b/kaigaiongaku0605_b.html

220 :騎士:2006/06/07(水) 16:55:49 ID:vCTRwgui
写真はこっちから入って見てね。
http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kyukyo/kyukyoFiles/index1.html

221 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 22:37:16 ID:0zphaX7s
筆者は岸の奥方の名前になってるじゃん。
音友もそうだが、こうやって自分の得た場所や利権を
自分が死んでも手放すまいとズル賢くゴマかしながら
奥方に譲っていこうとしてるんだな。

222 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 23:01:49 ID:c5mCXrJZ
ドイツ系粘着がいるみたいだなw

223 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 04:45:28 ID:NjGBPnma
海外音楽事情?
ドイツだけが海外じゃないぜ。
タイトル変えろ。

224 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 09:46:05 ID:dqp3uSuR
>>223
そう思うならお前が話題振れよ

225 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 10:33:06 ID:NjGBPnma
↑わざとボケてんの?

226 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 21:04:56 ID:oQ21HkOO
>>221
岸の世代は
「木口小平は死んでもラッパを離しませんでした」
と修身の時間に習っているはずだ。

227 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 09:43:54 ID:WLFJa8O6
ツマンネ

228 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 00:27:51 ID:wTtpggQ9
>実力不安視する人もいるソプラノのババジャニャン
>(岸が2006N響第九に売り込んだ)を誉めて世論形成

N響もこういう人に頼って人選してるの?
ちゃんとしたCAMIとか外国のマネージメントじゃなくて?
ちょっとびっくり。


229 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 19:37:32 ID:Sex2MEqi
Karine Babajanian wurde in Eriwan ( Armenien ) geboren und schloss ihr
Studium bei Prof. Mangasarian und Prof. Sazandarin am Staatskonservatorium
ihrer Heimatstadt mit Auszeichnung ab. Von 1996 bis 1999 war sie
Ensemblemitglied der Armenischen National-Oper und wurde von 1999
bis 2001 als Sopranistin an das Theater der Stadt Koblenz verpflichtet.
Sie ist Preisträgerin zahlreicher Gesangswettbewerbe und gewann im Sommer
2001 das Stipendium der Richard-Wagner-Gesellschaft. Ebenfalls 2001
nominierte sie die Fachzeitschrift "Opernwelt" für die Partien der
"Manon Lescaut" an der Komischen Oper Berlin und der "Butterfly" am
Theater der Stadt Koblenz, als "Sängerin des Jahres". Es folgte von
2001 bis 2003 ein Engagement an das Theater Bielefeld und seit der
Spielzeit 2003/04 gehört Karine Babajanian dem Ensemble der Staatsoper
Stuttgart an.

230 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 19:41:52 ID:Sex2MEqi
立派な経歴。今が旬の歌手。

231 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 22:57:32 ID:jcddb3SF
お前のIDの方が立派。
表彰したい。

232 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 07:12:03 ID:XMj0zQtf
彼女の名前を検索にかけても日本語であまり出てこないことを知り、
日本で未だ無名なことにびっくり。
ヨーロッパでは彼女を知らない音楽事務所はまずないし、
音楽雑誌に彼女のことが出ないことの方が少ないよね、今。
特にバタフライでは今のところ右に出るものはいないと言われているよ

233 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 07:55:05 ID:cCb7sWud
>>229 >>232
何とかシュトゥットガルトのアンサンブルには入ったが、あそこ自体、歌手のレヴェルは精々超二流。
それ以前の列挙されている劇場は、贔屓目に見てもドイツでも三流がいいところ。

234 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 11:45:09 ID:wbYoVpJk
>ヨーロッパでは彼女を知らない音楽事務所はまずないし

あなたとお知り合いのヨーロッパの音楽事務所を
ここに全部書いてください

235 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 11:46:30 ID:wbYoVpJk
>>229
IDがSexの方、
これ日本語にしてくれ。

236 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 12:27:02 ID:BkIVGZbg
そもそもオーパーンヴェルトの「年間最優秀女性歌手」自体、話題
性のある公演に出てたことだけで決まってるのが多いからね。
ましてやノミネートだけなら、評者の好みでなんとでもなる。
レコ芸のアバディアン3人組の馬鹿鼎談ほどレベルが低いとは思わ
ないが、ちなみにどこの誰がノミネートしてたんだい?
コブレンツの地元記者だけ、なんて言うなよw

237 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 17:49:10 ID:dAJ6aYXB
独語→日本語
の翻訳サイトってありませんか?

238 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 18:11:28 ID:j8kRr6vw
Karine BabajanianはアルメニアのEriwan に生まれ、同地の国立音楽院で
Prof. Mangasarian とProf. Sazandarin に師事し、卒業時には表彰をうけた。
1996年から1999年まで、アルメニア国立歌劇場のメンバーとして活躍、1999年から
2001 年までコブレンツ市立劇場のソプラノとして契約した.
数多くの声楽コンクールで受賞歴があり、2001年夏にはワーグナー協会から
奨学金を得て研鑽を積んだ。2001 年にはオペラ専門誌"Opernwelt" で
"Manon Lescaut" 、Komischen Oper Berlin 、"Butterfly" Theater der
Stadt Koblenz, als "Sängerin des Jahres"が高く評価され、年間最優秀
歌手にノミネートされた。 2001 年から 2003年まで Bielefeld の劇場に所属、
2003/04 ルナのシーズンからシゥツットガルト国立歌劇場のメンバー。

239 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 19:55:39 ID:lowxrqVA
>ヨーロッパでは彼女を知らない音楽事務所はまずないし

あなたとお知り合いのヨーロッパの音楽事務所を
ここに全部書いてください


240 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 20:37:26 ID:BkIVGZbg
2001年の年間最優秀女性歌手は、たしかデヴォル、
こいつとは格が違いすぎ。

241 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 23:00:19 ID:dAJ6aYXB
あまり大物だと、すでにきちんとしたマネージメントが付いていて
岸が入り込んで小銭を稼ぐ余地がなくなってしまう。
その辺も考えられて選ばれた今年のN響第九ソリストなら、
彼らがどんなレベルか自ずと決まってくる。

242 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 16:03:45 ID:5xZYJiN2
それをN響が言いなりに受け入れたって事ですか?
信じられませんが。


243 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 08:15:16 ID:XKjnvVZ2
232はいい加減なこと書いたのがばれて逃げたなw

244 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 20:18:28 ID:wbXr8zZX
岩城の代役をさっそく売り込んでたりして。

245 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 23:53:56 ID:hZkRXL0m
上岡敏之、金沢の監督に?

246 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 23:56:50 ID:wbXr8zZX
若杉の方が合ってね?

247 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 05:22:31 ID:xlwC98ll
232です
いい加減なこと書いたのかと心配になっていろんな人に聞いてみました
やはりかなり期待の歌手だと言われています
私はすごく良い歌手だと思ったのですが
みなさまのご意見で自信がなくなってしまったじゃないですか
聴かれたことはありますか?
海外のテレビでも歌ってましたよね?
ちょっと不思議に思うこと
・・・と言いますか、今までN響の第九で歌った歌手って
みんな一流の劇場の一流の歌手だったのですか・・・・・ん・・・??
ふーん・・・


248 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 05:33:32 ID:xlwC98ll
書きこみはじめたついでに。
みなさま海外の音楽事情にお詳しい方々のようですね
ちなみに、今、旬の劇場、これは観に行った方が良いよ!
というものがあれば教えてください。
観に行ってみます〜

249 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 07:52:31 ID:rKFmzR2/
シュツッツガルツに決まっているだろう。世界最高!!

250 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 08:28:59 ID:TZ5mt5MU
コンビチュ二ーだろうw

251 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 08:36:41 ID:kXJD7vXj
>>247

まず、>>234>>239の質問に答えること。
キミの話はそれから聞こう。

252 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 11:36:38 ID:JsH2MU+r
>>247>>248
なんや、よう読んだら本人か。
文章にポンコツ知性が現われちょるwwwwww

253 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 12:46:45 ID:Lk1nvdYN
2006年6月12日 (月)
演出のペーター・コンヴィチュニーが病気で降板
シュトゥットガルト歌劇場の《カルタゴのエネアス》世界初演
 【シュトゥットガルト発】シュトゥットガルト歌劇場でクラウス・ツェーライン支配人
最後の新制作として注目されていたオペラ《カルタゴのエネアス》の世界初演で、
演出を手がけていたペーター・コンヴィチュニーが病気のため、演出から降りることに
なった。コンヴィチュニーは日本から帰国後、5月初めにシュトゥットガルト入りしたが、
体調がすぐれず、一時休養したものの体力的に厳しいという。
《カルタゴのエネアス》はヨーゼフ・マーティン・クラウス(1756〜92)の作品で、
7月2日の公演が世界初演となる。演出については、コンヴィチュニーのコンセプトに基づき、
ツェーラインと演出助手ミカエラ・ディク、ミヒャエル・フォン・ツア・ミューレンが行うという。




254 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 16:03:14 ID:cZzKF7F4
ほんとうに病気なの?

255 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 17:38:28 ID:TZ5mt5MU
歌手がボイコット?


256 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 19:30:27 ID:XExczy5L
年もそこそこでしょ?

257 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 23:20:25 ID:IjZ1dCo9
>>247
「劇場の専属」って時点でお里が知れてんだよ。

258 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 00:18:25 ID:K0xmeYWw
>>257
>「劇場の専属」って時点でお里が知れてんだよ。

ツェドニクとかは?

259 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 23:55:28 ID:vJO+8q9L
ヴィントガッセンはシュトゥットガルトの専属だったが

260 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 13:57:15 ID:Sonu/51P
悪人はのさばり、死んで欲しくない人は死ぬ・・・

261 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 23:40:49 ID:ncW7sVWh
まったくそうですね。

>>259
専属って、給料で何回でも歌うの?
オケの人と同じ扱いですか?

262 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 23:51:50 ID:OzGbBL4w
>>260
奇脂夫妻のことか?

263 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 05:38:20 ID:uPX6T2Ir
>>261
決められた回数はこなす。オケと同じですな。

264 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 19:51:39 ID:gmR3Qp54
さて、夫妻は音楽の友7月号ではどんな策略をめぐらせた文章を書いてるのだろう?
最初に立ち読みしたやつがうpせよ。

265 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 20:10:22 ID:Sbh3EjPv
ヘフリガーにケツ振ったアバドマンセー評

266 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 01:02:50 ID:COKOZ35r
アバドは凄いね。

267 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 11:45:26 ID:z/2nXrKq
そりゃ梶本への擦り寄りだな。
いろいろ大変だ。

268 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 00:36:12 ID:9eejgxwu
>>265
アバドの事なんか書いてないぞ。
エッセンの劇場がどーたらこーたら

269 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 17:49:20 ID:8M3EyZoD
そんなマイナーなとこ記事にするのは
またなにかの策略?

270 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 23:41:04 ID:LPfhMFwP
騎士の収入源のひとつ、上岡氏が修行した
テアターがエッセンだ。ここは常にドイツで
注目されているテアターであるというPRのつもりだろう

271 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 00:05:07 ID:scI1gAKS
上岡はK本所属でないかい?

272 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 00:16:55 ID:vgNfKVkQ
無所属、あえて言えば騎士事務所

273 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 10:37:02 ID:b9omsjIR
棋士と組んでメリットあんの?

274 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 22:05:22 ID:DlHCFphW
>>270
自分たちの文章が載るチャンスは一回残らず呼び屋ショーバイにも利用する。
無駄なく何でも利用する精神はドイツ的といえよう。

275 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 10:34:16 ID:ak1lOXoI
スウェーデンにも無駄なく勝っていたな。。。

276 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 16:35:18 ID:eZi/JI7g
>>253
岸さんよ、日本でインタビューだ何だで引き廻したろ?

277 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 15:26:04 ID:bp9ntSHn
あげ

278 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 08:18:55 ID:kdq+eynh
>>272
黄泉響の中山の支配下では?

279 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 08:28:52 ID:e4bAxmNw
>>279

m9(^Д^)プギャー

280 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 09:25:02 ID:QOKqAZBM
中山氏がギャラ高く設定したから、金持ちオケしか使えないの。


281 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 10:51:32 ID:4vXm/7Sb
中山が後宮優遇して黄泉響によび、
ダチの騎士を通して犬に斡旋した。

282 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 12:55:57 ID:QOKqAZBM
後宮だから棋士もマージン取れて美味しいの。

283 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 12:50:40 ID:FyX/yHPi
ネタ切れ?

284 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 10:01:48 ID:LWVNIYAB
上地隆裕という奴もキモイ。
ウェルザー=モーストが正しいっていうし

285 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 01:54:49 ID:vgONdrUT
ヴァーグナーかワーグナーか、
みたいな話だな。


286 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 02:03:00 ID:Xv4m8hFY
ヴェルザー=メーストでおながいします

287 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 15:42:18 ID:pmGKr7ej
ヴェルリンフィル

288 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 18:24:16 ID:KITqcTH4
ヴァルヴィローリ
ヴァレンヴォイム
ヴィーチャム


289 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 00:18:39 ID:ejVN+YZy
ヴクステフーデ
ヴァッハ
ヴェートーベン
ヴェルリオーズ
ヴァラキエフ
ヴラームス
ヴルックナー
ヴァックス


290 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 01:56:50 ID:6YgLAxbJ
クイッシー

291 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 11:15:52 ID:OvzDiRwd
次の音友発売日まで話題無しかよ

292 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 23:45:33 ID:R0yT2Y8B
怨友まだかな

293 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 00:58:44 ID:4aBtG1uH
あと一日

294 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 00:28:46 ID:2jQSOyLa
今月もシュツットガルトオペラの話題を書いてます。
この記事のコピーを手に、新インテンダントを訪れて、
自分を売り込みにいくのかも知れません。

295 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 00:14:12 ID:Oj3+0NvY
良スレ閲覧用延命あげ

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)