2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エッシェンバッハ!!

1 :名無しの笛の踊り:2006/04/13(木) 16:38:36 ID:iLJwBqeW
六月のメトロポリタン歌劇場来日公演でジミー・レヴァインに替わってワルキューレを指揮します!

2 :名無しの笛の踊り:2006/04/13(木) 16:42:57 ID:XUKeH9ho
2get

3 :名無しの笛の踊り:2006/04/13(木) 16:46:42 ID:j2p3htTA
チケット買いました。ずいぶん売れてなかったんだね。
けっこういい席がとれました。

4 :名無しの笛の踊り:2006/04/13(木) 16:53:58 ID:ztqCxYqO
多分遅めのテンポなんでしょう。。。

5 :名無しの笛の踊り:2006/04/13(木) 18:42:45 ID:FpraJ9YH
誰かもじゃもじゃのカツラをかぶせてやれ

6 :名無しの笛の踊り:2006/04/14(金) 21:26:46 ID:BZFI+FsG
こんなのが出るらしい。
抒情交響曲のパリ菅よかったから期待できる

http://blog.livedoor.jp/eimsbutteler/

3番かと思ってたが。。。

7 :名無しの笛の踊り:2006/04/16(日) 00:51:53 ID:/ukMjBci
ネットラジオで2時から去年のワルキューレ。

02:00-07:00 19.00-00.00 FranceMusique 20.00-00.00 Latvijas3

 ワーグナー:楽劇「ヴァルキューレ」(全三幕)

クリストフ・エッシェンバッハ指揮パリ管弦楽団
2005年10月21日、パリ、シャトレ座

因みに先週ライン放送済み、来週ジークフリートあるよ。

8 :名無しの笛の踊り:2006/04/16(日) 12:37:00 ID:ImHiFVn/
ネットラジオ実況スレ、ワーグナースレでは結構話題の人なのに
本家は閑古鳥が鳴いていますな。

9 :名無しの笛の踊り:2006/04/16(日) 12:42:50 ID:imxIJAhx
大騒ぎした客だけに払い戻す方針だって??

10 :名無しの笛の踊り:2006/04/17(月) 00:35:35 ID:88lI4V9s
過去スレぐらい貼れ。


11 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 07:02:50 ID:73DjwjeV
パリリングは、ウィルソンの演出とパリ菅、エッシェンバッハが
うまく機能した例ではないかと思う。
あまり練習時間もとれず、NHKホールということであれば、パリリング
とはちがった演奏になるような気がする。
あの室内楽的精妙、禁欲的な演奏にはならないような。。。こんなコンセプト
でのリングはなかなか実現できないと思う。
「梶本」でなんとかパリリングを持ってこれないものか。シャトレシリーズ
の一環として頑張ってもらいたい。

12 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 07:17:41 ID:fqfR1fiV
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

13 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 06:12:37 ID:pJBc7Xrt
「玲瓏たる官能」抒情交響曲の凄み。パリ菅・エッシェンバッハはすばらしい。

14 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 07:37:26 ID:boTDu+uS
抒情交響曲を聴きました。聴くまでは
エッシェンバッハとパリ菅なんて
水と油のように感じてましたが、自分が
先入観にとらわれていたことがわかりました。
これほど二律背反的要素が美へ収斂する演奏は
あまりないですね。
歌手も最高の選択だったと思います。

15 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 09:32:25 ID:uv4JiM2M
ごめん良さが分からない

でもこれから頑張ります

16 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 11:40:42 ID:8GhTn3YC
>>6 すごいCDジャケットだね。チャイコ5もすごくよかったよ。



17 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 06:43:52 ID:WOd+YzCY
>>16
このジャケは。。。?

エッシェンバッハ、いろいろ聴いてきたけど
ブルックナーに適性があるのではと最近思っている。
7,8,9と聴いてきたが、あの天馬空を行くような巨大性と
他では聴き取れないような細部にまではりめぐされた繊細な
感覚が共存している。


18 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 13:01:11 ID:BCvJCsoT
 正規録音の2、4、6(2種)は、あまり評価されてませんね。
 多数・万人が好むスタイルではないですが。


19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 22:01:08 ID:H7VQF0UB
いまひとつ伸びが悪いな

21 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 19:42:40 ID:pxYbU4bS
ぐぐってみたんだけど、メット来日公演指揮者変更で
「じゃ買ったるわい」2ブログ、「金返せ、3流指揮者なぞいらんわい」と
音楽事務所にねじ込んだブログ1個。買った人はともかく怒り心頭の方々は
果たして当日聴きにいくでありましょうや?

22 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 20:12:26 ID:/RXxRqyM
自分で決めて

23 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 21:14:40 ID:BoXr0M6+
ヒューストンの頃の録音はどれも大好きなんだけど、
どうも最近のはしっくりこないなぁ。
今度のチャイ5もイマイチ。
それ以上にSACDで出す価値の無いような音質だったけど。

以上、チラシの裏。

24 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 22:19:09 ID:ALpM+O33
夜のガスパールの管弦楽版はどうですか?


25 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 22:30:10 ID:mZ9Uhz+k
テクストに基づいた編曲を感じ取ることができて面白い。
朗読を入れた意味がよくわかる。ブーケもいいしね。

26 :名無しの笛の踊り:2006/05/02(火) 16:55:17 ID:u/2frcWB
ウィーンフィルのFM同時中継も3月のティーレマンでお仕舞だったみたいで
残念ですね。シューマン2曲とモーツアルト聴きたかったです。

27 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 23:49:52 ID:noDmyz+K
今年のプロムス、4回出演!

  7月16日  パリ菅
         ジークフリート演奏会形式

  7月17日  パリ菅メンバーと
         室内楽 モーツアルト、シューマン

  9月3日   フィラ菅
         ベートーヴェン 9番

  9月4日   フィラ菅
         ベートーヴェン5番
         チャイコフスキー5番

28 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 22:26:49 ID:CUQJxm4k
エッシェンバッハがまだピアニストだった頃のシューマンが聴きたい。
子供の情景、アベッグ変奏曲、森の情景。

シューマンの交響曲全集は、当然エッシェンバッハに決めました。


29 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 07:56:27 ID:hLOoFwjL
>>28
若い頃(40年前?)のシューマンでしたら
例の20世紀の名ピアニストなんちゃらで
買えるのではないですか?
本当に鋭敏なピアニストだったんですね。
でも、今回のチャイコフスキーの「四季」のピアノも
いいですよ。音は随分丸くなりましたが。

30 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 09:11:11 ID:xc3WmKuj
BPO芸術監督マダー?

31 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 13:29:38 ID:YuMhG6cJ
ゲイ術監督アッー!

32 :28:2006/05/09(火) 14:32:46 ID:9yNBUmNp
>>29
情報サンクス。
まだ小学生のころ、親父が仕事から帰ってきた時唐突に「お前にやる。
いい演奏だ」と言って差し出したのが、このエッシェンバッハの子供の
情景のLPレコードだった。
トロイメライは終生忘れ得ぬ超名演。ジャケットの絵もよかった。

しかし、時の流れはあまりにも速い…デビューしてから40年とは。

33 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 06:30:18 ID:GXmuIKPK
誰も「抒情交響曲」に言及してないですね。

不思議だ。

34 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 20:46:25 ID:jlxHpQbg
>33
あれスゴイよね。

35 :名無しの笛の踊り:2006/05/13(土) 07:58:39 ID:LUECXiG2
>>34
いいですねぇ。
パリ菅、透明感があって香り高い。
唯一問題は、このCD高いんだよね。
マイナーな作曲家だし、エッシェンバッハ、ゲルネ、シェーファーで
どれだけの人が買うんだろ。
コンドラシンやリヒテルは「いい加減で頭が高い。」と口を極めて罵ってるけど
時代は変わった。パリ菅はたぶんとてもいいシェフを見つけたんだろう。


36 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 23:41:18 ID:pz35NVfs
http://store.emergingpictures.com/CDA5240F87574D8387EBDE8FEC733210/store/store.asp?nProductID=16581

このフィラ菅の映画、東京でも上映されるらしいけど
詳細知ってる人いますか?

37 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 00:41:45 ID:KqfXNw1m
聞くところによると、
団員が「音楽って素晴らしい!」
「オーケストラで弾くのは生きがいだ!」
と笑顔で話すのがメインだそうです。。。


38 :名無しの笛の踊り:2006/05/20(土) 23:30:05 ID:ZoZv2oIm
>>37
それじゃ身もふたもない。オーケストラにおける
個と全体の問題とか、自分にとって音楽とは?とか
結構本音で其々が語っているみたいだよ。ま、その
結果37の結論になってるかもしれないし、またそこ
へ落とし込まれないと映画にした意味がないかも
しれない。あのシューベルトきいてみたいな。何時
公開されるんだろ。

39 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 07:35:39 ID:4VpD+gSz
抒情交響曲、大変な名演じゃね?

こんな演奏があるのにだれもコメントなしとはちょっと

萎える。

40 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 07:44:16 ID:pO7MaeL1
>>39=33?
>>13-14はいらない子ですか?

41 :39:2006/05/26(金) 08:33:04 ID:4VpD+gSz
あまりこの曲のCDはないんだけど
このゲルネのあえていうと甘いまろやかな歌唱と
シェーファーのひどく冷たいぞくっとするような
感覚とパリ菅の持ち味がうまくミックスされてるような
気がする。
 室内楽的な緻密さとなにか化け出てくるような狂おしさ。
久々あれこれ感じ入るCDでした。

42 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 14:21:26 ID:w5a8rIOz
>>41
あ、同じ感想ですね。「叙情交響曲」はマゼールにしろシャイーにしろ
今までどうも決定打にかけるなぁと思っていたんですが、これは
最後まで不満を感じませんでした。


43 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 11:41:54 ID:DdBIguqZ
ルーセルよい!
パリ菅よい!
パリ菅の音ってエロ軽やか
ツムェリンスキーはエロ凄み!

44 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 23:50:21 ID:ArqaH37L
パリ菅公演ソリストはランラン、諏訪内って
あんまりだ。エマールとか諸々いるだろうに。
梶本はブーレーズにも諏訪内さん押し込んでたしなあ。
ショックすぎ。

45 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 00:32:10 ID:O25DgNLo
エッシェンバッハ/パリ管コンビじゃいくら何でも席埋まらないぜ。
とはいえ10年前のパリ管定期デビュー大失敗に終わった諏訪内に声を掛けたとは。
梶本恐るべし。

46 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 18:46:24 ID:vZBzOpIa
シャトレ座でのワルキューレの演奏時間を、ご存知の方おられましたら
お教え下さい。
ネットラジオ聴けなかったもので・・・。


47 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 03:35:47 ID:JetaFV5Z
>>46
おおまかな演奏タイムのみになるけど

一幕69分
二幕97分
三幕72分  てとこ。

でもこれ、確かコンサート形式なはずだからタイム当てにならないかも。

48 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 19:14:46 ID:KCFoUD4a
>47
ウイルソン演出の舞台上演ですよ
全部で6チクルス

49 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 20:03:59 ID:vvWCQlE7
>>48
そうなのか。サンクス。
録音じゃ舞台らしい音がなかったから勘違いしてた。

50 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 18:07:56 ID:Hs4GF8Nq
今日の愛知芸術劇場のドレスリハーサルに
行った人、感想お願いします!!!

51 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 23:55:04 ID:0FfCDJO3
あげますね

52 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 17:15:18 ID:IYFoxcki
さて、明日だけど。。。

サイトでは、まだベルリンフィル、NDRの予定が載ってない

各オケのスケジュールが発表されたら反映してほしいね

53 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 19:11:49 ID:elDHLz1A
ttp://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=5477647

エッシェンバッハ&フィラ管の2006年ベトベンチクルス。
アメリカのラジオ各局’Performance Today’枠で今日明日8,9番放送。
上記ページは放送済みのオンデマンド。アーカイブゆえ音質劣るのが残念。

54 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 08:37:30 ID:2X5SsgrN
とりあえず、昨日は十分堪能した。
楽譜が透けてみえるとか、繊細な音楽とか
心理描写に優れてるとか、いろいろ「あるかもしれないが
たった1回の練習で(ジークムント不在)あそこまでできた
のは凄い。
あそこまで、力ずくなしの演奏ができたということは
素晴らしいと思う。もう演出とか美術なんかペケなんだけどね。
だから、音楽に集中できる分だけ、歌手の演技的な面との乖離が
ちょっとなあ・・・

55 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 00:52:41 ID:NldA7WjJ
ワルキューレ、中々良かっただっちゃ。
安全運転を心がけたためか1,2幕で中弛みした所もあっただっちゃが、
得もいえぬ官能美と神秘性が漂った演奏だっただっちゃ。
終幕の終盤に掛けては音楽のスケールも巨大だっただっちゃ☆

56 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 08:02:38 ID:jXl3OqH4
ワルキューレ想像以上によかった

でも、ウィルソンの演出で見てみたかったなぁ

あんなホールで結構繊細な音楽運びがききとれたの

意外だった

今頃はパリで第9の練習か

57 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 23:47:58 ID:uTWrW8pV
ベートーヴェンP協躍動的かつ瞑想的
片山杜秀の解説もなかなか読み応えあった
でも「邂逅には道理があった」ではなく
「必然があった」ではないかな

58 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 11:32:00 ID:ywiclAcI
なんだかなぁ
このスレもお仕舞いかな
つまんないね

59 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 18:21:22 ID:6NtiMjzv
べートーヴェンよかった

これが30そこそこのピアニストの仕事とは!!!

60 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 06:10:26 ID:k2BXC6vo
http://blog.livedoor.jp/eimsbutteler/
快進撃ですねぇ この日本との温度差はある意味凄い


61 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 19:07:02 ID:AyvKTEep
この人のブラームスのピアノ五重奏の管弦楽版はどうですか?


62 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 00:41:58 ID:0pRJottU
ピアノ五重奏曲のオケ編曲版とは珍しい。誰の編曲?

63 :61:2006/07/13(木) 07:10:55 ID:qQghzk0p
ありゃ、なんだよピアノ五重奏ってorz
ピアノ四重奏でした…。


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)